スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56
    作画はいいがクソアニメ


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56
    好きな漫画が原作のアニメが作画微妙な低予算アニメだとガッカリするし


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56



  4. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:57
    作画厨、原作厨、テンポ厨

    この辺のニワカ共がネットで騒いでアニメを駄目にしてきた


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:57
    電波女久しぶりにみたら糞みたいな作画でワロタww当時はブリキ絵再現出来ててスゲーっておもったのに。やっぱり作画に関しては今でも京アニが頭一つ飛び抜けていいな


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:58
    動画減らして紙芝居だったけど、ダイショーグンはマジで作画は良かった。
    なお、内容は・・・


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:00


    なぜ作画が良いアニメで俺ガイルがしゃしゃり出てるのかw

    自己顕示欲が強いのは分かったから引っ込めタコ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:00
    ダイショーグンを語る流れかと


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:01
    良く「異性が見せるちょっとした仕草」なんてのが良く話題に上がるけど
    動画工房や京アニはそういう所に力を入れて上手く掴んでる印象がある。


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:03

    はまちの作画は酷かっただろ明らかに低予算アニメのそれ
    それでも話の内容が面白かったから売れた

    特典小説とイベチケで釣ってただけジャン

    だいたい低予算なんて想像で
    作画監督自体は結構多かった

    会場も最初からいい所確保してたし
    単にスケジュールの問題だっただけ




  11. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:03
    作画がいいだけでは面白いアニメにはならないとギルクラが教えてくれた

    逆に作画はヘボくてもストーリーが面白ければ名作になるとカレイドスターが教えてくれた


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:04
    上のABとかの背景光らす、曇らすして動かすアニメ好きになれない
    いいときの梅津とかのちゃんとした背景で動かすの好き


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:04
    はまちのアレは自演だろ毎度  まったく関係ない
    話題に絡みたい目立ちたがり屋かステマ屋が大体スレに潜んでる


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:05
    ラブライブはねーよハゲ


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:05
    ダイショーグンの悪口はやめろ!


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:06
    中割をキャプって作画崩壊と喚く馬鹿をdisる記事か?


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:06
    作画だけのアニメ多すぎて
    もっとシナリオに金かけるべき


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:07
    キャプアスは¥


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:07
    髪の毛拭いてるgifってなんてアニメ?


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08

    学校行け

    お前は仕事しろ



  21. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08
    細かい場面ごとのセリフ(脚本)や、話の大まかな展開(ストーリー)や、場面の進行速度(テンポ)の方が大事だと思うわ

    作画が良いに超したことはないが最近は作画だけがいいアニメが多い


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08
    俺ガイルが低予算とか特にスタッフロール見れない
    にわかが勝手に言ってるだけなんだよなぁ


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:09
    お?ワキガの話か?


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:09
    よし!
    実写化だ!


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:10
    萌え豚の作画語り


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:10
    4みたいなすぐにニワカとか言う奴がアニメを駄目にしてきた


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:11
    放送当時の基準で、「作画とストーリーどっちも良かったアニメ」って何がある?

    個人的には作画水準はどんどん上がってて、ストーリーの水準はどんどん下がってると感じるほあ


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:11
    原作を超えるためにはやっぱ作画と演出だよな。ところでジョジョの作画を褒めてたコメントがあったけど、あれって紙芝居アニメじゃね?ストーリー以前に作画の迫力が全く伝わって来ないんだが…。


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    ラブライブのスノハレ回とかな


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    カトゥーンアニメよりリアリスティックな動き見たいならCGでええやん
    まるで洋ゲー化してるわ


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    ジョジョ3部は動かすところと手を抜くところがちゃんと考えてあっていいと思う
    動かないところでもしっかり書き込んであるしな


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    27
    巌窟王、ビバップ、サムチャン、蟲師、バジリスクetc




  33. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    作画キャラデザ共に最強のズヴィズダーはうれんかった


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    京アニって動きに命かけすぎて肝心の中身はつまらない
    ラブライブのCGはなんかすげーきもい


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    やはり京アニに求められる水準は自然と高くなるな
    ゆえに近年の売れなかった作品群にはもどかしさを感じる


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:14
    22
    スタッフロールとか良くわからんけど、どことなくチープな感じがするのは低予算じゃなくてキャラデザが悪いってこと?


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:15
    キャプアスは作画もキャラデザも声もメカも
    申し分ないのにシナリオに何かが足りないいつものボンズ。
    なんでボンズはいっつもこうなるんだろうなぁ・・・。


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:15
    27
    確かにね
    昔もストーリーがクソなアニメはたくさんあったけどさ、それを差し置いても水準は下がってる気がする

    昔のクソアニメと今のクソアニメ
    昔の凡作と今の凡作
    昔のヒット作と今のヒット作

    同じ立ち位置同士なら完全に今のストーリーは負けてる


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    作画は綺麗なほうが絶対いいに決まってる

    これ認めようとしないのが多いのが
    ゲーム


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    作画より演出のほうが大事派
    ufoのF/zとか絵は綺麗だけど映像的にはつまらないし。
    サザエさんの作画を良くしてもカメラワークとか演出があのままだと意味ないしな。
    示唆演出とかも初見じゃわからないくらいでいいと思う。




  41. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    確かに今期だと、ごちうさとリドル(と七々々)は所々動かし方が神ってた

    あと蟲師、手書きでアレはやりすぎw


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    27
    し…進撃、ギアス1期


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    信奈クオリティでHDDやれば最高なのに


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    はまちのBDでの修正はけっこう多いぞ!TV版は所々ひどかったからなw


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    今は顔さえ崩れなければ全く気にならないよ
    たまにリドルの純恋子回みたいなのはあると楽しいけど


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    動画工房は本当に凄い安定して高水準の作画だったわ

    未確認が毎週飽きなかったのも、作画が良かったおかげも有ると思う


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    なかなか濃厚なスレだったな
    京アニの凄い所って、キャラクターが椅子に座るためにイスを引くシーンを入れる所なんだよ
    こういうとこまで入れるアニメ会社はそう多くない


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ヌルヌル動くってのを売りにしすぎると息切れした時のカクカク感がすげー気になる
    ガンダムユニコーン(萌えアニメ)とか


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    40
    わかるそれ
    なんかコンテが面白くなさそう



  50. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ごちうさは、妙に艶っぽいというかエロい作画な回があったね


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ジョジョはあの線の多い絵をよく崩さずに維持出来るなと感心する
    スタッフその内死にそう


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    朝プリキュアみてると大概の作画の乱れは気にならなくなった。
    要は気にしたら負けって事だ。
    大事なのはやっぱ細かい動きだな。


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:20
    最近の京アニは原作選びに失敗しまくってるイメージ



  54. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    京アニはこの所内容がアレで作画「だけ」って見られてんじゃね?
    いや、作画は俺的には業界トップレベルだと思ってんよ?


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    Refrainとゴールデンタイムの吉田亘良担当パートは分かりやすいほど浮いてたな


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    ラブライブの1期1話は、さすがコンテからレベル違うわと思ったけど
    パクりだったんだなぁ・・・


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:23
    おっとBDでも作画修正されないとあるの悪口はそこまでだ


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:23
    52
    去年のドキプリが良作画多くて、逆に今年のハピプリの作画崩れが気になるんですが、それは…。


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:24
    40
    zeroでも画構成とか考えられてるほうじゃね?
    まあ確かに棒立ちのシーンとか多かった気もするが


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:25
    エスカ&ロジーの作画がもっときれいだったら嬉しかったんだけどな…
    初登場のときのルシルとスレイアさん全般あたりは、ひどくはなかったけどきれいではなかったし…


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:25
    ダイショーグンは常に作画崩れなくて完璧だなあ
    動かなくてシュールだけど


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:26
    動かす気のないダイショーグンの悪口はもっと言え
    角川が悪い


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:26
    京アニ作画に対するイメージは『丁寧』と『安定』だわ

    (金かければ)京アニより作画作劇が良いスタジオなんていくらでもあるけど

    京アニぐらい丁寧さと安定感を両立してるスタジオは稀有だと思う


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:27
    ワキガさん…


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:27
    19
    あいうら


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:28
    Freeって京アニにしては手抜き作画だったけど(境界と比べると一目瞭然)
    それでも女性向けアニメにしちゃ驚異的な作画の良さだったんだよな
    女性向けアニメは手抜き作画多いから作画いいのがあると抜きん出る


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:29
    ラブライブ2期作画はけいおん意識してた


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:29
    エスカ&ロジーの終盤の適当すぎる演出は本当に酷かった


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:30
    ごちうさが作画よかったとか冗談キツイわ


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:30
    66
    境界ってそんなすごかったっけ・・・
    境界たまこけ中二はホモ水より印象ない


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    龍ヶ嬢は作画良くても元の原作が面白くないという
    これアニメ化決めた奴は恐らく表紙絵で選んで多分原作読んでないわ


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    ごちうさは大島回は良かったな、上のGJ部も大島だし


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    ごちうさ2話って作画死んでたけど、円盤だと修正されてるの?


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    女性向きアニメは作画良いとものすごいゲイ臭くなるなw
    でも美少女アニメみたいにデフォルメされないから、
    より作画は良く見える


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    たまこは作画だけならけいおんの数倍良かった


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    最近じゃ凪あす作画の美しさがやばかった
    ラブライブはスノハレ回だけがち


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:34
    ブラブレの延珠の所は野中か


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:34
    名前の挙がってるズヴィズダー、うたプリ、七七七はA-1picturesだけど


    来期のA-1picturesは前人未到クラスのアニメ4本同時放送(アルドノア・ゼロ、黒執事、SAO、P4)
    しかもSAOは2クール制作確定・・・他もビックタイトルなので2クールの可能性もアリ
    下手なアニメ会社だったら社運をかけて制作するレベルのタイトルを4つ同時進行


    京アニや動画工房は4本同時に描くことができるのか気になる
    あのクオリィティを維持したアニメが4本放送されるのか

    シャフトだと傷物語の制作が後3年遅れるだろう


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:35
    京アニや動画工房に比べてボンズの話題が全く上がらないのは何故だ?
    話が糞すぎるからか?


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:36
    78

    だってA-1picturesは机貸し企業じゃんよ


    アニプレバックだから資金力あるし



  81. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:37
    キャラデザと作画に関しては氷菓が深夜アニメトップだと思う
    話はつまんなかったけど…


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:39
    素人が語れるのはせいぜい止め絵かキャプ画まで
    動き重視でやっと作画厨
    演出を語るのは相当に高度な理論立てできないと笑われるから素人は手を出すな
    ストーリーは自分語りは温い目で見てもらえるけど
    語るなら中高で図書館蔵書全巻読破とは言わんが基本の名作は読破してからな
    つか庵野世代のオタクはこのレベルだったから宮崎のような犯罪者が出ても逃げなかったんだよ


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40
    でも「あいうら」とかスルーするよね皆


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40

    ■亜細亜堂
    ・Aプロの流れをくみ1977年設立。
    ・『まんが日本昔ばなし』『ちびまる子ちゃん』『忍たま乱太郎』等こども向けの良心的な作品中心。
    ・派手な作ヲタ的うまみのある作画は少ないが堅実で安定感がある。
    ・芝山、河内、須田、小林治ら名アニメーター達は作画を卒業し監督業。

    所属アニメタ芝山努、小林治、山田みちしろ、河内日出夫、須田裕美子、柳田義明、藤森雅也、浦中利浩、中島裕一、船越英之、浅野文彰、西岡夕樹、芳川弥生、三浦悦子
    輩出アニメタ湯浅政明、重国勇二、海谷敏久、浜名孝行、西村博之、洞沢由美子、高木弘樹


    ■アニメアール
    ・略してアール。
    ・大阪にある作画スタジオ。スタジオ・ムーとは姉妹関係。
    ・80年代の黄金期は最強のスタジオ。現在も全盛期ほどではないが、グロス回は安定する。

    所属アニメタ:谷口守泰、加瀬政広、吉田徹、津熊健徳、中澤勇一、橋本貴吉、中本尚子、小松温、能地清、高井浩一
    輩出アニメタ:沖浦啓之、逢坂浩司、毛利和昭、小森高博、濱川修二郎(Shuzilow.HA)、木村貴宏、柳沢まさひで、糸島雅彦、黄瀬和哉、井上哲、井上(野中)みゆき、村中博美、山本佐和子、西田亜沙子、中谷誠一、原田大基、光田史亮、海堂(吉田)浩幸、森田岳士


    ■アニメインターナショナルカンパニー (通称 A.I.C)
    ・80年代にOVAブームを巻き起こしたことで有名、現在も美少女モノを中心にコアなオタ向けTV作品を量産中。
    ・ビーボォ出身者が活躍したことの影響で、AIC調(ちょっと立体的で、なおかつデザイン化されている作画)が今も受け継がれている。
    ・なんだかんだで作画アニメ暦も長い。大運動会とか。
    ・かつてはデジタルビルの近くに「アネックス」「サウス(スタジオ九魔が母体)」の各スタジオを設けていたが、2000年初頭に経営が悪化し、九魔を元鞘に戻して規模を縮小した。
    ・その後、経営を立て直し、2003年に制作系統を「デジタル」「スピリッツ」「A.S.T.A」に再編。2006年頃には「宝塚」「PLUS+」、2010年に「Build」、2011年には「Claasic」、2012年には「イーストサイド」「フロンティア」が新たに稼動。

    ・2013年松嵜・黄樹P他制作陣が退社しプロダクションアイムズを設立、そらのおとしもの、デート・ア・ライブの制作がアイムズへと移行した。
    ・以下はAICの系列スタジオ。しかしながらスタジオ集約で消滅している(または名義のみ)スタジオも。
    ■■AIC デジタル
    ・担当Pは福家日左夫(退社)、岡村繁久(退社)、笠原直徒。
    ・A.I.Cの制作の中枢、スタジオ表記が無い場合は基本的にここが担当しているが他スタジオとの混合の場合もある。
    ・GONZOとの共同制作に終止符を打った2009年以降デジタル単独での制作が減り、AIC名義でも系列の他スタジオやグロス先が実制作をしている作品が多い。

    所属アニメタ:北島信幸、梶島正樹、越智博之、猪股雅美
    関連アニメタ:平野俊貴、合田浩章、松原秀典、菅沼栄治、中澤一登、小船井充、渡辺浩二、恩田尚之、村田俊治、北爪宏幸
    輩出アニメタ:奥田淳、平田雄三、細田直人、立石聖、阿部邦博、山田正樹、村木靖、山下宏幸、亀田祥倫、日下部智津子、波部崇、原修一

    ■■AIC スピリッツ(Claasic)
    ・担当Pは松嵜義之(退社)、渡辺欽哉(退社)、知念明仁、田村司。Claasicは長野敏之(退社)、岡村繁久(退社)
    ・AICの独立スタジオ、また同スタジオのスタッフが中心となった「Claasic」もほぼ同様なので表記。
    ・決して人数が多くないので、企画を動かすときはフリーを雇う形跡。
    ・作画的にも牧野氏を始め期待できるメンツが集まることが多いので要チェック。
    ・2011年を最後にAICスピリッツ名義の作品は無い。

    関連アニメタ牧野竜一、山本碧、栗田新一

    ■■AIC ASTA
    ・担当Pは黄樹弐悠(青木武、退社)、吉田昇央(退社)、先川幸矢(→PLUS+)、櫻井崇(退社)。
    ・AICの独立スタジオ。”あすた”と読む。かってはA.S.T.A.と表記されていた。
    ・本隊と同じく美少女モノで稼いでいる。内部情報がキンタマで流出したのはココ。

    関連アニメタ:まさひろ山根、木村貴宏、久城りおん、斎藤久

    ■■AIC宝塚
    ・担当Pは吉田昇央(→Build、退社)。
    ・AICの独立スタジオ。グロス、下請中心、AIC他スタジオ作品のグロスも多いがあまり表記されることが無い。
    ・初期はワンパック出身者で構成されていたが、同時期に同じくワンパ出身者を引き抜いて作られたGohands(旧サテライト大阪)元請時に殆どが移っている。
    ・眼鏡なカノジョで初の元請を行った(クレジットはAIC)。
    ・2011年閉鎖された模様、なお一部のスタッフは同時期に設立されたスノードロップへ移った。

    関連アニメタ日下部智津子

    ■■AIC PLUS+
    ・担当Pは先川幸矢。
    ・AICの独立スタジオ。”プラス”と読む、決してプラスプラスではない。
    ・「AIC ASTA」から分家したため同スタジオのスタッフ構成と近い。
    ・またI.G関連の伝手が多い、所属Pが元IGの先川幸矢であるためだと思われる。

    関連アニメタ新野量太、萩原香澄

    ■■AIC Build
    ・担当Pは吉田昇央(退社)、笠原直徒。
    ・AICの独立スタジオ。”ビルド”と読む。
    ・主に「AIC宝塚」「AIC ASTA」スタッフを中心に構成されたが担当Pの独立で立ち上げ早々不安定になってしまった、2作目以降はアマガミSS制作班(AICデジタル)がスライドしている。
    ・amoと組むことが多い。

    ■■AICフロンティア
    ・担当Pは大原泰三。
    ・AICの独立スタジオ。余談だが同時期設立されたイーストサイドスタジオ(E)と合わせABCDEFまでが完成した。
    ・現在は短編のみを制作。


    ■A-1 Pictures
    ・2005年にアニプレックス傘下の会社として設立。既存のスタジオからの分家が多いアニメスタジオの中では珍しいほぼ新規の制作会社である。
    ・上記の理由から基本的にはアニプレックス系の作品のみの制作。
    ・会社に専属の監督、脚本家、美術系の人間がおらず部署も無い、よってその部署を作品ごとに外部の人間を使うという完全な作画系ワンマンの会社。
    ・アニメーターは基本監督やキャラデの人脈が頼りとなっている、それ以外は所属しているプロデューサーや制作が以前所属していた会社の人脈を頼ることが多い。


    ■イマスタ(仮)
    ・2007年立ち上げ、半年もたたずにスタジオ解散。
    ・なんでもこいの暴走アニメーター集団
    ・パース話と初音ミクの合間に作画。
    ・スタジオの代表的存在であるいまざきさんは度々作画スレに降臨しては作オタ共にウレシイ情報を提供してくれる貴重な存在。

    所属アニメタいまざきいつき、新井淳、崎山北斗


    ■Ordet(オース)
    ・2007年設立。
    ・ヤマカンこと山本寛がアニメーションDoから独立後設立。
    ・ウルトラスーパーピクチャーズ(USP)設立に際しサンジゲン、トリガーとともに子会社入りした。
    ・当初大阪にスタジオを構えていたが、2010年に東京事務所を開設、USP設立に伴いどちらも閉鎖し荻窪に移転した。13年~14年はタツノコに間借りしていたがWUG制作終了と共に撤収した模様。
    ・初期スタッフの多くが元京アニ出身者で構成されていた、大阪時代から基本的に原画マンに拘束は掛けていない。
    ・設立当初のグロスでは各原画マンのクレジット表記が変名と思われるものが多かったため、結局誰が誰だったのかは確認が困難である。
    ・水島努のツテもあってかハルフィルムでの仕事も多く各話グロスでの参加もあった。その後もTYOやサテライトなどハル出身P作品のグロスを請けている。
    ・現在に至るまで単独で元請制作をしたことは非常に少ない。USP設立以前はA1との関わりが深く元請はA1でOrdetは制作協力という形で作品を作っていた。初の単独元請であるBRSもOVA版は最終的にはA1に大部分を委託、USP設立後のTV版はサンジゲンとの共同元請けとなりトリガーとライデンフィルムの協力を仰いでいた。スタッフのライデン移籍後はグループ外の他社との共同制作のみである。
    ・12年上期でスタッフを同じUSPグループのライデンフィルムに移している。
    ・Ordet関連スタッフでペンネームと思われるのは以下のとおり。
    三間カケル(共同ペンネーム)、拙者五郎→渡邊政治?、花ひな子=吉野宏、佐古カズヤ=佐古一哉→坂本一也?、賀丘史靖→吉岡忍、木野小太郎→松尾祐輔?、角田充→門脇聡?、愛咲るい、純山きあ→小松麻美、大州鶴太郎(大州→オース?)

    所属アニメタ近岡直
    元関連アニメタ:吉岡忍、門脇聡、中野良一、小松麻美、松尾祐輔、高田謡子、松嶌舞夢、稲葉麻莉奈


    ■オー・エル・エム(OLM)
    ・オリエンタルライト&マジックの略、最近は略称しか使っていない。ジョージ=ルーカスの会社(ILM)をもじって付けられた。
    ・パステル(一石、松原etc)とジャイアンツ(高橋、深沢、千羽etc)の人材が合流し、ぎゃろっぷの制作を引き抜いて1994年に設立。
    ・一般的にはポケモンの制作で有名。90年代後半から01年にかけては高橋・千羽コンビが精力的に作品を送り出した。
    ・現在は初期スタッフの3ラインを減らし、深夜枠から子供向けアニメ・3DCG・実写にシフトしつつあり、全盛期ほど各ラインのカラーが明確ではなくなった。
    ・設立時以来コクピットと関係が続いている。また2010年には社長の奥野敏聡がIGポートの取締役になったこともあり、IGやXEBECとのパイプが出来た。
    ・動画マンの昇格基準が厳しく原画に上がったアニメーターは他社に比べると非常に少ない。
    ・OLMでは制作ラインのチーム制を採用しておりそれぞれがほぼ独立している、以下はそのチーム。

    TEAM KOITABASHI(小板橋 司)長く劇場版ポケモン班として稼働。劇場版イナイレを経てTV班となり、イナイレGO3期のラストを受け持つが、終了後不明
    TEAM WASAKI(和﨑 伸之)たまごっち!3期以降制作中 To Heart、くるみ、フィギュア17、イナイレ1期など
    TEAM KAMEI(亀井 康輝)劇場版ポケモンXY制作中 劇場版ぶつ森、劇場版レイトン、たまごっち!劇場&TV1~2期など 小板橋班から独立
    TEAM KATO(加藤 浩幸)井口班から引継ぎTVポケモン制作中 亀井班から独立
    TEAM INOUE(井上 たかし)妖怪ウォッチ制作中 和﨑班から独立、ダンボール戦機など
    TEAM 表記無し(富田 暁)ドラゴンコレクション制作中 制作は他社からの移籍多し

    かつて存在したチーム。
    TEAM IGUCHI(井口 憲明)主に深夜アニメ担当。太田班から引継ぎ旧TVポケモン班2、DP137話よりクレジットが無くなり以後廃止と思われる
    TEAM OTA(太田 昌二)旧TVポケモン班 さぁイコー!たまごっちを最後に廃止 太田氏はイナイレGO2期から進行で復帰
    TEAM IWASA(岩佐 岳)小板橋斑から独立しうたわれるもの等主に深夜アニメ、グロスも手掛けた WHITE FOXとして独立
    TEAM 表記無し(松浦 一郎)イナイレGOの2期13話~3期17話まで、和﨑班から引き継ぎ担当 現在は小板橋班となり松浦氏はデスクに。

    関連アニメタ一石小百合、松原徳弘、高橋ナオヒト、井ノ上ユウ子、山田俊也、毛利和昭、佐藤和巳、湯山邦彦、池田裕治、深沢幸司、沢田正人、田口広一、宮田忠明、田島瑞穂、大橋俊明、中野悟史
    輩出アニメタ千羽由利子、斎藤英子、二宮壮史、板垣敦、海老原雅夫、板村智幸、浦上貴之、吉田伊久雄、亀井大祐、須藤友徳


    ■OH!プロダクション
    ・1970年5月、塩山紀生、村田耕一、小松原一男、米川功真によって、設立された作画の下請けプロダクション。
    ・オープロダクション、ともクレジットされる。
    ・長い歴史があり業界の重鎮との関係も深い。

    所属アニメーター:才田俊次、石之博和、辻繁人、田村晃、四野見謙治(シノミン)
    輩出アニメーター:小松原一男、丹内司、沼尻東、友永和秀、山内昇寿郎、高坂希太郎、安藤正浩、黒柳トシマサ、いとうまりこ


    ■ガイナックス
    ・略してガイナ。
    ・1984年設立。
    ・2000年前半までは殆どの作品が他社との共同制作という形をとっており、事実上作画協力としての参加であったが、トップをねらえ2!の制作を期に単独元請できる環境を整えた。
    ・ヱヴァ新劇場版のため「オールドガイナ」などと称される設立時代からのスタッフがカラーへ移籍、代わって旧エヴァ当時動画マンであったアニメーターらが台頭する。
    ・2011年にグレンラガン、パンストの制作に携わった今石洋之以下主要スタッフがほとんどガイナを去りトリガーやカラーへ移籍、現在はなまる幼稚園・ダンタリアンの書架スタッフの一部が残留またはフリーで関わっている。余談だがこの時期公式のスタッフ欄がどんどん寂しくなり最後にはとうとう消えてしまった。
    ・同人・公式などで原画集を出すほか、サイト上で作画の鬼という厳選したカットを原撮で紹介するコーナーを作ったりと、作オタ的には美味しいところだった。

    HP記載所属アニメタ平松禎史、林明美
    HP記載フリー在籍アニメタ:杉泊朋子、横山なつき、井畑翔太
    関連アニメタ庵野秀明、貞本義行、摩砂雪、前田真宏、窪岡俊之、鈴木俊二、鶴巻和哉、飯田史雄、今掛勇、本村晃一、大塚舞、本田雄、増尾昭一、 丸山友、小島大和、板垣伸、平田雄三、吉成曜、すしお、柴田由香、久保田誓、貞方希久子、錦織淳史、中村章子、山口智、河野恵美
    輩出アニメタ高橋タクロヲ、井上香織、末冨慎治、佐々木浩之、小林幸洋、今石洋之、高村和宏、芳垣祐介、雨宮哲、小嶋慶祐、坂本勝、半田修平、岩崎将大、松林唯人


    ■画房雅
    ・「がぼうみやび」フリーアニメーター集団。
    ・全員揃って同じ仕事をする事はまず無い。

    所属アニメタ柳沢まさひで、高橋しんや、外丸達也、桂憲一郎、糸島雅彦、津野田勝敏
    元所属アニメタ橋本敬史、小森高博、入江泰浩


    ■カラー
    ・2006年設立
    ・庵野秀明などの元ガイナックスのメンバーが多い。2011年には長年ガイナックスの動検を担っていた村田康人や動画マンが移籍している。
    ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版の制作以外にも、実写の制作協力や他社の作画協力なども行っている
    ・庵野秀明が人材育成や制作環境の改善などを取り組もうと励んでいる

    所属アニメーター庵野秀明 貞本義行 摩砂雪 鶴巻和哉 本田雄 松原秀典 田中達也

    ■KINEMA CITRUS
    ・キネマシトラス。
    ・2008年、元ボンズ制作小笠原宗紀によって設立、立上げ初期にはボンズとの共同制作作品があった。
    ・その設立経緯からボンズ出身者も居るが、特に共同設立者に松家雄一郎(独立後3Hz設立)、橘正紀(退社後フリー)がいたこともありビィートレイン、IG系の人脈が多い。
    ・代表作は「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」、「CODEBREAKER-コード・ブレイカー-」、「ゆゆ式」など。
    ・最新作は「ブラック・ブレット」。

    関連アニメタ新井浩一、野崎あつこ、まじろ、森賢、戸田麻衣、菊池勉


    ■ぎゃろっぷ(旧・スタジオぎゃろっぷ)
    ・1978年に虫プロの撮影出身の若菜章夫が撮影会社として設立。その後、テレコムやトップクラフトのスタッフが加わり1983年から制作を開始した。
    ・山内、丹内、小林らを初めとしてソフトなタッチの、また顔芸とエフェクトに特徴があるアニメーターが揃う事が多い。
    ・グロスが多い事、長期間続く作品が多い事等から作画崩壊を起こしてしまうことも。
    ・1994年に韓国の同友アニメーションと提携して以降、シリーズを通してほとんどの工程をそこに丸投げしてしまうことがある(それはそれで安定する事が多いのだが)。
    ・多くの作品で同友を下請けとして活用してきたが、2011年に共同制作になっていた毎日かあさんの制作がTYOアニメーションズに変更されて以降、同友が作品に参加することが無くなっている。
    ・国内のスタジオではゆめ太カンパニー(現TYOアニメーションズ)との繋がりが深かった。

    所属アニメタ小林一幸、丹内司、石井邦幸、時永宜幸、吉田光昭、広江克己、原憲一、小川純平、横田明美
    輩出アニメタ横山彰利、渡部高志(河口もと)、ふくだのりゆき、佐藤雄三、渡辺はじめ、辻初樹、加藤剣、板津匡覧、大西紀子
    関連アニメタ山内昇寿郎、音地正行、工藤裕加、奈須川充、和田高明、石田慶一、加藤寛崇、丸山修二


    ■京都アニメーション
    ・1981年設立。
    ・その昔、タツノコプロやぴえろ、シンエイ動画を中心とした制作会社の下請けとして活動し、安定したスケジュール管理による丁寧な作画に定評があった。
    ・自社と韓国の協力会社(Ani Village→ST BLUE)で音響・編集を除いたすべての工程をおこなえるのが強みとされている。(過去の自社作品でのグロスはふもっふ?のタツノコグロスのみ、下請けはアールやワンパ、タツノコが一時期作画に入ったことがある)
    ・近年は美術関連でアニメ工房婆娑羅が参加したりヘッドワークス、草薙等に任せたり劇場版けいおん!では他社に仕上げグロスを出したりなど京アニ内で賄えないリソース部分は他社に任せるようになった。
    ・自社元請けに一本化してからは『クレヨンしんちゃん』の下請を除き他社作品で名前を見ることはほぼ無くなった。(2005年前後にはサンライズ作品の動画を下請けするケースがあった)
    ・早くからデジタル撮影を取り入れており、現状ではJ.C.STAFFと双璧をなす実力を持つ。
    ・社員契約が多く、大阪にある子会社「アニメーションDo」の社員も京アニ社員として数えられる事が多い。
    ・かつてはフリー転身者が少ないスタジオだったが、近年は下請け時代からのスタッフの退社も少しずつ増えてきている。山本寛が「Ordet」を設立して以降が顕著だが、若手中堅が年数人前後抜けており演出・作監級の退社も年1・2人程度となっている。
    ・近年(2014現在)は角川系原作の他は中二病、Free!、たまこまーけっとなど、自社内からの作品に力をいれている模様。


    所属アニメタ:木上益治、石原立也、北之原孝将、高橋博行、武本康弘、池田晶子、浦田芳憲、植野千世子、石立太一、西屋太志、堀口悠紀子、秋竹斉一、内藤直、小川太一、太田里香
    輩出アニメタ児玉健二、日下岳史、森本真嗣、菊地智子、萩野良明、上宇都辰夫、 渡邊政治、門脇聡、松尾祐輔、小松麻美、高田謡子、水谷有吾、斎藤敦史、辻雅俊、中川淳、荒谷朋恵、高雄統子、 米田光良、伊東優一、 大藤佐恵子、坂本一也、鴨居知世
    アニDo所属アニメタ:池田和美、牧田昌也、牟田亮平、河浪栄作、高橋真梨子、引山佳代、門脇未来、佐藤達也
    アニDo輩出アニメタ:上野真理子、吉岡忍、中野良一



  85. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40
    78
    A-1様はアニメ界のレアルマドリード
    銀河系軍団なんよ
    給料も高いし選ばれた人がスカウトされる

    でも生え抜きアニメーターも育ってきててよく言われるワーキング顔=SAOとかはA-1生え抜きメンバー


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:41
    京アニは作画『だけ』はいいけど
    絵コンテ、演出がくっそへたでどうしようもない


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:42
    ブラブレは延珠が蜘蛛のガストレアの腹を連続回転蹴りでぶち破るシーンが良かった
    あれぐらい動くとおってなる


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:43
    そんなエリート集団なのにマギをレイプしちゃったの?
    日5だよ?


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:43
    A-1が全制作ラインと全作画チームを一点に集中させてアニメを1本だけ作ったら
    史上最高クラスのアニメができそう(小並感)
    作画だけは


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    88
    あれ東映メンバー


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    >京アニはすべて良いからな
    >手を抜くセンスを磨いたほうが良い

    何様のつもりだよこいつwww


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    今期ではチャイカの、戦闘の演出と作画が良かった感じ
    魔法や奥義が有る世界なのに、素人目にも無理なく戦っていた様に見えた


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    たまこラはやばかった
    京アニならではの作画クオリティと演出って感じ


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45


    動画工房つーか大島縁だろ




  95. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    黒子のバスケのアニメとか試合シーンに動かすとこはしっかりぐりぐりぬるぬる動かしてくれて好き
    アニメはああいうふうに手を抜いたり入れたりしてほしいな
    まあ京アニみたいにずっと動き続ける方がいいけどさ


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    78
    A-1はJCやブレベと一緒で傭兵集団だから何とかなるんだろうね(※作品の出来は監督と脚本家次第)
    京アニはスケジュールが凄いらしいので、常時二本くらいなら製作可能なんじゃなかろうか
    動画工房は分からないな


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:47
    リトルバスターズなんて褒めるもんじゃない
    京アニが作ってればと常に思う
    残念無念作画だよ


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:47
    作画がいいのは最低条件
    比較するのは話の良し悪し


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:49
    JCが複数やってた仕事がA-1に取られてきた印象



  100. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:49
    話というかペース配分は捨て回無しで進んでほしいけど、作画に関しては水準さえ保ってれば、そんな全話全てのシーンに力入れなくても良いと思ってる
    12話中1話とんでもない神回がある!ってのが好きだw


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:50
    みんなの言う「作画」の定義が分かんねえ。
    キャラクターの動きだけだと思ってたが、
    それプラス、カメラワーク・光などの演出・キャラデザに準拠しているか
    これ全部含めて作画かな?




  102. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:51
    78
    P4GはもともとAICでP4の作業したアニメーターがA-1に移って作業してるだけ
    アルドノも全話A-1が作るわけじゃないし


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    作画の予算なんてどのアニメも大して変わんねえよ
    スケジュールがどれだけ取れるかと上手い人を集められるかにかかってる
    ド新人が原画描こうが超ベテランが描こうが単価変わらないんだから
    あと作監多いと予算かかるわけじゃなくて人数分に分割されるだけだから何も変わらんぞ
    ああいうのは時間なくて多くの人に頼まないといけない状況になっただけ


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    101
    JCはどんな原作つきアニメもゴミにするからな

    リトバスはかなり良かったが


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    動画工房はホモに走った京アニに代わり萌作画のスタンダードとして受け入れられて来ているな


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:55
    105
    アルドノアは確かにあおきえい監督の新スタとの共同製作だけど
    P4AGってそうだったっけ?


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:56
    デート二期はどうしてああなっちゃったんだろうな・・・


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:56
    108
    動画工房ちゃんも来期ホモじゃなかった?
    間違ってたらスマン


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:57
    進撃は作画つかアクションやカメラワーク、演出がよかったなと思う
    途中で止め絵や使い回しが見受けられたけどその代わり動かすべきところは頭おかしいのかというほど動かしてくれるから許せた
    Aパートで作画節約してるとBパートにめっちゃ動くとこあるのかと期待するくらいだったしその期待には応えてくれてた

    メリハリって大事だなと思ったよ



  110. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:57
    作画アニメ
    オススメの作画アニメ
    数多のアニメ作品の中から、作画面において良質なものやユニークなもの、作画史的に価値のあるものなどを一覧にしています。


    劇場公開作品

    劇場あ行

    AKIRA(東京ムービー新社.1988)
    THE ANIMATRIX アニマトリックス(STUDIO 4℃、マッドハウス他.2003)
    劇場版犬夜叉〜紅蓮の蓬莱島〜(サンライズ.2004)
    イノセンス(Production I.G.2004)
    ヴイナス戦記(トライアングルスタッフ.1989)
    ウインダリア(カナメプロダクション.1986)
    うしろの正面だあれ(虫プロダクション.1991)
    宇宙ショーへようこそ(A-1 Pictures.2010)
    宇宙戦士バルディオス(葦プロダクション.1981年)
    ヱヴァンゲリヲン新劇場版序(スタジオカラー.2007)
    ヱヴァンゲリヲン新劇場版破(スタジオカラー.2009)
    X 劇場版(マッドハウス.1996)
    劇場版 エスカフローネ(サンライズ、ボンズ.2000)
    SF新世紀レンズマン(マッドハウス.1984)
    王立宇宙軍 オネアミスの翼(ガイナックス.1987)
    おおかみこどもの雨と雪(スタジオ地図.2012)
    鬼神伝(スタジオぴえろ.2011)
    おもひでぽろぽろ(スタジオジブリ.1991)

    劇場か行

    カウボーイビバップ 天国の扉(ボンズ、サンライズ2001)
    かぐや姫の物語(スタジオジブリ2013)
    崖の上のポニョ(スタジオジブリ2008)
    風の谷のナウシカ(トップクラフト1984)
    カムイの剣(プロジェクトチーム・アルゴス、マッドハウス.1985)
    空の境界(ufotable.2007~2010)
    餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-(スタジオコメット.1994)
    借りぐらしのアリエッティ(スタジオジブリ.2010)
    機動警察パトレイバー 2 the Movie (Production I.G .1993)
    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(サンライズ.1988)
    ギブリーズepisode2(スタジオギブリ[スタジオジブリ].2002)
    劇場版 銀河鉄道999 -The Galaxy Express 999-(東映動画.1979)
    くもとちゅうりっぷ(松竹動画研究所.1943)
    グリム童話 金の鳥(東映動画.1987)
    クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(シンエイ動画.1995)
    クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(シンエイ動画.1996)
    紅の豚(スタジオジブリ.1992)
    Coo/遠い海から来たクー(東映アニメーション.1993)
    幻魔大戦(マッドハウス.1983)
    映画 けいおん!(京都アニメーション.2011)
    交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(ボンズ、キネマシトラス.2009)
    GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊(Production I.G.1995)
    ゴルゴ13(東京ムービー新社.1983)
    ごんぎつね(愛企画センター、グループ・タック.1985)

    劇場さ行

    劇場版 サイレントメビウス(AIC.1991-1992)
    サマーウォーズ SUMMER WARS (マッドハウス 2009)
    Genius Party (Studio 4℃.2007)
    Genius Party Beyond(Studio 4℃.2008)
    獣兵衛忍風帖(アニメイトフィルム.1993)
    新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に(Production I.G、ガイナックス.1997)
    人狼 JIN-ROH(Production I.G.2000)
    スカイ・クロラ The Sky Crawlers(Production I.G.2008)
    スチームボーイ(サンライズ.2004)
    ストレンヂア -無皇刃譚-(BONES.2007)
    SPRIGGAN(スタジオ4℃1998)
    スライム冒険記 〜海だ、イエー〜(Production I.G.1999)
    セロ弾きのゴーシュ(オープロダクション.1982)
    千年女優(マッドハウス.2002)
    千と千尋の神隠し(スタジオジブリ.2001)
    総天然色漫画映画 平成狸合戦ぽんぽこ(スタジオジブリ.1994)


    劇場た行

    太陽の王子ホルスの大冒険(東映動画.1968)
    ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(亜細亜堂.1992)
    超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(タツノコプロ.1984)
    デジモンアドベンチャー[劇場版](東映アニメーション.1999)
    デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(東映アニメーション.2000)
    デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲(東映アニメーション.2001)
    鉄コン筋クリート(STUDIO 4℃.2006)
    DEAD LEAVES(Production I.G.2004)
    天空の城ラピュタ(スタジオジブリ.1986)
    劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇(GAINAX.2008)
    劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(GAINAX.2009)
    東京ゴッドファーザーズ(マッドハウス.2003)
    どうぶつ宝島(東映動画.1971)
    時をかける少女(マッドハウス.2006)
    とつぜん!ネコの国 バニパルウィット(トライアングルスタッフ.1998)
    となりのトトロ(スタジオジブリ.1988)
    とべ!くじらのピーク(アーバン・プロダクト.1991)
    翔べ!ペガサス (シナノ企画.1995)
    映画ドラえもんのび太の恐竜2006(シンエイ動画.2006)
    映画ドラえもんぼくの生まれた』(シンエイ動画.2002)
    トランスフォーマー ザ・ムービー(東映動画.1986)

    劇場/な行

    長靴をはいた猫(東映動画.1969)
    茄子 アンダルシアの夏(マッドハウス.2003)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!(スタジオぴえろ.2004)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ(スタジオぴえろ.2005)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ(スタジオぴえろ.2006)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆(スタジオぴえろ.2008)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者(スタジオぴえろ.2009)
    虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(東映アニメーション.2012)
    21エモン 宇宙(そら)いけ! 裸足のプリンセス』(シンエイ動画.1992)
    NINKU -忍空- ナイフの墓標(スタジオぴえろ.1994)
    猫の恩返し(スタジオジブリ.2002)

    劇場は行

    ハウルの動く城(スタジオジブリ.2004)
    鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(BONES.2011)
    鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(BONES.2005)
    走れメロス(ビジュアル80.1992)
    パプリカ(マッドハウス.2006)
    パルムの樹(パルムスタジオ.2002)
    PERFECT BLUE(マッドハウス.1998)
    VAMPIRE HUNTER D(マッドハウス.1999)
    BLOOD THE LAST VAMPIRE(Production I.G.2000)
    BLOOD-C The Last Dark(Production I.G.2012)
    ブレイブストーリー(GONZO、2006)
    ホーホケキョ となりの山田くん(スタジオジブリ.1999)
    火垂るの墓(スタジオジブリ.1988)
    ボビーに首ったけ(マッドハウス.1985)
    劇場版 xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢(PRODUCTION I.G.2005)

    劇場/ま行

    マインド・ゲーム(STUDIO 4℃.2004)
    マイマイ新子と千年の魔法(MAD HOUSE.2009)
    まじめにふまじめかいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん(亜細亜堂、サンライズ.2006)
    魔女の宅急便(スタジオジブリ.1989)
    Manie-Manie 迷宮物語(プロジェクトチーム・アルゴス、マッドハウス.1987)
    耳をすませば(スタジオジブリ.1995)
    ムント 天上人とアクト人 最後の戦い(京都アニメーション.2009)
    メトロポリス(マッドハウス.2001)
    MEMORIES(スタジオ4℃、マッドハウス.1995)
    もののけ姫(スタジオジブリ.1997)
    ももへの手紙(Production I.G.2012)

    劇場や行

    遊☆戯☆王[劇場版](東映アニメーション.1999)
    幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆(スタジオぴえろ.1994)
    ユニコ 魔法の島へ(サンリオ.1983)
    ユンカース・カム・ヒア(トライアングルスタッフ.1995)
    妖獣都市(マッドハウス.1987)

    劇場ら行

    ルパン三世 カリオストロの城(東京ムービー新社.1979)
    REDLINE(マッドハウス.2010)
    老人Z(A.P.P.P.1991)

    劇場/わ行

    わんぱく王子の大蛇退治(東映動画.1963)
    ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(東映アニメーション.2008)
    ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(東映アニメーション.2005)
    ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック(Production I.G.1998)

    OVA作品

    OVAあ行

    アイドルプロジェクト(スタジオOX.1995~1997)
    青の6号(GONZO.1998~2000)
    アニメーション制作進行くろみちゃん 日本のアニメは私が作る!2(ゆめ太カンパニー.2003)
    R.O.D -READ OR DIE-(Studioディーン.2001)
    ヴァンパイヤー戦争(東映アニメーション.1991)
    宇宙の戦士(サンライズ.1988)
    Angel Cop(1989~1990)
    おいら宇宙の探鉱夫(トライアングルスタッフ.1994~1995)

    OVA/か行

    からくりの君(東京ムービー.2000)
    鴉 KARAS(タツノコプロ.2005~2007)
    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(サンライズ.1989)
    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(サンライズ.1991~1992)
    幻想叙譚エルシア(J.C.STAFF.1993)
    幻夢戦記レダ(カナメプロダクション.1985)
    GOLDEN BOY さすらいのお勉強野郎(A.P.P.P..1995~1996)
    御先祖様万々歳!(スタジオぴえろ.1989~1990)

    OVAさ行

    THE八犬伝(AIC.1990~1991)
    THE八犬伝新章(AIC.1993~1995)
    ザファイヤー・Gメン(讀賣映画社1974)
    ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日(フェニックス・エンタテインメント 1992~1998)
    JaJa馬!カルテット(Studio OX.1997)
    ジョジョの奇妙な冒険(A.P.P.P..1993~1994、2000~2002)
    真魔神伝バトルロイヤルハイスクール(D.A.S.T.1987)
    ストリートファイターZERO THE ANIMATION(グループタック、プラム.2000)
    ストリートファイターALPHA ジェネレーションズ(A.P.P.P..2005)
    セイバーマリオネットR(アニメイトフィルム、ゼロGルーム.1995)
    装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端(サンライズ.1994)

    OVAた行

    逮捕しちゃうぞ(スタジオディーン.1994~1995)
    大魔獣激闘 鋼の鬼(AIC.1987)
    DOWNLOAD 南無阿弥陀仏は愛の詩(マッドハウス.1992)
    ダークサイド・ブルース(J.C.STAFF.1994)
    チャイナさんの惑星(亜細亜堂.2001)
    帝都物語(マッドハウス.1991)
    鉄腕バーディー(マッドハウス.1996~1997)
    てなもんやボイジャーズ(スタジオぴえろ.1999)
    デビルマン 誕生編(オープロダクション.1987)
    デビルマン 妖鳥死麗濡編(オープロダクション.1990)
    トップをねらえ!(ガイナックス.1988~1989)
    トップをねらえ2!(ガイナックス.2004~2006)
    ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ(ガイナックス.1988)

    OVAな行

    茄子 スーツケースの渡り鳥(マッドハウス.2007)
    入院ボッキ物語 おだいじに!(東京キッズ.1991)
    Ninja者(AIC.1996)
    ねこぢる草(J.C.STAFF.2001)

    OVA/は行

    バイオ・ハンター(マッドハウス.1995)
    BIRTH(カナメプロダクション.1984)
    破邪大星ダンガイオー(AIC.1987~1989)
    フォトン(A.I.C.1997~1999)
    プラスチックリトル(アニメイトフィルム.1994)
    ブラックマジック M66(A.I.C.1987)
    フリクリ(Production I.G、ガイナックス.2000~2001)
    Halo Legends(Production I.G 東映アニメーション ボンズ STUDIO 4℃ カシオエンターテイメント.2010)
    ボトムズファインダー(サンライズ.2011)
    紅狼 HONG LANG(A.P.P.P.1993)

    OVAま行

    MACROSS PLUS(トライアングルスタッフ.19941995)
    冥王計画ゼオライマー(AIC.1988~1990)
    MUNTO(京都アニメーション.2003)
    MUNTO 時の壁を越えて(京都アニメーション.2005)
    メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い(AIC.1986)
    メタルスキンパニック MADOX-01(AIC,ARTMIC.1987)

    OVAや行

    百合星人ナオコサン(ufotable2011)
    夜桜四重奏 〜ホシノウミ〜(タツノコプロ、パープルカウスタジオジャパン.20102011)


    OVAら行

    ライディング・ビーン(アートミック・AIC.1989)
    らんま1/2 悪夢!春眠香(Studioディーン.2008)
    リフレイン (オープロダクション.1993)
    るろうに剣心-追憶編-(Studioディーン.1999)
    るろうに剣心-星霜編-(Studioディーン.2001~2002)
    Reキューティーハニー(東映アニメーション、ガイナックス.2004)
    ロードス島戦記(マッドハウス.1990~1991)
    ロボットカーニバル(A.P.P.P..1987)


    OVAわ行



    TVスペシャル

    イーハトーブ幻想KENjIの春(グループタック.1996)
    海がきこえる(スタジオジブリ.1993)
    雲のように風のように(スタジオぴえろ.1990)
    週刊ストーリーランド 天才ゴキブリ登場(シンエイ動画.2000)
    書家(Production I.G.2010)
    姿三四郎(東京ムービー新社.1981)
    はじめの一歩~チャンピオンロー(マッドハウス.2003)
    バトルファイターズ 餓狼伝説(スタジオコメット.1992)
    ルパン三世 血の刻印 永遠のMermaid(テレコム・アニメーションフィルム.2011)
    ルパン三世 ワルサーP38(キョクイチ東京ムービー.1997)

    TVシリーズ

    TVシリーズあ行

    R.O.D -THE TV-(J.C.STAFF.2003~2004)
    蒼き流星SPTレイズナー(サンライズ.19851986)
    赤い光弾ジリオン(タツノコプロ.1987)
    赤毛のアン(日本アニメーション.1979)
    惡の華(ZEXCS.2013)
    アフロサムライ(GONZO.2007)
    アベノ橋魔法☆商店街(マッドハウス.2002)
    怪ayakashi(東映アニメーション.2006)
    UN-GO(BONES.2011)
    宇宙戦艦ヤマト(オフィス・アカデミー.1974~1975)
    有頂天家族(P.A.WORKS.2013)
    エウレカセブンAO(BONES.2012)

    TVシリーズか行

    ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU(東映アニメーション.2005~2006)
    カイバ(マッドハウス.2008)
    カウボーイビバップ(サンライズ.1998)
    元祖天才バカボン(東京ムービー19751977)
    ガンバの冒険(東京ムービー.1975)
    キャシャーン Sins(マッドハウス.20082009)
    ケモノヅメ(マッドハウス.2006)
    けいおん(京都アニメーション.2009)
    けいおん京都アニメーション2010)
    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX (Production I.G.20022003 )
    攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (Production I.G.20042005)
    交響詩篇エウレカセブン(BONES.20052006)

    TVシリーズさ行

    坂道のアポロン(MAPPA、手塚プロダクション.2012)
    さすがの猿飛(土田プロダクション.19821984)
    サムライチャンプルー(マングローブ.2004)
    シティーハンター(日本サンライズ.19871988)
    少女革命ウテナ(J.C.STAFF.1997)
    新世紀エヴァンゲリオン(タツノコプロ、ガイナックス.19951996)
    STAR DRIVER 輝きのタクト(BONES.20102011)
    スペースコブラ(東京ムービー新社.19821983)
    スペース☆ダンディ(BONES.2014)
    SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK(マッドハウス.2003)
    住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー(ufotable.2003)
    精霊の守り人(Production I.G .2007)
    ソウルイーター(BONES.20082009)

    TVシリーズた行

    大空魔竜ガイキング[金田伊功作画回](東映アニメーション、ADK.1976)
    天空のエスカフローネ(サンライズ.1996)
    天元突破グレンラガン(GAINAX.2007)
    電脳コイル(マッドハウス.2007)
    To Heart(OLM.1999)
    ど根性ガエル(東京ムービー.19721974)
    トム・ソーヤーの冒険(日本アニメーション.1980)


    TVシリーズな行

    NINKU -忍空-(スタジオぴえろ.19951996)
    南海奇皇(スタジオぴえろ.1998、1999)
    日常(京都アニメーション.2011)
    ノエイン もうひとりの君へ(サテライト.20052006)


    TVシリーズは行

    鋼の錬金術師(BONES.20032004)
    鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(BONES.20092010)
    母をたずねて三千里(日本アニメーション.1976)
    Panty & Stocking with Garterbelt(GAINAX.2010)
    ピーターパンの冒険(日本アニメーション.1989)
    風人物語(Production I.G.20042005)
    亡念のザムド(BONES.20082009)
    ポポロクロイス物語(ビィートレイン.19981999)


    TVシリーズま行

    魔法騎士レイアース(東京ムービー.19941995)
    マシンロボ クロノスの大逆襲(葦プロダクション.19861987)
    MASTERキートン(マッドハウス.19981999)
    輪るピングドラム(ブレインズ・ベース. 2011)
    未来少年コナン(日本アニメーション.1978)
    名犬ラッシー(日本アニメーション.1996)
    メダロット(BeeTrain.19992000)
    無敵超人ザンボット3(サンライズ、創通エージェンシー.1977)
    無敵鋼人ダイターン3[金田伊功作画回](サンライズ、創通エージェンシー.1978)
    妄想代理人(マッドハウス.2004)
    モノノ怪(東映アニメーション.2007)


    TVシリーズや行

    薬師寺涼子の怪奇事件簿(動画工房.2008)
    幽☆遊☆白書(スタジオぴえろ.1992~995)
    四畳半神話大系(マッドハウス.2010)


    TVシリーズら行

    ラーゼフォン Rahxephon(BONES.2002)
    ルパン三世(TV第一シリーズ)(東京ムービー.19711972)
    ルパン三世(TV第二シリーズ)[テレコム作画回](東京ムービー新社.1977~980)




  111. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:58
    京アニはしぐさや細かい動きの描写が上手い
    人間臭い動きを萌えキャラがする事で変なリアル感が生まれる


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    エロアニメ(エロゲ) → コテコテ萌えアニメ → ストーリー制アリの萌えアニメ


    京アニは順調にステップアップして言ってるな
    そのうち硬派なアニメ書かせてもらえるようになる


    動画工房はまだコテコテ萌えアニメで下積みだな


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    よく動くのはありがたいけど京アニ並みのぬるぬる作画はなんか嫌
    あんだけ細かいと違和感を覚える
    キャラデザをリアル系にした方がしっくりしそう


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    動工ってゆるゆりとかでは結構崩壊してたよな


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:00
    個人的に、JCで作画や演出で良い例として語るならリトバスよりウィッチクラフトワークスだと思う


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:00
    ごちうさは糞だろ


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:01
    京アニって実写よりアニメ的に過剰に動かしてる部分と省略してる部分を選ぶセンス凄いと思う
    細部までやたらぬるぬる動いててもただ動いてるだけで全然気持ち良く無いアニメもあるのに京アニはハズレが無い
    しいて言うなら男にも女みたいなくねくねした動きそのままやらせる所が嫌い


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    京アニなら氷菓が最高峰だな
    あれを2クール維持できる体力が凄まじい


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    種も本当は部分的じゃなくて全部新規作画でリマスターしてくれてたらボックス全部買ったのに。何であんな中途半端な真似するねん。
    今からでも遅くないからリマスター種のスペシャルエディションを全編新規作画で作るんだ。そして完全新作劇場版を作ってくれ
    ファーストみたく本編を3分割した映画にしてその後、逆シャアみたいなの作ればいいジャマイカ


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    作画用語
    用語解説

    画マニア共通の専門用語から、少々砕けた用語まで幅広く紹介しているページです。

    ■作画監督
    略して作監。作画責任者であり、レイアウト、原画を修正したりリテイク指示を出したりして画を統一化する役職。
    修正と言っても原画を消しゴムで消して描きなおすのではなく、作監専用の色つき用紙を原画の上に重ねて必要な修正部分を描く。作監は、原画マンが数人~数十人もいるために絵柄や技術にバラつきが出るため、キャラクターや動きを統一し、技術的な平均レベルを引き上げるのが目的となる。これが理想だが、必ずしも絵柄や動きに統一性を求めず、優秀な原画マンの個性を残すような場合もある。
    作画監督、原画、動画という作画の役職の中では最も高い位置にある。しかし、極めてハードな仕事であること、他人が描いた原画を修正するというあまり楽しくない仕事が主であること、原画のようなカット単価の仕事ではないため制作期間が長くなればそれだけ時間あたりの賃金が低くなることなどから、経歴を積めば誰もが希望する仕事とは限らない。
    神経をすり減らす作業の連続で体力の居る仕事であり、体を壊した人、業界を去った人も数知れず。過去に過労死に至る例もあった。
    ただし、修正作業に特化し、上手に手を抜くことが出来る人であれば、同時に何本もかけもちをして収入を大幅にアップすることもできる。
    ちなみに昔は原画担当者から上がってきたレイアウトと原画をまとめてチェックしていた。今のように分けてチェックするようになったのは押井守 の影響らしい。

    作監は日本アニメ独特の制度である。ディズニーなど海外のアニメーションでは原画マンごとに1つのキャラクターを描く体制が一般的なのに対し、日本ではカットごとに原画マンを割り当てることが多く、キャラクターや動きを統一するために原画の修正を行う必要があるからである。このほかにも、大量にアニメが制作されるのに、必ずしも十分な技量を持った原画マンが足りていないという実状や、漫画タッチから劇画タッチまであらゆる絵柄に対応しなければならないという日本アニメの特徴も、作監制度の存在理由である。

    TVシリーズの作監は基本的に1話につき1人という体制が多かったが、近年では2人以上(場合によっては10人近く)の体制であたることも少なくない。これは基本的にアニメの絶対的な制作期間が次第に圧縮されてきているということが一つの理由に挙げられる。また、個人の得手不得手を生かすために、キャラクター作監、メカニック作監、エフェクト作監、プロップ(小道具)作監といった分業がなされることも多い。

    ■原画
    動きのポイントになる絵を原画といい、原画を描く人を原画マンという。
    例えば動きの最初と最後の絵を描くことでひとつのカットの原画が出来上がる。その後動画マンが原画と原画の間の絵を描いて完成させることになるが、動きが複雑になれば最初と最後の原画だけでは足りないことになり、ひとつの動きに何枚もの原画を描くことになる。
    原画マンの仕事としては、他に原画を描く前に背景を含めたレイアウトを描き、タイムシートも打つ。つまり作画作業で一番最初に作業を開始する役職である。また、動画の中割りのタメツメを指示するゲージも同時に書き入れる。
    原画は作画監督によって修正されることになるが、上手い人や個性的なアニメーターの原画はほとんど修正されなかったり、修正されてもその絵柄や動きの特徴が出ることが多い。しかし、無論作画監督や演出による修正によってほとんど原形をとどめなくなるような場合もあり、良く出来たカット、シーンが作画監督の功績なのか原画マンの功績なのかということは、現場にいない人間にとって常に状況証拠による憶測の域を出ることはない。

    アニメーターズ・サバイバル・キット(リチャード・ウィリアムズ著)の分類に「ストレート・アヘッド」と「ポーズ・トゥー・ポーズ」がある。思いつくままに最初から順番に動きを描き進めていくのがストレート・アヘッド、プランに沿って動きの間を埋めていくのがポーズ・トゥー・ポーズである。
    日本と欧米では作画法が大きく異なるため単純な比較はできないが、日本では伝統的にポーズ・トゥー・ポーズ法の作画が普及している。原画マンがある動きの最初と最後のポーズを描き、その間を動画マンが埋めるという方式である。それに対して磯光雄が開発してきた「フル3コマ」と呼ばれるすべての動きを原画で送り描きしていくという方法はストレート・アヘッドに近い。
    磯光雄は「パラパラ漫画のように、順番に描いていくことしかできない」という意味の発言をしている。三原三千夫は、すべての動きを原画で描く方法をやり始め「そこからですね、アニメーションが本格的に面白くなったのは」と言っている。全原画、もしくはフル3コマと呼ばれる方法はアニメーターの創造心を刺激しやすく、より細かい動きへの配慮がなされる方法ということが出来るが、難易度が高い点、動画作業を原画が済ませてしまうことで分業化できないなどの点で問題がある。
    繰り返すがアニメーターズ・サバイバル・キットで言う方法と日本の作画法の単純な比較はできない。


    ■動画
    原画が出来上がったら、原画の間に指定どおりの絵を何枚か描いてスムーズに動くようにする。その絵を動画という。
    動画を描いたり、原画のクリンナップをしたりする人を動画マンという。
    入社後数ヶ月から数年動画を経験した後で原画に転向することが多い。
    この段階で低賃金・根性が続かないなどの理由でアニメーターの道を諦める人も多い。
    今は数が減ったものの、動画専門の職人もいて新人の指導や難しい動きの作業など、影で作画を支えている。

    いい原画が動画で線やタイミングが殺されて、目も当てられないカットになってしまうこともよくある。
    動画は、プロダクションや作品によって多少変わるが、総じて単価が安い。
    外注するプロダクションも多く、動画を主に仕事するプロダクションを安さが売りの「コストプロダクション」と呼び、
    そこで働いているアニメーターたちのあまりにも悲惨な状況が、アニメーターは貧乏というイメージに繋がっている。近年では、賃金とスケジュールの都合で多くは東アジア地域に下請けに出される。
    これが、近年の日本人アニメーターが育ちにくいという原因のひとつになっているが、東映アニメーションのように日本人は最初から原画マンとして育成すると言った教育方針をしているプロダクションもある。大塚康生は、中割り(動画)は単純作業に近く、中割りをいくらやっても原画の練習にはならない、と言っている。ただし、動画の経験があれば動画に配慮のある原画を描けるというのも一面の事実ではある。

    最近は劇場版xxxHOLiCのように独特なアニメーターの線をそのまま残そうと試行錯誤を重ねたり 、
    作監修正をそのまま動画に、もしくは動画レベルの作業まで原画担当者がやるということがある。
    (これはとりもなおさず、動画の後の工程である彩色に負担のかかる行為だが、後先考えず流行に乗って・・・・という作監は少なからずいる。)

    動画作業を簡略に説明すると、
    ・原画 ① → ③ → ⑤
    原画さんが描いた原画が3枚あり、ここの間に2枚の動画を入れるようタイムシートに指示がされている場合
    ・動画 2 → 4
    を動画さんが描く。原画3枚(1,3,5)を清書する作業も同時に行い、
    ・完成形 1 → 2 → 3 → 4 → 5
    と、するのが主な作業になる。

    動画はきれいな線を引けなければ話にならないため
    、絵自体はうまいのにここで挫折する人もいる。
    庵野秀明のように、ほとんど動画を経験しないまま
    原画になってしまったため、きれいな線を描けないままという人もまれにいる。なお、動画という言葉を原画と動画に分ける上記の用法は現場作業での用法であり、一般的にはアニメーション作画全般(つまり動き)の意味として使われている。

    ■キャラクターデザイン
    大別して
    ・原作マンガがあり、原作の絵をアニメとして動かせるように線を整理したり細かい修正をしてアニメーションキャラクターに仕上る
    ・オリジナルキャラクターをいちからデザインする
    という2つのキャラクターデザインがある。
    原作のないオリジナルキャラクターであっても、監督やアニメーターでない漫画家などによるラフデザインが既にあり、それをアニメーションキャラクターにする、という場合もある。
    「キャラクター原案」は原作ラノベのイラストレーターやメディアミックス作品のキャラ案を出した人を言い、アニメのキャラデザとは別物。
    いずれにしても、キャラクターデザイナーが全く勝手にキャラクターを考えるということはなく、監督や製作側の指示に従ったり意向を汲みながら作るものである。
    オリジナルキャラクターを作成しても著作権を手放すよう迫られることが多く、夢の印税生活というのはなかなか望めない。しかしキャラクターデザイナーは総作画監督・作画監督を兼任したり、多くの版権画を担当する場合が多く、これをテレビシリーズでやり遂げると、低賃金が常識のアニメーターとしてはかなりの収入を見込めることになる。

    ■メカニックデザイン
    略してメカデザイン。メカデザインという概念が出来たのは、「科学忍者戦隊ガッチャマン」で大河原邦夫が日本初のメカデザイナーというクレジットを得たのが始まりである。加えて初めて専業メカデザイナーになったのも、大河原邦夫が初めてである。キャラクターデザイン同様、メカデザイナーも勝手にデザインするのではなく、監督や製作側、おもちゃメーカーなどのスポンサー、作画監督らと協議をした上でデザインを決定する。メカデザイナーもご多聞に漏れず著作権のない買い取り仕事を強制されることがほとんどで、作品がヒットしたりおもちゃの売り上げが莫大になっても全く収入に反映されないという結果になる。

    ■動画検査
    動画をチェック・修正する動画の責任者。動検・動画チェック・動画作監とも。
    作画の最終的な防波堤であり、原画段階でのパーツ抜けやタイムシートのミスをじかに指摘してくることがあるため
    時として作監や演出がビビッてしまう存在でもある。
    各制作会社に一人は腕利きのチェッカーがいる。

    巧い人がこの役職に付き、クオリティを上げる・動画指導をする場合もある。
    例えを出すなら業界からも作オタにも有名なのが名和誉弘。この人が参加すると『ぼくらの名和さんがキタ』とカキコされる。
    実際は名和氏以外にも腕の立つ名動検はたくさんいるが、
    業界内で密かに恐れられるこの動検という存在はかなりマニアックなので
    関係者以外にはなかなか存在が知られにくい。
    動画チェックという役職を最初に置いたのはアルプスの少女ハイジである(五味洋子氏による)。その時の動画チェッカーは篠原征子氏である。

    ■レイアウト
    略称LO。「場面設定」や「画面構成」とクレジットされる場合もある。
    絵コンテを元に演出意図をくみ、全体的な構成や配置、背景原図やカット内容などを具体的に設計する。
    レイアウトという概念を日本のTVアニメに最初に取り入れたのは、宮崎駿、高畑勲コンビであり、アルプスの少女ハイジ(1974年)では「画面構成」という役職で宮崎が全カットのレイアウトを担当するという超人的な仕事をしている。
    この工程が入る事で作画と背景美術の作業が同時進行で行えるようになり、作業効率が上がったとされる。
    押井守は「(レイアウトとは)作品にとって、決定的なものである。それは単に、どうやって良い絵面を作るか、という次元の問題ではない。」ことを、天使のたまご(1986年)のレイアウト監修を務めた小林七郎美術監督から学んだという。
    これ以降押井はレイアウトを重視した作品を撮るようになり、後述のレイアウト主体の制作体制に決定的な影響を与えた。

    巧い原画マンはレイアウトも巧い。
    これはちょっと…なレイアウトは作画監督が修正。
    宮崎駿(TVシリーズ全52話全カット達成)、芝山努(TVシリーズ全26話全カット達成)、今敏、渡部隆、渡辺歩、山下高明、高橋タクロヲなど、レイアウトの完成度が高い事で有名な人も居る。 そういった人がレイアウトのみ担当していることもある。中でも宮崎駿のレイアウトは神がかりともいえる完成度。
    また、レイアウトのみ見るセクションとして「レイアウト作画監督」なるポジションを置く作品もある。
    ただし、富野由悠季は、レイアウトを重視する制作体制になったのは、スケジュールが悪い作品において製作側に「ここまで出来ています」と提示するためにレイアウトだけを仕上げておくようなことをしたためだとして、レイアウト重視の体制に否定的な見方をしている。レイアウト単体では流れが見えにくくなり、演出を阻害しかねないという考えである。制作体制に余裕のある作品であればレイアウトを重視することもいいと言っている。

    ■総作画監督
    略して総作監。
    全体のクオリティを上げる為に、原画修正を行う役職。
    主にアップの画を優先的に行う。

    そのため引いたカメラの時にキャラの顔が崩れてるのは修正漏れのなごり。
    が、制作時間の関係上それは仕方のない事なので、そこを棚に持ち上げて「作画崩壊」はルール違反。
    作品によっては全部の話数。 目の前にドスンと置かれた数千枚のレイアウトや原画をチェックする人もいる(高見明男や千羽由利子がそう。
    時間にも追われ、まさに地獄のような作業。これが原因で体を壊す人、業界を去った人は勿論、それ以上の最悪のケースも発生している。

    ■第一原画(1原)
    ラフ原画。主にレイアウトや大まかな演技を決める。
    巧い人の1原は、2原の人の勉強にもなる。
    スケジュールが厳しい場合、手が遅かったり、作監がいつまでもカットを手放さないと、自分の手元に戻ることなく他所に撒かれることが多い。
    (↓下の項目に続く)

    ■第二原画(2原)
    1原の清書。
    基本的には第一原画をスケジュールの都合で手元に戻せなくなったときに、行うセクション。
    だいたいは原画マン見習いの若手や腕がイマイチなアニメーターが担当するが、
    たまに巧い人がやっていたり、有望な若手が後学のため優秀な人の2原を担当することもあるので、一概には言えない。
    撒き方は様々で、個人単位、スタジオ単位・・・etc
    最近は電送会社を通じて海外に撒かれることも多く、オールカラーCTが必要な場合や壮絶なスケジュールの場合は「2原動仕」
    (海外で2原をやったのちそのまま動仕に撒く)という荒業もある。

    ■メインアニメーター
    役職的には総作監と同じ場合も。ここ一番の重要カットやバンク(下記参照)も担当。
    「もう描いたのか!」「はやい!」「きた!アニメーターきた!」「メインアニメーターきた!」「これでかつる!」

    ■作画チーフ
    作品の作画陣の頭角。
    上記役職と同じく、重要カットやバンクも仕事をする事も 。
    『電脳コイル』における井上俊之らの「作画チーフ」という役職は、作監修正がされたオールラッシュ後さらにリテイクを施すという特殊な作業のために設けられたものである。

    ■キーアニメーター
    最近、目にする事が多くなって来た役職。
    作品次第だろうけど、作画修正はせずに作品のキーになる所の原画を担当するのかな?

    ただキーアニメーターは英語訳で原画マン(業界では原画の人をこう呼ぶ)を指すので、この命名はどーなのよ?って人もいる。

    ■仕上げ
    色塗り、スキャン、人によっては特効(エアブラシ)もやる。現在はサザエさんを除き全てパソコンの画面上で行われる。
    昔は仕上げ専門の職人以外に、大量の主婦内職に頼り、セルに筆で彩色していた。アニメ彩色をうたった詐欺が横行していた職種である。

    ■バンク
    主に作画作業の節約、作画枚数の節約のために、一旦作成したカットを使いまわすこと。

    1.分かりやすい例では勇者シリーズやプリキュアの必殺技など 。
    ちなみにフィルム時代において、サンライズのアニメでの必殺技シーンなどのバンクはDN(デュープネガ。焼き増し用フィルムのこと)であった。
    このような作品中で見せ場となるバンクの作画は腕利きのアニメーターが担当していて、力の入ったものが多い。
    ガンダムSEEDの様にスケジュール不足で適当なカットが使われることも。

    2.同じ使い回しだが、上にあるようなあらかじめ使いまわしを想定されたカットではなく、たまたまシナリオの流れの中で、例えば回想シーンなどで使い回しがあった際にもBANKと言う。上の項と同じ意味で違うニュアンスなので注意。

    ■特技監督
    作品中での特殊な職人映像を担当する役職。

    昔はサンライズなどがエフェクト作監として置いたのが始まりだが、今ではサーカス系統の作画を受け持つアニメーターが多い。

    ひと昔前は板野一郎。現在ではエウレカなどの村木靖が有名か。
    技術面だけでなく、複数の部署にまたがってチェックする必要がある場合も
    この役職を置くことがある(例:ゼーガペイン)
    余談だが、現在アニメでこの役職に就いた事があるのはほとんどアニメーター経験者である。

    ■絵コンテ
    構図、カット割、台詞、カメラワーク、内容、尺、全てを記入。これを元にアニメーションを作る。つまりは作業指示書。
    アニメは実写と違って分業化が進んでいるため、絵コンテと演出という役職があるが、両方とも実写で言う演出である。絵コンテのほうが演出の主体である、とみなされることが多く、監督が担当することも多い。
    実写映画との大きな違いは、実写はまず撮影して、それから編集作業によってカット割りなどを詰めていくことが多いが、アニメでは使用しない映像を作画して編集で詰めるというのは極めて非効率であるため、絵コンテの段階で完成フィルムに近いものを指示しなければならない。
    アニメーターが取りあえず絵が描ければ何とかなる仕事であるのに対し、絵コンテは絵が描ければ助けにはなるが、それだけではどうにもならない、極めて頭脳労働的な仕事である。数百ものカットを積み上げてひとつのストーリーを語るためには、映像技法ならびに映像文法に精通していなければならない。
    最近は今敏などの影響で完成度の高いコンテをありがたがる風潮が作ヲタなどの間に広まりつつあるが、コンテは基本ラフな演出指示をするものであり、レイアウトはレイアウトに任せるべきである。今敏はレイアウトの代わりとしてコンテを描いている。

    ■演出
    絵コンテに基づいて、各部署・担当に指示を行って作品内容を完成に導く役職。現場では「処理」と呼ばれることが多い。
    コンテから任されてはじめて一人前とされている。
    たまにシリーズ通して大半の演出を引き受ける縁の下の力持ち的な人もいる。
    制作進行を生き伸びた人がなる事が多いが、創作意欲の強いアニメーターが演出をする事もある。
    ただし、現在は上記のような役職であるが、昔は「監督」という役職名がつかず、そのため演出が事実上の監督の役割を負うことが多かった。例えば「アルプスの少女ハイジ」では高畑勲は「演出」だが、事実上の監督的役割である。

    ■制作進行
    制作現場の進行状況を管理し、各部署間の受け渡しをしたり、自宅作業のアニメーターを回って回収作業をしたり、とにかく実作業以外のあらゆる雑用を受け持つ役職。アニメーターではない人が演出職に就きたい場合、まず制作進行になってアニメ制作の実際を知り、そのうち認められれば演出やコンテを任されるという過程をたどる。
    ただし大変な激務の上に給与水準が低く、寝不足の状態で外回りをすることが多いため交通事故を起こすことも多いという悲惨さではアニメーターに負けない。極端にひどいスケジュールの作品では、制作進行が連絡もせず突然いなくなるという話題にも事欠かない。

    ■エフェクト
    元々はビーム系の特殊効果的な作画を指す。
    最近では炎、水、風、爆発、煙、波などの自然物の動きも指す。

    巧い人は限られるが、ここが特化してるアニメーターは人気がある。

    ■グロス
    1.他会社に演出・作画~仕上げまでをまとめて一話単位を任せる事。
    稀なケースで自社回よりもいい仕事をしてくれる場合もある。例として武装錬金のジャイアンツ回や、キングゲイナーのボンズ回。
    逆に06年~のギアスはあまりいいグロスに恵まれてないので、総作監がてんやわんや。

    元請をする体力の無い会社がグロスを請けるのが普通だが、武装錬金のJ.C.STAFFグロスやグレンラガンのXEBECグロスなど

    なぜグロスをしているのかわからないような強い会社がやってることもある。

    2.孫受けのこと。グロス会社がさらに下請けに出したりしても、そのことをグロスと言うことがある。


    ■ロトスコープ
    略してロトスコ。フライシャー兄弟のマックス・フライシャーが発明した。
    実写撮影されたフィルムをひとコマずつトレースすることにより描かれたアニメーションのこと。

    この技法は絵が苦手な人も巧く描け、巧い人でも勉強になる。
    更にリアルな演技付けも可能になる為、クオリティの上昇に一役かっていいる。
    ただ、往々にして普通に手描きされた動画とは異質のものが出来上がり、リチャード・ウィリアムズは、ロトスコープで正確にトレースすると何故か「ふわふわした動きになる」との見解を示している。

    ディズニーアニメ白雪姫やA-haのミュージックビデオ「Take on Me」で使われたものが有名。
    最近では涼宮ハルヒの憂鬱12話の演奏シーン、また「惡の華」が全編ロトスコを導入したことで有名。
    プロの演奏をビデオに撮って、キャプチャー、プリントアウトしてそれを上からなぞって描かれた。


    ■背景動画
    略して背動。
    背景を背景さんに任せず、アニメーターが手描きで作画し、
    さらにそれを動かすこと。
    無論、手間がかかる上、空間把握が必要なのでスキルが必要。

    が、この手描き独特のスピード感に、軽いお遊びを入れたりとアニメーターの個性を感じさせる事もあり、作オタも背動が来ると大喜び。
    ただし、一般人には「背景が突然汚くなった」という感想しか持たない者もいるという両刃の剣。また簡単に背景を動かせるCGが普及したことで、手間のかかる背動を見る機会は確実に減っているが、手描き背動は卒のないCGに代えがたい濃厚な味を持っているので背動の火は絶やさないで欲しいものだ。
    クレヨンしんちゃんの劇場作品オトナ帝国の逆襲の終盤でしんちゃんがタワーを駆け上がるシーンは有名。
    恐らく現業界でいちばんこの手法を多用してくるのは松本憲生。



  121. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    京アニは動くけど堀口絵 なのが気持ち悪い


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    作画とキャラデザを同じように言ってる人いるよね
    七々々とかところどころ作画怪しかったろ


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    京アニに山田と内海の名前が無いぞw


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:08
    毎回背景は綺麗なJC


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:14
    今期は魔法科と蟲師じゃない?
    この記事楽しい。


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:15
    キネマシトラスのゆゆ式の名前が挙がってないとかどういうことだおい
    あれもちょっとした仕草を丁寧に動かしててかなり凄かっただろ
    同じ制作会社のブラブレはシーンによって動きに差があるみたいだから
    作画スケジュールとか組んでる人が良かったんだろうか


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:16
    秋のsnが異次元


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:17
    一枚絵重視ってなんかしょぼい
    PIXIVのトップランカーといえどもアニメーターの描いた原画にはかないませんからな
    連続する動きを考えてるせいかメーターさんの絵はなんかこう、躍動感というか命が入ってるというか、とにかく違う



  129. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:19
    京アニは作画に関しては本当に凄いと思うわ   シナリオが良ければ文句無いんだけど


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:19
    111
    「曇天に笑う」と「野崎君」だろ確か。
    「曇天に笑う」をホモとみるかどうかは分からん。
    男しか居ないならホモってならそうなんだろうけど。内容知らんしな。


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:25
    京アニの作画そんなに良いか?

    もとが多少崩れても気にならんフニャフニャのキャラデザ
    意味ない、動いても嬉しくない動き(首カクカク体クネクネ)

    このへんの小細工で水増ししてるというか騙されてるというか


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:25
    PAworksはキャラ原案に誰を使っても、PAのキャラデザの絵になるだろ


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:30
    134
    実際の人間はそんなアニメみたいにシャキシャキ動いたりしないんだよ。
    より人間らしい動きを出すとフニャフニャになるもんだ。


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:30
    今期なら作画はキャプアスがいちばんよかった
    なお話は…


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:33
    ちゃんとやればある程度は売れたであろうアイドルアニメで
    肝心の作画をやらかしたワキガに鞭打ちのはやめろ


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:33
    どうせラブライブ記事だろ?と開いてみたら
    名前は上がるのに画像無し
    しょせんこの程度か


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:35
    キャプテンアースは確かに良かったと思うんだがMXのダメ圧縮のせいで・・・
    しっかり見ると一番ダメージこうむってる気がするんだけどラブライブの陰に隠れてる


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:38
    京アニの作品は毎回演出する人間が違うので
    見比べるのも面白い
    特に氷菓はそれぞれの個性がよく出てる


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:39
    ※123
    チト寄り道的な戯言で済まないんだけど、ロトスコ(※ロトスコープの略)の項目で紹介した「悪の華」に関しては未だに解せない思い出があるというか。

    過去にアニメイトから発行された「きゃらびぃTV」の第11号ではその「悪の華」がメインタイトルで盛大に紹介されながら、後々のグッズ展開が全くなかったという不条理かつ不愉快な顛末を。(その代わりに、本来メインで紹介すべきだった「レヴィアタン」と「RDG」がチョコンとピックアップの項目に)

    正直、後々のグッズ展開の予定がないのにわざわざメイン項目へ掲載する位なら、グッズ展開可能な作品(ここでは「レヴィアタン」か「RDG」のソレ)に引導を渡すべきだったのでは。


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:40
    作画wikiのコピペしてもここの奴らはろくに読まずに自分の定義した言葉で議論ごっこを続けるだけで意味ないからやめろ


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:42
    制作会社で語る奴はにわからしい


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:44
    キャプテンアースは作画確かに悪くないんだけど作画が凄く良い!と言えるほど印象に残らない作品だった…


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:45
    GJ部の部長のGIFみてて思うのは、
    やっぱ蹴りを入れるだけにしても、回転を入れてみたり、
    蹴った後にポーズを整えたり、髪の毛が一瞬鋭くなってたり。
    そういう細かいこだわりに結構グッと来ちゃうもんなんだよな。


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:47
    ドラマなんかでもそうだけど動作としてはおかしいんだけど
    人を魅せる動きってのはあるからね


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:54
    俺ガイル・IS2期は作画ひどかった
    デート2期・ワキガはもはや論外ってレベル


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:01
    俺ガイルは作画良かったら、もっと売れてただろあれ。本気で作りなおして欲しいレベル。
    はがない1期もそうだけど、なんでラノベで知名度や売上があってアニメ化期待された作品に限って、クソ作画や微妙キャラデザに当たるんだ?


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:02
    うぜ
    あのレベルは普通だわ


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:02
    ちょっと古いけどかんなぎのopは凄かった


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:03
    ごちうさ4話は全員非処女か?と思うくらいの艶作画


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:03
    本当作画をダシにしてステマするのが好きだな
    はまち信者


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:06
    織田信奈の戦闘シーンはホントよかった


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:07
    つまりラブライブ!は京アニがやるべきだったと?


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:08
    どうでもいいけどここに画像載ってるほとんどがクソアニメなんだが


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:09
    作画しか褒めどころがないアニメがまるで織田信奈の野望と言いたげだなぁ?


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:11
    ラララ言えるかな♪
    君は言えるかな
    ラララ言えるかな♪
    メーターの名前ーっ!


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:11
    作画がいいと「脚本がクソ!」と言い
    脚本がいいと「作画が古い!」と言う
    結局何か貶して一人前ぶりたい馬鹿が大声上げてるって感じなんだよなぁ


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:16
    チャイカは古臭く感じるけど戦闘シーンの動きは良い


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:19
    ワキガはordetにはヤマカンについていった京アニの優秀なスタッフがいないことがわかった。
    京アニブランドの面汚しや。


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:19
    ワキガ……


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:20
    つまりワキガは京アニ&ordetがやるべきだったと?



  161. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:22
    要はちゃんとしたスケジュールと金や


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:24
    d.c.Ⅲはよかったなぁ〜。全員嫁にしたいくらい可愛かった。


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:24
    58
    ドキはデッサンそのものが狂ってただろ
    おまけに創価アニメとか論題だわ

    あとプリキュアの作画崩壊は既に伝統だからどうしようもない


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:28
    京アニは作監・総作監が修正時に個性出そうとして一部カットが浮くほど動かしたり異常な枚数使う
    動画工房は原画レベルで個性強い人集めたり育成してその動きを出来る限り修正しない

    個人的には動画工房のほうのレイアウトが面白みがあるな
    現時点ではまだまだかもしれんが、いずれは田中宏紀みたいな人材が何人も生まれる可能性がある


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:33
    27
    攻殻SAC、ハガレン


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:36
    GJ部の肉の人のエンディング作画は近年にないハイレベルなアニメーション
    みでしも全体通してレベル高かった。乳揺ればかりが話題になるが、そこ以外も楽しい


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:37
    159
    誰もそんなこと思ってないがな



  168. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:44
    萌え豚はマジで害悪


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:44
    絵が細かくて派手に動いて崩れないジョジョとハイキューが一番だろ
    続いてキャプアス、龍ヶ嬢七々々、ラブライブ


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:48
    あいうらはいろいろフェチをカンジさせるシーンがあった
    だが売れなかった・・・・なぜだ・・・・

    うん、やはり円盤はフリークアイテムでフリークの人間をどんだけかき集めるかにかかってるよね


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:51
    星刻の竜騎士も崩れなかったよな。


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:54
    凪あすも全体的によかったが、
    何故か美海のシーンは特に気合い入ってたな


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:57
    結局の所、制作会社によってだよね。
    個人的には近年だとPAには作画での外れはないと思う、最近の京アニはクセが強すぎてダメだわ


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:59
    171
    でも一番金を落とすからしゃーない。
    質アニメなんて作っても売れないし。


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:03
    エロしかねぇwww
    正直ロリコンでもないし、ロリ顔という非現実性と異様に生々しい動きが合わさると
    不気味なんだよなぁ~
    お前らの出してくる「良い動き」とやらはエロでごまかされるだけで
    大したことないのがほとんどだしww


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:09
    動画工房は安定しててすごいと思う
    野崎くん楽しみ


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:17
    ビルドファイターズの人物描写の
    細やかさはむしろバトルシーンより
    見張るものがあった。


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:19
    レイアースOP3は作画枚数6000枚
    当時のアニメで本編映像の平均2~3話分(セーラームーンでは2話分)
    つまり本来40分ちょっとで使われるはずの枚数を
    たった1分30秒のOPだけのために使って完成させた伝説のOP
    本当はマントをもっと動かす予定だったらしがアニメーターが本当に
    死にかけたのでやめたという噂まである
    本編を見たことない人でもOPだけは是非チェックして欲しい





  179. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:25
    京アニの動かし方は見てて「あーはいはい、わかったわかった」って言いたくなる
    特に近年の京アニ作品の動かし方はあまり好きじゃないわ


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:32
    ジョジョ作画良いとかマジで言ってんのかよ
    やっぱふたばの連中は雑魚だな


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:38
    えるたその顔が寄ってくるgif怖えええええええ


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:39
    作画オタク界隈では普通は制作会社毎に作画を語る事は無いらしいんだ
    所属アニメーターはいるけど彼らだけで回してるわけじゃないし
    参加するアニメーターは制作を跨いでいたりするからそもそも制作でくくる意味がないから


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:41
    173
    最終回のゆっこの生脚や背景の美しさは特筆。だが結局同じ5分アニメでもうーさーみたいに話が面白くなきゃ流石に買わない

    話題に挙がってないけど今期ではソウルイーターとチャイカはかなり良い仕事してる思う


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:48
    キャプアスは絵は綺麗だけどアクションイマイチだろ、かっこよくない 最近見てないけど
    アクション物は若干絵の質を落としてもグリグリ動いてほしいわ


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:48
    スペースダンディのスの字も出てこないあたりお察しだな
    さすが萌え豚


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:51
    手描きが偉いというわけではないけど、いやすごいと思うけど、それ抜きにしても蟲師かな。引きも綺麗だし止め絵も綺麗で、手を動かすという単純な動作にも何枚も使っててすごい


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:51
    テレビアニメはいかにうまく手を抜くかが重要


    とドヤ顔で語ってみるw


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:55
    188
    ダンディは別に安定感は無かったぞ。
    特殊さでごまかしてるだけで。


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:57
    京アニの本気
    甘城ブリリアントパークに期待せざるをえないな


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:58
    182
    すまんがお前が京アニを嫌いって事ぐらいしか分からん。
    わかったって何が分かったんだ。


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:00
    それこそワキガを動画工房に依頼すりゃよかったんだよ。


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:02
    せっかくいい絵でも最近の日常系じゃない作品の脚本なんとかしてくれってのが多いんだよな
    むしろストーリーいいなら大事じゃない場所なら多少崩れててもいい
    そうすればBD買ってでも見直したいって層も買いそうなもんだが


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    185
    制作会社に固定メンバー(特に良グロスライン)がいる場合はそれに限らないんじゃない?
    普段でも誰きた誰きてる、くらいはあるけど毎回1話分通して見どころ多い制作会社もほんのごく一部あるから
    まあ見どころカットの場合は原画、通しての修正までわかれば作監・総作監を挙げるのは筋だけどさ


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    なんでウィッチクラフトワークスがねーんだよw作画すげーよかったじゃんww


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    またふたばのスレ転載か
    つか管理人が記事ネタのためにふたばでスレ立てて自演で盛り上げてんのか?


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:13
    ラブライブと未確認はどっから見ても可愛くみえるのが凄いと思う、ラブライブは一期しか知らんけどCG以外は可愛さの塊だった

    ごちうさは回によって作画の良さ変わりまくりだぞ
    一〜三羽が平均してアカン、四羽で一気に変わる。五羽からまた戻ったけどクオリティ高すぎ作画になって、十二羽はアカン時と良い作画があったと思うで


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:20
    ヤマカンが食いつきそうなネタだなぁw
    もう食いつけないけど

    あいつ未だにやらおんやらおん言ってそう


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:29
    ※4
    騒いだからこそ良くなったんだろ


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:29
    土日に久しぶりに氷菓一気見したら作品としての次元が違ってた


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:30
    せっかくの作画の良さを萌えアニメなんぞで発揮してんじゃねーよカス

    もったいねえ


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:32
    メカクシの作画www


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:37
    氷菓が京アニ最高峰なのは異論ない
    OPとか演出込みで凄く良かった


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:39
    京アニは全部1コマ2コマでぬるぬる動かさないと気が済まないってくらいに動かしてるが、ゆゆ式くらいの動くときは細やかな描写だが動かないときはまったく動かないくらいの緩急を付けてくれている方が好き


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:53
    ノブナガ・ザ・フール
    「どうなんだろう。まあ、半兵衛ちゃんが可愛いのは確かだが」


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:54
    最初のgifの髪拭いてるロングの子の詳細kwsk


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:55
    京アニ作画はつまらん


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:15
    やっぱり本数多すぎじゃないのか


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:29
    208
    やめておけ、ヤツは高校生の娘がいる子持ちだ…


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:51
    絢辻詞好きな人、俺ツインテール記念で瀬能ナツルに興味を持てませんか?


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:57
    だからこそ京都にはロボをやってほしかったが
    フルメタじゃなく天城だったことで全てを諦めた


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 19:00
    京アニは作画はいいが中身がオワットル


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 19:26
    ゆゆ式の丁寧さがわかるやついないの?


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:17
    ゆゆ式はよく動いてたね
    モブは省略されてたけどあれはあえてだろうし
    アイキャッチでさえ殆ど動いてたしね


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:22
    動かなくていいところ頑張りすぎて後半崩壊するアニメは死ねばいいと思う


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:32
    作画なら未確認で進行形だろ。
    京アニは動かすのはいいんだけどぶりっこっぽくて嫌いなんだよなぁ。
    もうちょい自然にできないもんか…


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:38
    なんで東京レイブンズ3話とウィッチクラフトワークス2話が入ってないの?


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:44
    やっぱりこれからも作画のよくて光る演出がある
    萌えアニメを作ってほしい
    それ以外のジャンルは作画崩壊 紙芝居でよいから


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:45
    メーターが必死に予算以上に動かしたら、次からそのレベルで要求されるという


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:12
    良いのでも並まで保てれたらそんな評価落ちそうでもないけどごちうさは作画が並以下だったら厳しいことになってたろうな・・・


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:24
    作画厨だが……ここは黙っておこう


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:40
    あのさぁ…お前らキモオタの目が肥えたせいで近年の深夜アニメの作画はこれでも全然いいんだぜ?

    それに爆死ばっかしてるのは結局いくらキャラ(見た目、作画)が
    良くてもお話そのものがつまらなきゃダメなんだよ…

    可愛いだけのアニメ、とはよく言われるけど
    ちゃんと観れば面白く観れるよう創意創作がされてるもんだ

    ドラマや映画でも昔のリメイクでヒット出そうって短絡的な考えするのも
    今、面白い脚本を掛ける才能ある奴がいないからって現実から。


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:54
    チャイカは戦闘だけは良かったよ
    他が崩れすぎだが


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 22:14
    萌えアニメにとって作画とは愛


    愛が手抜きではダメだ


    丁寧で細やかでスペシャルでなければならぬ


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 22:47
    作画より動画が良い方が愛がある感じ
    謎かのX、わたもて、WCW、DxD、未確認

    GONZO、トリガー、ボンズ、カラーみたいな一発手抜き詐欺動画は糞


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 23:43
    京アニ叩きたいならもっとましなコメントしたら?


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:21
    ストーリーなんてどうだっていいんだよ

    毎回同じストーリーだった星矢劇場版なのに
    明らかに出来の違いがあるからな


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:26
    よく他の制作会社も良く動くから京アニそんな対したことなくね?
    って言うけど、エンディングのスタッフロール見てみ?めっさ少ないから

    京アニが一番アニメーションしてると思う、エロシーンとかのみ動かしてる制作会社とか どうなの?それ? って思う

    1クール休んで作ってる来期のFreeと、秋にやる甘ブリ(氷菓チーム)マジどうなるのか私気になります!


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:51
    上の画像のGJ部長の謎回転キックみたいな面白い動きがあると、巻き戻して何度も見ちゃうな



  229. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:04
    ※217 アニメは後半は話が気になるから見てくれる場合が多いので
    視聴者を少しでもひきつける為前半の動きに全力投球するというパターンが多いらしいぞ



  230. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:30
    京アニも大したことなくね?って言ってるやつの目が正常なのか、俺が異常なのか、これもうわかんねえな。
    最近はもうキャラデの時点で軽い作画が目立つから、京アニの作品以外は見る気しないわ。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:30
    どんなアニメでも作画が良いほうがいいに決まってるだろ
    作画が悪いアニメって何よ


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:57
    227
    動画を含めて作画だ


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 02:05
    233
    京アニ以外は見ないでおくれ


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 02:20
    最近のTMSは動きや作画だけでなく3DCGとセル画の融合も絶妙だから良作はしっかりできてる方と思う
    ただ美少女系の成分のそこそこ多い作品を好む傾向の俺は弱虫ペダルよりとある飛空士への恋歌を選んだ


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 05:48
    京アニ嫌いじゃないんだけどけいおん顔がなあ
    ゴーちゃんはかわいいんだけど男共の顔にあの体じゃバランス悪すぎて気持ち悪い


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 06:35
    鉄腕バーディーや夜桜四重奏が上がらないのに悪意を感じる


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 10:05
    なななはキャラデザや顔アップところは安定してたけど…止め絵多かったな
    あと動きは一話以外ゴミだったな


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 10:56
    京アニが国外で評価されるのは分かる気がする
    ディスニーに近いんだよね


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 11:09
    ごちうさとかGJぶ出してる奴は分かってなさすぎ

    語るな恥ずかしい


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 16:46
    リトバスは食堂で鈴が真人にプレート乗せられてるのがクッソ可愛かった





サイト管理者にのみ通知する

やっぱ作画が良いアニメっていいよね! 萌アニメならなおさら

1403972584868.jpg




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

作画が良いアニメ

1403967011673.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

作画は良かった

1403967554019.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

作画がいいって
一枚絵が綺麗、動きが滑らか、最低限の枚数でしっかり動いて見える
って感じに別れてるけどどれがいいんだろ、どれもいいのか?



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

はまちの作画は酷かっただろ明らかに低予算アニメのそれ
それでも話の内容が面白かったから売れた



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

作画は良いけど話が糞なのが多いボンズ作品



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

動かなくても影を細かく入れてぼかしかけて
一枚絵が見栄え良いとオタクは簡単に騙される


1403969308428.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>一枚絵が見栄え良い

少なくとも萌えアニメに一番求められるのはこれ
なおデート2期は




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>一枚絵が見栄え良いとオタクは簡単に騙される

低予算アニメはそういう誤魔化しすら放棄するんだよなぁ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

フォーチュンアテリアルは良かったね…

1403969644410.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

1話はよかった

1403969879891.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ズヴィズダーって作画だけは安定して良かった気が
作画だけは




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>作画だけは

安定はしてたけれど途中で「息切れしてきた?」みたいな感じの回はあった
でも黒星絵をよくここまで動かしたなぁって全体見て思う




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

信奈とかは止め絵一点集中って感じであれはあれで潔くてよかった



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

テレビ放映中の作画崩壊はどのアニメでもある
要は円盤を飼うだけの価値がある修整がなされているかが重要だと思う



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

たまに凄いヌルヌル動く回があるけど
ああいう予備動作?が多い動きは逆に不自然に感じて駄目だな




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

花咲くいろはのクォリティーは異常だった
よくメル絵をあそこまで動かしたもんだと



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ぐりんぐりん動いてたわけじゃないんだけれど
かわいい子が大勢いるふわふわした雰囲気の中メリハリつけて動かしたりしてて良かった


1403970539751.jpg




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>かわいい子が大勢いるふわふわした雰囲気の中メリハリつけて動かしたりしてて良かった

ちょっとした仕草や動きでキャラを魅力的に見せる事がアニメーションの良さだな
止め絵のマンガとは違う


1403970875096.gif




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

作画に関してはここ最近だとトータルイクリプスとデートアライブ2期が2強って感じ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

今なら蟲師だな背景が芸術的



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

弁魔士の1.2話



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

一枚絵をビシッと見せる手法で作品を引き締めてたシャフトだけれど
電波女は「おっ」て思うシーン多かったね
ささみさんなんかも結構楽しく動かしてたんだけれど
メカクシはなんであんな全然動きのおもしろくない作画なんだ


1403971165234.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ブリキ原案
(神)電波女…
(並)はがない
(?)凪あす




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ジョジョも原作再現という意味では優れてるけど戦闘で動かないから作画がいいとは言えない



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

最近の深夜アニメは作画良くなってはいるが
それでもまだ頭ひとつ飛び抜けてる京都アニメーション


1403972933666.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

京アニはすべて良いからな
手を抜くセンスを磨いたほうが良い



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

京アニの作画は動きよりも細かいシーンが好きだな
こういう、マフラーに髪が巻き込まれてぐにょって
なってるような細かいポイントとか



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

GJ部とか全然動かないけれどかわいいから良いアニメ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>GJ部とか全然動かないけれどかわいいから良いアニメ

いや、動くところはキッチリ動かしてたよ

1403973295821.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

あんまり細部に拘り過ぎてもなあって思う
確かにリアルな方向に振るのは動画の演出として正しいのかもしれないけど
あくまでもアニメーションてディフォルメーションされた物だと思うし



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

京アニは細かさや動きの感じで京アニって分かるのがすごいねぇ

1403973270319.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>京アニは細かさや動きの感じで京アニって分かるのがすごいねぇ

映像を観てるだけで楽しいって重要だと思うよ
アニメなんだし


1403973662240.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

やっぱ京アニすげーな!と外人にも絶賛されてたシーン

1403974536847.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

京アニさんはまたロボットアニメ作ってくだち!!




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

今期ももう終わりだが一番作画良かったのは何だろう



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>今期ももう終わりだが一番作画良かったのは何だろう

ラブライブ!
龍ヶ嬢
ごちうさ




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

キャプテンアースかなあ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

蟲師かなぁ休み過ぎだけど



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

あんまり見てないがラブライブは作画良い方だろう



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ごちうさは端にいるキャラでもしっかり動いてるという丁寧さが良かったね

1403972444790.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ピンポンは独特過ぎて比較出来ないな



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ジョジョは3部で気合入ってるなと思った
1部がクソ過ぎたというか人集まらなかったのか



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

あんまり見てないがジョジョも作画良いと思う



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ラブライブ!のライブシーンは、3Dと2Dとの切り替わりが
既存のアニメに比べて格段にシームレスだったことが良かった




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ラブライブは悪い方でもないけど良い方でもないと思うぞ
作画がいいアニメってのはどんな場面でも崩れてないからね
ラブライブは少し引いた画面になると結構崩れてる
作画の丁寧さだと今期はごちうさかな



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ラブライブくらい作画良かったらWUGも売れたんだろうなぁ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

サンライズは「お仕事」感があるんだよな
職人が求道的に動かしまくるとかいったのは余りない



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ラブライブはそもそも引きは省略してライブとアップで本気入れてるのよ

1403973691495.jpg



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ブラブレは一話のここ二話のお風呂シーンopの幼女四人集合するとことかちょくちょく動くなあって思う
同じアニメーターさんが描いているのだろうか




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ここの幼女のシーン力入れて!!って指示されるんやな



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>ブラブレは一話のここ二話のお風呂シーンopの幼女四人集合するとことかちょくちょく動くなあって思う

かわいく動くっていいよね…

1403974308219.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ブラブレは幼女の所作に命かけてるな…

1403974848936.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

リドル作画とかより動きが良かった

1403976103464.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

>リドル作画とかより動きが良かった

カメラワークと演出って大事やな
同じような動きやっても迫力ないアニメは全然ないし




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

売れた日常アニメは大体作画悪い
きんもざものんのんもごちうさも結構雑だった



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

日常アニメはキャラデザの方が大事だからな



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

修正がまったく無い奇跡的なアニメが未確認

1403975229205.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

動画工房はここ近年

1403975483074.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

すごくいい仕事してくれる

1403975503304.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

GJ部は作画いいしEDは4つとも出来良いし何であんな金かけれたんだ



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

最近は作画は一定基準で平均高くなったし
後は好みじゃね?



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

ギルクラとかも絵はきれいだったなあ
途中で見なくなったから途中はどうだったのか知らんが




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

話はちょっとアレだったが作画は良かったギルティクラウン

1403977103924.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

うたさますごいと思う

1403977478621.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

常にこのクオリティだったらと思うストブラ

1403977668310.gif




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

動画工房の本気は良い

1403977756222.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

未確認は1クールほぼ崩れなく乗り切ってたな



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

本気度なら負けてないぜ

1403977803349.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

気になります

1403982208759.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

エンジェルビーツきらいじゃない

1403977996873.gif



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

どうでもいいところを手を抜いて
見せるところを魅せてるアニメが良いアニメ




名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

正直作画はここ数年頑張りすぎな気がしてる
無理させ過ぎて死人出るんじゃないかと思うくらい
別に決めるとこ以外まで作画きれいにさせなくてもいいのに



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

萌えアニメは極端にスゲーってのが無いね
バトル物なら分かりやすいんだけど



名前:名無しさん投稿日:2014年06月29日

萌えアニメは作画で手ぇ抜いちゃあかんよね
絵が最大の武器なんだから
あと作豚が作画崩壊コールし始めるし








   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \やっぱ萌アニメは作画が大事!これはよくわかる
 |  (●)(●) | キャラにブヒらせるならドアップ多くても作画は安定してよくないとね
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \





でも萌アニメはキャラデザも大事だからねぇ
そう思うと両方良かった未確認はまじで凄いわ

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. |     (__人__)            /      \ 作画良くてもキャラデザがブヒれないと勿体無いなぁと思う
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ ラブとかは昔のデザだったらたぶん流行ってない
.  |        }  \      / (●) (●)    \ 
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       | あと同じアイドルといえばうたプリもまじで作画が良かったよね
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/  あれが作画良くなかったら批判多かっただろうな
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                |  男はいかにかっこよく、女はいかに可愛く描けるか!
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |  これからもブヒブヒさせてほしい


最近の日常系が売れてるのもキャラデザ大勝利だよね


スポンサーサイト




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56
    作画はいいがクソアニメ


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56
    好きな漫画が原作のアニメが作画微妙な低予算アニメだとガッカリするし


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:56



  4. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:57
    作画厨、原作厨、テンポ厨

    この辺のニワカ共がネットで騒いでアニメを駄目にしてきた


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:57
    電波女久しぶりにみたら糞みたいな作画でワロタww当時はブリキ絵再現出来ててスゲーっておもったのに。やっぱり作画に関しては今でも京アニが頭一つ飛び抜けていいな


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 12:58
    動画減らして紙芝居だったけど、ダイショーグンはマジで作画は良かった。
    なお、内容は・・・


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:00


    なぜ作画が良いアニメで俺ガイルがしゃしゃり出てるのかw

    自己顕示欲が強いのは分かったから引っ込めタコ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:00
    ダイショーグンを語る流れかと


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:01
    良く「異性が見せるちょっとした仕草」なんてのが良く話題に上がるけど
    動画工房や京アニはそういう所に力を入れて上手く掴んでる印象がある。


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:03

    はまちの作画は酷かっただろ明らかに低予算アニメのそれ
    それでも話の内容が面白かったから売れた

    特典小説とイベチケで釣ってただけジャン

    だいたい低予算なんて想像で
    作画監督自体は結構多かった

    会場も最初からいい所確保してたし
    単にスケジュールの問題だっただけ




  11. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:03
    作画がいいだけでは面白いアニメにはならないとギルクラが教えてくれた

    逆に作画はヘボくてもストーリーが面白ければ名作になるとカレイドスターが教えてくれた


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:04
    上のABとかの背景光らす、曇らすして動かすアニメ好きになれない
    いいときの梅津とかのちゃんとした背景で動かすの好き


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:04
    はまちのアレは自演だろ毎度  まったく関係ない
    話題に絡みたい目立ちたがり屋かステマ屋が大体スレに潜んでる


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:05
    ラブライブはねーよハゲ


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:05
    ダイショーグンの悪口はやめろ!


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:06
    中割をキャプって作画崩壊と喚く馬鹿をdisる記事か?


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:06
    作画だけのアニメ多すぎて
    もっとシナリオに金かけるべき


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:07
    キャプアスは¥


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:07
    髪の毛拭いてるgifってなんてアニメ?


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08

    学校行け

    お前は仕事しろ



  21. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08
    細かい場面ごとのセリフ(脚本)や、話の大まかな展開(ストーリー)や、場面の進行速度(テンポ)の方が大事だと思うわ

    作画が良いに超したことはないが最近は作画だけがいいアニメが多い


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:08
    俺ガイルが低予算とか特にスタッフロール見れない
    にわかが勝手に言ってるだけなんだよなぁ


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:09
    お?ワキガの話か?


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:09
    よし!
    実写化だ!


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:10
    萌え豚の作画語り


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:10
    4みたいなすぐにニワカとか言う奴がアニメを駄目にしてきた


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:11
    放送当時の基準で、「作画とストーリーどっちも良かったアニメ」って何がある?

    個人的には作画水準はどんどん上がってて、ストーリーの水準はどんどん下がってると感じるほあ


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:11
    原作を超えるためにはやっぱ作画と演出だよな。ところでジョジョの作画を褒めてたコメントがあったけど、あれって紙芝居アニメじゃね?ストーリー以前に作画の迫力が全く伝わって来ないんだが…。


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    ラブライブのスノハレ回とかな


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    カトゥーンアニメよりリアリスティックな動き見たいならCGでええやん
    まるで洋ゲー化してるわ


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    ジョジョ3部は動かすところと手を抜くところがちゃんと考えてあっていいと思う
    動かないところでもしっかり書き込んであるしな


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:12
    27
    巌窟王、ビバップ、サムチャン、蟲師、バジリスクetc




  33. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    作画キャラデザ共に最強のズヴィズダーはうれんかった


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    京アニって動きに命かけすぎて肝心の中身はつまらない
    ラブライブのCGはなんかすげーきもい


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:13
    やはり京アニに求められる水準は自然と高くなるな
    ゆえに近年の売れなかった作品群にはもどかしさを感じる


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:14
    22
    スタッフロールとか良くわからんけど、どことなくチープな感じがするのは低予算じゃなくてキャラデザが悪いってこと?


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:15
    キャプアスは作画もキャラデザも声もメカも
    申し分ないのにシナリオに何かが足りないいつものボンズ。
    なんでボンズはいっつもこうなるんだろうなぁ・・・。


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:15
    27
    確かにね
    昔もストーリーがクソなアニメはたくさんあったけどさ、それを差し置いても水準は下がってる気がする

    昔のクソアニメと今のクソアニメ
    昔の凡作と今の凡作
    昔のヒット作と今のヒット作

    同じ立ち位置同士なら完全に今のストーリーは負けてる


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    作画は綺麗なほうが絶対いいに決まってる

    これ認めようとしないのが多いのが
    ゲーム


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    作画より演出のほうが大事派
    ufoのF/zとか絵は綺麗だけど映像的にはつまらないし。
    サザエさんの作画を良くしてもカメラワークとか演出があのままだと意味ないしな。
    示唆演出とかも初見じゃわからないくらいでいいと思う。




  41. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    確かに今期だと、ごちうさとリドル(と七々々)は所々動かし方が神ってた

    あと蟲師、手書きでアレはやりすぎw


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    27
    し…進撃、ギアス1期


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    信奈クオリティでHDDやれば最高なのに


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:17
    はまちのBDでの修正はけっこう多いぞ!TV版は所々ひどかったからなw


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    今は顔さえ崩れなければ全く気にならないよ
    たまにリドルの純恋子回みたいなのはあると楽しいけど


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    動画工房は本当に凄い安定して高水準の作画だったわ

    未確認が毎週飽きなかったのも、作画が良かったおかげも有ると思う


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:18
    なかなか濃厚なスレだったな
    京アニの凄い所って、キャラクターが椅子に座るためにイスを引くシーンを入れる所なんだよ
    こういうとこまで入れるアニメ会社はそう多くない


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ヌルヌル動くってのを売りにしすぎると息切れした時のカクカク感がすげー気になる
    ガンダムユニコーン(萌えアニメ)とか


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    40
    わかるそれ
    なんかコンテが面白くなさそう



  50. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ごちうさは、妙に艶っぽいというかエロい作画な回があったね


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    ジョジョはあの線の多い絵をよく崩さずに維持出来るなと感心する
    スタッフその内死にそう


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:19
    朝プリキュアみてると大概の作画の乱れは気にならなくなった。
    要は気にしたら負けって事だ。
    大事なのはやっぱ細かい動きだな。


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:20
    最近の京アニは原作選びに失敗しまくってるイメージ



  54. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    京アニはこの所内容がアレで作画「だけ」って見られてんじゃね?
    いや、作画は俺的には業界トップレベルだと思ってんよ?


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    Refrainとゴールデンタイムの吉田亘良担当パートは分かりやすいほど浮いてたな


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:21
    ラブライブの1期1話は、さすがコンテからレベル違うわと思ったけど
    パクりだったんだなぁ・・・


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:23
    おっとBDでも作画修正されないとあるの悪口はそこまでだ


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:23
    52
    去年のドキプリが良作画多くて、逆に今年のハピプリの作画崩れが気になるんですが、それは…。


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:24
    40
    zeroでも画構成とか考えられてるほうじゃね?
    まあ確かに棒立ちのシーンとか多かった気もするが


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:25
    エスカ&ロジーの作画がもっときれいだったら嬉しかったんだけどな…
    初登場のときのルシルとスレイアさん全般あたりは、ひどくはなかったけどきれいではなかったし…


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:25
    ダイショーグンは常に作画崩れなくて完璧だなあ
    動かなくてシュールだけど


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:26
    動かす気のないダイショーグンの悪口はもっと言え
    角川が悪い


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:26
    京アニ作画に対するイメージは『丁寧』と『安定』だわ

    (金かければ)京アニより作画作劇が良いスタジオなんていくらでもあるけど

    京アニぐらい丁寧さと安定感を両立してるスタジオは稀有だと思う


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:27
    ワキガさん…


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:27
    19
    あいうら


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:28
    Freeって京アニにしては手抜き作画だったけど(境界と比べると一目瞭然)
    それでも女性向けアニメにしちゃ驚異的な作画の良さだったんだよな
    女性向けアニメは手抜き作画多いから作画いいのがあると抜きん出る


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:29
    ラブライブ2期作画はけいおん意識してた


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:29
    エスカ&ロジーの終盤の適当すぎる演出は本当に酷かった


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:30
    ごちうさが作画よかったとか冗談キツイわ


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:30
    66
    境界ってそんなすごかったっけ・・・
    境界たまこけ中二はホモ水より印象ない


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    龍ヶ嬢は作画良くても元の原作が面白くないという
    これアニメ化決めた奴は恐らく表紙絵で選んで多分原作読んでないわ


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    ごちうさは大島回は良かったな、上のGJ部も大島だし


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:31
    ごちうさ2話って作画死んでたけど、円盤だと修正されてるの?


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    女性向きアニメは作画良いとものすごいゲイ臭くなるなw
    でも美少女アニメみたいにデフォルメされないから、
    より作画は良く見える


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    たまこは作画だけならけいおんの数倍良かった


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:33
    最近じゃ凪あす作画の美しさがやばかった
    ラブライブはスノハレ回だけがち


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:34
    ブラブレの延珠の所は野中か


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:34
    名前の挙がってるズヴィズダー、うたプリ、七七七はA-1picturesだけど


    来期のA-1picturesは前人未到クラスのアニメ4本同時放送(アルドノア・ゼロ、黒執事、SAO、P4)
    しかもSAOは2クール制作確定・・・他もビックタイトルなので2クールの可能性もアリ
    下手なアニメ会社だったら社運をかけて制作するレベルのタイトルを4つ同時進行


    京アニや動画工房は4本同時に描くことができるのか気になる
    あのクオリィティを維持したアニメが4本放送されるのか

    シャフトだと傷物語の制作が後3年遅れるだろう


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:35
    京アニや動画工房に比べてボンズの話題が全く上がらないのは何故だ?
    話が糞すぎるからか?


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:36
    78

    だってA-1picturesは机貸し企業じゃんよ


    アニプレバックだから資金力あるし



  81. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:37
    キャラデザと作画に関しては氷菓が深夜アニメトップだと思う
    話はつまんなかったけど…


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:39
    素人が語れるのはせいぜい止め絵かキャプ画まで
    動き重視でやっと作画厨
    演出を語るのは相当に高度な理論立てできないと笑われるから素人は手を出すな
    ストーリーは自分語りは温い目で見てもらえるけど
    語るなら中高で図書館蔵書全巻読破とは言わんが基本の名作は読破してからな
    つか庵野世代のオタクはこのレベルだったから宮崎のような犯罪者が出ても逃げなかったんだよ


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40
    でも「あいうら」とかスルーするよね皆


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40

    ■亜細亜堂
    ・Aプロの流れをくみ1977年設立。
    ・『まんが日本昔ばなし』『ちびまる子ちゃん』『忍たま乱太郎』等こども向けの良心的な作品中心。
    ・派手な作ヲタ的うまみのある作画は少ないが堅実で安定感がある。
    ・芝山、河内、須田、小林治ら名アニメーター達は作画を卒業し監督業。

    所属アニメタ芝山努、小林治、山田みちしろ、河内日出夫、須田裕美子、柳田義明、藤森雅也、浦中利浩、中島裕一、船越英之、浅野文彰、西岡夕樹、芳川弥生、三浦悦子
    輩出アニメタ湯浅政明、重国勇二、海谷敏久、浜名孝行、西村博之、洞沢由美子、高木弘樹


    ■アニメアール
    ・略してアール。
    ・大阪にある作画スタジオ。スタジオ・ムーとは姉妹関係。
    ・80年代の黄金期は最強のスタジオ。現在も全盛期ほどではないが、グロス回は安定する。

    所属アニメタ:谷口守泰、加瀬政広、吉田徹、津熊健徳、中澤勇一、橋本貴吉、中本尚子、小松温、能地清、高井浩一
    輩出アニメタ:沖浦啓之、逢坂浩司、毛利和昭、小森高博、濱川修二郎(Shuzilow.HA)、木村貴宏、柳沢まさひで、糸島雅彦、黄瀬和哉、井上哲、井上(野中)みゆき、村中博美、山本佐和子、西田亜沙子、中谷誠一、原田大基、光田史亮、海堂(吉田)浩幸、森田岳士


    ■アニメインターナショナルカンパニー (通称 A.I.C)
    ・80年代にOVAブームを巻き起こしたことで有名、現在も美少女モノを中心にコアなオタ向けTV作品を量産中。
    ・ビーボォ出身者が活躍したことの影響で、AIC調(ちょっと立体的で、なおかつデザイン化されている作画)が今も受け継がれている。
    ・なんだかんだで作画アニメ暦も長い。大運動会とか。
    ・かつてはデジタルビルの近くに「アネックス」「サウス(スタジオ九魔が母体)」の各スタジオを設けていたが、2000年初頭に経営が悪化し、九魔を元鞘に戻して規模を縮小した。
    ・その後、経営を立て直し、2003年に制作系統を「デジタル」「スピリッツ」「A.S.T.A」に再編。2006年頃には「宝塚」「PLUS+」、2010年に「Build」、2011年には「Claasic」、2012年には「イーストサイド」「フロンティア」が新たに稼動。

    ・2013年松嵜・黄樹P他制作陣が退社しプロダクションアイムズを設立、そらのおとしもの、デート・ア・ライブの制作がアイムズへと移行した。
    ・以下はAICの系列スタジオ。しかしながらスタジオ集約で消滅している(または名義のみ)スタジオも。
    ■■AIC デジタル
    ・担当Pは福家日左夫(退社)、岡村繁久(退社)、笠原直徒。
    ・A.I.Cの制作の中枢、スタジオ表記が無い場合は基本的にここが担当しているが他スタジオとの混合の場合もある。
    ・GONZOとの共同制作に終止符を打った2009年以降デジタル単独での制作が減り、AIC名義でも系列の他スタジオやグロス先が実制作をしている作品が多い。

    所属アニメタ:北島信幸、梶島正樹、越智博之、猪股雅美
    関連アニメタ:平野俊貴、合田浩章、松原秀典、菅沼栄治、中澤一登、小船井充、渡辺浩二、恩田尚之、村田俊治、北爪宏幸
    輩出アニメタ:奥田淳、平田雄三、細田直人、立石聖、阿部邦博、山田正樹、村木靖、山下宏幸、亀田祥倫、日下部智津子、波部崇、原修一

    ■■AIC スピリッツ(Claasic)
    ・担当Pは松嵜義之(退社)、渡辺欽哉(退社)、知念明仁、田村司。Claasicは長野敏之(退社)、岡村繁久(退社)
    ・AICの独立スタジオ、また同スタジオのスタッフが中心となった「Claasic」もほぼ同様なので表記。
    ・決して人数が多くないので、企画を動かすときはフリーを雇う形跡。
    ・作画的にも牧野氏を始め期待できるメンツが集まることが多いので要チェック。
    ・2011年を最後にAICスピリッツ名義の作品は無い。

    関連アニメタ牧野竜一、山本碧、栗田新一

    ■■AIC ASTA
    ・担当Pは黄樹弐悠(青木武、退社)、吉田昇央(退社)、先川幸矢(→PLUS+)、櫻井崇(退社)。
    ・AICの独立スタジオ。”あすた”と読む。かってはA.S.T.A.と表記されていた。
    ・本隊と同じく美少女モノで稼いでいる。内部情報がキンタマで流出したのはココ。

    関連アニメタ:まさひろ山根、木村貴宏、久城りおん、斎藤久

    ■■AIC宝塚
    ・担当Pは吉田昇央(→Build、退社)。
    ・AICの独立スタジオ。グロス、下請中心、AIC他スタジオ作品のグロスも多いがあまり表記されることが無い。
    ・初期はワンパック出身者で構成されていたが、同時期に同じくワンパ出身者を引き抜いて作られたGohands(旧サテライト大阪)元請時に殆どが移っている。
    ・眼鏡なカノジョで初の元請を行った(クレジットはAIC)。
    ・2011年閉鎖された模様、なお一部のスタッフは同時期に設立されたスノードロップへ移った。

    関連アニメタ日下部智津子

    ■■AIC PLUS+
    ・担当Pは先川幸矢。
    ・AICの独立スタジオ。”プラス”と読む、決してプラスプラスではない。
    ・「AIC ASTA」から分家したため同スタジオのスタッフ構成と近い。
    ・またI.G関連の伝手が多い、所属Pが元IGの先川幸矢であるためだと思われる。

    関連アニメタ新野量太、萩原香澄

    ■■AIC Build
    ・担当Pは吉田昇央(退社)、笠原直徒。
    ・AICの独立スタジオ。”ビルド”と読む。
    ・主に「AIC宝塚」「AIC ASTA」スタッフを中心に構成されたが担当Pの独立で立ち上げ早々不安定になってしまった、2作目以降はアマガミSS制作班(AICデジタル)がスライドしている。
    ・amoと組むことが多い。

    ■■AICフロンティア
    ・担当Pは大原泰三。
    ・AICの独立スタジオ。余談だが同時期設立されたイーストサイドスタジオ(E)と合わせABCDEFまでが完成した。
    ・現在は短編のみを制作。


    ■A-1 Pictures
    ・2005年にアニプレックス傘下の会社として設立。既存のスタジオからの分家が多いアニメスタジオの中では珍しいほぼ新規の制作会社である。
    ・上記の理由から基本的にはアニプレックス系の作品のみの制作。
    ・会社に専属の監督、脚本家、美術系の人間がおらず部署も無い、よってその部署を作品ごとに外部の人間を使うという完全な作画系ワンマンの会社。
    ・アニメーターは基本監督やキャラデの人脈が頼りとなっている、それ以外は所属しているプロデューサーや制作が以前所属していた会社の人脈を頼ることが多い。


    ■イマスタ(仮)
    ・2007年立ち上げ、半年もたたずにスタジオ解散。
    ・なんでもこいの暴走アニメーター集団
    ・パース話と初音ミクの合間に作画。
    ・スタジオの代表的存在であるいまざきさんは度々作画スレに降臨しては作オタ共にウレシイ情報を提供してくれる貴重な存在。

    所属アニメタいまざきいつき、新井淳、崎山北斗


    ■Ordet(オース)
    ・2007年設立。
    ・ヤマカンこと山本寛がアニメーションDoから独立後設立。
    ・ウルトラスーパーピクチャーズ(USP)設立に際しサンジゲン、トリガーとともに子会社入りした。
    ・当初大阪にスタジオを構えていたが、2010年に東京事務所を開設、USP設立に伴いどちらも閉鎖し荻窪に移転した。13年~14年はタツノコに間借りしていたがWUG制作終了と共に撤収した模様。
    ・初期スタッフの多くが元京アニ出身者で構成されていた、大阪時代から基本的に原画マンに拘束は掛けていない。
    ・設立当初のグロスでは各原画マンのクレジット表記が変名と思われるものが多かったため、結局誰が誰だったのかは確認が困難である。
    ・水島努のツテもあってかハルフィルムでの仕事も多く各話グロスでの参加もあった。その後もTYOやサテライトなどハル出身P作品のグロスを請けている。
    ・現在に至るまで単独で元請制作をしたことは非常に少ない。USP設立以前はA1との関わりが深く元請はA1でOrdetは制作協力という形で作品を作っていた。初の単独元請であるBRSもOVA版は最終的にはA1に大部分を委託、USP設立後のTV版はサンジゲンとの共同元請けとなりトリガーとライデンフィルムの協力を仰いでいた。スタッフのライデン移籍後はグループ外の他社との共同制作のみである。
    ・12年上期でスタッフを同じUSPグループのライデンフィルムに移している。
    ・Ordet関連スタッフでペンネームと思われるのは以下のとおり。
    三間カケル(共同ペンネーム)、拙者五郎→渡邊政治?、花ひな子=吉野宏、佐古カズヤ=佐古一哉→坂本一也?、賀丘史靖→吉岡忍、木野小太郎→松尾祐輔?、角田充→門脇聡?、愛咲るい、純山きあ→小松麻美、大州鶴太郎(大州→オース?)

    所属アニメタ近岡直
    元関連アニメタ:吉岡忍、門脇聡、中野良一、小松麻美、松尾祐輔、高田謡子、松嶌舞夢、稲葉麻莉奈


    ■オー・エル・エム(OLM)
    ・オリエンタルライト&マジックの略、最近は略称しか使っていない。ジョージ=ルーカスの会社(ILM)をもじって付けられた。
    ・パステル(一石、松原etc)とジャイアンツ(高橋、深沢、千羽etc)の人材が合流し、ぎゃろっぷの制作を引き抜いて1994年に設立。
    ・一般的にはポケモンの制作で有名。90年代後半から01年にかけては高橋・千羽コンビが精力的に作品を送り出した。
    ・現在は初期スタッフの3ラインを減らし、深夜枠から子供向けアニメ・3DCG・実写にシフトしつつあり、全盛期ほど各ラインのカラーが明確ではなくなった。
    ・設立時以来コクピットと関係が続いている。また2010年には社長の奥野敏聡がIGポートの取締役になったこともあり、IGやXEBECとのパイプが出来た。
    ・動画マンの昇格基準が厳しく原画に上がったアニメーターは他社に比べると非常に少ない。
    ・OLMでは制作ラインのチーム制を採用しておりそれぞれがほぼ独立している、以下はそのチーム。

    TEAM KOITABASHI(小板橋 司)長く劇場版ポケモン班として稼働。劇場版イナイレを経てTV班となり、イナイレGO3期のラストを受け持つが、終了後不明
    TEAM WASAKI(和﨑 伸之)たまごっち!3期以降制作中 To Heart、くるみ、フィギュア17、イナイレ1期など
    TEAM KAMEI(亀井 康輝)劇場版ポケモンXY制作中 劇場版ぶつ森、劇場版レイトン、たまごっち!劇場&TV1~2期など 小板橋班から独立
    TEAM KATO(加藤 浩幸)井口班から引継ぎTVポケモン制作中 亀井班から独立
    TEAM INOUE(井上 たかし)妖怪ウォッチ制作中 和﨑班から独立、ダンボール戦機など
    TEAM 表記無し(富田 暁)ドラゴンコレクション制作中 制作は他社からの移籍多し

    かつて存在したチーム。
    TEAM IGUCHI(井口 憲明)主に深夜アニメ担当。太田班から引継ぎ旧TVポケモン班2、DP137話よりクレジットが無くなり以後廃止と思われる
    TEAM OTA(太田 昌二)旧TVポケモン班 さぁイコー!たまごっちを最後に廃止 太田氏はイナイレGO2期から進行で復帰
    TEAM IWASA(岩佐 岳)小板橋斑から独立しうたわれるもの等主に深夜アニメ、グロスも手掛けた WHITE FOXとして独立
    TEAM 表記無し(松浦 一郎)イナイレGOの2期13話~3期17話まで、和﨑班から引き継ぎ担当 現在は小板橋班となり松浦氏はデスクに。

    関連アニメタ一石小百合、松原徳弘、高橋ナオヒト、井ノ上ユウ子、山田俊也、毛利和昭、佐藤和巳、湯山邦彦、池田裕治、深沢幸司、沢田正人、田口広一、宮田忠明、田島瑞穂、大橋俊明、中野悟史
    輩出アニメタ千羽由利子、斎藤英子、二宮壮史、板垣敦、海老原雅夫、板村智幸、浦上貴之、吉田伊久雄、亀井大祐、須藤友徳


    ■OH!プロダクション
    ・1970年5月、塩山紀生、村田耕一、小松原一男、米川功真によって、設立された作画の下請けプロダクション。
    ・オープロダクション、ともクレジットされる。
    ・長い歴史があり業界の重鎮との関係も深い。

    所属アニメーター:才田俊次、石之博和、辻繁人、田村晃、四野見謙治(シノミン)
    輩出アニメーター:小松原一男、丹内司、沼尻東、友永和秀、山内昇寿郎、高坂希太郎、安藤正浩、黒柳トシマサ、いとうまりこ


    ■ガイナックス
    ・略してガイナ。
    ・1984年設立。
    ・2000年前半までは殆どの作品が他社との共同制作という形をとっており、事実上作画協力としての参加であったが、トップをねらえ2!の制作を期に単独元請できる環境を整えた。
    ・ヱヴァ新劇場版のため「オールドガイナ」などと称される設立時代からのスタッフがカラーへ移籍、代わって旧エヴァ当時動画マンであったアニメーターらが台頭する。
    ・2011年にグレンラガン、パンストの制作に携わった今石洋之以下主要スタッフがほとんどガイナを去りトリガーやカラーへ移籍、現在はなまる幼稚園・ダンタリアンの書架スタッフの一部が残留またはフリーで関わっている。余談だがこの時期公式のスタッフ欄がどんどん寂しくなり最後にはとうとう消えてしまった。
    ・同人・公式などで原画集を出すほか、サイト上で作画の鬼という厳選したカットを原撮で紹介するコーナーを作ったりと、作オタ的には美味しいところだった。

    HP記載所属アニメタ平松禎史、林明美
    HP記載フリー在籍アニメタ:杉泊朋子、横山なつき、井畑翔太
    関連アニメタ庵野秀明、貞本義行、摩砂雪、前田真宏、窪岡俊之、鈴木俊二、鶴巻和哉、飯田史雄、今掛勇、本村晃一、大塚舞、本田雄、増尾昭一、 丸山友、小島大和、板垣伸、平田雄三、吉成曜、すしお、柴田由香、久保田誓、貞方希久子、錦織淳史、中村章子、山口智、河野恵美
    輩出アニメタ高橋タクロヲ、井上香織、末冨慎治、佐々木浩之、小林幸洋、今石洋之、高村和宏、芳垣祐介、雨宮哲、小嶋慶祐、坂本勝、半田修平、岩崎将大、松林唯人


    ■画房雅
    ・「がぼうみやび」フリーアニメーター集団。
    ・全員揃って同じ仕事をする事はまず無い。

    所属アニメタ柳沢まさひで、高橋しんや、外丸達也、桂憲一郎、糸島雅彦、津野田勝敏
    元所属アニメタ橋本敬史、小森高博、入江泰浩


    ■カラー
    ・2006年設立
    ・庵野秀明などの元ガイナックスのメンバーが多い。2011年には長年ガイナックスの動検を担っていた村田康人や動画マンが移籍している。
    ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版の制作以外にも、実写の制作協力や他社の作画協力なども行っている
    ・庵野秀明が人材育成や制作環境の改善などを取り組もうと励んでいる

    所属アニメーター庵野秀明 貞本義行 摩砂雪 鶴巻和哉 本田雄 松原秀典 田中達也

    ■KINEMA CITRUS
    ・キネマシトラス。
    ・2008年、元ボンズ制作小笠原宗紀によって設立、立上げ初期にはボンズとの共同制作作品があった。
    ・その設立経緯からボンズ出身者も居るが、特に共同設立者に松家雄一郎(独立後3Hz設立)、橘正紀(退社後フリー)がいたこともありビィートレイン、IG系の人脈が多い。
    ・代表作は「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」、「CODEBREAKER-コード・ブレイカー-」、「ゆゆ式」など。
    ・最新作は「ブラック・ブレット」。

    関連アニメタ新井浩一、野崎あつこ、まじろ、森賢、戸田麻衣、菊池勉


    ■ぎゃろっぷ(旧・スタジオぎゃろっぷ)
    ・1978年に虫プロの撮影出身の若菜章夫が撮影会社として設立。その後、テレコムやトップクラフトのスタッフが加わり1983年から制作を開始した。
    ・山内、丹内、小林らを初めとしてソフトなタッチの、また顔芸とエフェクトに特徴があるアニメーターが揃う事が多い。
    ・グロスが多い事、長期間続く作品が多い事等から作画崩壊を起こしてしまうことも。
    ・1994年に韓国の同友アニメーションと提携して以降、シリーズを通してほとんどの工程をそこに丸投げしてしまうことがある(それはそれで安定する事が多いのだが)。
    ・多くの作品で同友を下請けとして活用してきたが、2011年に共同制作になっていた毎日かあさんの制作がTYOアニメーションズに変更されて以降、同友が作品に参加することが無くなっている。
    ・国内のスタジオではゆめ太カンパニー(現TYOアニメーションズ)との繋がりが深かった。

    所属アニメタ小林一幸、丹内司、石井邦幸、時永宜幸、吉田光昭、広江克己、原憲一、小川純平、横田明美
    輩出アニメタ横山彰利、渡部高志(河口もと)、ふくだのりゆき、佐藤雄三、渡辺はじめ、辻初樹、加藤剣、板津匡覧、大西紀子
    関連アニメタ山内昇寿郎、音地正行、工藤裕加、奈須川充、和田高明、石田慶一、加藤寛崇、丸山修二


    ■京都アニメーション
    ・1981年設立。
    ・その昔、タツノコプロやぴえろ、シンエイ動画を中心とした制作会社の下請けとして活動し、安定したスケジュール管理による丁寧な作画に定評があった。
    ・自社と韓国の協力会社(Ani Village→ST BLUE)で音響・編集を除いたすべての工程をおこなえるのが強みとされている。(過去の自社作品でのグロスはふもっふ?のタツノコグロスのみ、下請けはアールやワンパ、タツノコが一時期作画に入ったことがある)
    ・近年は美術関連でアニメ工房婆娑羅が参加したりヘッドワークス、草薙等に任せたり劇場版けいおん!では他社に仕上げグロスを出したりなど京アニ内で賄えないリソース部分は他社に任せるようになった。
    ・自社元請けに一本化してからは『クレヨンしんちゃん』の下請を除き他社作品で名前を見ることはほぼ無くなった。(2005年前後にはサンライズ作品の動画を下請けするケースがあった)
    ・早くからデジタル撮影を取り入れており、現状ではJ.C.STAFFと双璧をなす実力を持つ。
    ・社員契約が多く、大阪にある子会社「アニメーションDo」の社員も京アニ社員として数えられる事が多い。
    ・かつてはフリー転身者が少ないスタジオだったが、近年は下請け時代からのスタッフの退社も少しずつ増えてきている。山本寛が「Ordet」を設立して以降が顕著だが、若手中堅が年数人前後抜けており演出・作監級の退社も年1・2人程度となっている。
    ・近年(2014現在)は角川系原作の他は中二病、Free!、たまこまーけっとなど、自社内からの作品に力をいれている模様。


    所属アニメタ:木上益治、石原立也、北之原孝将、高橋博行、武本康弘、池田晶子、浦田芳憲、植野千世子、石立太一、西屋太志、堀口悠紀子、秋竹斉一、内藤直、小川太一、太田里香
    輩出アニメタ児玉健二、日下岳史、森本真嗣、菊地智子、萩野良明、上宇都辰夫、 渡邊政治、門脇聡、松尾祐輔、小松麻美、高田謡子、水谷有吾、斎藤敦史、辻雅俊、中川淳、荒谷朋恵、高雄統子、 米田光良、伊東優一、 大藤佐恵子、坂本一也、鴨居知世
    アニDo所属アニメタ:池田和美、牧田昌也、牟田亮平、河浪栄作、高橋真梨子、引山佳代、門脇未来、佐藤達也
    アニDo輩出アニメタ:上野真理子、吉岡忍、中野良一



  85. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:40
    78
    A-1様はアニメ界のレアルマドリード
    銀河系軍団なんよ
    給料も高いし選ばれた人がスカウトされる

    でも生え抜きアニメーターも育ってきててよく言われるワーキング顔=SAOとかはA-1生え抜きメンバー


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:41
    京アニは作画『だけ』はいいけど
    絵コンテ、演出がくっそへたでどうしようもない


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:42
    ブラブレは延珠が蜘蛛のガストレアの腹を連続回転蹴りでぶち破るシーンが良かった
    あれぐらい動くとおってなる


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:43
    そんなエリート集団なのにマギをレイプしちゃったの?
    日5だよ?


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:43
    A-1が全制作ラインと全作画チームを一点に集中させてアニメを1本だけ作ったら
    史上最高クラスのアニメができそう(小並感)
    作画だけは


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    88
    あれ東映メンバー


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    >京アニはすべて良いからな
    >手を抜くセンスを磨いたほうが良い

    何様のつもりだよこいつwww


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:44
    今期ではチャイカの、戦闘の演出と作画が良かった感じ
    魔法や奥義が有る世界なのに、素人目にも無理なく戦っていた様に見えた


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    たまこラはやばかった
    京アニならではの作画クオリティと演出って感じ


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45


    動画工房つーか大島縁だろ




  95. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    黒子のバスケのアニメとか試合シーンに動かすとこはしっかりぐりぐりぬるぬる動かしてくれて好き
    アニメはああいうふうに手を抜いたり入れたりしてほしいな
    まあ京アニみたいにずっと動き続ける方がいいけどさ


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:45
    78
    A-1はJCやブレベと一緒で傭兵集団だから何とかなるんだろうね(※作品の出来は監督と脚本家次第)
    京アニはスケジュールが凄いらしいので、常時二本くらいなら製作可能なんじゃなかろうか
    動画工房は分からないな


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:47
    リトルバスターズなんて褒めるもんじゃない
    京アニが作ってればと常に思う
    残念無念作画だよ


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:47
    作画がいいのは最低条件
    比較するのは話の良し悪し


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:49
    JCが複数やってた仕事がA-1に取られてきた印象



  100. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:49
    話というかペース配分は捨て回無しで進んでほしいけど、作画に関しては水準さえ保ってれば、そんな全話全てのシーンに力入れなくても良いと思ってる
    12話中1話とんでもない神回がある!ってのが好きだw


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:50
    みんなの言う「作画」の定義が分かんねえ。
    キャラクターの動きだけだと思ってたが、
    それプラス、カメラワーク・光などの演出・キャラデザに準拠しているか
    これ全部含めて作画かな?




  102. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:51
    78
    P4GはもともとAICでP4の作業したアニメーターがA-1に移って作業してるだけ
    アルドノも全話A-1が作るわけじゃないし


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    作画の予算なんてどのアニメも大して変わんねえよ
    スケジュールがどれだけ取れるかと上手い人を集められるかにかかってる
    ド新人が原画描こうが超ベテランが描こうが単価変わらないんだから
    あと作監多いと予算かかるわけじゃなくて人数分に分割されるだけだから何も変わらんぞ
    ああいうのは時間なくて多くの人に頼まないといけない状況になっただけ


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    101
    JCはどんな原作つきアニメもゴミにするからな

    リトバスはかなり良かったが


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:54
    動画工房はホモに走った京アニに代わり萌作画のスタンダードとして受け入れられて来ているな


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:55
    105
    アルドノアは確かにあおきえい監督の新スタとの共同製作だけど
    P4AGってそうだったっけ?


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:56
    デート二期はどうしてああなっちゃったんだろうな・・・


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:56
    108
    動画工房ちゃんも来期ホモじゃなかった?
    間違ってたらスマン


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:57
    進撃は作画つかアクションやカメラワーク、演出がよかったなと思う
    途中で止め絵や使い回しが見受けられたけどその代わり動かすべきところは頭おかしいのかというほど動かしてくれるから許せた
    Aパートで作画節約してるとBパートにめっちゃ動くとこあるのかと期待するくらいだったしその期待には応えてくれてた

    メリハリって大事だなと思ったよ



  110. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:57
    作画アニメ
    オススメの作画アニメ
    数多のアニメ作品の中から、作画面において良質なものやユニークなもの、作画史的に価値のあるものなどを一覧にしています。


    劇場公開作品

    劇場あ行

    AKIRA(東京ムービー新社.1988)
    THE ANIMATRIX アニマトリックス(STUDIO 4℃、マッドハウス他.2003)
    劇場版犬夜叉〜紅蓮の蓬莱島〜(サンライズ.2004)
    イノセンス(Production I.G.2004)
    ヴイナス戦記(トライアングルスタッフ.1989)
    ウインダリア(カナメプロダクション.1986)
    うしろの正面だあれ(虫プロダクション.1991)
    宇宙ショーへようこそ(A-1 Pictures.2010)
    宇宙戦士バルディオス(葦プロダクション.1981年)
    ヱヴァンゲリヲン新劇場版序(スタジオカラー.2007)
    ヱヴァンゲリヲン新劇場版破(スタジオカラー.2009)
    X 劇場版(マッドハウス.1996)
    劇場版 エスカフローネ(サンライズ、ボンズ.2000)
    SF新世紀レンズマン(マッドハウス.1984)
    王立宇宙軍 オネアミスの翼(ガイナックス.1987)
    おおかみこどもの雨と雪(スタジオ地図.2012)
    鬼神伝(スタジオぴえろ.2011)
    おもひでぽろぽろ(スタジオジブリ.1991)

    劇場か行

    カウボーイビバップ 天国の扉(ボンズ、サンライズ2001)
    かぐや姫の物語(スタジオジブリ2013)
    崖の上のポニョ(スタジオジブリ2008)
    風の谷のナウシカ(トップクラフト1984)
    カムイの剣(プロジェクトチーム・アルゴス、マッドハウス.1985)
    空の境界(ufotable.2007~2010)
    餓狼伝説 -THE MOTION PICTURE-(スタジオコメット.1994)
    借りぐらしのアリエッティ(スタジオジブリ.2010)
    機動警察パトレイバー 2 the Movie (Production I.G .1993)
    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(サンライズ.1988)
    ギブリーズepisode2(スタジオギブリ[スタジオジブリ].2002)
    劇場版 銀河鉄道999 -The Galaxy Express 999-(東映動画.1979)
    くもとちゅうりっぷ(松竹動画研究所.1943)
    グリム童話 金の鳥(東映動画.1987)
    クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(シンエイ動画.1995)
    クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(シンエイ動画.1996)
    紅の豚(スタジオジブリ.1992)
    Coo/遠い海から来たクー(東映アニメーション.1993)
    幻魔大戦(マッドハウス.1983)
    映画 けいおん!(京都アニメーション.2011)
    交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい(ボンズ、キネマシトラス.2009)
    GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊(Production I.G.1995)
    ゴルゴ13(東京ムービー新社.1983)
    ごんぎつね(愛企画センター、グループ・タック.1985)

    劇場さ行

    劇場版 サイレントメビウス(AIC.1991-1992)
    サマーウォーズ SUMMER WARS (マッドハウス 2009)
    Genius Party (Studio 4℃.2007)
    Genius Party Beyond(Studio 4℃.2008)
    獣兵衛忍風帖(アニメイトフィルム.1993)
    新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に(Production I.G、ガイナックス.1997)
    人狼 JIN-ROH(Production I.G.2000)
    スカイ・クロラ The Sky Crawlers(Production I.G.2008)
    スチームボーイ(サンライズ.2004)
    ストレンヂア -無皇刃譚-(BONES.2007)
    SPRIGGAN(スタジオ4℃1998)
    スライム冒険記 〜海だ、イエー〜(Production I.G.1999)
    セロ弾きのゴーシュ(オープロダクション.1982)
    千年女優(マッドハウス.2002)
    千と千尋の神隠し(スタジオジブリ.2001)
    総天然色漫画映画 平成狸合戦ぽんぽこ(スタジオジブリ.1994)


    劇場た行

    太陽の王子ホルスの大冒険(東映動画.1968)
    ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(亜細亜堂.1992)
    超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(タツノコプロ.1984)
    デジモンアドベンチャー[劇場版](東映アニメーション.1999)
    デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(東映アニメーション.2000)
    デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲(東映アニメーション.2001)
    鉄コン筋クリート(STUDIO 4℃.2006)
    DEAD LEAVES(Production I.G.2004)
    天空の城ラピュタ(スタジオジブリ.1986)
    劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇(GAINAX.2008)
    劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(GAINAX.2009)
    東京ゴッドファーザーズ(マッドハウス.2003)
    どうぶつ宝島(東映動画.1971)
    時をかける少女(マッドハウス.2006)
    とつぜん!ネコの国 バニパルウィット(トライアングルスタッフ.1998)
    となりのトトロ(スタジオジブリ.1988)
    とべ!くじらのピーク(アーバン・プロダクト.1991)
    翔べ!ペガサス (シナノ企画.1995)
    映画ドラえもんのび太の恐竜2006(シンエイ動画.2006)
    映画ドラえもんぼくの生まれた』(シンエイ動画.2002)
    トランスフォーマー ザ・ムービー(東映動画.1986)

    劇場/な行

    長靴をはいた猫(東映動画.1969)
    茄子 アンダルシアの夏(マッドハウス.2003)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!(スタジオぴえろ.2004)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ(スタジオぴえろ.2005)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ(スタジオぴえろ.2006)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆(スタジオぴえろ.2008)
    劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者(スタジオぴえろ.2009)
    虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(東映アニメーション.2012)
    21エモン 宇宙(そら)いけ! 裸足のプリンセス』(シンエイ動画.1992)
    NINKU -忍空- ナイフの墓標(スタジオぴえろ.1994)
    猫の恩返し(スタジオジブリ.2002)

    劇場は行

    ハウルの動く城(スタジオジブリ.2004)
    鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(BONES.2011)
    鋼の錬金術師 シャンバラを征く者(BONES.2005)
    走れメロス(ビジュアル80.1992)
    パプリカ(マッドハウス.2006)
    パルムの樹(パルムスタジオ.2002)
    PERFECT BLUE(マッドハウス.1998)
    VAMPIRE HUNTER D(マッドハウス.1999)
    BLOOD THE LAST VAMPIRE(Production I.G.2000)
    BLOOD-C The Last Dark(Production I.G.2012)
    ブレイブストーリー(GONZO、2006)
    ホーホケキョ となりの山田くん(スタジオジブリ.1999)
    火垂るの墓(スタジオジブリ.1988)
    ボビーに首ったけ(マッドハウス.1985)
    劇場版 xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢(PRODUCTION I.G.2005)

    劇場/ま行

    マインド・ゲーム(STUDIO 4℃.2004)
    マイマイ新子と千年の魔法(MAD HOUSE.2009)
    まじめにふまじめかいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん(亜細亜堂、サンライズ.2006)
    魔女の宅急便(スタジオジブリ.1989)
    Manie-Manie 迷宮物語(プロジェクトチーム・アルゴス、マッドハウス.1987)
    耳をすませば(スタジオジブリ.1995)
    ムント 天上人とアクト人 最後の戦い(京都アニメーション.2009)
    メトロポリス(マッドハウス.2001)
    MEMORIES(スタジオ4℃、マッドハウス.1995)
    もののけ姫(スタジオジブリ.1997)
    ももへの手紙(Production I.G.2012)

    劇場や行

    遊☆戯☆王[劇場版](東映アニメーション.1999)
    幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆(スタジオぴえろ.1994)
    ユニコ 魔法の島へ(サンリオ.1983)
    ユンカース・カム・ヒア(トライアングルスタッフ.1995)
    妖獣都市(マッドハウス.1987)

    劇場ら行

    ルパン三世 カリオストロの城(東京ムービー新社.1979)
    REDLINE(マッドハウス.2010)
    老人Z(A.P.P.P.1991)

    劇場/わ行

    わんぱく王子の大蛇退治(東映動画.1963)
    ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜(東映アニメーション.2008)
    ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(東映アニメーション.2005)
    ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック(Production I.G.1998)

    OVA作品

    OVAあ行

    アイドルプロジェクト(スタジオOX.1995~1997)
    青の6号(GONZO.1998~2000)
    アニメーション制作進行くろみちゃん 日本のアニメは私が作る!2(ゆめ太カンパニー.2003)
    R.O.D -READ OR DIE-(Studioディーン.2001)
    ヴァンパイヤー戦争(東映アニメーション.1991)
    宇宙の戦士(サンライズ.1988)
    Angel Cop(1989~1990)
    おいら宇宙の探鉱夫(トライアングルスタッフ.1994~1995)

    OVA/か行

    からくりの君(東京ムービー.2000)
    鴉 KARAS(タツノコプロ.2005~2007)
    機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(サンライズ.1989)
    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(サンライズ.1991~1992)
    幻想叙譚エルシア(J.C.STAFF.1993)
    幻夢戦記レダ(カナメプロダクション.1985)
    GOLDEN BOY さすらいのお勉強野郎(A.P.P.P..1995~1996)
    御先祖様万々歳!(スタジオぴえろ.1989~1990)

    OVAさ行

    THE八犬伝(AIC.1990~1991)
    THE八犬伝新章(AIC.1993~1995)
    ザファイヤー・Gメン(讀賣映画社1974)
    ジャイアント・ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日(フェニックス・エンタテインメント 1992~1998)
    JaJa馬!カルテット(Studio OX.1997)
    ジョジョの奇妙な冒険(A.P.P.P..1993~1994、2000~2002)
    真魔神伝バトルロイヤルハイスクール(D.A.S.T.1987)
    ストリートファイターZERO THE ANIMATION(グループタック、プラム.2000)
    ストリートファイターALPHA ジェネレーションズ(A.P.P.P..2005)
    セイバーマリオネットR(アニメイトフィルム、ゼロGルーム.1995)
    装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端(サンライズ.1994)

    OVAた行

    逮捕しちゃうぞ(スタジオディーン.1994~1995)
    大魔獣激闘 鋼の鬼(AIC.1987)
    DOWNLOAD 南無阿弥陀仏は愛の詩(マッドハウス.1992)
    ダークサイド・ブルース(J.C.STAFF.1994)
    チャイナさんの惑星(亜細亜堂.2001)
    帝都物語(マッドハウス.1991)
    鉄腕バーディー(マッドハウス.1996~1997)
    てなもんやボイジャーズ(スタジオぴえろ.1999)
    デビルマン 誕生編(オープロダクション.1987)
    デビルマン 妖鳥死麗濡編(オープロダクション.1990)
    トップをねらえ!(ガイナックス.1988~1989)
    トップをねらえ2!(ガイナックス.2004~2006)
    ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ(ガイナックス.1988)

    OVAな行

    茄子 スーツケースの渡り鳥(マッドハウス.2007)
    入院ボッキ物語 おだいじに!(東京キッズ.1991)
    Ninja者(AIC.1996)
    ねこぢる草(J.C.STAFF.2001)

    OVA/は行

    バイオ・ハンター(マッドハウス.1995)
    BIRTH(カナメプロダクション.1984)
    破邪大星ダンガイオー(AIC.1987~1989)
    フォトン(A.I.C.1997~1999)
    プラスチックリトル(アニメイトフィルム.1994)
    ブラックマジック M66(A.I.C.1987)
    フリクリ(Production I.G、ガイナックス.2000~2001)
    Halo Legends(Production I.G 東映アニメーション ボンズ STUDIO 4℃ カシオエンターテイメント.2010)
    ボトムズファインダー(サンライズ.2011)
    紅狼 HONG LANG(A.P.P.P.1993)

    OVAま行

    MACROSS PLUS(トライアングルスタッフ.19941995)
    冥王計画ゼオライマー(AIC.1988~1990)
    MUNTO(京都アニメーション.2003)
    MUNTO 時の壁を越えて(京都アニメーション.2005)
    メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い(AIC.1986)
    メタルスキンパニック MADOX-01(AIC,ARTMIC.1987)

    OVAや行

    百合星人ナオコサン(ufotable2011)
    夜桜四重奏 〜ホシノウミ〜(タツノコプロ、パープルカウスタジオジャパン.20102011)


    OVAら行

    ライディング・ビーン(アートミック・AIC.1989)
    らんま1/2 悪夢!春眠香(Studioディーン.2008)
    リフレイン (オープロダクション.1993)
    るろうに剣心-追憶編-(Studioディーン.1999)
    るろうに剣心-星霜編-(Studioディーン.2001~2002)
    Reキューティーハニー(東映アニメーション、ガイナックス.2004)
    ロードス島戦記(マッドハウス.1990~1991)
    ロボットカーニバル(A.P.P.P..1987)


    OVAわ行



    TVスペシャル

    イーハトーブ幻想KENjIの春(グループタック.1996)
    海がきこえる(スタジオジブリ.1993)
    雲のように風のように(スタジオぴえろ.1990)
    週刊ストーリーランド 天才ゴキブリ登場(シンエイ動画.2000)
    書家(Production I.G.2010)
    姿三四郎(東京ムービー新社.1981)
    はじめの一歩~チャンピオンロー(マッドハウス.2003)
    バトルファイターズ 餓狼伝説(スタジオコメット.1992)
    ルパン三世 血の刻印 永遠のMermaid(テレコム・アニメーションフィルム.2011)
    ルパン三世 ワルサーP38(キョクイチ東京ムービー.1997)

    TVシリーズ

    TVシリーズあ行

    R.O.D -THE TV-(J.C.STAFF.2003~2004)
    蒼き流星SPTレイズナー(サンライズ.19851986)
    赤い光弾ジリオン(タツノコプロ.1987)
    赤毛のアン(日本アニメーション.1979)
    惡の華(ZEXCS.2013)
    アフロサムライ(GONZO.2007)
    アベノ橋魔法☆商店街(マッドハウス.2002)
    怪ayakashi(東映アニメーション.2006)
    UN-GO(BONES.2011)
    宇宙戦艦ヤマト(オフィス・アカデミー.1974~1975)
    有頂天家族(P.A.WORKS.2013)
    エウレカセブンAO(BONES.2012)

    TVシリーズか行

    ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU(東映アニメーション.2005~2006)
    カイバ(マッドハウス.2008)
    カウボーイビバップ(サンライズ.1998)
    元祖天才バカボン(東京ムービー19751977)
    ガンバの冒険(東京ムービー.1975)
    キャシャーン Sins(マッドハウス.20082009)
    ケモノヅメ(マッドハウス.2006)
    けいおん(京都アニメーション.2009)
    けいおん京都アニメーション2010)
    攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX (Production I.G.20022003 )
    攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG (Production I.G.20042005)
    交響詩篇エウレカセブン(BONES.20052006)

    TVシリーズさ行

    坂道のアポロン(MAPPA、手塚プロダクション.2012)
    さすがの猿飛(土田プロダクション.19821984)
    サムライチャンプルー(マングローブ.2004)
    シティーハンター(日本サンライズ.19871988)
    少女革命ウテナ(J.C.STAFF.1997)
    新世紀エヴァンゲリオン(タツノコプロ、ガイナックス.19951996)
    STAR DRIVER 輝きのタクト(BONES.20102011)
    スペースコブラ(東京ムービー新社.19821983)
    スペース☆ダンディ(BONES.2014)
    SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK(マッドハウス.2003)
    住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー(ufotable.2003)
    精霊の守り人(Production I.G .2007)
    ソウルイーター(BONES.20082009)

    TVシリーズた行

    大空魔竜ガイキング[金田伊功作画回](東映アニメーション、ADK.1976)
    天空のエスカフローネ(サンライズ.1996)
    天元突破グレンラガン(GAINAX.2007)
    電脳コイル(マッドハウス.2007)
    To Heart(OLM.1999)
    ど根性ガエル(東京ムービー.19721974)
    トム・ソーヤーの冒険(日本アニメーション.1980)


    TVシリーズな行

    NINKU -忍空-(スタジオぴえろ.19951996)
    南海奇皇(スタジオぴえろ.1998、1999)
    日常(京都アニメーション.2011)
    ノエイン もうひとりの君へ(サテライト.20052006)


    TVシリーズは行

    鋼の錬金術師(BONES.20032004)
    鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(BONES.20092010)
    母をたずねて三千里(日本アニメーション.1976)
    Panty & Stocking with Garterbelt(GAINAX.2010)
    ピーターパンの冒険(日本アニメーション.1989)
    風人物語(Production I.G.20042005)
    亡念のザムド(BONES.20082009)
    ポポロクロイス物語(ビィートレイン.19981999)


    TVシリーズま行

    魔法騎士レイアース(東京ムービー.19941995)
    マシンロボ クロノスの大逆襲(葦プロダクション.19861987)
    MASTERキートン(マッドハウス.19981999)
    輪るピングドラム(ブレインズ・ベース. 2011)
    未来少年コナン(日本アニメーション.1978)
    名犬ラッシー(日本アニメーション.1996)
    メダロット(BeeTrain.19992000)
    無敵超人ザンボット3(サンライズ、創通エージェンシー.1977)
    無敵鋼人ダイターン3[金田伊功作画回](サンライズ、創通エージェンシー.1978)
    妄想代理人(マッドハウス.2004)
    モノノ怪(東映アニメーション.2007)


    TVシリーズや行

    薬師寺涼子の怪奇事件簿(動画工房.2008)
    幽☆遊☆白書(スタジオぴえろ.1992~995)
    四畳半神話大系(マッドハウス.2010)


    TVシリーズら行

    ラーゼフォン Rahxephon(BONES.2002)
    ルパン三世(TV第一シリーズ)(東京ムービー.19711972)
    ルパン三世(TV第二シリーズ)[テレコム作画回](東京ムービー新社.1977~980)




  111. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:58
    京アニはしぐさや細かい動きの描写が上手い
    人間臭い動きを萌えキャラがする事で変なリアル感が生まれる


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    エロアニメ(エロゲ) → コテコテ萌えアニメ → ストーリー制アリの萌えアニメ


    京アニは順調にステップアップして言ってるな
    そのうち硬派なアニメ書かせてもらえるようになる


    動画工房はまだコテコテ萌えアニメで下積みだな


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    よく動くのはありがたいけど京アニ並みのぬるぬる作画はなんか嫌
    あんだけ細かいと違和感を覚える
    キャラデザをリアル系にした方がしっくりしそう


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 13:59
    動工ってゆるゆりとかでは結構崩壊してたよな


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:00
    個人的に、JCで作画や演出で良い例として語るならリトバスよりウィッチクラフトワークスだと思う


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:00
    ごちうさは糞だろ


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:01
    京アニって実写よりアニメ的に過剰に動かしてる部分と省略してる部分を選ぶセンス凄いと思う
    細部までやたらぬるぬる動いててもただ動いてるだけで全然気持ち良く無いアニメもあるのに京アニはハズレが無い
    しいて言うなら男にも女みたいなくねくねした動きそのままやらせる所が嫌い


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    京アニなら氷菓が最高峰だな
    あれを2クール維持できる体力が凄まじい


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    種も本当は部分的じゃなくて全部新規作画でリマスターしてくれてたらボックス全部買ったのに。何であんな中途半端な真似するねん。
    今からでも遅くないからリマスター種のスペシャルエディションを全編新規作画で作るんだ。そして完全新作劇場版を作ってくれ
    ファーストみたく本編を3分割した映画にしてその後、逆シャアみたいなの作ればいいジャマイカ


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:02
    作画用語
    用語解説

    画マニア共通の専門用語から、少々砕けた用語まで幅広く紹介しているページです。

    ■作画監督
    略して作監。作画責任者であり、レイアウト、原画を修正したりリテイク指示を出したりして画を統一化する役職。
    修正と言っても原画を消しゴムで消して描きなおすのではなく、作監専用の色つき用紙を原画の上に重ねて必要な修正部分を描く。作監は、原画マンが数人~数十人もいるために絵柄や技術にバラつきが出るため、キャラクターや動きを統一し、技術的な平均レベルを引き上げるのが目的となる。これが理想だが、必ずしも絵柄や動きに統一性を求めず、優秀な原画マンの個性を残すような場合もある。
    作画監督、原画、動画という作画の役職の中では最も高い位置にある。しかし、極めてハードな仕事であること、他人が描いた原画を修正するというあまり楽しくない仕事が主であること、原画のようなカット単価の仕事ではないため制作期間が長くなればそれだけ時間あたりの賃金が低くなることなどから、経歴を積めば誰もが希望する仕事とは限らない。
    神経をすり減らす作業の連続で体力の居る仕事であり、体を壊した人、業界を去った人も数知れず。過去に過労死に至る例もあった。
    ただし、修正作業に特化し、上手に手を抜くことが出来る人であれば、同時に何本もかけもちをして収入を大幅にアップすることもできる。
    ちなみに昔は原画担当者から上がってきたレイアウトと原画をまとめてチェックしていた。今のように分けてチェックするようになったのは押井守 の影響らしい。

    作監は日本アニメ独特の制度である。ディズニーなど海外のアニメーションでは原画マンごとに1つのキャラクターを描く体制が一般的なのに対し、日本ではカットごとに原画マンを割り当てることが多く、キャラクターや動きを統一するために原画の修正を行う必要があるからである。このほかにも、大量にアニメが制作されるのに、必ずしも十分な技量を持った原画マンが足りていないという実状や、漫画タッチから劇画タッチまであらゆる絵柄に対応しなければならないという日本アニメの特徴も、作監制度の存在理由である。

    TVシリーズの作監は基本的に1話につき1人という体制が多かったが、近年では2人以上(場合によっては10人近く)の体制であたることも少なくない。これは基本的にアニメの絶対的な制作期間が次第に圧縮されてきているということが一つの理由に挙げられる。また、個人の得手不得手を生かすために、キャラクター作監、メカニック作監、エフェクト作監、プロップ(小道具)作監といった分業がなされることも多い。

    ■原画
    動きのポイントになる絵を原画といい、原画を描く人を原画マンという。
    例えば動きの最初と最後の絵を描くことでひとつのカットの原画が出来上がる。その後動画マンが原画と原画の間の絵を描いて完成させることになるが、動きが複雑になれば最初と最後の原画だけでは足りないことになり、ひとつの動きに何枚もの原画を描くことになる。
    原画マンの仕事としては、他に原画を描く前に背景を含めたレイアウトを描き、タイムシートも打つ。つまり作画作業で一番最初に作業を開始する役職である。また、動画の中割りのタメツメを指示するゲージも同時に書き入れる。
    原画は作画監督によって修正されることになるが、上手い人や個性的なアニメーターの原画はほとんど修正されなかったり、修正されてもその絵柄や動きの特徴が出ることが多い。しかし、無論作画監督や演出による修正によってほとんど原形をとどめなくなるような場合もあり、良く出来たカット、シーンが作画監督の功績なのか原画マンの功績なのかということは、現場にいない人間にとって常に状況証拠による憶測の域を出ることはない。

    アニメーターズ・サバイバル・キット(リチャード・ウィリアムズ著)の分類に「ストレート・アヘッド」と「ポーズ・トゥー・ポーズ」がある。思いつくままに最初から順番に動きを描き進めていくのがストレート・アヘッド、プランに沿って動きの間を埋めていくのがポーズ・トゥー・ポーズである。
    日本と欧米では作画法が大きく異なるため単純な比較はできないが、日本では伝統的にポーズ・トゥー・ポーズ法の作画が普及している。原画マンがある動きの最初と最後のポーズを描き、その間を動画マンが埋めるという方式である。それに対して磯光雄が開発してきた「フル3コマ」と呼ばれるすべての動きを原画で送り描きしていくという方法はストレート・アヘッドに近い。
    磯光雄は「パラパラ漫画のように、順番に描いていくことしかできない」という意味の発言をしている。三原三千夫は、すべての動きを原画で描く方法をやり始め「そこからですね、アニメーションが本格的に面白くなったのは」と言っている。全原画、もしくはフル3コマと呼ばれる方法はアニメーターの創造心を刺激しやすく、より細かい動きへの配慮がなされる方法ということが出来るが、難易度が高い点、動画作業を原画が済ませてしまうことで分業化できないなどの点で問題がある。
    繰り返すがアニメーターズ・サバイバル・キットで言う方法と日本の作画法の単純な比較はできない。


    ■動画
    原画が出来上がったら、原画の間に指定どおりの絵を何枚か描いてスムーズに動くようにする。その絵を動画という。
    動画を描いたり、原画のクリンナップをしたりする人を動画マンという。
    入社後数ヶ月から数年動画を経験した後で原画に転向することが多い。
    この段階で低賃金・根性が続かないなどの理由でアニメーターの道を諦める人も多い。
    今は数が減ったものの、動画専門の職人もいて新人の指導や難しい動きの作業など、影で作画を支えている。

    いい原画が動画で線やタイミングが殺されて、目も当てられないカットになってしまうこともよくある。
    動画は、プロダクションや作品によって多少変わるが、総じて単価が安い。
    外注するプロダクションも多く、動画を主に仕事するプロダクションを安さが売りの「コストプロダクション」と呼び、
    そこで働いているアニメーターたちのあまりにも悲惨な状況が、アニメーターは貧乏というイメージに繋がっている。近年では、賃金とスケジュールの都合で多くは東アジア地域に下請けに出される。
    これが、近年の日本人アニメーターが育ちにくいという原因のひとつになっているが、東映アニメーションのように日本人は最初から原画マンとして育成すると言った教育方針をしているプロダクションもある。大塚康生は、中割り(動画)は単純作業に近く、中割りをいくらやっても原画の練習にはならない、と言っている。ただし、動画の経験があれば動画に配慮のある原画を描けるというのも一面の事実ではある。

    最近は劇場版xxxHOLiCのように独特なアニメーターの線をそのまま残そうと試行錯誤を重ねたり 、
    作監修正をそのまま動画に、もしくは動画レベルの作業まで原画担当者がやるということがある。
    (これはとりもなおさず、動画の後の工程である彩色に負担のかかる行為だが、後先考えず流行に乗って・・・・という作監は少なからずいる。)

    動画作業を簡略に説明すると、
    ・原画 ① → ③ → ⑤
    原画さんが描いた原画が3枚あり、ここの間に2枚の動画を入れるようタイムシートに指示がされている場合
    ・動画 2 → 4
    を動画さんが描く。原画3枚(1,3,5)を清書する作業も同時に行い、
    ・完成形 1 → 2 → 3 → 4 → 5
    と、するのが主な作業になる。

    動画はきれいな線を引けなければ話にならないため
    、絵自体はうまいのにここで挫折する人もいる。
    庵野秀明のように、ほとんど動画を経験しないまま
    原画になってしまったため、きれいな線を描けないままという人もまれにいる。なお、動画という言葉を原画と動画に分ける上記の用法は現場作業での用法であり、一般的にはアニメーション作画全般(つまり動き)の意味として使われている。

    ■キャラクターデザイン
    大別して
    ・原作マンガがあり、原作の絵をアニメとして動かせるように線を整理したり細かい修正をしてアニメーションキャラクターに仕上る
    ・オリジナルキャラクターをいちからデザインする
    という2つのキャラクターデザインがある。
    原作のないオリジナルキャラクターであっても、監督やアニメーターでない漫画家などによるラフデザインが既にあり、それをアニメーションキャラクターにする、という場合もある。
    「キャラクター原案」は原作ラノベのイラストレーターやメディアミックス作品のキャラ案を出した人を言い、アニメのキャラデザとは別物。
    いずれにしても、キャラクターデザイナーが全く勝手にキャラクターを考えるということはなく、監督や製作側の指示に従ったり意向を汲みながら作るものである。
    オリジナルキャラクターを作成しても著作権を手放すよう迫られることが多く、夢の印税生活というのはなかなか望めない。しかしキャラクターデザイナーは総作画監督・作画監督を兼任したり、多くの版権画を担当する場合が多く、これをテレビシリーズでやり遂げると、低賃金が常識のアニメーターとしてはかなりの収入を見込めることになる。

    ■メカニックデザイン
    略してメカデザイン。メカデザインという概念が出来たのは、「科学忍者戦隊ガッチャマン」で大河原邦夫が日本初のメカデザイナーというクレジットを得たのが始まりである。加えて初めて専業メカデザイナーになったのも、大河原邦夫が初めてである。キャラクターデザイン同様、メカデザイナーも勝手にデザインするのではなく、監督や製作側、おもちゃメーカーなどのスポンサー、作画監督らと協議をした上でデザインを決定する。メカデザイナーもご多聞に漏れず著作権のない買い取り仕事を強制されることがほとんどで、作品がヒットしたりおもちゃの売り上げが莫大になっても全く収入に反映されないという結果になる。

    ■動画検査
    動画をチェック・修正する動画の責任者。動検・動画チェック・動画作監とも。
    作画の最終的な防波堤であり、原画段階でのパーツ抜けやタイムシートのミスをじかに指摘してくることがあるため
    時として作監や演出がビビッてしまう存在でもある。
    各制作会社に一人は腕利きのチェッカーがいる。

    巧い人がこの役職に付き、クオリティを上げる・動画指導をする場合もある。
    例えを出すなら業界からも作オタにも有名なのが名和誉弘。この人が参加すると『ぼくらの名和さんがキタ』とカキコされる。
    実際は名和氏以外にも腕の立つ名動検はたくさんいるが、
    業界内で密かに恐れられるこの動検という存在はかなりマニアックなので
    関係者以外にはなかなか存在が知られにくい。
    動画チェックという役職を最初に置いたのはアルプスの少女ハイジである(五味洋子氏による)。その時の動画チェッカーは篠原征子氏である。

    ■レイアウト
    略称LO。「場面設定」や「画面構成」とクレジットされる場合もある。
    絵コンテを元に演出意図をくみ、全体的な構成や配置、背景原図やカット内容などを具体的に設計する。
    レイアウトという概念を日本のTVアニメに最初に取り入れたのは、宮崎駿、高畑勲コンビであり、アルプスの少女ハイジ(1974年)では「画面構成」という役職で宮崎が全カットのレイアウトを担当するという超人的な仕事をしている。
    この工程が入る事で作画と背景美術の作業が同時進行で行えるようになり、作業効率が上がったとされる。
    押井守は「(レイアウトとは)作品にとって、決定的なものである。それは単に、どうやって良い絵面を作るか、という次元の問題ではない。」ことを、天使のたまご(1986年)のレイアウト監修を務めた小林七郎美術監督から学んだという。
    これ以降押井はレイアウトを重視した作品を撮るようになり、後述のレイアウト主体の制作体制に決定的な影響を与えた。

    巧い原画マンはレイアウトも巧い。
    これはちょっと…なレイアウトは作画監督が修正。
    宮崎駿(TVシリーズ全52話全カット達成)、芝山努(TVシリーズ全26話全カット達成)、今敏、渡部隆、渡辺歩、山下高明、高橋タクロヲなど、レイアウトの完成度が高い事で有名な人も居る。 そういった人がレイアウトのみ担当していることもある。中でも宮崎駿のレイアウトは神がかりともいえる完成度。
    また、レイアウトのみ見るセクションとして「レイアウト作画監督」なるポジションを置く作品もある。
    ただし、富野由悠季は、レイアウトを重視する制作体制になったのは、スケジュールが悪い作品において製作側に「ここまで出来ています」と提示するためにレイアウトだけを仕上げておくようなことをしたためだとして、レイアウト重視の体制に否定的な見方をしている。レイアウト単体では流れが見えにくくなり、演出を阻害しかねないという考えである。制作体制に余裕のある作品であればレイアウトを重視することもいいと言っている。

    ■総作画監督
    略して総作監。
    全体のクオリティを上げる為に、原画修正を行う役職。
    主にアップの画を優先的に行う。

    そのため引いたカメラの時にキャラの顔が崩れてるのは修正漏れのなごり。
    が、制作時間の関係上それは仕方のない事なので、そこを棚に持ち上げて「作画崩壊」はルール違反。
    作品によっては全部の話数。 目の前にドスンと置かれた数千枚のレイアウトや原画をチェックする人もいる(高見明男や千羽由利子がそう。
    時間にも追われ、まさに地獄のような作業。これが原因で体を壊す人、業界を去った人は勿論、それ以上の最悪のケースも発生している。

    ■第一原画(1原)
    ラフ原画。主にレイアウトや大まかな演技を決める。
    巧い人の1原は、2原の人の勉強にもなる。
    スケジュールが厳しい場合、手が遅かったり、作監がいつまでもカットを手放さないと、自分の手元に戻ることなく他所に撒かれることが多い。
    (↓下の項目に続く)

    ■第二原画(2原)
    1原の清書。
    基本的には第一原画をスケジュールの都合で手元に戻せなくなったときに、行うセクション。
    だいたいは原画マン見習いの若手や腕がイマイチなアニメーターが担当するが、
    たまに巧い人がやっていたり、有望な若手が後学のため優秀な人の2原を担当することもあるので、一概には言えない。
    撒き方は様々で、個人単位、スタジオ単位・・・etc
    最近は電送会社を通じて海外に撒かれることも多く、オールカラーCTが必要な場合や壮絶なスケジュールの場合は「2原動仕」
    (海外で2原をやったのちそのまま動仕に撒く)という荒業もある。

    ■メインアニメーター
    役職的には総作監と同じ場合も。ここ一番の重要カットやバンク(下記参照)も担当。
    「もう描いたのか!」「はやい!」「きた!アニメーターきた!」「メインアニメーターきた!」「これでかつる!」

    ■作画チーフ
    作品の作画陣の頭角。
    上記役職と同じく、重要カットやバンクも仕事をする事も 。
    『電脳コイル』における井上俊之らの「作画チーフ」という役職は、作監修正がされたオールラッシュ後さらにリテイクを施すという特殊な作業のために設けられたものである。

    ■キーアニメーター
    最近、目にする事が多くなって来た役職。
    作品次第だろうけど、作画修正はせずに作品のキーになる所の原画を担当するのかな?

    ただキーアニメーターは英語訳で原画マン(業界では原画の人をこう呼ぶ)を指すので、この命名はどーなのよ?って人もいる。

    ■仕上げ
    色塗り、スキャン、人によっては特効(エアブラシ)もやる。現在はサザエさんを除き全てパソコンの画面上で行われる。
    昔は仕上げ専門の職人以外に、大量の主婦内職に頼り、セルに筆で彩色していた。アニメ彩色をうたった詐欺が横行していた職種である。

    ■バンク
    主に作画作業の節約、作画枚数の節約のために、一旦作成したカットを使いまわすこと。

    1.分かりやすい例では勇者シリーズやプリキュアの必殺技など 。
    ちなみにフィルム時代において、サンライズのアニメでの必殺技シーンなどのバンクはDN(デュープネガ。焼き増し用フィルムのこと)であった。
    このような作品中で見せ場となるバンクの作画は腕利きのアニメーターが担当していて、力の入ったものが多い。
    ガンダムSEEDの様にスケジュール不足で適当なカットが使われることも。

    2.同じ使い回しだが、上にあるようなあらかじめ使いまわしを想定されたカットではなく、たまたまシナリオの流れの中で、例えば回想シーンなどで使い回しがあった際にもBANKと言う。上の項と同じ意味で違うニュアンスなので注意。

    ■特技監督
    作品中での特殊な職人映像を担当する役職。

    昔はサンライズなどがエフェクト作監として置いたのが始まりだが、今ではサーカス系統の作画を受け持つアニメーターが多い。

    ひと昔前は板野一郎。現在ではエウレカなどの村木靖が有名か。
    技術面だけでなく、複数の部署にまたがってチェックする必要がある場合も
    この役職を置くことがある(例:ゼーガペイン)
    余談だが、現在アニメでこの役職に就いた事があるのはほとんどアニメーター経験者である。

    ■絵コンテ
    構図、カット割、台詞、カメラワーク、内容、尺、全てを記入。これを元にアニメーションを作る。つまりは作業指示書。
    アニメは実写と違って分業化が進んでいるため、絵コンテと演出という役職があるが、両方とも実写で言う演出である。絵コンテのほうが演出の主体である、とみなされることが多く、監督が担当することも多い。
    実写映画との大きな違いは、実写はまず撮影して、それから編集作業によってカット割りなどを詰めていくことが多いが、アニメでは使用しない映像を作画して編集で詰めるというのは極めて非効率であるため、絵コンテの段階で完成フィルムに近いものを指示しなければならない。
    アニメーターが取りあえず絵が描ければ何とかなる仕事であるのに対し、絵コンテは絵が描ければ助けにはなるが、それだけではどうにもならない、極めて頭脳労働的な仕事である。数百ものカットを積み上げてひとつのストーリーを語るためには、映像技法ならびに映像文法に精通していなければならない。
    最近は今敏などの影響で完成度の高いコンテをありがたがる風潮が作ヲタなどの間に広まりつつあるが、コンテは基本ラフな演出指示をするものであり、レイアウトはレイアウトに任せるべきである。今敏はレイアウトの代わりとしてコンテを描いている。

    ■演出
    絵コンテに基づいて、各部署・担当に指示を行って作品内容を完成に導く役職。現場では「処理」と呼ばれることが多い。
    コンテから任されてはじめて一人前とされている。
    たまにシリーズ通して大半の演出を引き受ける縁の下の力持ち的な人もいる。
    制作進行を生き伸びた人がなる事が多いが、創作意欲の強いアニメーターが演出をする事もある。
    ただし、現在は上記のような役職であるが、昔は「監督」という役職名がつかず、そのため演出が事実上の監督の役割を負うことが多かった。例えば「アルプスの少女ハイジ」では高畑勲は「演出」だが、事実上の監督的役割である。

    ■制作進行
    制作現場の進行状況を管理し、各部署間の受け渡しをしたり、自宅作業のアニメーターを回って回収作業をしたり、とにかく実作業以外のあらゆる雑用を受け持つ役職。アニメーターではない人が演出職に就きたい場合、まず制作進行になってアニメ制作の実際を知り、そのうち認められれば演出やコンテを任されるという過程をたどる。
    ただし大変な激務の上に給与水準が低く、寝不足の状態で外回りをすることが多いため交通事故を起こすことも多いという悲惨さではアニメーターに負けない。極端にひどいスケジュールの作品では、制作進行が連絡もせず突然いなくなるという話題にも事欠かない。

    ■エフェクト
    元々はビーム系の特殊効果的な作画を指す。
    最近では炎、水、風、爆発、煙、波などの自然物の動きも指す。

    巧い人は限られるが、ここが特化してるアニメーターは人気がある。

    ■グロス
    1.他会社に演出・作画~仕上げまでをまとめて一話単位を任せる事。
    稀なケースで自社回よりもいい仕事をしてくれる場合もある。例として武装錬金のジャイアンツ回や、キングゲイナーのボンズ回。
    逆に06年~のギアスはあまりいいグロスに恵まれてないので、総作監がてんやわんや。

    元請をする体力の無い会社がグロスを請けるのが普通だが、武装錬金のJ.C.STAFFグロスやグレンラガンのXEBECグロスなど

    なぜグロスをしているのかわからないような強い会社がやってることもある。

    2.孫受けのこと。グロス会社がさらに下請けに出したりしても、そのことをグロスと言うことがある。


    ■ロトスコープ
    略してロトスコ。フライシャー兄弟のマックス・フライシャーが発明した。
    実写撮影されたフィルムをひとコマずつトレースすることにより描かれたアニメーションのこと。

    この技法は絵が苦手な人も巧く描け、巧い人でも勉強になる。
    更にリアルな演技付けも可能になる為、クオリティの上昇に一役かっていいる。
    ただ、往々にして普通に手描きされた動画とは異質のものが出来上がり、リチャード・ウィリアムズは、ロトスコープで正確にトレースすると何故か「ふわふわした動きになる」との見解を示している。

    ディズニーアニメ白雪姫やA-haのミュージックビデオ「Take on Me」で使われたものが有名。
    最近では涼宮ハルヒの憂鬱12話の演奏シーン、また「惡の華」が全編ロトスコを導入したことで有名。
    プロの演奏をビデオに撮って、キャプチャー、プリントアウトしてそれを上からなぞって描かれた。


    ■背景動画
    略して背動。
    背景を背景さんに任せず、アニメーターが手描きで作画し、
    さらにそれを動かすこと。
    無論、手間がかかる上、空間把握が必要なのでスキルが必要。

    が、この手描き独特のスピード感に、軽いお遊びを入れたりとアニメーターの個性を感じさせる事もあり、作オタも背動が来ると大喜び。
    ただし、一般人には「背景が突然汚くなった」という感想しか持たない者もいるという両刃の剣。また簡単に背景を動かせるCGが普及したことで、手間のかかる背動を見る機会は確実に減っているが、手描き背動は卒のないCGに代えがたい濃厚な味を持っているので背動の火は絶やさないで欲しいものだ。
    クレヨンしんちゃんの劇場作品オトナ帝国の逆襲の終盤でしんちゃんがタワーを駆け上がるシーンは有名。
    恐らく現業界でいちばんこの手法を多用してくるのは松本憲生。



  121. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    京アニは動くけど堀口絵 なのが気持ち悪い


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    作画とキャラデザを同じように言ってる人いるよね
    七々々とかところどころ作画怪しかったろ


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:06
    京アニに山田と内海の名前が無いぞw


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:08
    毎回背景は綺麗なJC


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:14
    今期は魔法科と蟲師じゃない?
    この記事楽しい。


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:15
    キネマシトラスのゆゆ式の名前が挙がってないとかどういうことだおい
    あれもちょっとした仕草を丁寧に動かしててかなり凄かっただろ
    同じ制作会社のブラブレはシーンによって動きに差があるみたいだから
    作画スケジュールとか組んでる人が良かったんだろうか


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:16
    秋のsnが異次元


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:17
    一枚絵重視ってなんかしょぼい
    PIXIVのトップランカーといえどもアニメーターの描いた原画にはかないませんからな
    連続する動きを考えてるせいかメーターさんの絵はなんかこう、躍動感というか命が入ってるというか、とにかく違う



  129. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:19
    京アニは作画に関しては本当に凄いと思うわ   シナリオが良ければ文句無いんだけど


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:19
    111
    「曇天に笑う」と「野崎君」だろ確か。
    「曇天に笑う」をホモとみるかどうかは分からん。
    男しか居ないならホモってならそうなんだろうけど。内容知らんしな。


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:25
    京アニの作画そんなに良いか?

    もとが多少崩れても気にならんフニャフニャのキャラデザ
    意味ない、動いても嬉しくない動き(首カクカク体クネクネ)

    このへんの小細工で水増ししてるというか騙されてるというか


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:25
    PAworksはキャラ原案に誰を使っても、PAのキャラデザの絵になるだろ


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:30
    134
    実際の人間はそんなアニメみたいにシャキシャキ動いたりしないんだよ。
    より人間らしい動きを出すとフニャフニャになるもんだ。


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:30
    今期なら作画はキャプアスがいちばんよかった
    なお話は…


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:33
    ちゃんとやればある程度は売れたであろうアイドルアニメで
    肝心の作画をやらかしたワキガに鞭打ちのはやめろ


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:33
    どうせラブライブ記事だろ?と開いてみたら
    名前は上がるのに画像無し
    しょせんこの程度か


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:35
    キャプテンアースは確かに良かったと思うんだがMXのダメ圧縮のせいで・・・
    しっかり見ると一番ダメージこうむってる気がするんだけどラブライブの陰に隠れてる


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:38
    京アニの作品は毎回演出する人間が違うので
    見比べるのも面白い
    特に氷菓はそれぞれの個性がよく出てる


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:39
    ※123
    チト寄り道的な戯言で済まないんだけど、ロトスコ(※ロトスコープの略)の項目で紹介した「悪の華」に関しては未だに解せない思い出があるというか。

    過去にアニメイトから発行された「きゃらびぃTV」の第11号ではその「悪の華」がメインタイトルで盛大に紹介されながら、後々のグッズ展開が全くなかったという不条理かつ不愉快な顛末を。(その代わりに、本来メインで紹介すべきだった「レヴィアタン」と「RDG」がチョコンとピックアップの項目に)

    正直、後々のグッズ展開の予定がないのにわざわざメイン項目へ掲載する位なら、グッズ展開可能な作品(ここでは「レヴィアタン」か「RDG」のソレ)に引導を渡すべきだったのでは。


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:40
    作画wikiのコピペしてもここの奴らはろくに読まずに自分の定義した言葉で議論ごっこを続けるだけで意味ないからやめろ


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:42
    制作会社で語る奴はにわからしい


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:44
    キャプテンアースは作画確かに悪くないんだけど作画が凄く良い!と言えるほど印象に残らない作品だった…


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:45
    GJ部の部長のGIFみてて思うのは、
    やっぱ蹴りを入れるだけにしても、回転を入れてみたり、
    蹴った後にポーズを整えたり、髪の毛が一瞬鋭くなってたり。
    そういう細かいこだわりに結構グッと来ちゃうもんなんだよな。


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:47
    ドラマなんかでもそうだけど動作としてはおかしいんだけど
    人を魅せる動きってのはあるからね


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 14:54
    俺ガイル・IS2期は作画ひどかった
    デート2期・ワキガはもはや論外ってレベル


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:01
    俺ガイルは作画良かったら、もっと売れてただろあれ。本気で作りなおして欲しいレベル。
    はがない1期もそうだけど、なんでラノベで知名度や売上があってアニメ化期待された作品に限って、クソ作画や微妙キャラデザに当たるんだ?


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:02
    うぜ
    あのレベルは普通だわ


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:02
    ちょっと古いけどかんなぎのopは凄かった


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:03
    ごちうさ4話は全員非処女か?と思うくらいの艶作画


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:03
    本当作画をダシにしてステマするのが好きだな
    はまち信者


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:06
    織田信奈の戦闘シーンはホントよかった


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:07
    つまりラブライブ!は京アニがやるべきだったと?


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:08
    どうでもいいけどここに画像載ってるほとんどがクソアニメなんだが


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:09
    作画しか褒めどころがないアニメがまるで織田信奈の野望と言いたげだなぁ?


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:11
    ラララ言えるかな♪
    君は言えるかな
    ラララ言えるかな♪
    メーターの名前ーっ!


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:11
    作画がいいと「脚本がクソ!」と言い
    脚本がいいと「作画が古い!」と言う
    結局何か貶して一人前ぶりたい馬鹿が大声上げてるって感じなんだよなぁ


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:16
    チャイカは古臭く感じるけど戦闘シーンの動きは良い


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:19
    ワキガはordetにはヤマカンについていった京アニの優秀なスタッフがいないことがわかった。
    京アニブランドの面汚しや。


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:19
    ワキガ……


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:20
    つまりワキガは京アニ&ordetがやるべきだったと?



  161. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:22
    要はちゃんとしたスケジュールと金や


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:24
    d.c.Ⅲはよかったなぁ〜。全員嫁にしたいくらい可愛かった。


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:24
    58
    ドキはデッサンそのものが狂ってただろ
    おまけに創価アニメとか論題だわ

    あとプリキュアの作画崩壊は既に伝統だからどうしようもない


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:28
    京アニは作監・総作監が修正時に個性出そうとして一部カットが浮くほど動かしたり異常な枚数使う
    動画工房は原画レベルで個性強い人集めたり育成してその動きを出来る限り修正しない

    個人的には動画工房のほうのレイアウトが面白みがあるな
    現時点ではまだまだかもしれんが、いずれは田中宏紀みたいな人材が何人も生まれる可能性がある


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:33
    27
    攻殻SAC、ハガレン


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:36
    GJ部の肉の人のエンディング作画は近年にないハイレベルなアニメーション
    みでしも全体通してレベル高かった。乳揺ればかりが話題になるが、そこ以外も楽しい


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:37
    159
    誰もそんなこと思ってないがな



  168. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:44
    萌え豚はマジで害悪


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:44
    絵が細かくて派手に動いて崩れないジョジョとハイキューが一番だろ
    続いてキャプアス、龍ヶ嬢七々々、ラブライブ


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:48
    あいうらはいろいろフェチをカンジさせるシーンがあった
    だが売れなかった・・・・なぜだ・・・・

    うん、やはり円盤はフリークアイテムでフリークの人間をどんだけかき集めるかにかかってるよね


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:51
    星刻の竜騎士も崩れなかったよな。


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:54
    凪あすも全体的によかったが、
    何故か美海のシーンは特に気合い入ってたな


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:57
    結局の所、制作会社によってだよね。
    個人的には近年だとPAには作画での外れはないと思う、最近の京アニはクセが強すぎてダメだわ


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 15:59
    171
    でも一番金を落とすからしゃーない。
    質アニメなんて作っても売れないし。


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:03
    エロしかねぇwww
    正直ロリコンでもないし、ロリ顔という非現実性と異様に生々しい動きが合わさると
    不気味なんだよなぁ~
    お前らの出してくる「良い動き」とやらはエロでごまかされるだけで
    大したことないのがほとんどだしww


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:09
    動画工房は安定しててすごいと思う
    野崎くん楽しみ


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:17
    ビルドファイターズの人物描写の
    細やかさはむしろバトルシーンより
    見張るものがあった。


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:19
    レイアースOP3は作画枚数6000枚
    当時のアニメで本編映像の平均2~3話分(セーラームーンでは2話分)
    つまり本来40分ちょっとで使われるはずの枚数を
    たった1分30秒のOPだけのために使って完成させた伝説のOP
    本当はマントをもっと動かす予定だったらしがアニメーターが本当に
    死にかけたのでやめたという噂まである
    本編を見たことない人でもOPだけは是非チェックして欲しい





  179. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:25
    京アニの動かし方は見てて「あーはいはい、わかったわかった」って言いたくなる
    特に近年の京アニ作品の動かし方はあまり好きじゃないわ


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:32
    ジョジョ作画良いとかマジで言ってんのかよ
    やっぱふたばの連中は雑魚だな


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:38
    えるたその顔が寄ってくるgif怖えええええええ


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:39
    作画オタク界隈では普通は制作会社毎に作画を語る事は無いらしいんだ
    所属アニメーターはいるけど彼らだけで回してるわけじゃないし
    参加するアニメーターは制作を跨いでいたりするからそもそも制作でくくる意味がないから


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:41
    173
    最終回のゆっこの生脚や背景の美しさは特筆。だが結局同じ5分アニメでもうーさーみたいに話が面白くなきゃ流石に買わない

    話題に挙がってないけど今期ではソウルイーターとチャイカはかなり良い仕事してる思う


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:48
    キャプアスは絵は綺麗だけどアクションイマイチだろ、かっこよくない 最近見てないけど
    アクション物は若干絵の質を落としてもグリグリ動いてほしいわ


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:48
    スペースダンディのスの字も出てこないあたりお察しだな
    さすが萌え豚


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:51
    手描きが偉いというわけではないけど、いやすごいと思うけど、それ抜きにしても蟲師かな。引きも綺麗だし止め絵も綺麗で、手を動かすという単純な動作にも何枚も使っててすごい


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:51
    テレビアニメはいかにうまく手を抜くかが重要


    とドヤ顔で語ってみるw


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:55
    188
    ダンディは別に安定感は無かったぞ。
    特殊さでごまかしてるだけで。


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:57
    京アニの本気
    甘城ブリリアントパークに期待せざるをえないな


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 16:58
    182
    すまんがお前が京アニを嫌いって事ぐらいしか分からん。
    わかったって何が分かったんだ。


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:00
    それこそワキガを動画工房に依頼すりゃよかったんだよ。


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:02
    せっかくいい絵でも最近の日常系じゃない作品の脚本なんとかしてくれってのが多いんだよな
    むしろストーリーいいなら大事じゃない場所なら多少崩れててもいい
    そうすればBD買ってでも見直したいって層も買いそうなもんだが


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    185
    制作会社に固定メンバー(特に良グロスライン)がいる場合はそれに限らないんじゃない?
    普段でも誰きた誰きてる、くらいはあるけど毎回1話分通して見どころ多い制作会社もほんのごく一部あるから
    まあ見どころカットの場合は原画、通しての修正までわかれば作監・総作監を挙げるのは筋だけどさ


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    なんでウィッチクラフトワークスがねーんだよw作画すげーよかったじゃんww


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:04
    またふたばのスレ転載か
    つか管理人が記事ネタのためにふたばでスレ立てて自演で盛り上げてんのか?


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:13
    ラブライブと未確認はどっから見ても可愛くみえるのが凄いと思う、ラブライブは一期しか知らんけどCG以外は可愛さの塊だった

    ごちうさは回によって作画の良さ変わりまくりだぞ
    一〜三羽が平均してアカン、四羽で一気に変わる。五羽からまた戻ったけどクオリティ高すぎ作画になって、十二羽はアカン時と良い作画があったと思うで


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:20
    ヤマカンが食いつきそうなネタだなぁw
    もう食いつけないけど

    あいつ未だにやらおんやらおん言ってそう


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:29
    ※4
    騒いだからこそ良くなったんだろ


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:29
    土日に久しぶりに氷菓一気見したら作品としての次元が違ってた


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:30
    せっかくの作画の良さを萌えアニメなんぞで発揮してんじゃねーよカス

    もったいねえ


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:32
    メカクシの作画www


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:37
    氷菓が京アニ最高峰なのは異論ない
    OPとか演出込みで凄く良かった


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:39
    京アニは全部1コマ2コマでぬるぬる動かさないと気が済まないってくらいに動かしてるが、ゆゆ式くらいの動くときは細やかな描写だが動かないときはまったく動かないくらいの緩急を付けてくれている方が好き


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:53
    ノブナガ・ザ・フール
    「どうなんだろう。まあ、半兵衛ちゃんが可愛いのは確かだが」


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:54
    最初のgifの髪拭いてるロングの子の詳細kwsk


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 17:55
    京アニ作画はつまらん


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:15
    やっぱり本数多すぎじゃないのか


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:29
    208
    やめておけ、ヤツは高校生の娘がいる子持ちだ…


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:51
    絢辻詞好きな人、俺ツインテール記念で瀬能ナツルに興味を持てませんか?


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 18:57
    だからこそ京都にはロボをやってほしかったが
    フルメタじゃなく天城だったことで全てを諦めた


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 19:00
    京アニは作画はいいが中身がオワットル


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 19:26
    ゆゆ式の丁寧さがわかるやついないの?


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:17
    ゆゆ式はよく動いてたね
    モブは省略されてたけどあれはあえてだろうし
    アイキャッチでさえ殆ど動いてたしね


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:22
    動かなくていいところ頑張りすぎて後半崩壊するアニメは死ねばいいと思う


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:32
    作画なら未確認で進行形だろ。
    京アニは動かすのはいいんだけどぶりっこっぽくて嫌いなんだよなぁ。
    もうちょい自然にできないもんか…


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:38
    なんで東京レイブンズ3話とウィッチクラフトワークス2話が入ってないの?


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:44
    やっぱりこれからも作画のよくて光る演出がある
    萌えアニメを作ってほしい
    それ以外のジャンルは作画崩壊 紙芝居でよいから


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 20:45
    メーターが必死に予算以上に動かしたら、次からそのレベルで要求されるという


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:12
    良いのでも並まで保てれたらそんな評価落ちそうでもないけどごちうさは作画が並以下だったら厳しいことになってたろうな・・・


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:24
    作画厨だが……ここは黙っておこう


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:40
    あのさぁ…お前らキモオタの目が肥えたせいで近年の深夜アニメの作画はこれでも全然いいんだぜ?

    それに爆死ばっかしてるのは結局いくらキャラ(見た目、作画)が
    良くてもお話そのものがつまらなきゃダメなんだよ…

    可愛いだけのアニメ、とはよく言われるけど
    ちゃんと観れば面白く観れるよう創意創作がされてるもんだ

    ドラマや映画でも昔のリメイクでヒット出そうって短絡的な考えするのも
    今、面白い脚本を掛ける才能ある奴がいないからって現実から。


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 21:54
    チャイカは戦闘だけは良かったよ
    他が崩れすぎだが


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 22:14
    萌えアニメにとって作画とは愛


    愛が手抜きではダメだ


    丁寧で細やかでスペシャルでなければならぬ


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 22:47
    作画より動画が良い方が愛がある感じ
    謎かのX、わたもて、WCW、DxD、未確認

    GONZO、トリガー、ボンズ、カラーみたいな一発手抜き詐欺動画は糞


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2014年06月30日 23:43
    京アニ叩きたいならもっとましなコメントしたら?


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:21
    ストーリーなんてどうだっていいんだよ

    毎回同じストーリーだった星矢劇場版なのに
    明らかに出来の違いがあるからな


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:26
    よく他の制作会社も良く動くから京アニそんな対したことなくね?
    って言うけど、エンディングのスタッフロール見てみ?めっさ少ないから

    京アニが一番アニメーションしてると思う、エロシーンとかのみ動かしてる制作会社とか どうなの?それ? って思う

    1クール休んで作ってる来期のFreeと、秋にやる甘ブリ(氷菓チーム)マジどうなるのか私気になります!


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 00:51
    上の画像のGJ部長の謎回転キックみたいな面白い動きがあると、巻き戻して何度も見ちゃうな



  229. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:04
    ※217 アニメは後半は話が気になるから見てくれる場合が多いので
    視聴者を少しでもひきつける為前半の動きに全力投球するというパターンが多いらしいぞ



  230. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:30
    京アニも大したことなくね?って言ってるやつの目が正常なのか、俺が異常なのか、これもうわかんねえな。
    最近はもうキャラデの時点で軽い作画が目立つから、京アニの作品以外は見る気しないわ。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:30
    どんなアニメでも作画が良いほうがいいに決まってるだろ
    作画が悪いアニメって何よ


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 01:57
    227
    動画を含めて作画だ


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 02:05
    233
    京アニ以外は見ないでおくれ


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 02:20
    最近のTMSは動きや作画だけでなく3DCGとセル画の融合も絶妙だから良作はしっかりできてる方と思う
    ただ美少女系の成分のそこそこ多い作品を好む傾向の俺は弱虫ペダルよりとある飛空士への恋歌を選んだ


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 05:48
    京アニ嫌いじゃないんだけどけいおん顔がなあ
    ゴーちゃんはかわいいんだけど男共の顔にあの体じゃバランス悪すぎて気持ち悪い


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 06:35
    鉄腕バーディーや夜桜四重奏が上がらないのに悪意を感じる


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 10:05
    なななはキャラデザや顔アップところは安定してたけど…止め絵多かったな
    あと動きは一話以外ゴミだったな


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 10:56
    京アニが国外で評価されるのは分かる気がする
    ディスニーに近いんだよね


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 11:09
    ごちうさとかGJぶ出してる奴は分かってなさすぎ

    語るな恥ずかしい


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2014年07月01日 16:46
    リトバスは食堂で鈴が真人にプレート乗せられてるのがクッソ可愛かった





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > スポンサー広告 >やっぱ作画が良いアニメっていいよね! 萌アニメならなおさらHOME > その他 >やっぱ作画が良いアニメっていいよね! 萌アニメならなおさら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。