本の題名、やたら長くなっているのはなぜ?→ 「他社との差別化をはかるためにタイトルの表現をいっそう工夫しなければならなくなった」

fc2blog_201411121242330f0.jpg







無題

本の題名、やたら長くなっているのはなぜ



長いタイトルが目立つのは、若者向けの「ライトノベル」の分野だ。「彼女がフラグをおられたら」(講談社、2011年)「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」(小学館、同)――など、中には句点(。)まで付いているものまであり、まるで文章のようだ。

 KADOKAWAアスキー・メディアワークスが発刊する電撃文庫が今年1月に発行した本は、タイトルの長さが極め付き。「男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。」で、字数はなんと54字。電撃文庫では最長のタイトルだという。

 こうした傾向はいつから始まったのか。


■きっかけは電撃文庫のヒット作

講談社ラノベ文庫編集長の猪熊泰則氏によれば、ライトノベルも昔は「とらドラ!」(KADOKAWAアスキー・メディアワークス、06年)など、「読んだときの音の響きが良い4文字のタイトルがはやっていたが
08年に電撃文庫から出た『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のヒットで状況が変わった」
同書の累計発行部数は全12巻で500万部。このヒットを受け
他の出版社もこぞって説明口調にしたタイトルのライトノベルを出すようになったという。

ところで、そもそもライトノベルとはどんなジャンルなのか。この分野に詳しい目白大学の久米依子教授(近現代文学)は
「マンガ・アニメ的な表紙や挿絵がついたエンターテインメント小説」と定義する。久米教授によると、主要読者は10~20代の男子だが、最近は30代の読者も増えている。読者層は狭いように思えるかもしれないが、
実は出版業界では「成長分野」なのだという。

 オリコンの「2013年年間“本”ランキング」によると、昨年のこの分野のベストセラートップ10の売上部数はいずれも20万部以上。1位だった「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)はシリーズ12冊の売上合計が200万部を超えており、こうした「ミリオンセラー」も決して珍しくない。小説を基にしてテレビのアニメやドラマ、ゲームなどに展開されるケースも多く、ひとたび火が付くと爆発的なヒットとなる傾向がうかがえる。


■出版社間の競争で文字数増に拍車

 当然、出版社間の競争も激しい。今年7月には双葉社が「モンスター文庫」を発刊して参入、8月には新潮社がライトノベルの読者層を意識したとみられる新しい文庫「新潮文庫nex」を創設した。

出版各社は「他社との差別化をはかるためにタイトルの表現をいっそう工夫しなければならなくなった」(久米教授)。その一つの結果として、タイトルがどんどん長くなっていったというのだ。

もっとも、単にタイトルを長くしたからといって読者が振り向いてくれるわけではない。
各社がタイトルの付け方に並々ならぬ工夫を凝らしている、その実例を見てみよう。

 講談社の猪熊編集長は「語感、見たときの文字のバランス、読んだときの音。この3点に気を配っている」と話す。タイトルに現在の流行語を入れるとかえって陳腐になってしまうといった意外な難しさもあるそうだ。

アニメにもなった「俺、ツインテールになります。」(12年)。同書を発刊した小学館「ガガガ文庫」編集部副編集長の星野博則氏は「女の子を連想する『ツインテール』という言葉と『俺』という言葉を組み合わせたことで意外な印象を読者に与える」という。
また「ファンタジー作品の場合、『魔王』や『勇者』など読者が好きそうなキーワードをタイトルに盛り込むことで本の中身のニュアンスを出す」という手法もあるらしい。


(略)


■略称はヒットのバロメーター

 本のタイトルは今後もどんどん長くなっていくのか。そうなると、読者はタイトルを覚え切れなくなってしまうのではないか。そんな疑問もよぎる。講談社の猪熊氏に尋ねると、こんな答えが返ってきた。

「タイトルが長ければ、読者の側が略称を考え出してくれる。ですから問題はないと思いますよ」


 確かに、ライトノベル業界では「俺の妹が……」は読者の間で「俺妹(おれいも)」という略称で呼ばれ、その略称化が読者拡大にも一役買ったとされる経緯がある。ビジネス書の「もし高校野球の……」も「もしドラ」という略称で広く知られることになった。「読者の間で略称がつくことは、その本が売れていることのバロメーター」(小学館の星野氏)との指摘もあり、出版社側はタイトルの字数に制限はないと考えているようだ。

 近い将来、書店の棚が長いタイトルの本で埋め尽くされる日がやって来るかもしれない。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79378990W4A101C1000000/





>「タイトルが長ければ、読者の側が略称を考え出してくれる。ですから問題はないと思いますよ」

           .:::::::::::::::|
  "ー--、    ,.--‐':::::::::::|   ,.-────-
  ( ○ ) :( ○ ):::::::::::|  / そ そ お
         ::   .:::::::::::::::,!. /  う  う 前
  (     j::.   ):::::::::|./    な 思 が
   `,ー-‐'´`ー-、' ::::::::/.|    ん う
、    ̄二二 ̄::::::::::/ |    だ ん
:ヽ    ..:::::::::::::::::::/   |    ろ な
::::丶    :::::::::::::/\ .ヽ   う  ら
.|::::::\____/|::::::::\ ,ゝ
::| ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/  で お・
:::!  :::::::::::::::::::/:::|::::::/:/   は 前・
:::丶  .::::::::::::/::://.::::::|   な. ん・
::::::::ヽ:::::::::::://.::::::::::::::|      中・

                        




       ____
        /     \ つか最近は公式ツイッターで略称は○○です~とか言ってるんですが・・・・   
     /   ⌒  ⌒ \ なんか読者じゃなくて社員が略称広めてる気がするわ
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゛)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゜:j´ ,/j゛~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ.|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_







   / ̄ ̄\  てかもう長いタイトルもあきたよなぁ
 /   _ノ  \  アニメ組とか長いタイトル=ラノベ=1話切りだわーとか言ってる人いるし・・・
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


俺妹は最初だったからインパクトあったし、中身も面白かったからいいけど
最近は量産されすぎててな・・・




スポンサーサイト







この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:46
    長い英横文字をカナで書くタイプの題名は覚え難いのでやめた方がいいぞ


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:47
    むしろ工夫できてない結果なんじゃないか。


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:48
    単語だけだと過去作とかぶるようになっただけじゃないの?


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:48
    タイトルで損してる作品とかありそう


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:48
    最近は長ったらしいタイトルって結構減ったと思ってたけど
    そうでもないのか


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:48
    とある魔術の禁書目録がヒットしたからだろ


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:50
    人生


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:50
    まあMF文庫に多い漢字を当て字で読むってのよりは覚えやすいと思うけどな
    あれこそ初見で読めないうえに多すぎてどれがどれか覚えられなくなるし


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:50
    ↓ここでラノベ愛好家が冷静に一言


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:51
    差別化できてないじゃないか!


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:52
    まあタイトルは重要だからね
    ラノベじゃないけど、1回出して売れなかった本が
    タイトルと表紙だけ変えて出したらベストセラーになったって話も少なくないらしいし


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:52
    紅 あまりに短すぎると検索妨害で面倒臭くなるという好例

    長文タイトルで認められるのは『され竜』くらいかな?


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:53
    逆だろ、とりあえず流行に乗っただけじゃん
    最近はまた少なくなってきた


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:53
    現時点でもう結構減ってきているし、それだけの情報で切る奴は最初からそういう奴ってことで
    タイトルは重要だけど中身を推し量るモノでもないってのが分からない奴には、もう何も言う事はない


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:54
    >管理人、大量のシナのチャンコロが過去記事荒らしまくってるぞ。

    支那語を訳すと
    (盗`ハ´)憎い日本のエロ漫画、エロ同人を盗み読んでシナ棒シコシコ、劣悪遺伝子ピュッピュ気持ちいいアルよ!!

    だからまぁ、いつものチャンコロだから気にするな


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:55
    でもこれだけ量産されてるのに大ヒットした長いタイトルのラノベって少ないよな
    タイトルが長いから売れたってのは説得力がないし
    むしろタイトルが長いから売れなかったって言う方が説得力がある気がする


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 12:57
    16
    ここ数年だと、はまちくらいかね?
    同じレーベルの俺ツイは現時点でもさほど原作売上は伸びてるとも聞かないし


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:01
    その俺妹作者の次作がエロ漫画先生だもんな
    後追いで長いタイトルつけてるヤツが滑稽だ


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:02
    差別化とは一体ウゴゴゴ


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:03
    ※12
    作者名なりをセットで検索する脳もないのに本なんて読めるわけないもんなw
    検索エンジンすらまともに使えないってどんだけチンパンなんだか


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:03
    大ヒット作を生むにはまずアニメ化まで漕ぎ着けるのが重要だけど
    最近は原作不足で1万クラスの売上でも普通にアニメ化できるようになったから(昔もあったけど)
    作品の質上げるよりかは工夫しやすいタイトルとかイラストに力入れてくるのが当然の流れなんじゃねーの


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:04
    差別化が目的なのになんで模倣品しかできないの書かせないの?



  23. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:06
    21
    文章力とかまで上げろとは言わんが、せめて設定くらいはもう少し捻れよとは思う


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:08
    やっぱり編集は馬鹿だなぁ


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:09
    『どうして僕のちんちんはJ○のマンコに突き刺さっているのだろうか?』


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:10
    ラノベ業界って極端なほど2匹目のどじょう狙いまくるのなw
    ブギーポップ→異能バトル!
    禁書→学園都市超能力バトル!
    ハルヒ→世界系・謎部!
    SAO→VRMMO、異世界転生モノ!

    最近は新しいジャンルのスマッシュヒットがないせいか、ファンタジーに回帰してるらしいね
    差別化ってなんなんだよw


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:12
    ラノベより面白くて読みやすい小説がゴロゴロあるからそっちを取り上げて欲しい
    実際絵師があってもよほどうまく、個性がなければかえって客が引いてるし


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:15
    26
    ラノベはカテゴリーエラーが多すぎるのも原因の一つかと


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:15
    23
    精霊使いの剣舞のことかーっ!


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:15
    その点、魔法戦争のタイトルは短くてよさげ


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:15
    27
    お前がやれ


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:16
    俺、ツインテールになりますは確かにタイトルでわかりやすくて実際に7巻まで読んだらここまでアニメ化して欲しいほどに爆笑した アニメハイスクールD×D3期でやる6巻の最後のインパクトもやばい

    後、前に話題になったファンタジーライトノベルでタイトルに聖剣、魔剣、勇者、魔王とかのワード必ず入れているよな・前二つの記事でも聖剣使いの禁呪詠唱みたいなタイトルだし


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:16
    俺ガイルのことハマチとか言ってたもんなwww
    今は公式の方に落ち着いてるけど


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:16
    出版社間での差別化なら編集を押し出せばいいんじゃね?
    『太田が悪い』ってお前ら大好きじゃんw
    悪い太田セレクションシリーズとか展開してみたらどうだろw
    俺はいらんがww


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:17
    >>30
    でも中身が・・致死量レベル


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:17
    まあ短いタイトルだと、大抵既に使われてるからな
    商品検索でも他の本が引っかかったりするし
    作者名なんかも、ちゃんとした名前(苗字・名前みたいな)じゃないと検索で見つけにくいし…。
    最近適当につけた感じの作者名(特にエロ漫画家系とかラノベ挿絵系に多い)だと、検索で見つけにくいったら、ありゃしない
    既存の商品名とか材料とかの名前、そのまんま系



  37. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:18
    はがないとはまちは作者が略称を決めたんだっけか


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:20
    36
    作者名に関しては背表紙に「か-1」とか書いてありますやん
    「そのレーベルのかから始まる何人目の作家」を示してるんで、それで検索は可能やで?


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:22
    14
    タイトルも作品の一部ということが分かってないとか驚きだわ
    ふざけたダサいタイトルで釣ろうとかアホ
    中身があるならそんなことで読者に切られないように気を付けるべき


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:22
    やかましいハゲ
    ぶっとばすぞ


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:23
    タイトルで切るというアホはほっとけばいいだろ


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:23
    俺様のハーレムが少しずつ崩壊してるかもしれないけどたぶん気のせいかもしれない(仮)


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:26
    キチガイはまち信者が↓




  44. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:28
    39
    周知の事実だけど編集が勝手に改題することがあるからな
    作者の意思に反したタイトルだったら、そりゃ内容を推し量る目安にすらならんでしょw

    まぁタイトルだけで切っちゃうってことは自分の中に価値判断の基準すらないってことだからな
    そういうアホが群がらないのはマジでありがたいw


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:28
    >タイトルが長ければ、読者の側が略称を考え出してくれる
    ラノベや本全般に限らず、略称が生まれて定着するのはヒットの鉄則だと聞いた。
    だから多メディアでも略称の付きやすそうな商品名のものが多いとか。
    そういえば近年、食べ物とかでもやたら長い説明口調の商品名増えたな。
    「じっくりコトコト煮込んだスープ」が流行って以降、どれもこれもその手の商品名ばかりになってしまった感。


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:29
    読者に略称付けさせるのはいいね
    おちんこ


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:29
    ヒットして略称が生まれるのであって
    略称が上手いからヒットするわけじゃない
    ろくろ回しながらドヤ顔で話すアホ出版社の間抜けな姿が目に浮かぶわ


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:31
    45
    それ逆なんじゃないの?
    略称がついたら注目されるんじゃなくって、注目されたら略称がつけられるんじゃない?
    まぁ鉄則って言うなら統計学的にそうなんだろうけどさ


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:32
    6
    とあるは違うな
    なぜならとあるという修飾語?を抜けば魔術の禁書目録と普通の本のタイトルだから

    俺芋の場合は一文がそのままタイトルになったというので珍しかった


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:32
    当時は「ブギーポップは笑わない」

    とかも影響与えたな


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:33
    ラノベはタイトル以前に中身がゴミ


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:34
    無能な宣伝担当の俺の職が無くなりませんように(-人-)

    という願望を屁理屈で装飾しただけの与太話


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:34
    作者自身が何を伝えたいのか理解できてないのだろ


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:39
    タイトルでどんな内容か大体わかるようにしないとダメだしな


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:40
    49
    >俺芋の場合は一文がそのままタイトルになったというので珍しかった

    それも元はエロゲが先にやってたんだけどな
    最初に文章をタイトルにしたエロゲは2003年発売の「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」だと言われてる
    これ以降エロゲで流行り、それをラノベに輸入したのが俺芋
    俺芋の作者はどう見てもエロゲマニアなので知らないわけがないw


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:41
    西尾維新はラノベ


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:41
    いっぱい本がありタイトルが被るから


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:42
    アンドロイドは電気羊の夢を見るかとかあったな


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:42
    禁書(インデックス)と呼ばずにきんしょって言ってるわ


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:42
    俺様のハーレムが少しずつ崩壊しているかもしれないけどたぶん気のせいかもしれない(仮)



  61. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:45
    中身がう〇こなのに題名だけ弄ってもねえ


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:45

    俺妹が先駆者な訳で以降長いタイトルで出しても二番煎じだし何だかなーと思うだけ。
    むしろ長いってだけで買われない事のが多いかも

    編集部「長いタイトルが流行ってるので改題しましょ^^」

    と言われ一生懸命考えたタイトルを変えられてしまう作者が不憫でならない…



  63. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:45
    タイトルが長いのは作品の内容に興味を持ってもらう為という理由が大きいな
    これだけラノベが氾濫する中では手に取って貰うだけでも一苦労だから


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:45
    55
    うん、だからエロゲではありがちでもそれらが他ジャンルにいったとき珍しがられるのは当たり前だな
    外人からニンジャが珍しがられて、日本人は金髪ブロンドを珍しがってたみたいなもの



  65. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:47
    >「タイトルが長ければ、読者の側が略称を考え出してくれる。ですから問題はないと思いますよ」

    その略称が複数できたり、意味不明な略称になると収集がつかなくなり
    原作名すら分からなくなり、いつしか読者にも忘れ去られる


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:47
    伏見つかさはタイトルつけるの上手いな
    エロマンガ先生も一度聞いたら二度と忘れないし
    編集の手が入ってるのかもしれないが


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:55
    作家になろうでZガンダムのサイドストーリー書きたいねん


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 13:58
    どの作品も第一印象が「長いやつ」だから差別化になってないと思います

    それよか流行ってる物をすぐに追従する現状がよほど差別化の観点からだと問題だと思う
    昔はともかく今はレーベルが違うだけで似たような作品だらけだし、出版各社は市場調査とポジショニングを今一度してみりゃいいんじゃないの


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:01
    けど、確かに短いやつだと既存の作品と被ったりするのあるもんな


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:01
    それがなろう出身作家の場合

    長いタイトルで惹きつけられないと、なろうでアクセスすらしてもらえないという問題があってだな……


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:08
    やっぱ才能ある編集は三木だけだな


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:10
    取りあえずタイトルに聖剣付けるの禁止しろ


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:10
    どうせ「略称」で呼ばれるんだから、別にいいんじゃ無い。


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:25
    聖剣の魔法科剣舞の輪舞曲


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:30
    比較的短いタイトルでも結局略称つくし、その辺はどうでも良いような


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:40
    クズの大量生産みたいな長いタイトルよか簡潔で印象深いタイトルの方がええやろ
    作者も物書きならそのくらいのフレーズ考えろや


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:41
    頭の悪さをアピールしてるよな


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:42
    タイトルがあらすじみたいなもんだから
    これでいいと思う


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:47
    あれ?だれも反対してないぞ


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:48
    けど結局中身で差別化できてないから
    タイトル長くしても同じキーワードが乱舞してるだけなんだよな


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:49
    乱舞は、まずよな、乱舞は


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:50
    ブコメで見たけど、ググれるかどうかは重要。
    此ノ木よしるの「SE」なんて、タイトルじゃ見つけられなくて、いつも作者の方で検索してる。


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:56
    長文・説明文タイトルの効果なんて大したことないだろ
    俺ガイルは最初はオリコンにかすりもしない空気レベルだった
    キノの作家の新作でさえ18000程度しか売れてない
    俺妹は実在ニュースサイトの名前が作中にあるってネットで
    話題になってから売れたんじゃなかったか? 
    だったらタイトルの力じゃないし


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 14:58
    SAOって200万部以上売れてる気がするけど実際はこんなもんなのか?


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:02
    ※84

    お兄様は、540万部以上うれてるよ。



  86. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:02
    AVの題名もやたら長いのがあるよなw


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:12
    皆同じことやって差別化出来てないじゃん・・・アホか。


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:13
    かのこんも元々は長くて『彼女はこん、とかわいく咳をして』の略称なんだよね


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:21
    横並びをしないと、皆んな不安なんだよ。
    高校生とかみろよ、皆んな似たような格好してるだろ。



  90. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:29
    みんな同じことやったら「個性」が「無個性」になるやん。
    そんなこともわからんとは。
    「個性」じゃなくて、流行りに便乗したって正直に言えよw


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:29
    懐かしのドラクエ復活の呪文みたいなタイトルにでもすれば、いくらでも長くできるよ、やったね


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:44
    長いタイトルは単に手抜きだと思うけどね
    言葉数を減らして表現することの難しさから逃げてるだけ


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:53
    もう差別化できなくなってるし食傷気味だから以前のものに戻していいよ


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:58
    >まぁタイトルだけで切っちゃうってことは自分の中に価値判断の基準すらないってことだからな
    そういうアホが群がらないのはマジでありがたいw


    逆なんだよなぁ
    判断基準があるから切れるわけで
    アホが群がった現状が今の糞ラノベって現実を見ないとな


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 15:59
    魔法科高校の劣等生→さすおに

    という奇跡


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:02
    俺妹位の時期までラノベ買ってたけど、長いタイトル系が出始めて、完全に買わなくなった自分みたいなのも結構いるんじゃないだろうか。なんかすごいうんざりした気分になったなー。キノだけは見かけたら買うけど


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:03
    応募してきた作品をなるべくそのままのタイトルで出してやれ
    作者のセンスがわかるのはそこだから


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:16
    内容を差別化しろよ


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:18
    内容は、剣技,魔法,SF,学園,英雄伝の組み合わせだな。



  100. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:19
    そう考えるとラブライブってスゲーな


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:21
    タイトルで切るような人はそもそもラノベ好きじゃないんでしょ


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:24
    単なる流行w 


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:30
    差別化のための工夫だったのかー

    何も考えずにパクってるようにしか見えず
    他と似たり寄ったりじゃないですかーやだー


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:38
    94

    内容を判断する頭がないからタイトルだけで切ってるんだろ?
    自分が一番アホなの棚上げして現実見ろよ(キリ!)とか飛んだピエロだなお前


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:40
    逆に個性ないよね
    タイトルに真意を込めつつ簡潔にまとめて尚且つ目にした相手に興味を引かせるようなタイトルを考えることも作者と編集者の才能であり重要な仕事なんじゃないの?
    まあ知らんけど


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:41
    吸血鬼ハンターDもラノベの分類に入るのか?


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:42
    でも、おもしろいよな、暇つぶしにちょうどいい。
    (除く「境界線上のホライゾン」)



  108. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:47
    ボクは(ひと目でどういう内容か分かるのって)いいと思いますよ。タイトルとあらすじの兼用的な感覚で


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:50
    文章系タイトルを見ると無意識に拒絶反応を示してしまう


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:55
    短いタイトルよりも中身のイメージを伝えやすいってのはあるな

    ただ安っぽさ、バカっぽさがかなり増すからラノベ以外では使わない方がいいと思うわ


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:56
    そして、長文タイトルだらけになった今となっては「差別化」にならないよな


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:59
    106
    当時は「ジュブナイル小説」という分類だったな<吸血鬼ハンターD

    伝奇小説と今のラノベの中間な感じだけど、今だとラノベに分類されるんじゃね?


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 16:59
    そういや90年代にJpopでもやたら長いの流行ったな


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:00
    「俺、ツインテールになります。」の字数で長いって言われちゃうのかよ
    「吾輩は猫である」と同系統だろ

    あと、最近のラノベは魔王だったり勇者だったり妹だったり異世界だったり転生だったりリア充だったりネトゲだったり属性過多だから、長いタイトルはある意味しょうがないんじゃないか
    小にんにく野菜少なめアブラマシカラメ、みたいな感じ


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:01
    そうだな
    「人間失格」とか「こころ」とかいう題名だと、中身がよくわからないからな


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:05
    僕の妹は漢字が読める


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:16
    僕の魔王さまは魔法学校の竜騎士劣等生と輪舞曲を踊る


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:17
    115
    いや、人間失格やこころはそのタイトルでいいんだ

    しかし、ニートだった俺が異世界転生して魔王な妹に仕える下っ端戦闘員になってなんやかんやで俺TUEEするラノベに「下っ端」というタイトルはそぐわない


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:23
    104
    糞ラノベ愛読してるゴミに相応しいコメントだな


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:33
    118

    いや、だからさ
    「人間失格」で中身がどんなものか想像つく?
    「こころ」で中身がどんなものか想像つく?
    読んだこともない人は想像つかないんじゃないかな?
    「こころ」と書かれた題名をみて、女の子がキャッキャウフフする
    百合世界かなぁ~とウキウキしながら読んだらw、なんじゃこりゃー!となったあの遠い過去。


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:45
    120
    読む前には想像つかないけど、読んだ後はしっくり来るしそれが主題なんだからいいじゃんか
    キャッチーさが求められる作品でもないし

    巷に溢れる属性や設定を作者なりにリミックスして構成し、徹底してエンタメに徹するタイプの流行のラノベには、それを適確に形容する短い日本語は存在しないから長いタイトルになる
    長文タイトルは俺妹リスペクトではあるだろうが、それだけが理由のすべてではない
    現在でも、シンプルな設定の作品は、シンプルなタイトルになってる傾向にある


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:49
    119
    え!?
    まさかお前ラノベ読んでもないのにこんな記事にちょっかいかけてんの?
    どんだけ構ってちゃんなんだよwww


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:55
    時代というか読書にあわせた結果なのかね
    どんな内容なのか気になる!っていうタイトルよりも一目であらすじがわかるタイトルじゃないと読む気にすらならないって人が増えてるってことなんじゃ?


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 17:57
    122
    論破されたら見当違いなコメントとか哀れだな


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:02
    甘城ブリリアントパークは文字数は多いけど一単語だから長く感じないな


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:08
    タイトルで内容が想像できなくても作者のネームバリューで手にとってもらえる場合も有るがな
    化物語とか


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:24
    中身見なくても内容がわかるのは有り難いw


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:27
    126
    まぁな
    ただこれだけラノベが溢れてるとネームバリューのない新人はこういう手を使わないと厳しいだろうな


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:31
    っていうか裏表紙にあらすじが書いてあるといいんだが…

    長文タイトルだと頭悪そう且つ文章も下手くそっぽく見えて買う気がしない
    かといって初見の作家の本は短いタイトルだと中身が想定しづらいので買いづらい
    (ビニール包装されてなければあらすじや内容も見られるからいいんだけどさ)



  130. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:36
    俺妹のアイディアもタイトルも編集の三木の提案だった気がする


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:39
    「走れメロス」は今だと「妹の結婚式に出るために親友に磔になってもらったけど質問ある?」とかになるのか?


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 18:44
    一年位前は検索で引っかかる様に単語並べるためって言ってたのになぁ


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:05
    長いのは見る気おきないな
    俺妹の時からひいてたわ


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:11
    AVのクソ長いタイトルと同じやね
    タイトルだけで大体の中身が分かる


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:18
    むかしのやけっぱち風映画のタイトルみたいになるんかな
    「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」とか「「マイドク」~いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか」とかみたいに
    ………目に入った途端、無意識にキャンセルしそうだ


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:18
    長文タイトルは既にブームが過ぎ去っているのだけど?


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:37
    長いタイトルを見るとAVみたいだと思うのは少数派なのか?


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:41
    どうせ4文字ぐらいで略されるんだからタイトルはあまり長くしない方がいいと思うんだけどな・・・
    長くても15文字以内、3単語までがいい
    「俺、ツインテールになります。」ぐらいならまだ許容範囲


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 19:45
    ネットの時代になり、長くいほうが検索で引っかかりやすいってのもあるのかな。
    あと、せっかちな時代だから内容を少しでも伝えたいってのもあるだろう。


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 20:26
    ソフトオンデマンド系のアダルトDVDは作文並みの長文タイトル多いよ
    長すぎてパッケージの背表紙の文字が読み取れないほど


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 20:38
    読者が付けた略称が気に入らなくて自演スレ建てた編集者がいたらしい


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 20:46
    最近は訳分からんルビ振るのが流行ってるよな。
    聖○使いの禁○詠唱とか


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 20:49
    回避しやすいからいいと思うよ


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 21:06
    長文タイトルはもうだいぶ廃れたろ
    廃れてなかった頃に出た作品が今も売れてるからそう感じないだけで


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 21:07
    公式「せかつよ」、俺ら「せいよく」みたいなもんか



  146. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 21:34
    「とある魔術の禁書目録」も俺が最初に買ったときは完全にタイトル買いだったなあ
    まだ旧2巻の頃の話


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 22:45
    ラノベ作品が飽和してる今
    タイトルがあらすじの代わりになってるのは興味ある人が手に取りやすくていいと思うけどなぁ
    短くてカッコイイタイトル見て「センスの良いタイトルだな!どんな作品なんだろう!」って手に取る時代はとっくの昔に終わってるんじゃないか?


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月12日 22:50
    興味を引けてもつまらないものはつまらないし。
    中身をなんとかしないと意味無くないか。それにラノベを好きなヤツは
    割と1巻とかは買うし、実際に読まれて話題になった方がいいだろ。


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 00:29
    タイトルがどうであろうと結局内容次第じゃん


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 01:51
    長すぎて結局4文字に略してんじゃん
    「短い名前 -長い名前-」
    って形式にしろよ
    扱いにくいんだよ


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 02:31
    『おれのラノベが他社との差別化をはかるためにタイトルの表現をいっそう工夫しなければならなくなった件』


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 03:12
    ラノベのジョジョネタと同じでもう飽き飽きされかけてると思うわ
    ていうか個人的にはもうしてる



  153. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 05:37
    流行ったとなると、一斉に同じ方向向くの、いい加減にやめてくれないか?あっという間に陳腐化する、アニメやマンガだけの話じゃないけど


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 09:02
    124
    あー、コイツが噂のろんぱっぱって妖怪かw

    タイトルだけで切るわ~←え? 内容で判断できないの?
    はあ? 判断できるからタイトルで切るんですぅ~wwwこれだからラノベ読んでるゴミクズはwww
    ← ええ? ラノベ読まないのにそんなこというてはるんですか?
    (そもそもタイトルで切るのが内容判断できるからって意味不明じゃね?)

    この流れが論破って相当だぞこの人…^^;


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 09:07
    153
    そんなの全世界的に過去からやってる流れなわけでな
    陳腐化するのは所詮その程度ってこと
    本当に優れたものは定番として定着こそすれ陳腐にはならない


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 10:21
    中身差別化しよっか


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 10:42
    元記事からして頭の悪さというか、あんまり本読んでないの丸出しだな


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2014年11月13日 13:17
    レーベルごとのカラーってあってもいいと思うんだけどな
    ってか昔はあったようなきがするんだが…
    今はどこも出版社が違うだけで中身がほとんど変わらんってのが多い





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > ラノベ >本の題名、やたら長くなっているのはなぜ?→ 「他社との差別化をはかるためにタイトルの表現をいっそう工夫しなければならなくなった」