【悲報】日本のSF厳しい現実 海外でウケても本が売れない!!

sf_20130809_banner.jpg










日本のSF厳しい現実 海外でウケても本が売れない

日本のSF界が変革を迫られている。近年、海外での評価は高いのに、国内では本が売れない。
半世紀の歴史を誇る作家らの団体「日本SF作家クラブ」では読者不在の内紛も起きた。
現実世界では自分たちの近未来をどう描くのか。

 ■「クラブ」内紛、退会者が続出

 「事件」は4月末、小松左京や半村良らが1963年に設立した同クラブの総会で起きた。ク
ラブ主催の「日本SF大賞」特別賞を贈ったばかりの編集者、大森望さん(53)の入会が認められなかったのだ。
大森さんは、京極夏彦さんや宮部みゆきさんら現代作家50人以上が原稿を寄せたSF作品集「NOVA」
全10巻の責任編集を務め、翻訳の仕事での受賞歴もあるSF界の貢献者だ。

会員は約250人。投票者の3分の2の賛成で入会が認められるが、結果は僅差(きんさ)での否決。
大森さんとの人間関係などから反対した人もいたようだ。
表彰しながら仲間には入れないという結論に、10人ほどが退会を表明。ツイッターでも批判が相次いだ。
「あの排他的体質に加担したくなければ、唯一の論理的な解は作家クラブに入らない/辞めるだと思います」(東浩紀さん)
「SF界のためよりサークルの雰囲気が優先されている」(我孫子武丸さん)

■ブーム下火で出版社離れる

退会騒ぎに揺れるSF界だが、その足元も揺らいでいる。「日本SF大賞」を30年以上支援してきた徳間書店が
今年、スポンサーから降りた。200万円の賞金を出し運営も支えていた。
同社の担当者は「文芸としてのSFにブームを取り戻せなかった。文化事業として継続できず、忸怩(じくじ)たる思い」と説明する。


クラブの創設当初は「SFの浸透」を掲げていたが、70年代に入ると小松左京や星新一らの作品がブームに。
SFが浸透するにつれて、「親睦団体」の側面が強まった。賞の運営は徳間書店に任せきりだった。
やがてブームは下火になり、国内では80年代後半にSF誌の休刊が相次いだ。

ただ近年は、日本作品の翻訳も増えて、海外で評価が高まっている。
円城塔さんが米国のSF文学賞の特別賞を受賞し、桜坂洋さんの小説がハリウッドで映画化された。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11146611.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11146611





                 ____
                 /       \ もうSFはオワコンになるのか・・・・
                   /         \ まぁ昔ほどSFで盛り上がってるって感じしないしね
                l            |
              (             | 
                   \       〃_/   
                 >'⌒ ̄ ̄、,\
                /         \
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ
                (   /  ),      l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄           |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.             └┬:‐┬───┬‐────┘
              ノ ,‐‐,)      丿,‐‐,)
             (,∠/       (,∠/






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \ でもアニメの大半はSFだよね
 |  (●)(●) | てかラノベや漫画もほとんどSF・・・
. | u (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ でもSFは売れてない・・・・
.  |         } これってやっぱり一般小説とかその辺なんだろうね
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \





   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. |     (__人__)            /      \ まぁSFはもう出尽くしてる感あるし・・・・
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ これからどんどん衰退していくんじゃね?しらんけど
.  |        }  \      / (●) (●)    \
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       | 
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |



 
スポンサーサイト







この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:07
    STAR WARS。


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:07
    筒井康隆・・・


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:08
    円城父さん


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:08
    SFからラノベに移ったんだろ


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:09
    ガンダムもスペースファンタジーとかサイエンスフィクションの部類だろ?


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:09
    日本のSFはロボットか異能力バトルに侵食されて原型を失った


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:10
    未来に夢がなくなった時点で終了ですよ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:10
    伊藤計劃が亡くなったのはほんとに痛かった



  9. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:10
    もう科学の発展にバラ色の夢を見る時代じゃないしな


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:11
    アホか。十年前なんてSF氷河期やったぞ。今なんてめっちゃいい本たくさん出てるわ。
    売れてないのは本全体やわ。


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:11
    SFというかラノベ以外の小説一部を除いてほとんど死んでるからなあ


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:12
    典型的なマニアに殺されたジャンル。


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:12
    ラノベみたいに美少女の表紙で売ったら?


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:12
    今のSF作家って誰?


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:14
    日本じゃ萌えキャラいないとクソみたいに売れないもんな
    萌えキャラ入れれば糞でも売れるんだよ日本では


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:15
    ジャンル分けの仕方よく分からんけど
    たとえば禁書とかハルヒみたいなのもSFじゃないの?

    SF自体は残ってるけど
    頭の固い連中が排他的になって自爆って感じがするなぁ


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:15
    SF売れずに俺ガイルとか売れちゃうんだもんな


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:15
    鉄板ジャンルと言われたミステリもだんだん売れなくなってるからなあ
    一般文学で息してるのって純愛モノ()とかくらいだろ
    あとはみんなラノベに走ってる


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:15
    エロいオタクが喜びそうなイラスト付ければ売れるんじゃね?


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:16
    若者のSF離れ

    理由は明らかでしょ。未来に展望がなさすぎる。
    現状を自転車操業でやりくりするのが精一杯で負の遺産は貯まる一方だし


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:16
    そらわけのわからんガッチャマンやらキャシャーンやらを実写化したってすべり倒すに決まってるじゃん


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:16
    和製に限らずSFが凋落すりゃ天国のエドモント・ハミルトンやアイザック・アシモフにアーサー・C・クラークが草葉の陰で泣いてるな・・・。


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:17
    トムクルーズの映画の原作は日本産SFラノベじゃないの?


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:17
    単純に昔の作品の方が良いってだけじゃね?


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:17
    15
    まあそれはラブライブで実証しちゃいそうだよね


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:17
    SF作家って「え?それって職業なの?w」って感じだもんな。
    まだ同人作家の方が食えてる感がある。


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:17
    SFはかなり読むけど大体が海外の翻訳、日本人作家で新刊出たら買うって作家は10にもいないかも
    あと作家の意思なのかは知らんけど表紙に力を入れなさ過ぎなのが散見される。
    銀雄伝で時間がストップしたような表紙とかも好きな人は好きなんだろうけど時代錯誤はいなめない。


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:18
    円城塔は知ってる


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:18
    そらのおとしもの


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:18
    というかラノベでさえ純粋なSFものは受け良くないだろ
    大抵学園設定とかがくっつくし一般ものじゃそれもあまり使えないだろうしな


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:18
    ハルヒ書いた谷川はラノベじゃなくて普通のSFのつもりで書いたと言ってる
    それがSFを壊したんだから皮肉だな


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:18
    日本SF作家クラブって組織が時代遅れなだけでしょ?
    別にバカにしたりしないしそれなりに尊敬もするけど老害は静かに消えて欲しいわ


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:19
    To LOVEるはSF


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:19
    円城塔しか知らない


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:19
    文学そのものが衰退するんやな


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:19
    ジャンル自体はなくならないけど派生ジャンルに
    取って代わられる感はある


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:19
    ハルヒでアニオタになって作者の谷川流のことを調べたらSFに強い影響を受けたらしく それがきっかけで昔のSF読むようになった俺みたいなのもいるんだがねぇ


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:20
    海外で受賞した円城塔もSF作家クラブに入ってないからなww


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:20
    作家側にも問題ありそうかな
    排他的、理想主義すぎて
    何やってるかすら不明な宗教団体にしか見えないわ


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:20
    S(すこし)F(ふしぎ)


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:21
    SF()


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:21
    39
    スペダンの人?


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:21
    お、ダンクーガじゃないですか
    やってやるぜ!


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:22
    まどか、ガンダムUC、エヴァ

    全部SFじゃないの


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:22
    日本のアニメにSFなんて殆ど無いよ、プラネテスか攻殻くらいじゃないか
    ロボットアニメなんかSFっぽいファンタジーだから
    理論上再現可能なものじゃないとSFとは呼べない
    だから日本じゃ地味過ぎてSFは30年も前にとっくに廃れた


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:22
    今やってるラブライブってSFだよね?


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:22
    アニオタ以上に仲間内で足の引っ張り合いするからなw


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:22
    海外に受けてるって言っても海外の原作が枯渇したからまだ未開の日本にお鉢が回ってきただけだろ
    ゲーセンと同じで不変のジャンルだと高をくくって特に何もしてこなかったのが現状だろ


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:23
    劣等生はSF


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:23
    SFってファンも排他的な人が多いイメージがある


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:24
    ※48
    あんま可能不可能に拘り過ぎてそんなこと言うから衰退したんじゃ・・・
    海外のでも普通に超能力とか出たりするし


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:25
    アニメのせいだよ
    作画技術が発達しすぎて、文章だけでは二次元美少女に勝てない

    内容が同じなら、そら美少女出てきた方がええわ


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:25
    空想科学的なのか理論上科学的なのかあるいは魔法や超能力なども含めるのかでまとまってないらしいからなこいつら


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:25
    53
    48みたいのか
    SFクラブのSFだとガルパンでもSF扱いしてる


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:25
    47
    アニメの話じゃねえよ


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:26
    最近やってるシドニアってやつはSFじゃないの?


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:26
    西尾維新とかラノベだけど一般書籍の高めの価格設定のポジションに定着して本当にうまくやってるよなぁ
    ラノベ小説家では一番うまくやってんじゃない?


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:26
    59
    SFだよ


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:26
    SFで小難しい設定作っても、ユーザーはわけわからん

    糞ラノベ オレ強ええがわかりやすい


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:27
    ある程度専門的な知識が要る仕事やら趣味してる人ならわかると思うけど
    全く専門外の人からイメージだけで「これって○○なんでしょ?」って言われると
    イラッとするアレを業界全体が拗らせてる感じ。


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:27
    蟲師もS(すこし)F(ふしぎ)


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    ※48みたいな感じのマニアがごろごろ居たからだろw


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    サザエさん時空もSFと呼べなくもない


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    SFとか別にジャンルは関係ない世界観は人間を見せる舞台にすぎん
    肝心の人間を描けなければSFだろうがファンタジーだろうがつまらん


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    ※59
    一般人から見ればねーだそうだ


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    日本だけじゃないけどサイバーパンクが全て悪い
    あれでSFはオシャレ演出重視路線になってしまった


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:28
    要はラブライブはSFってことか


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:29
    SFの範囲狭く取り過ぎ。
    散々書かれているけどライトノベルなんかは内容的にはSFの範疇のものが多いし
    映像作品でもハリウッド超大作(笑)のSF率ってやたら高いじゃん。
    実際には徳間書店が復興させたかった「文芸的なSF」がオワコンなだけで
    SF自体はまだまだ金が稼げるジャンルだよ。
    徳間デュアル文庫も大爆死に終わったしね。レーベル自体は名作を排出していたんだが…

    それよりも出版の世界でもっと深刻と言われているのはミステリーの方だと思うんだがなー。
    2000年台初頭のミステリーブームが去ったあとの停滞っぷりが酷すぎんだろ


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:29
    ヒロイックエイジこそ良いSFアニメつーかスペースオペラ


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:29
    SFファンの「古典100冊読んでない奴とは会話もしたくない」という空気が新参をバリアーのように遠ざけた。
    エロゲーもそんな連中のせいで迂闊に語れなくなって死んだ。


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:29
    SAOは本格SFアニメ


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:30
    スペダンはSFだよな?


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:30
    てかミステリー作家クラブとか恋愛作家クラブとか他のジャンルにはこういうの無いの
    何でこいつらだけ権威があるっぽくなってるのかがわからん


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:31
    やらかん、SFのことなんて知らんだろ



    つかSFは、あらゆるメディアに拡散、浸透しただけ
    ジャンルとしては弱くなったが、種は撒かれたとは言える


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:31
    ドラえもん未だにやってるじゃん


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:31
    定義厳しくし過ぎて
    「そんな縛りプレイやってられっか!」的な
    フランクに行きたい人たちがラノベに流出してる


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:32
    まあよくあるマニアがジャンルを殺す典型例になっただけだろ


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:32
    やらかんみたいなまともにハヤカワSFも読んだことねーようなのが語るなよ


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:32
    SFよりミスティの方が好きだわ


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:32
    76
    ミステリーはあったような気がする
    よく知らんけど


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:33
    ヒロイックエイジは冲方丁がシリーズ構成してるからそりゃ良質SFですよ


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:33
    82
    リ忘れた


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:33
    何度も言ってるがヒットを生み出すためには老害の意見は無視しなければならない
    今期のロボが受けているのだって老害が嫌うエロや3Dに特化した作品だし、老害が一番好きそうなキャプテンアースは見事にコケた


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:34
    *75
    シドニアよりよほどSFしてる


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:34
    星界の紋章とかタイラーとかまたアニメ見たいなぁ


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:35
    というか普通に本自体が売れてないだけで「SFが」ではないと思うぞ。

    あと、SF作家クラブのはなんかあそこの閉鎖的な風習の問題だから割とどうでもいい
    つうか、正直所属してる会員の方が世間的にもSF作家的にも「マイナー」な現状だし
    何十年も前にSF作家やってました!なんてのは放逐しろよばからしい


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:35
    もう宇宙に夢とかロマンを感じなくなっちゃったんだよなー
    科学の力で色々解明されればされるほど何もない事がわかっちゃってさ



  88. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:36
    SFというジャンルは確実に根付いたと思う
    みんな大好きなアメコミヒーローモノだってほとんどSFだし
    ハリウッドの超大作だってSF
    マンガやアニメだって比率としてはかなり多い
    SFはビジュアル要素が強いジャンル

    裏を返せば想像力が欠けた人間にとっては
    文字媒体である小説でSFを楽しむこと自体が「無理」

    要するに「読者」が減った(読まなくなった)だけ


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:36
    ガルパンも古参ミリオタは相手にしねーで新規が入る間口を広くして
    楽しめるようにしたことがヒットの一因ではあるだろうからな


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:37
    キャプアスはタクトスタッフってだけで地雷臭ビンビンだったし


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:38
    84
    冲方丁とか実力あるのにちょっと不遇だよね


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:39
    前は一年に百冊位は本読んでたけど、文庫の値段が高くなってからはあんまり読まなくなったな

    大森さんにはスタージョンの翻訳をお願いしたい


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:40
    SFがもっと自由でのびのびとした分野なら良かったんだけどね



  94. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:40
    SFレーベルが売れてないだけで
    ラノベとかのSFは売れてるだろ
    アニメだって過半数はSFみたいなもんだしな


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:41
    だーかーらー

    21世紀のCGでARIELをやれと
    もっとガチなら航空宇宙軍史を


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:41
    ※94
    よし、テスタメント再開記念にオイレンシュピーゲルをアニメ化しよう


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:41
    96
    自由でのびのびとした分野だった筈なんだけどなぁ


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:42
    ちょっと前のSFより現実のほうが凌駕してしまっているしなあ
    量子コンピューター試作成功ももう間もない


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:43
    純粋に文章だけで勝負しようとするSFって、ラノベや漫画に親しんだ若年層からすれば無駄に想像力働かされるわけだしね


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:43
    銀英伝はまたアニメで新作やるんだろ?
    艦隊戦はきっとCGだぜ。


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:43
    アシモフとかハインラインとかクラークなんかより
    今のラノベの方がはるかにレベルは上
    昔のSFはもう並行世界の話って感じ


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:43
    長谷のビートレスとか、野崎のknowとかラノベはいっぱいSFやってるな
    しかも中々の作品だ、まぁラノベ叩き大好きにわか君は知らないから今日も絶賛アニメ化した作品だけを叩いているんだろうけど


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:44
    バンビは宇宙の戦士のアニメ版権持ってんじゃないの?
    リメイクしたら?
    パワードスーツ見たいんだよ!


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:45
    てかSFがどこらへんまでを言うのかが普及してない時点でこいつら無能だろ


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:46
    ※104
    本当にそうだよな。SFは文体とか文章で読ませるものではなく
    発想だけだから、ラノベやアニメを見ている人間からすると
    SFの大御所ですら現代では大した価値がなくなってる。
    読者らかすれば「え、こんなのでSF?」にしかならん。


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:46
    昔、筒井康隆先生が自虐ネタとして書いてたっけ。

    士農工商SF作家って・・・・。


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:46
    皮肉なことに、商業主義に基づいた結果
    現時点の小説のカテゴリ内ではラノベが一番革新的な媒体になった
    ルール、整合性を一切無視した文章やストーリーが
    権威と学術で塗り固められた既存の小説ジャンルを否定してる

    それでもなお硬派厨は言い続けるだろう
    「美少女とかご都合主義のあふれかえるラノベはクソ」


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:47
    ハイペリオンシリーズ読んだら何でも有りってのが実感できるよ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:47
    もともと読者を選ぶジャンルだし
    ある程度の科学知識がないとガジェットの仕組みが完全に理解できなかったりするからな
    純粋にエンタメを楽しみたいなら他にいくらでも分かりやすいジャンルがあるし


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:47
    ブームとかブームじゃないとかそういうのじゃなくて
    単に子供の取り込みに失敗しただけだろ
    いや、そもそもSFの敷居は高すぎて一般人ですら寄り付かなくなってる


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:47
    推理小説>SF<<<<<<お涙頂戴系


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:49
    レベルの高いSF一覧
    SAO
    禁書
    劣等生





  113. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:49
    SF苦手な奴はウは宇宙ヤバイのウ!を読もう、一迅社だし表紙も可愛い美少女だっ!


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:50
    大体腐女子とか萌え豚が増えてきて、少子化・同性愛などが話題になる昨今では
    ジェンダー・セクシャル関連のSFが流行るだろうな
    同性同士やふたなり達が性別によらず真に平等な恋愛を行える新世界

    でも生殖関連についての興味は手塚治虫『火の鳥』『ブッダ』でも一大テーマだったから
    その延長の流れでもあるで


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:50
    まるぺ読み出したら死ぬまで楽しめる
    つーか死ぬまでに日本版は完結しないだろう…


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:50
    SFファンタジーとSFの区切りが難しい


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:51
    ラノベを読み慣れている人間からすると
    イーガンやチャンなんて低レベル過ぎて読んでいられない


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:51
    >権威と学術で塗り固められた既存の小説ジャンル

    このフレーズだけで「あ、本を読まない人だあw」とバレてしまうわけですが、それは


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:54
    ラノベ脳怖い・・・


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:55
    いい加減萌えとか学園ものに飽きてもいいんじゃよ?


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:56
    歌う船をアニメ化してくれー
    知性化シリーズをアニメ化してクレー
    紙の目の小さな塵と凱歌はハリウッドに任せる


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:56
    120
    君は、富士山の麓にある何でもない石を見て、
    富士山は、なんて低いんだと言っているようなものだろうな。
    多分、脳みそが残念なんだろう。


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:56
    星界の戦記って完結したんです?


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:56
    中途半端なSFの本より科学雑誌のほうが
    SFとしておもしろいしな


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:58
    >>119
    SFファンタジーってwラノベのことか?
    SFとは、ファンタジーの中で、科学的考証された設定があるもので、それをメインに楽しむもののことだよ。
    要は区分は基本的にないのだ。



  126. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:58
    学園SFのハルヒはすごいな


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:58
    ラノベしか読んでない高校生からしたら分からん
    挿絵が無いし堅いイメージで気軽じゃ無い感じ


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:58
    ※126
    まだ
    病気療養から復帰して昨年ようやく5巻が出た


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 21:59
    他ジャンルに浸透しすぎて
    設定とかで興味を引けなくなったってのはあると思う


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:01
    >>131
    星界の紋章、とか読めばいいと思うよ
    ボーイミーツガールで読みやすい


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:01
    降伏の儀式や天使墜落もいいなー


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:01
    129
    まぁラノベに多くは見られると思うよ、それこそ禁書だってSFとは言い切れないからSFファンタジーっていうジャンルだし


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:02
    ※131
    ジャンル小説って昔からそんな高尚なもんでもないんだがな
    むしろラノベより読みやすいかもしれんぞ


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:02
    元々ニッチなジャンルだしむしろ80年代のSFブームが異常だった


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:03
    劇画っぽい表紙絵からして「あっノーサンキュー」ページめくっても絵が出てこない罠


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:03
    だって新作かいても
    「それは星新一のパクリです、マネーよこせ」って遺族に言われそうだしぃ



  137. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:03
    136
    魔法の科学的設定に凝りだすのは、多分中二病だしな
    ラノベってその延長線って感じで、SFファンタジー流行るんだろうな


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:05
    SF+αじゃないと売れんだろ



  139. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:05
    コアファン以外にとってのSFは理系学生中心のエンタメだったんかもしれんけど
    今の学生ならアニメ、ラノベの方が手軽で描写が明快だかんね、しょうがないね


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:06
    一般小説でSF書く奴が誰も居ないだけなんじゃ


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:07
    幼年期の終りって邦訳3つあるけどどれ読めばいいの?


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:08
    こんだけ排他的なんなら、もう古典の粋なんだろうな
    衰退するのみだわ


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:08
    140
    イキガミだっけ?
    あれはあからさま過ぎた


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:08
    ※141
    SFというか創作の本質って中二病だよ
    本質を忘れて高尚なものにしようとするから衰退する


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:09
    一迅社はたまに物凄くSFマインドに溢れた作品を送り出してくるよな
    ただの変態ラノベレーベルかと思ってたけど


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:09
    SFが増えすぎて、今やどの作品にもSF要素が存在する
    そのためか、よりSFとして完成されたものをSFとよぶようになった。



  147. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:09
    148
    高尚云々じゃなくて、ワンパターンで退屈、が正しいな
    常にぶっとんだ新しいものが見たいだけなのにね。


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:10
    海外でヒットを狙うためにはヤマカンの力が必要だな


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:11
    ※151
    そうそう、それそれそっちの表現の方が合ってるな


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:11
    流行り廃れはなんにだってあるだろ。


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:12
    今の時代SFじゃない小説を書く方が難しい


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:12

    せめて冲方丁の小説ぐらいは読んどけよ



  153. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:12
    純粋SFがないだけで、いろんな作品が広義のSFに属する。
    ドラえもんだって、SFだし、
    ロボット物だって、SFじゃないか。
    宇宙兄弟だって、SFだし、
    進撃の巨人だって、立体機動とか巨人化など、SF的要素を含んでいるじゃないか。

    みんなが、SFと思っていないだけだよ


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:12
    単にネタが飽きられてるだけじゃね

    SFの種類が多いせいで過去の作品の似たようなやつ出すと読む気しないしな


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:14
    156
    マルドゥック・スクランブル読んだけどあんまり合わなかった
    筒井康隆とか星新一の方が好き


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:14
    157
    宇宙兄弟ってSFなの?


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:15
    この米欄見るだけでもSF好きはメンドクサイ人種だとよくわかるなw


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:16
    時代がかなり追いついてしまって、すごい技術とかに驚くのもなくなってきたからなあ
    人間じみた人工知能とかクローンの量産とか遺伝子組み換えによる新生物とかあと10年か20年ぐらいで本当になりそうなものばかり
    さすがに外宇宙は無理だけど、それはもうファンタジーと大差ないしね


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:16
    161
    俺もSF好きだけどこのコメ欄見てドン引きしたわ


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:16
    160
    ちょっと先の未来をやってるよ
    宇宙飛行士が、月に住んでるしね。


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:16
    マルドゥック・スクランブルよりシュピーゲル・シリーズの方が面白い


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:16
    ラノベに慣れすぎた俺には冲方丁は高尚過ぎる


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:17
    世界の中心で愛を叫んだけもの


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:18
    ※166
    冲方氏のラノベを読めば良いじゃない


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:19
    冲方入門はヒロイックエイジをオススメする


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:20
    一般文芸なんて、歴史物、恋愛物、推理物じゃねーと売れないだろ。
    ちょっと前も、推理物の作家しか、若者が知らないって嘆いてた人がいたな。


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:20
    ラノベはタダの虚構・妄想だしな


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:21
    最近SF読んでないよなー。ディックにはまって読んでた時は最高に楽しかった
    またいつかSFのマイブームがやってくるとは思いますけども


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:23
    SFといえば、小林さんのはすげーぞw



  170. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:25
    ラノベという括りの最大の強みは自らハードルを高くしていないところだな
    下等なのも高尚なのも本人がそのつもりで書いたと主張したらとりあえずそれはラノベだということになる
    だからこそ玉石混交になり面白いものが出てこれる

    他の文芸ジャンル分けの概念は下等なものはその冠にふさわしくないと言ってじゃんじゃん切り捨てるからね
    質は保てるかもしれんが運が悪いと総数が増えなくて自滅していく今のSFなりミステリなりがまさにこれ


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:26
    175
    それがまさに昔のSFだったんだよなぁ


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:28
    小説のジャンルが多様化して
    読者が拡散して薄まっただけじゃないの?
    昔はラノベなんて定義なかったし


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:29
    SFと虚構・妄想の違いってなんだ?ってことなんだけどね。
    そこに、以下にも本当らしい理屈を上手く面白くこじつけるってのがSFの醍醐味だとおもってたけど、最近のSFは、違うんだろうね。


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:30
    175
    それはラノベしか読んだことない人のセルフだなぁ
    そもそもラノベとはレーベルであって、ジャンルではないんだけどなあ。
    ハルヒもSFって言えなくもないし。ラノベってジャンルは存在しない。


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:35
    スパロボでいうと、スーパーロボットはSFにあらず
    リアルロボットだけをSFとする。って事だろ。
    完全妄想設定は禁止で、根拠的妄想設定をしろと。

    そういうカテゴライズしちゃうから、売れないって結果だけ出るんじゃねーのかな。


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:36
    この手のスレって、自分の好きなジャンル(レーベル)以外レベルが低いって言ってるやつがたまにいるけど、そもそも読者の相が違うだけで、比べられるものではないと思う。

    自分は小川一水とか冲方丁とか最近の日本のSF作品が好きだし、一昔前くらいのラノベも結構読むけど、アイザック・アシモフとか古典的なSFは小難しくてどうにも好きになれない。けどだからといってアシモフの小説のレベルが低いかというと別にそういうわけではない。


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:37
    まずは見てもらわないといけないからな


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:39
    「ハードで難解なSF読める俺カッコイー」
    とか浸りたがる連中がマジ害悪
    ライト層軽視して見下すジャンルが栄えるわけないだろうに


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:40
    SFっていうと、なんか宇宙物って思ってる人が多そうだよなw



  180. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:41
    なんつうか日本のはサイエンスファンタジーなんだよな
    ガンダムも最後の最後でサイコフレームガーイシノチカラガーとか言っちゃうし。
    だからハードSFが読みたいなぁってなると海外の作品にしか目が行かなくなってしまう。


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:41
    日本のSFなんざ知らんがな


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:42
    とりあえずわかるのは、やら管はSFがなんなのか知らないってことだ


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:43
    184
    風立ちぬやまどか☆マギカだって
    「これの良さがわからない人は頭が足りない」みたいな感想が
    横行してるのに大ヒットしてんだからそれは違うでしょ。


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:43
    科学知識自慢みたいな話ばかりで
    おもしろみがない


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:44
    ヨコジュンが好きな俺はあまりSFを語る資格もないが
    あれはラノベより読みやすいし高尚でもなんでもない
    真面目な話でも軽い


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:45
    ハルヒは変な流行方しちゃったもんだからキャラクターばかり注目されてたけど
    話は割と古き良きSFに近かった気が


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:47
    リアル科学が発達しすぎてSFの入る余地がない
    もう火星にも金星にも宇宙人文明は存在しえない


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:48
    SF≠SF文学。
    日本はSF文学がだめなだけで、SF自体は他の表現形式に拡散浸透している。
    海外は文学以外の表現形式が映画・ドラマぐらいしかないので、SF文学がまだ力を維持している。


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:49
    >>194
    宇宙空間でドンパチやるのだけがSFって事は無いぞ?


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:49
    読者の幼稚化が著しいので仕方が無い
    今時の子達って難しい、を凄く嫌がるんだよ


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:50
    シュピーゲル・シリーズも「韓国推し」があんなに強くなかったら楽しめたんだけどねぇ
    マルドゥックはそんなのがないぶん純粋に楽しめた



  192. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:53
    小林泰三の酔歩する男を中学生の時に読んでやたらと怖かった記憶がある。これはホラー寄りなSFか?


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:54
    190
    いや要は新規ファン(+新規ファンが好む軽めのSF)叩いて
    無闇に敷居高くしたがる連中が害悪って話


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:54
    >>199
    ナカ~マヽ(´ー`)ノ
    小林さんのSF作品は、ホラーよりだけど面白いよね。


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:56
    SFであることにこだわりすぎて断絶しちゃったんやな
    やってることはちょっと高尚なラノベみたいな感じなんだけど
    そのせいでラノベから入ってくる人もいない


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:57
    メトロ2033面白かった(コナミ


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:57
    SFが衰退しようとどうでもいいが徳間がやばそうだよな


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 22:58
    >>202
    海外のSF作品って、最近ほとんど翻訳されて無いような気もする。


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:01
    スマホとか一昔前はSFだったものがもはや現実だからなあ
    ジャンル分けという発想自体がもう古いのかもね


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:04
    冲方はいいね
    シュピーゲルシリーズとか内容が全然ライトじゃないもん


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:06
    >>206
    そうなんだ…もしや海外も日本みたいな状況なのかね…ハヤカワと創元推理を300冊ぐらい
    持ってた身としては寂しい限りだな~


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:07
    SFはね、空気になったんだ。
    あらゆるジャンルのエンタメ作品を包み込む空気に。
    例えば「仁」、「信長のシェフ」、「タイムスクープハンター」などタイムスリップ物のSFだし、「クレヨンしんちゃん」みたいなギャグアニメでさえロボットや宇宙人というSF要素を含んでいる。意外かもしれないが「名探偵コナン」でさえ身体改造や科学技術を使ったトリックを含む点でSF要素があるではないか。
    国内だけではない。ハリウッド映画の大半がSF要素を含む作品だろ?
    SFはあまりにも拡散して判りにくくなっただけで、その存在は否定できないほど大きな物になったという事さ。


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:07
    SF好きな人は寧ろ、なんでもござれと思ってるんだけど、
    SF読んだことない人からは、ハードル高そうに見えるんだろうな。


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:07
    星新一やドラえもん、ゴジラもSFの範疇だと大昔のSFマニアは認めていたのだがなあ
    SWなんか筋立てはファンタジーなのに舞台が宇宙なだけでSF認知されているおおらかな時代でもあった

    ファンタジーという言葉が一部の好事家の間でしか通じなかった頃は
    翻訳ファンタジー小説がハヤカワSF文庫から出ていた事実はあまり知られていない


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:11
    日本も欧米も科学ネタが古いんだよね。だから飽きられてしまう。しかもなぜかオカルトが入ることが多いし。欧米ものは、さらになぜか放射線分野で無知をさらす割合が多い印象。
    ほぼ毎日更新されていく、研究所や大学のプレスリリースを読んでいる方が楽しいよ。理系で高卒程度の知識で理解できるように易しく書かれているから流し読みができる。


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:12
    SFに入る範囲は限定されるよね。
    S・・・「サイエンスっぽい」が、意外と難しいから。
    モーパイまでは間違いなく入ると思う。
    シドニアは・・・ロボット物だけど、一応含まれるのかなあ。
    キャプテンアースは違うだろ、多分。

    マクロスとかアルペジオとか3ロボは根本的にSFとは違うよな。
    コメでどう見ても関係なさそうなのまでSFだと言ってるのは何?





  207. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:13
    SFは昔から日本では冷遇されてたからな
    筒井のおっさん達が文学にまで持って行こうとしてたけど成功したとは思えん


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:14
    SFというジャンルは未来技術の水先案内人という側面もある
    SFで描かれた技術が科学者・技術者によって実現されてきたものも少なからずある
    実は何気に深刻な事態でもあるんだよな

    だいたいヤマトですら「SFじゃねえ、スぺオペだ(キリッ」なんてケチをつけるヤツが昔からいる時点で衰退は約束されていたようなものだわ


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:17
    >>ラノベや漫画もほとんどSF

    ラノベに多いのはSFじゃねえよローファンタジーだよ


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:19
    225
    SFも多いと思うけど、ハヤカワJAとか一迅社とかその他もろもろ色んなの出てるよ


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:24
    BEATLESSアニメ化はよ


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:26
    出尽くしちゃいないよ
    科学技術で新しい発見があれば、それネタにするから

    それより有名大学の教授が、同人の集まりで派閥を形成したがるということにびっくりだわ
    どう考えてもそいつより大森望のほうが貢献してるのに、そいつに同調する連中って何だろうな


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:26
    220
    こういうのが増えちゃったのが一つの要因
    自分が認めないものは違うんだって喚いて本当に面倒くさい


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:26
    223
    そんなのは、ジャンルのそれぞれに必ずいるよ
    本格ミステリーに比べたら、SFなんて緩いだろ


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:29
    サムネの右下 赤髪はだれ?


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:32
    正直本格ミステリの方が衰退具合ヤバイと思うんだ


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:33
    SFだが、SFと思われていない作品
    風の谷のナウシカ
    図書館戦争
    日本沈没
    エイリアン


    SFだと思われていないカテゴリ
    超能力もの
    世界滅亡・破滅モノ
    海洋もの
    架空歴史



  218. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:34
    定義厨の言い分によると
    マクロスガンダムよりも、まどマギの方がSFってことになるのかな
    難しい世界だな


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:35
    >>232
    ダンクーガ?


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:37
    まどマギは確かに超能力だの時間旅行だのSFのエッセンスはたっぷりだけど
    宇宙でロボットがドンパチも立派にSFだよなあ
    なんで日本の文壇ってのはジャンル問わず排他的になっちゃうのかねえ


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:39
    >>237
    逆に排他的になっていないから、
    一部の排他的な人に対して、文壇からの反発があるんでしょ。


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:41
    本来のユーザーが、ラノベとかに流れてるんじゃねーの?


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:44
    All you need is killが近年代表作みたいに書かれてる時点で・・・


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:47
    ジャンル全体の衰退と、大森さんと仲悪いからイヤ、
    って話はほぼ相関ないんじゃねえのかw


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:48
    シドニアッー!


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:54
    というかラノベがある以上、SF作家ですと名乗るためには、
    ラノベと一線画さないとならん訳で、当然ながら敷居が高くなる。
    どんどん敷居高くしないといけないジャンルが盛り上がる訳はない。

    結構な数のラノベはプロット流用して美少女減らして、
    海外作家に書かすとそのままSFで通るだろうし。


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:58

    少し興味があればラノベからSFに移った小川一水や野尻抱介を読んでみれば?
    どっちも読みやすいし面白い。


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月21日 23:59
    243
    >結構な数のラノベはプロット流用して美少女減らして、

    それだと、中身がなくなってしまうで。


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:02
    読者視点でのSF作品は衰退してないけど
    作家連中がいうSFだっていうのが無くなっただけじゃん

    SFはもうコモデティ化(一般化)してる
    作家クラブなんていう組合なんかに認められなくても
    SF作品は気付かない形で出続けてる


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:03
    234

    SFだが、SFと思われていない作品
    風の谷のナウシカ
    図書館戦争
    日本沈没
    エイリアン

    いやーいみわからん
    どれもこれもSF考証もなく
    蟲で世界を浄化してますとか日本が沈没しますとか
    言ってる作品じゃん、SFじゃないって。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:05
    247
    SF考証とは、作者が物語を書く上で、作者の中で設定するもので、
    作品の中で、一つ一つ丁寧に説明することではない。


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:08
    たまに読むと面白い


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:08
    SFオタクって理屈っぽくて陰湿な奴が多いからなあ・・・
    ところでSF研究会みたいなのってまだあるのかねwww


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:09
    星界の戦旗の続きはまだですかね…


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:10
    250
    昔のオタクは、皆SFオタクから出発しているからな。
    今はオタク自体の定義が変わっているだけ。


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:12
    物語など奇人変人の妄想。
    奇人変人をよってたかって叩き潰し、物語を語る奴がいなくなったと嘆いてみせる大衆には過ぎたお遊び。


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:19
    SFは歴史的役割を終えた


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:35
    人一人の考えたことなんて
    限界がある。



  239. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:43
    247
    SF作品はSF考証をクリアしないといけないってのは失笑物

    大抵の作品それっぽく見えるだけの空想物だったぞ
    作者の空想をそれっぽく見せるための後付け


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:43
    コメ爛見てると・・・なんかめんどいね
    とりあえずオススメで挙がってた本は興味出たから読んでみるか


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 00:50
    「●●は、SFじゃない」


    が、SFを殺した


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:00
    あんなこといいなーできたらいいなー
    という書き手はみんなラノベに行った。



  243. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:01
    少年ジャンプからSFものが消えた理由
    「ゆとりは理解できないページは飛ばして読んじゃう。そーなるとSF物はほとんど面白さが理解できない。」

    まどかをネトウヨが嫌う理由もこれ。読者の質の低下が相当にひどい。


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:08
    新世界よりは名作


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:08
    SF考証なんいってるSFに囚われた人間は
    SF物読むには大学いって理系極めないとダメって言ってるようなもんだからな

    作者名隠してジュールヴェルヌ読ませたら
    SFじゃないっていうよやつら


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:09
    262
    まどかは中身空っぽのくせにハリボテだけ立派なだけ、
    それを読者の質の低下とかいって受け手のせいにするなど笑止千万。


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:09
    SAO、AWはSFだと思って見てたけど
    ”スペースファンタジー”に比べれば地味かもしらんが


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:16
    264
    今となってはジュール・ベルヌはSFじゃないんだよ
    150年前と違って馬車や牛車が主要な移動手段ではないようにな。


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:18
    ラノベ=SF


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:25
    262
    まどかとか笑わせんなよw


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:34
    筒井康隆ってまどか見たのかな?


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:50
    SFが売れれば冲方丁も書き続けてくれたんだろうか


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:57

    洋ゲーやってみろよ、デッドスペースとかタイタンフォールとか

    日本のエンタメは大味過ぎて頭の悪さが滲みでてる


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 01:58
    スワロウテイルのアニメ化はよ


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:09
    SFって幅広くてよく分からん
    確かに宇宙もののイメージはあるがそうじゃないのもあるし


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:10
    273
    俺もやってほしいがアニメ化してうけるかな


  257. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:11
    SFと称されるものの大半は浪漫だったり超科学だったりするが
    その発想の広がりにも限界が来たって事だ
    また現代の科学は進んでいるが浪漫ではなく現実性や実務機能などに
    力を入れており、夢や空想からはかけ離れたものとなっている
    空間投影にしろ空飛ぶ車にしろ実用化しても大して役には立たない

    現代人に夢もロマンも無く必要なのは時間とお金、夢を追いかける時代は終わったんだよ


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:21
    よくわからないけど切り口を変えるとか、駄目って事がないと思うけど


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:30
    昔のSFと言っても色々あるから
    「神狩り」
    「光の王」
    「百億の昼と千億の夜」
    あたりなら挿絵を付けてキャラクターを今風にして文体を変えたらラノベになるかも知れん


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:49
    小川一水とか結構好きだけどなぁ


  261. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 02:59
    オレ、SFより童話と科学の方が好きだわ
    中間のしょぼいのいらん


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 03:31
    純粋に想像力を楽しむならファンタジーや漫画アニメでいいからな
    SFにしか出来ない役割は現実の技術がどうこれから社会に影響を及ぼすかのシミュレーションってことだろうけど、それってエンタメとして面白くするの大変だろうしな


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 03:39
    267が言うように
    過去のSF作品はもうSFじゃないってことになると
    定義がコロコロかわるジャンルなんてジャンル作る意味ないじゃん

    今の科学は昔からすればファンタジーみたいなもんだから
    SFなんていうあいまいなカテゴリやめて
    ファンタジーフィクション略してFFにしとけば?


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 04:06
    >>282
    現実がSFに追いつき正解だったら評価に値するが、その時点でただの現実だからSFとしては無価値となり、未来予想がハズレだったら論外
    そんなジャンル頭おかしいわ

    嘘っぱちでも面白ければサービス業としてなりたって
    作中の嘘が読者に与える効果は論理的に説明できるはずだから
    それこそ科学だろ?


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 04:20
    現代社会で実現してるものはSFじゃないし
    科学的に正しいと言いつつ、超技術かなんかで嘘をつかなきゃならないのが難しい

    機械がめっちゃ超技術でも人間は現生人類そのまま、ってのが広い意味でのSFかねえ


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 05:19
    面白いSFとS(少し)F(不思議)は絶対境界引けない
    科学とは線引きできる
    まともな頭があればどっちのジャンルも好きなはずなので
    SFファンなどというのがありえるはずがない

    だいいちSF限定のファンはロリコンの人格障害だから
    そんな性犯罪者予備軍と一緒にされたくない


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 07:44
    ※117
    亀レスだが庄司創の漫画マジおすすめ




  268. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 08:27
    SFの要素を小道具として使ったSF風作品は多いね。

    たとえて言うなら、音楽ジャンルとしてのメタルは衰退したけど、
    ギターのソロだけメタル風みたいな楽曲が多い、
    みたいなもんだな。


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 09:06
    48
    衰退した最大の要因が貴殿のような存在にあったわけで(既に過去形なのが悲しいね)


  270. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 09:40
    谷甲州 ハードSF作家だがIF戦記、山岳、伝奇、怪奇ミステリーのほうが多い。
    森岡浩之 星界シリーズが有名だがラノベが多い
    小川一水 ラノベ作家だがお堅いSF作品も多数

    SFモノ書きさん達はSF書きたいけど食うためには
    売れる作品書かないとな…


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 09:40
    ごりごりのSFでなくなんとなくSFっぽいでいいんだよね
    ガルパンもSFとか言えちゃうなんでも吸収する包容力
    お寺でクリスマス集会やるような度量
    でも度が過ぎるとSFちゃうやん!ってなる


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 11:09
    ヒロイックエイジはSFアニメの名作だよな


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 12:27
    283
    批判したい気持ちが先走って自分が何書いてるかわかってないのかな?
    定義は変わらないんだよ、サイエンス・フィクションなんだから
    現実を踏襲しつつもそれを発展させて今は存在しないものを描くってのはさ。

    だから今となっては世界一周は一般人でも容易だし
    地底も海底も探索が進んだわけだからジュール・ベルヌは
    SFという枠からは外れたってだけ。


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 13:02
    エイジは好きだったがヒロインの姫様が貧乳で周りがみんな巨乳で
    どんなイジメやねんて思った。
    あとKURAU Phantom Memoryも好き。


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 13:32
    >>294
    昔の科学小説が時代遅れ=現代だと童話かな~
    ってなっても科学=論理的な思考で書かれてるなら良質なフィクションってことだろ?

    だいたい科学にフィクション足す意味がさっぱりだわ
    それじゃバカ向けエセ科学小説になっちゃう


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 14:11
    ミニスカ宇宙海賊面白かった
    アニメも2期やってくれ


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 14:30
    >220
    原作漫画のアルペジオは間違いなくSF漫画だよ
    シドニアなんかよりずっとSF



  278. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 15:26
    SFって定義が
    ①エセ科学なのか
    ②それっぽい科学擁護貼り付けただけのオカルトなのか
    ③科学小説と童話のセットメニューなのか

    はっきりしてほしい

    ③以外はいらない


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 15:52
    スカイクロラだって押井が一般人にもわかり易いようにわざわざしてくれたのに「意味不明」って感想の馬鹿がほとんどだったよな。


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 16:03
    違う意味で「意味不明」だった


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 17:43
    ラノベとかアニメとかサイエンスファンタジー程度だろ
    僅かばかりの申し訳SF


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 19:58
    >>262
    えッ!?ジャンプからSFが消えた??
    「ジョジョの奇妙な冒険」(超能力バトルそのもの)、「ドラゴンボール」(宇宙船、エアカー、宇宙人他SF要素てんこ盛り)、「NARUTO」(ジャパネスクファンタジーそのもの)、「銀魂」(宇宙人の干渉で違った流れになった日本が舞台)、「ワンピース」(どうやら世界設定がSF)、「ハンター×ハンター」(超能力バトル)などはSFとは言わないんですか?
    逆にSF要素が無いのはバクマンくらいじゃないの?


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 20:52
    >>304

    へーゆとりにはそれ全部SFに感じるんだー。日本のSF厳しい現実だわーほんと。
    頼むからキンドレッドぐらいの読んでくれよー。


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 21:22
    >>305
    すると君はア-サー・C・クラークとかアイザック・アシモフあたりのSFに戻して欲しいのかね?ちょっと目新しい科学技術を主軸に据えただけのSFに。
    私が若い頃はそういうアイディア中心の作品が多く、アニメなんかSFじゃないと怪気炎を上げる人(実は手塚治虫先生だったりする)もいた。
    でもそれだと返ってSFの扱う世界を狭めてしまう結果になるんだろうね。
    その結果がスレタイにあるようなSF小説の衰退に繋がったと思う。
    現在のようなSFの拡散と空気化の方が多様性を作り出しているだろ?
    生存戦略で考えようぜ。


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月22日 22:30
    なに言ってんだおめぇ?戻して欲しいのかね?じゃねーんだよ、バーカ。
    間口広くしてにわか量産してどーすんだ。
    ちょっと前に艦これでネトウヨをクソみたいなにわかミリオタにしちまって大変て記事あっただろ。そんなの生存戦略じゃないぜ。緩やかな自殺だよ。

    お前の言うちょっと目新しい科学技術ってのはあくまでオブラーゼなんだよ。SFは現実社会や人間の歪みをちょっとでも善くしたい、なって欲しいと仮想の世界に仮託した物語なんだよ。たとえそれがどんなに荒唐無稽な舞台だったとしても。

    だからまどかみたいな良くできた作品はひとの胸を打つんだよ。中身空っぽのくせに御託だけ立派なにわかには意味不明になるんだよ。

    おまえにとっちゃニンジャスレイヤーなんかもいかにもSFっぽいガジェット満載で「わは、これが王道SF!」って思うかも知れんが良く考えてみることだ。あとキンドレッドじゃググっても出てこなかったかね?「フィリップ・キンドレッド・ディック」な。


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 00:02
    >>304
    流石にその上げてる作品をサイエンスフィクションだと分類するのは無理がある
    明らかにジョジョはロー・ファンタジーで他はハイ・ファンタジーだから分類するならSFじゃなくてファンタジー
    銀魂はロー・ファンタジーの派生

    つうかやらかんもSFとか言ってるけどほとんどヒロイック・ファンタジーかロー・ファンタジーかハイ・ファンタジーだから
    最近じゃシドニアか新世界よりかガルガンティアぐらい


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 00:25
    304は明らかにSFじゃない。

    そしてまた
    にわか「SFファンはSFじゃないとかウゼーから衰退したんだ」
    とか、逆ギレが始まるんだな。

    ここまで無知な人が恥ずかしげも無くSFを騙れるのが、日本のお寒い現状。
    こういう人ってSF云々以前に、まともに小説も読んだこと無いんじゃ無いかな?



  288. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 00:32
    220,298
    アルペジオ全体としてSFと言えるかは微妙だが、
    白鯨級初登場のあの辺りはSF風味が強くて大変よろしい。


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 01:42
    科学の発展スピードが想像より早いから
    SFのSの定義というか基準があいまいで一般人寄せ付けなくなってるんだよ
    読者と作家がSFの定義を狭めて可能性を潰している



  290. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 01:48
    SFってジャンルは
    設定オタクがSF考証がなってないってわめいて自滅したってところだな




  291. 名前:名無しさん 投稿日:2014年05月23日 06:27
    SFファンだと勘違いしてる人は
    自分が本当に好きなのは「科学小説」「童話」なんじゃないかって
    もう一度自分の胸に聞いてみれ

    流行ってればバカは食いついてくる
    当然バカだから世間のつまはじき
    つまはじきが閉じたサークルに引きこもる=これが今のSF





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > その他 >【悲報】日本のSF厳しい現実 海外でウケても本が売れない!!