スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:02



  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:03
    じゃあもう一切の連載やめて同人で頑張ればいいのに


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:03
    やめちまえ


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    まあっ、この先生、旦那がいて別に食うに困らんから好きなことをいえるね。
    家族抱えた男性漫画家だったら仕事干されるのが怖くてとてもいえない。


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    鳥山明とか好きに描いているじゃん


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    マガジンに前載ってた小林まことの自伝も、なかなかにひどい実情が描かれてたな。


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    だったら、連載なんかやらなければ良かったじゃん
    テルマエ・ロマエだって、元は最初の1話だけの読みきり作品だった

    求めに応じて連載を始めたのは作者の判断なのに、今さら「日本は~」言われても困るわ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    よつばとみたいに自由に描ける身分だろうに。


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    そりゃヒットしたから言える言葉だろうに


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    この人マンガ家っていうより言論者でありたいんだろうね
    マンガをダシにしている観あるわ


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    ネタがおっせーよ

    そりゃ過疎るわけだわ


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    文句ばっか言ってるな
    連載辞めればいいのに


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    こいついつも文句言ってるよな
    いい加減やめればいいのに
    こいつがいなくなって困る奴いないだろ


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    全員同人で好き勝手やれーや
    イツ作品を出すのも自由やで


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    考えなくてもわかることだろ


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    商業主義と作家のハードワークによって今の日本のマンガのスタイルが作られたっていうのも理解できるけど、一方で農奴根性じゃ生み出せない文化があるのも事実だよな。


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    ?商業で描くの辞めて同人誌でやればいいじゃん?



  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    ある程度人気あるんだしそんなに縛られたくないなら同人的な自費出版で行ったらどうなん、本の値段上がるだろうし失敗したらヤバいけど


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    面白い漫画書いてから威張って下さい


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    質を重視して時間をかけてやってみればいいじゃん
    まず売れないとは思うけど、
    そういうのとは別次元の創作活動をしたいんでしょ
    生活できない?
    じゃあ自由に創作できるフランスでパトロン探せば?


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:08
    じゃあビームなんかで連載するなとしか言えない


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:08
    選択できるといいよね、追い立てられる連載と、自分のペースでやれる環境
    ネットが広まった現在なら出来そうな気がする、そういうビジネススキーム
    確実に連載したい人は、収入もそれなりだし、ファンも付きやすいだろうし
    自分のペースでやれば、余程売れない限り、収入もすくない
    それを選択



  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:09
    冨樫「好きなペースでやれてすまんな」


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:10
    言ってる事は理解できるが、そこまで言うなら海外でやればとしか言えない
    日本のやり方全てが正しいとは言わないが、嫌なら同人ででもやればいいだけだしなwまぁ編集が偉そうなのは見ていて腹立つけど


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:10
    むしろ海外と違って漫画で食っていける土壌が出来てるだけマシだと思うんだよなぁ
    自分の描きたい物だけ世に残したいならそれこそ普通に働きながら同人なりWEB掲載で趣味としてやっていく方がいいんじゃない?


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:11
    「だったら海外行け」などの反論はただ悪習を続行させるだけなんだがな
    連載方式止めろとまでは言わないが、なんらかの構造改革はあっていいと思う
    けどこの分じゃ構造改革より読者の意識改革の方が先だな



  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:11
    手塚治虫も石森章太郎も藤子F不二雄も60歳位で死んでしまった
    長生きしたかったら怠け者の漫画家にならないと駄目だ


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:13
    ヒント…他の損失の負担に稼ぎ手が駆り出される。


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:14
    テルマエ面白かったんだが…
    これ聞いて買う気なくなった。



  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    物事良い面も悪い面もある
    マスゴミの攻撃によって悪い面が目につくようになってしまったのは気の毒


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    全文読むと比較してるだけで大っぴらに批判してるわけじゃないんだが、
    ただ普段からの出版社との揉め事とか見てると批判に聞こえるよな
    で、批判の中身も間違ってるわけじゃないけど、
    そういう土壌の中で日本ほど漫画文化が育った国がないのも事実なわけで


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    アワーズに掲載すればいい。本出すのに自由に待ってもらえる。



  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:16
    「週刊誌」「月刊誌」というものが軸になっているからな
    どうすれば改善されるか想像つかん


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:18
    何かを比較することで本質に迫ろうとするのは良い事だけど
    どちらか一方を良いとか悪いとか言い出した瞬間にマトモに取り合う気を無くす


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:19
    ヨーロッパのようなパトロンが付く、と言いますか

    じゃあ、なぜ、お国のイタリアの出版市場の規模は、日本の半分以下なの?
    文化がパトロンになれる特定層に独占されていて、大衆向けの文化が育ってないわけじゃん

    金持ちや貴族だけが楽しめる高尚な文化より、大衆を相手にした野卑な商業出版の方が、より多くの傑作を生み出して
    文化レベルの向上に貢献していると思うよ


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:22
    年単位で時間をかけてすごく濃密な一作を描くタイプの漫画家は日本にもいる。ほんの少数だけどね。
    テルマエの人はなまじ商業的に成功してしまったために、売れないけど質の高い作品を時間をかけて描くということが出来なくなったっていう不満があるんだろうな。



  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:23
    サラリーマンの社畜自慢に漫画家の特異性が乗っかったというか
    本質的には主婦の旦那への愚痴に近いものがあるかもしれない。
    全文見たら批判というほどのものでもなく、
    改善のためにどうにかしよう、してもらおうというものでもない。
    ただ不満を聞いてよってレベルのものだから、サラっと流してやればいい


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    咲とかはマイペースで連載してそうだけどなw


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    映画があたったから
    契約以上の金をくれるべきって
    ゴネてたおばさんだっけか


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    いつの時代の話してんだ
    現代じゃ欧州でも欧米でも作家は契約奴隷にされとるよ


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:25
    日本の出版業界はイカれてるから・・・


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:26
    ※5
    鳥山明は今の地位になるまで寝る暇もないほど連載描かされてたぞ

    文句があるなら何故日本の雑誌で連載したんだ?と思う


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    いやじゃあ連載するなよ漫画書くなよ
    それで解決するがな

    ただ自由に書きたいだけなら漫画家じゃなく趣味でやれよ
    仕事としてやってるならただのわがままやんなめてんのか




  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    なんなのこの人。
    マンガ描くのが嫌なのか?
    日本は~とか言ってるけど、日本だからマンガで稼げてるってこと理解できてるのかな?


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    叶うよ、辞めればいいんだから。
    四六時中描かなきゃならない、それを苦行と捉えるのは漫画家次第。


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:30
    アフタヌーンとかに年一作か数年に一作、100ページぐらいの読み切りを載せる作家、ってポジションもあるよね。


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:30
    定期的にやらんとファンつかんかやろ
    固定ファンついたら自費出版でもしなさい


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    めちゃくちゃ遅筆とか?隔月連載にしちゃえば?


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    金貰ってるんだから働くのは漫画家としての勤めじゃないのかね
    同人なら好き勝手自由な時間に書いていいだろうが商業紙だろ?
    週刊誌じゃないからまだましな気がするが・・・
    つか風呂ネタそろそろネタギレな気がする


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    こういうのを見るとやっぱ作る側の人間ってどこかズレてる人ばっかりなんだなーと思う


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:32
    5
    でもDBで一回壊されてるからな


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:35
    この作者前もなんか言ってたよな
    言いたいことあるならメディアじゃなくて本人(会社)に言えよ
    これじゃ沢山の人を味方につけて賛同してもらおうとしてるようにしか見えない
    マジ女々しい奴だな


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:37
    実際ちょっと変なとこあるしこうやって声に出す人いるのはいいんじゃねえの
    まあ言うだけ言って活動とかしなさそうだけど
    こういうのって今までもあったよなー


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    まあ出版社とか印刷会社とか問屋とか本屋とか全部食わせるための金を
    作家が生み出してるようなもんだしいろいろと無駄はある

    原稿作成はデジタルに移行してる漫画家が多いんだし
    好きなペースで描いて直接読者に配信だったら印刷費も輸送費もかからないし
    在庫抱えるリスクも売り切れて読めないリスクもなくなる


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    日本的な悪習の一つといえるだろうが、それによって市場の競争力を高めてるからなあ
    それに週間が無理な作家は月刊に移ったり、一線級だと休載挟む人もいる
    この人は向いてないのだからWEBとかもっと緩いところに行けばいい、無理するな


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    炎上商法狙ってるん?


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:40
    じゃあ自分で出版社立ち上げて、
    漫画家にマイペースで描かせてみればいいんじゃないですかね


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:41
    愚痴こぼしなんだろうけど、こういうのは大っぴらに言っちゃイカんでしょ


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:42
    俺が尊敬する漫画は「締め切りがあるから年に何本も描けるんだよ」って言ってた


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:43
    売れてなきゃ言えない愚痴。本音だろうけど


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:44
    この人大衆に見えるところで喋らない方がいいと思う、向いてない
    関係者各位にだけ直々に意見してなよ


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:45
    締め切りのない漫画家なんてプー太郎と一緒やでって何かに書いてあったな

    月刊誌でうだうだ言ってたら週刊作家に笑われるぜ


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:46
    この作者の風呂マンガ、一巻は変わった設定で面白かったが、同じような話ばかりで三巻で読むの辞めた
    合う人には合うんだろうけど、風呂もローマもそこまで好きじゃないから飽きた
    興味ない人にも読み続けてもらえる作品じゃないよな
    まだ続いてるみたいだけど今どうなってんの?


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:47
    それがしたい奴は同人誌で叶えてるなぁ
    希望の場所で好きな事がしたいって駄々こねてるだけじゃん


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:48
    嫌ならやらなければいいのでは?


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    売れてない漫画家から見たらグギギなんだろうなぁ


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    同じ女性漫画家としてハガレンの作者見習えよ
    アイツ牛なのに妊娠中も出産したときも休まず漫画描いてたんだぞ
    今はしらんが


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    テルマエみたいな内容は書き続けるの難しいものねえ


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    芸術家だって、実力あっても食えないで消えていった人たちが
    いっぱい居たと思うんだ

    運と実力が揃っての世界だし、気に入らないならすべての漫画家が
    好きにやって好きなだけお金をもらえる会社を自分で作れば
    良いんじゃないですかね


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:53
    この人、荒川弘の連載ペース知ったら卒倒すんじゃないの


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:54
    67
    ストックためておいたらしいけどね
    2匹目産んでの銀匙は休載多めだぜ
    仕方ないけれども


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:55
    漫画だけでなくラノベでもそうだけど、作家によってはもうちょっとゆっくり作らせて話を練らせろよと感じることは結構あるかも
    怒涛の勢いで作品発表し続けるスタイルだと、なんか似たような話ばかりになっちゃうのがもったいない


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:56
    映画は阿部ちゃんが出てたから面白かった。原作は特に面白いとは思わなかった。
    つまりヒット漫画家だと自惚れるのは早すぎる。


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:57
    71
    銀の匙は週刊誌だから仕方ないだろうし
    マジで牛すげぇよ


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:59
    71
    2人目いるのか、知らなかった。
    相変わらずかっこいいな。


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:00
    74
    やっぱ漫画家でいい作品描く人であっても尊敬に値する人とそうでない人はいるもんだな


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:01
    つまらん話を量産されるより、寡作でも質の高い話作ってくれるほうが残るけどねぇ
    寡作なぶん収入減るけど、選択できたら良いのに…


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:02
    こち亀とかストックで手術も乗り切ってるし、
    ブラックジャックによろしくの佐藤先生も柔軟に編集が対応してくれてるよ


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:03
    たしかに何千何万の大衆をだますより
    一人のパトロンをだますほうが簡単かもしれない
     
    しかしそれなら格差社会万歳ということになるので
    そこをごまかしてはいけない


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:06
    連載持たせてもらえるだけでもありがたいと思えよ・・・


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:07
    いまヤマカンの記事読んでこの作者と似てるなと思ってしまった


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    連載無しでいきなり単行本として発売される漫画もあるやん


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    漫画家はほんと大変
    休みはマトモにないし、徹夜もザラ
    それなのに働いても面白くなかったら切られ
    終身雇用なにそれ?な実力しか物を言わない世界
    本当に大変だよ

    だからこそ圧倒的に給料がいいんじゃねーか
    一般人が宝くじ当てても絶対に手に入らないような膨大なカネを
    自分の才能や時間、様々なものを使い果たして手に入れてんだろ
    そこに文句言ってどうする


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    日本独自の巨大で効率的なマンガ市場の利点だけは享受して、その短所は受け入れたくないっていう小者だからなぁw

    だから、「日本よりも非生産的で市場の狭い欧米でやれば?」という声は無視を決め込むんだよねぇw

    いい年してダブスタってほんとみっともないw 「権利のために血を流せ」をモットーにしていたローマ人に嗤われちゃうよ?w


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    ゆっくりやりたい人はやればいい

    ただしその隙間を他の人間が奪っていくだけ
    競争社会なんですから


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:11
    ネタ切れなんです、って言いたいんだよw


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:12
    同人誌でやれば良いだけの話じゃんね


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:16
    少し前ツイッターで欧州のショボい出版事情に付いてバカにしてたけどなw
    日本みたいに経済と密接に結び付いてないと言って


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:16
    一度売れたとなれば休みなど編集が許すまい
    「血を吐いても続けるか、やめるか」
    最良のシステムとはとてもいえないけど、日本はこういう社会だからなぁ
    文句も出るわな


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:20
    同人誌で悠々自適にやれば済む話やん



  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:21
    売れずに即打ち切りされて二度と掲載できない漫画家よりマシ

    上を見るな下を見ろ
    上は見てもきりがない劣等感に苛まれるだけだ
    下を見てもきりがないが優越感は感じられるぞ


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    テルマエ、途中で飽きて読んでないけどチラホラとこういう記事で名前を見かける漫画家さん
    肝心の作品の事を考えて発言したらどうですか・・・読む気なくす人もいますよ、きっと
    出版社に大切にされている作家とそうでない作家の差は
    作品を心待ちにしている読者が確実に付いているかじゃないかな
    売れている(らしい)のに、自由がきかないのは固定読者がいないから。
    パトロンが付くといいですね


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    89
    冨樫「せやな」
    三浦「まったくだ」
    佐藤秀峰「そのとおり」


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    エッセイや解説みるかぎり、ヤマザキマリは編集にいろいろ世話されないと傑作描けない人間だと思う。
    締め切りに余裕の出来た現在だから不満が出てるんだろうw


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:25
    遅く書いて質を高めるっていうのは、
    アニメで言えばジブリみたいな感じだな。
    ただ追い込めば何か出てくる説はあまり信じてない。
    何か思いつくのって偶然だからね。
    時間が質を高めるのはあると思う。


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:26
    この人もう漫画描くの嫌いになってるよね
    巻末でローマの風呂文化について長々と語ってるし
    文章方面へ移行しちゃえばいいのに


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:28
    27
    水木しげる先生のことですねw


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:29
    個人で簡単に電子配信できる時代だから、
    そうすりゃいいじゃん
    人気が出れば、出版社が単行本化のオファー持ってくるし


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:29
    この人を見ていると、黙々と自分の仕事をしている姉の結婚の西先生や荒川先生はすごいよな~


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:31
    ※96
    その路線でインテリに受けようと思ったら
    漫画家らしく猫かぶらないとまずいだろ
     
    こういう社会的発言はかえってバカにされる


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:33
    93
    契約金だけ貰って遊び歩いてる木多康昭が抜けてるぞ


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:34
    隙間で生きてくんじゃないかね


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:34
    95
    週間連載に向いてるとか、時間をかけても完成度が高まらないタイプもいるでしょうけども…
    いろんな分野で薄利多売の発想のモノが多すぎて、重厚なモノを探すのが大変ですよね


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:36
    パヤオ風に言うと町工場のおばさんではなく文化人になりたいんだろ



  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:39
    世界の漫画売り上げトップ100とか見ると
    8割か9割?日本の作品で埋め尽くされてるもんな



  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:41
    100
    引っかかるのそこか
    漫画家という蓑があるからこそ発言出来てる
    いっそその蓑脱いでバカにされる覚悟で行けば潔くてよっぽどいいわ
    ってもう読者に呆れられてるのか


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:42
    もう金も知名度もあるから
    自分で描き方提案したらいいのに


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:47
    107
    まったくその通りだよな
    編集との間にマネと弁護士を既にいれといてなにをいってるんだ
    このおばさんはって思うわ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:48
    小説家は結構新作待って貰ってるイメージだけどね
    漫画は連載が基本ってかほぼそれ以外無いんだよなぁ(完全書き起こし単行本とかほぼ無いと言っていい)

    基本的に先人が職業漫画家として業界を作ってきた弊害かねぇ
    これでもまだ手塚や藤子・石森、永井豪の時代と比べれば、職業漫画家より作家寄りになって来てるって評だけど、基準がおかしいんだよなぁw


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:51
    同人誌へGO
    これで幸せだろ


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:54
    売れれば描かされると文句言う

    売れなければ描く場すら与えてもらえないというのにな



  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:55
    知名度のない漫画家が連載やらないで誰が単行本買うの?


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    この人には今の形式が合ってないのかもしれないけど、今の形式が悪ってわけではないよね
    別に現状で上手くやってる作家もいるんだし
    それが嫌なら自費出版するか、そういう契約で描かせてもらえばいいじゃん


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    単行本でも貸本漫画、赤本漫画は酷かったと思うの


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    何故今や日本のオタク文化がこんなにも評価されているかというと
    馬車車の様に描いてきた漫画家・アニメーターがいるからこそでしょ。
    サイクルが早すぎて「漫画家は使い捨て」とも言われてきたし、今も言われているだろう。
    それでも仕事に見合った賃金を受け取っている漫画家ならいいが、
    膨大な仕事量に見合わない賃金で働いているアニメーターの問題の方が深刻だろう。
    俺は好きなアニメの円盤買うくらいしかできないのが歯がゆいが…。
    あ、売れてる漫画家()の上から目線の愚痴?もういいっす。


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:01
    ラノベなんかは昔は雑誌もがんばってたけど廃れたね
    あれは漫画みたいでもやっぱり小説文化の側なんだな


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:02
    手塚治虫や石森章太郎は月産400ページとか500ページの世界だからな
    今って月産が一番多い作家誰なんだろかね
    週刊で銀の匙書きつつ、月刊誌2本の連載抱えてる荒川弘辺り?


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:02
    ハガレンの作者見習え


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:04
    107
    そういや原作あるけどアラスーンだったかも荒川だっけ
    化け物かよ


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:05
    小説も高度経済成長あたりまでは本ではなく雑誌が主体だったから、一概には言えんが


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:07
    冨樫はうまく自分のペースで描ける状況を作り出したな


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:10
    あれだけ働いてそれなりの地位もあるだろうに、愚痴やら批判をしない荒川って精神的にかなり大人だな・・・
    アニメ一期に対してポロっと言ってた気がするが、かなり遠回しな言い方だった覚えがある
    一期は名作扱いされてるけどシャンバラウィンリィとロゼレイプはマジで萎えたわ・・・
    我慢強い人なのかね


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:11
    月産400ページとかの時代って、別に作者本人が全部ストーリー書いてるわけじゃないからな
    手塚プロとか石森プロって会社組織があって、そこで社員がアイディア出して作ってたわけで
    で、それが全部作家の功績になってた時代
    その辺赤塚プロに居た長谷邦夫の本とかに生々しく書いてある

    今はそういう無名のブレイン達の名前を出さずに、作家の功績って難しくなってきてるから
    月産400ページとか無理なんだよなあ



  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:16
    この作者さんは昔からこの手の鬱憤が溜まってたのか。
    それとも近頃の仕打ちとネット界隈からの後押しにより
    覚醒してしまったのか・・・
    ただこの人だけがやんやんいっても最終的に厄介払いされそう。
    作品的にも一発当てはしたけど雑誌の顔というより一時的な
    人気作って感じだし、この前の海外云々の訴えからも漫画家と
    いうより文芸気質なんだよなぁ。


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:18
    佐藤秀峰もこの人も自分で資料やら取材やらしてネタ集めて描いてるタイプの人よね
    こういうタイプは連載無理なんだよなあ
    資料集めだけで時間凄いとられるし

    岡野玲子が同じタイプだけど、やっぱ作品発表のペースが凄い遅い
    でも岡野玲子はそういう遅いペース許されてるから、結局掲載誌の問題じゃないかね
    コミックビームってのが向いてないんだと思う


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:23
    荒川って、畜産農家の娘らしいね。生き物の相手は、本当に休みがないから、
    漫画家より激務だそうだ。


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:27
    編集がウザいのは分かるがこの作家の言い分も大概だろう
    趣味ならまだしも商業、しかも雑誌連載をしたいなら
    自分のペースでなんて寝ぼけた事言ってられないだろう
    金の卵を産む鶏であっても飼育代はかかるし、
    定期的に金の卵を産んでくれるという信用を勝ち得るのも大変
    そしてアシスタントの給料は作家持ち
    自分のペースで書きたいなら自前でネット連載でもすれば?



  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:28
    雑誌に載せなきゃいいじゃん
    ネットで発表して単行本は自費出版しろよ
    今なら電子書籍で売るって方法もあるぞ
    雑誌に載せる以上は雑誌に合わせようよ


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:29
    こういう問題提起は圧倒的にありだろ
    このコメ欄の流れをみてもいかに日本人が社畜体質なのかがわかる
    ワーカーホリックなのが美徳とされてそれ以外は甘えと思われる変な体質
    マジで自分らで自分らの首を〆てる


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:31
    127
    >そしてアシスタントの給料は作家持ち
    いや、それはみんな作家持ちだから



  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:38
    小説家みたいに連載から単行本って場合もあれば、
    1年とか2年とかに1回新作出すって場合もあるって多様な出版形態があればいいんだが
    漫画界は後者の発表形態は出版社が扱わないんだよな・・・

    小説家は作家先生なのに対して、漫画家は出版社の扱いまた違う感じがする



  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:40
    このやり方しか無いというのが問題なので
    日本にも従来の方法とパトロン方式が併存するようになればいい

    それにWEB漫画やWEB小説からメディア化される例もある
    出版差に抱えられるのが嫌ならそういう選択肢もある
    ブラよろの人とかは、そういう未知を選んでいる

    より多様になっていけばいいだけだと思う


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:41
    いやいや、コミックビームって月刊誌じゃん。
    1話のページ数だって少ないじゃん。
    あんたは売れてるからいいけど、これ以上ページ数減らしたら普通の漫画家は
    食ってけないぞ。


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:42
    しかしそういうやり方の国(日本)が
    世界一の漫画大国になっているという現実もある


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:46
    40
    ヨーロッパのパトロン文化なんてサロンの時代の話だもんな
    この人の言うことって、現実にないものを要求してるだけだよな


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:51
    発言は一丁前だが、この人は実際身を以って業界改善になる事をしているのか?
    一発当てて、それで出版社から描け描け言われて、言われるまま描いて、
    断る術もあるだろうにそれすらせずに「現状を語る…」ただの愚痴でした。
    どうしても荒川と比較してしまうわ。
    荒川がこうした問題定義をしたらきっと聴き手の捉え方が全然違うだろう。


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:52
    で、「無断でノベルティ作られた」と出版社を叩いた件はどうなったんだ?
    あれは編集部が反論して、ヤマザキが「調べてみる」と言ったところで
    話が止まってるから、今度はヤマザキが調査結果を公表する番だぞ。


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:59
    文士家業と漫画家業は違う


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:02
    そもそもパトロンてのは王侯貴族や大富豪が売名のためになるもんだから、
    欧州で子供の読み物と馬鹿にされてる漫画なんぞのパトロンになる人はいないだろ。
    なに寝言言ってんだこの人はw


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:12
    なんか西洋かぶれの勘違いおばさん臭が出てきちゃったなこの人
    テルマエだって業界に持ち上げられてやっと出てこられた程度の作品なのに自分の実力と勘違いしているんじゃないか?
    テルマエも一巻の面白さを超える事が一度も出来ずに終わったし、もう海外でも行って好きにやって下さい


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:19
    仕事をなんだと思ってるんだこいつ


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:29
    士郎正宗も本職があってこそ自分のペースで漫画を描けたんであって、
    そういう環境の人はまずいない。


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:32
    元記事はただの文化比較対談なんだけどな
    面白い連載対談だからこんなミスリードの中傷記事で中止にならなきゃ良いけど


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:36
    結局は多くの漫画家が職人でしかなく替えが利くからこそ
    奴隷のように働かされるんだよな

    でも今の世の中楽に稼げて安定した生活を送れるなんて極一部だろ
    嫌なら転職でもすれば?としか言いようが無い業種だよ


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:51
    連載自分がやってるから悪いだろ。やめちまえ。
    他の人間だって休日以外は働いてるじゃん。


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:51
    冨樫先生はこうした状況に一石を投じるために
    漫画家の新たな働き方を提示していたんだ・・


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:58
    理想的だけど厳しいよな
    それやると殆どの漫画家は食べれなくなるだろうし


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:59
    いいたいことはわかるけどね。それをやれるのは漫画家じゃなく小説家とかの方だろうな


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:03
    ニートの集まりコメント
    自分が体制側でもないのに個人攻撃をする
    そりゃ結婚できないわけだ



  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:08
    どんな職業も基本毎日なんだが
    成功したら遊んで暮らせw


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:09
    アニメの1クール縛りも害悪なんだよな
    原作の長さなんて区々なのにアニメ化は全て同尺に収めるから
    引き伸ばしとか糞オリジナルとかカットしすぎダイジェストに
    なったりしてしまう



  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:21
    漫画家って経済動物みたいやな。


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:34
    今はWEBで発表する手もあるんやで
    実際そこから売れた人もいる


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:41
    じゃあ編集通さず自分でダウンロード販売でもすればいい


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:42
    アニメーターみたいに薄給でこき使われてんなら分かる
    そんな人が言うならこれは正しい

    でも漫画家は状況が全然違う
    こき使われてるけどそれだけ金貰ってるだろ
    普通のサラリーマンなんて比較にならないくらいな

    そんな奴が言っても何の説得力もないです
    誰も同情しません


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:46
    昔はそうだったかもしれないけど
    今はテクノロジーの発達で商業誌以外の道もある
    同人みたいな自主出版で億単位を稼いだ人もいるし


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:54
    意見を言いたければ、偉くなればよい。沢山ヒット作を書いて見返せばよい。今の状態でこんなことばっかりいってたら、そりゃ批判をあびるよ


  158. 名前:名無し 投稿日:2013年09月30日 07:10
    だって仕事ですしおすし


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:15
    連載で誌面に載せないとそもそも原稿料が発生しないからな……
    自分発信のweb連載や一冊丸々描き下ろしでは、単行本の利益しか入らない。
    これ漫画家なら死活問題よ、生計はほとんど原稿料でまかなってんだから。
    本は売れる人は売れるが、大多数が年間5〜10万部くらいだし。


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:22
    じゃあヨーロッパで書けばいいだろ
    日本でてけよ


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:24
    キャノン先生読んで出直してこい
    エロ漫画レベルですらそういう言及されている上に
    それでも歯を食いしばって描いてる世界だよ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:27
    じゃあ単行本描き下ろしで契約するとかWEBで発表していくとかすればいいんじゃね?現状に不満があるなら自ら率先してパイオニアになればいいだけのことだろ。


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:27
    二言目には冨樫冨樫って・・・
    ツマランからやめろ


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:28
    趣味でなく商売でやっていく以上、納期守るのって他業種じゃわりと当たり前なんだけど


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:32
    年2回コミケに合わせて描けばいい
    蛸壺せんせーなんて打ち切りジャンプ作家より稼いでるぞ


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:33
    そもそも漫画家儲からないんだろ、転職しろ転職!
    こつこつ毎日描いても忙しくいいことなく、映画化してもその儲かった金こそ結果、ほとんど手元に来なかったらしいじゃん

    金で揉めるんなら個人か違う契約でどこかの出版社に行けや


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:35
    そもそも本当にヨーロッパの作家はそんな夢のような環境で働いているのか?


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:55
    漫画家になると決めた時点で覚悟完了してないとだめだろ
    手塚みたいな大御所ですら人気作品を描かないと地位がどんどん下がるような業界なのに
    好きな絵を描いて生活しようってんならそれは当然のリスク
    つーかあんまりこういうこと言わんで欲しい
    マンガが素直に楽しめなくなる


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:56
    相変わらず小作人根性の染みついた米欄だなwww


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:06
    129、169
    全くその通りだ
    こいつらアホすぎる


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:33
    なんで問題提起した人のここまで叩くのかね。
    良いより労働環境を求めて何が悪いんだい。


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:38
    無駄な作品を量産する前に、良い作品だけを生み出してほしい
    雑誌の中の半分くらいの漫画は必要ないだろ


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:50
    スケジュールに追われ、
    自分の意に沿わない仕事を強いられるのは
    他の仕事でもあること。


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:51
    小作人根性なんてあるわけないだろ

    ここの人たちほとんどニートなのに


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:52
    他の仕事であるから漫画家もそうしろ、てのはおかしくね
    創作とサラリーマン一緒にするのは違うだろ



  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:56
    自分で広告主探してウェブで自分のペースで連載も選択肢としてはありだと思う
    それで食っていけるかはまた別の話になるけど

    昔編集者通さず自分らだけで漫画雑誌作った漫画家たちがいたけど数号で廃刊してたっけ
    コミックギャーとかいう雑誌


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:56
    単に成功者への嫉妬で叩いてるだけじゃね


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:57
    >それだけ金貰ってるだろ

    貰ってないんじゃね
    漫画家の稿料は基本的に安い
    お前らが知ってるのは極一部の大御所ばっかりじゃん
    それに実写化してどれだけ売れても作家に入るのは
    100万だけだったと暴露したのもこの人だろ


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:58
    だったら海外で描けばいいじゃない?


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:14
    色々実績作れば、結構融通きくみたいよ


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:33
    連載というシステムがあるからちゃんと完結するとも言える。
    小説のシリーズものなんて投げっぱなしばっかり(秋山瑞人とか田中芳樹とか)。

    クリエイターなんて自己管理できない連中ばっかりってことだよ。だから連載システムはファン目線で言うなら間違ってない。


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:36
    そもそもビームで「こき使われている」みたいな事を言われてもな
    遅筆の作家向けに「Fellows」を作ったり、隔月連載や不定期掲載も容認している編集部なのに

    ここでダメなら、他の出版社でも仕事できないでしょ


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:39
    日本は経済優先だからな
    ワインのごとくじっくり何年も熟成させる暇などないのだ
    富野禿も言っていたように納期に追い詰められて初めて生まれる物もある
    厳しい締切りが悪影響であるとは限らない
    奴隷はやりすぎだけど
    遅筆のベルセルクや涼宮ハルヒ等の面白さが倍増しているだろうか
    むしろ半減している


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:40
    落書きで金稼げる事に感謝しろよ



  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:10
    連載のシステムに不満があるなら、
    同人で全て自分のやりたいようにやれば良いんじゃないだろうか?


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:25
    漫画家みんな芸術家肌に人間ばっかじゃないからね


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:26
    ※178
    少なくともヤマザキには数億は金入ってはずだぞ


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:34
    超絶稼ぎたいならしんどくても毎日描くのは受け入れるべきだと思うけど

    程ほどに稼いで適当に楽しく漫画家人生やりたいなら同人描いた方がいいよ。
    限られた紙面を同業と奪い合うなんていうバカバカしい争いもないしね。打ち切りもないから描きたいだけ描いて売れるし
    もちろん、こっちはこっちで色々前途多難はあるがw


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:34
    175
    いや、そもそもヤマザキが引き合いに出してるヨーロッパのパトロンお抱えの
    芸術家なんて、交響曲を100曲以上作曲したハイドンや、毎週教会で新曲を
    弾かされていた大バッハのように厳しいノルマがあったり、モーツァルトの
    ようにパトロンをヨイショするための曲を書いたりと、今の日本の漫画家より
    よっぽど社畜じみた環境だったんだぜ。




  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:35
    冨樫コースに走ればいいんじゃね?
    それでお金がもらえるかどうかは別問題だけど


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:54
    27が答え。

    日本の現状にもっとも順応したマンガ家は早死にする。


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:59
    いや、例えも古いし長生きしてる漫画家もいるだろ


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:01
    超絶人気がなくても連載してれば給料のようにお金入るじゃん。本屋に並ぶという販路もあるしな。
    同人に行かないってことは、そういうのは欲しがるんでしょ?


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:04
    連載作家がみんな「自分のペースで」って描き始めたら雑誌が発行できなくなるわ
    毎号好きな作家の連載が載ってるからわざわざ雑誌を買うわけで
    出版社も読者も無視して自分のペースで描きたいってのなら同人誌でもWebでも好きにすりゃいい


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:07
    でもこう言うのは漫画家自身が変えていかなきゃダメだろう。
    読者に言っても業界なんて深く理解してないし、興味もない。
    ブラックジャックによろしくの人みたく実験的なことをしていって新しい道を探さないと。
    出版社の隷下にあるのもそういう状況に甘んじてた自分達の責任なわけだし、嘆いてたって始まらないよ


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:09
    171
    >なんで問題提起した人のここまで叩くのかね。
    問題提起でもなんでもなくて、自分にとって都合のいいデタラメだからだよ、ヤマザキが
    言ってるのは。
    現実のパトロン制度というのは日本にも普通にあるただの自費出版だよ。ただ、今では
    印刷技術が未熟だった昔は本の制作経費が今の何十倍だったから作家自身がなかなか負担
    できなかった。だから出資してくれるパトロンが必要だった。そのかわり作家はパトロンが
    求める雑用をしたり、本の献辞でパトロンに歯の浮くようなお世辞を並べ立てた。内容も、
    パトロンにとって都合の悪いことは書かなかった。


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:11
    194
    ていうかビームの場合、毎号描いてる漫画家の方が少ないと思う
    みんな自分のペースで好きにやってるよ、あそこは


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:13
    最初は賞金目当てで投稿したくせに売れたら文句
    笑えるw


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:13
    195

    とりあえず「口に出してグチる」ことからはじめてみたのでしょう。


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:14
    この人、しゃべるほどボロが出てくるから
    頭悪いなら黙ったほうがいいと思う。


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:39
    テルマエって月刊誌だろ? 月イチの連載ひとつで悲鳴上げてんの?
    週刊で描いてる漫画家さんからしたら、失笑ものじゃね


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:41
    嫌なら辞めていいんやで
    締め切り無しで描けるならそうすればいいし



  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:51
    富樫、鳥山の例があるから、結局本人次第としか・・・・


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:00
    203

    富樫さんって実質マンガ家やめてんじゃないの。

    調査のために休載する惣領冬実コースならありだと思うけど。


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:06
    >ヨーロッパのようなパトロンが付くのではなく、
    この人は生まれる時代も職業も間違えたんじゃないのか


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:08
    漫画家の待遇良くするのは良いこと
    無理させ過ぎて作品がボロボロなんていくらでもあるし


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:21
    こんな飲み屋で駄弁るグチレベルの話を公にすんなや。
    仲間内だけで話す事やろ。
    隣の芝生は青く見えるの典型やん。



  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:26
    たっ高屋良樹先生


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:26
    一言で言うと、ただのヨーロッパかぶれなんでしょ。


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:35
    こういう話題だと富樫っていうかハンタがよく挙がるけど
    バスタードやファイブスター、ヘルシングも大概だよな



  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:40
    ヤマザキ先生はKADOKAWAと永野護みたいな関係を目ざせばいいと思います


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:18
    金と名声に目がくらんだ女の末路ですな。
    元々同人レベルの絵しか描けないんだし、やめれば?



  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:23
    冨樫先生disってんの?


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:24
    本物の実力と人気があれば自由にでるし、実際に自由に描いてる作家もいる

    この作者が文句ばっか言ってるのは、自分が実力以上の舞台に立たされてしまったから




  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:29
    巻が進むごとにつまらなくなって、しまいにゃ訳わからんラブコメ()で強引に大風呂敷畳んだテルマエ・ロマエがなんだって…?
    てか言っとくけどさ、別にシャンプーハットって日本にしかないわけじゃないからね?
    何が外人には理解できないんだわ!(ドヤァ!)だよw


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:37
    冨樫になればいい


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:58
    こいつただの屑じゃん


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 14:12
    アーティスト(芸術家)とクリエイター(製作者)の違いだよなあ。
    漫画家はアーティストじゃないだろ。
    クリエイターとして、作る喜びを感じる人が漫画家であるべき。
    描くのが楽しくないとか、自分が心から納得するものしか作りたくないとか、アーティスト気取ってちゃダメだろ


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 14:26
    214

    本当に冨樫先生は自由に書いてるよね。ネットでボロッッッッックソのズタボロに叩かれて、カス扱いされながら。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:00
    お前ら普段は同人叩いてるのに…

    同人も同人でいろいろ表現が偏ってきてるし、印刷費とかもあるし、
    思ったより自由が利かないで!?


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:11
    自分のペースでやりたいって事だから
    個人で発表すりゃ良いじゃん(同人)という事

    同人の不自由さ(ってのは何の事か理解できないが。発表の場だってネットでも良いし自由にできるよ)はまた別の話



  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:18
    アーティストって基本は同人活動とほぼ同じだしな。
    自前で個展ひらいて、自前で作品を売って生計をたてる。
    その代わりに、誰も宣伝とかしてくれないので本当に実力が必要。

    対する漫画家(クリエイター)は会社に所属して作品を生産する職種。



  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:26
    ※215
    服装や武具の描写もでたらめだしねw
    それで、「ああ、こいつ知ったかぶりだわw」ってことがわかって、巻末コラムよむのやめたわw
    上で「コラムニストになればいいのに」的なこと書いてる人いるけど、日本ではすでに塩野七生っていう巨大な壁があるから、それを超えるのは難しいんじゃないかなぁ。
    あの人も、学術的にはただの素人で、かなり思想的にイタイ面もあるけど、それでも趣味の域を出ない中年オバサンよりはマシだわw


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:27
    ヨーロッパなどの漫画業界は、日本のような雑誌連載→単行本発行ではなく、
    日本のラノベのように「最初からコミックスという形で発行」なのが普通。

    作者は自分のペースで納得いく作品を作れるが、大抵は不定期になるのでユーザーは待たなくてはいけない。
    日本における某ハルヒや某十二国記みたいに、もう何年(何十年)も次作が出ないなんて状況も少なくはない。

    あと、単行本出さないと収入ないから、売れっ子以外は結構悲惨。
    それを救う為に「パトロン制度」がある。ファンが作者にお布施をする制度。


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:30
    嫌ならやめちまえ
    自由にかけるとこいけよ


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:43
    漫画家やアニメーターは本当に大変だよなあ
    頭が下がるよ
    Jコミ関連追っかけてるとよくわかる


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:48
    >>128
    おまえの言ってる方法は一つも儲からんぞ


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:50
    問題提起ぐらいさせてやれよ
    だいたい叩いてる奴ってどの立場から物言ってんだ
    これに文句言えるのって編集者ぐらいだと思うのだが
    だって読者にも全く持って関係ないコトだからなあw

    えっまさか・・・


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:53
    225

    自由にやめさせてもらえないんじゃないかな。お金が絡むとビジネスマンは怖そうだから。


    自分の中では「ああ?辞めたいだ?あんたの勝手な行動でみんなに迷惑かかるんだよ。だいたいこっちの生活はどーなるんだよ!分かってんのかマンガ家様よ!」と凄まれるイメージあるんだよね。


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:06
    >>227
    音楽のインディーズレーベルと同じ考え方でしょ。
    いわゆる自費出版。
    宣伝費が商業レーベルと桁違いなのでヒットする確率は極めて低いが、当たれば膨大な利益をほぼ独り占め出来る。

    「女々しくて」がヒットしたゴールデンボンバーがインディーズレーベルの自費出版アーティストなんだけど、個人に入ってきた収入は通常のアーティストの10倍以上だったそうだ。
    まー要するに、普通はそれだけ中抜き(ピンハネ)されてるんだなーって事だけど。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:08
    >>228
    いや、読者にも影響あるだろ。
    要するにこの作者は「雑誌連載制度をやめろ」(全てコミックスのみの出版に)って言ってるのだから。

    読者は週一や月一で作品の続きを読めなくなるんだよ。
    ラノベみたいなスタイルになる。(←でもそのラノベスタイルが欧州での漫画の基本スタイル)


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:26
    1.連載しなければいいんじゃね。
    2.自分で出せばいいんじゃね。
    3.海外で描けばいいんじゃね。
    4.なら描くな。


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:30
    この方と立場をかわりたい漫画家はゴマンといるだろうに・・・


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:32
    231
    ああ、ラノベってそうなのか
    てっきり雑誌に連載されててそれが単行本になってんのかと思ってたw


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:47
    >>228
    雑誌買ってまた休載かよみたいな経験した人は一人や二人ではないと思う


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 17:04
    228
    問題提起したら擁護・同意以外の意見も出るってこと解るよね?
    ここだけでもスレが伸びるほどには各自の意見を書いているんだよー


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 17:31
    214
    禿同だわ
    ステマの一発屋のくせに調子乗りすぎだろこのババァ


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 18:19
    まぁ正直週間で20P弱とか狂気の沙汰。


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:04
    売れたら作家きどりとか痛いよ、自由に書きたいんだったらそういう契約をしてる出版社と取引すればいいんじゃないの?そういう人いるんだし。書下ろしのみとか。


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:29
     ああ、わかるわ。
     絵描くのめっさシンドイもんな。
     でも、週刊の方は神業レベルがいるから贅沢言えんかもなぁ…。
     月一でもシンドイけどさ。
     期間内にアイディア出して、セリフ考えて、ネーム描いて、下描き書いて、
    ペン入れするもんな。


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:48
    作家は読者に奉仕して死ねというのが読者の総意


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:49
    パトロン制と比較してるところがおかしい。これに尽きる。
    なんかこの人は佐藤秀峰と同じにおいがする


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:54
    こういうのは、漫画を描くのが好きで漫画家になった人じゃないんだろうなあ。
    話を作るのが好きって人?

    ワンピの尾田や進撃の諫山なんかは、あれだけ描いていてまだ「描き足りない!」って言ってるくらいなのに。


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:54
    >>240
    ベタとスクリーントーン忘れとるぞ
    あと修正のホワイト


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:07
    ヨーロッパではマンガ雑誌が商業として成立しないんだよ
    だから週刊連載なんて存在しない
    そこのところ勘違いしてるんじゃないの


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:36
    まあサラリーマンが毎日9-17時で働いてるのはおかしい
    好きに働かせろっていえばクビだな
    だったらフリーランスになるか
    WEB漫画でも書いてるといいよ


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:44
    一人の発言が業界全体の意見だと思う人はそんなに居ないだろうけど、一つ一つの言葉の影響力をわかってないのか悪用してるのかわからんが、イマイチ好意的に受け取れんな…作品は面白いのに作者のパーソナリティで余計なバイアスかけさせないでくれよ。見たくなくても見えてしまうんだから。


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:50
    別に構わない
    どれだけ遅くても、読みたい作家なら待てるよ
    病んで未完、投げっぱになるよりはマシ


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 22:12
    モーニング編集部は作品を定期的にうまく休ませてる


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 22:26
    売れるまでの苦労に耐える気力と、〆切と戦い描く気概のない奴ァ
    マンガ家なんてやめちまえ!


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 23:49
    だったらオリジナルの同人誌を描いてる人みたいに自費で出版すれば良いんじゃないかな?



  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 23:51
    進撃や銀の匙はまぁ売れるのは理解できる。

    テルマエロマエはクソつまらなくて売れたのが理解できない。


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 05:15
    この人、パトロン制度を自分に都合のいい魔法の制度と勘違いしてるな



  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 17:17
    でもこのシステムのおかげで世界にも類を見ないほど漫画文化が発展したのも確かだからなあ
    アメリカのドラマが面白いのだって、漫画の習慣連載と似たような競争システムが働いてるからでしょ


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 18:16
    ヒロインを無理やりださせた編集○ね


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 22:52
    漫画は小説の何倍も製作時間がかかるんだから、書きおろしなんてリスクが高すぎるだろ。
    読者の反応を見ながら軌道修正出来て、宣伝効果も得られる連載形式は、漫画のような媒体にはこれ以上ないほど適したシステムだと思うけどな。

    それにそのシステムで一度成功して実績と富を得られれば、ある程度は融通も利くようになるだろ。





サイト管理者にのみ通知する

『テルマエ・ロマエ』作者が漫画家の現状を語る 「連載を持って毎日描かなきゃいけない。自分のペースで描きたくても叶わない」

ba74bf3a_20130930020047c70.jpg



この批判発言は、9月24日に日経ビジネスオンラインで公開された、ヤマザキ氏と漫画家のとり・みき氏との対談記事の中で登場したもの。この連載は、8月から5回にわたって掲載されてきたもので、ヤマザキ氏はこれまでもクールジャパン戦略や出版社との契約などについて苦言を呈してきた。対談相手である、とり・みき氏の「ヤマザキさんのように、こんなに売れているマンガを描いている人が、全然、悠々自適でなく、休みもなく、睡眠も取れず、へとへとになっている」という指摘に対してヤマザキ氏は、

「ヨーロッパのようなパトロンが付くのではなく、商売に長けた人たちが『金を払うからどんどん描けや』と言う中で発達した。その延線上に私たちはいるんですよね。それで、マンガ家から小説家に至るまで、新聞や雑誌に連載を持って、毎日書かなきゃいけない」

「自分のペースでゆっくり納得のいく作品を描きたくても、実写化などで巨額の利潤を生んでしまうと、経済の方が優先されてそれが叶わない場合がある」

と、海外と比較して日本の漫画家の特殊な創作状況を紹介。自分の夫(イタリア人の比較文学研究者)や、海外の大学の文学研究者が、「日本では作家が連載している」という事実に非常に驚くというエピソードも紹介している。


この意見についてツイッターでツイートした人は1000人を突破しており、その内容を見てみると、

「でも、そういう環境だからこそこれだけの量と数が生産されてきたのではないかとも思う」
「このひとの作品嫌いではないんだけど、ここまで言うなら海外で描けば?って思うなぁ。。」

という声もあるものの、

「言いたい事はわかる。漫画の連載なんてほんとに奴隷だよな・・・社畜なんて可愛いくらいに・・・」
「手塚治虫先生、あるいはもっと前からの悪習が延々と改善されず続いている」
「これをきっかけに作家・編集者の双方ともが心地良く補い合える関係になるといいですね」


全文
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20130927-00032424-r25




                / ̄ ̄\ なるほどねー 色々あるんだなぁ
            ノ  ヽ、_  \ てか編集がやばいってのもあるけど・・・
          (●)(● )   |                 ____
          (__人__)      |             /       \
          ヽ`⌒ ´     |                /   ─   ─\
          {         |            /    (● ) (● )\
          ヽ        ノ           |        (__人__)  |
_______    ,>ー―  `ヽ            \      ` ⌒´  /
          | |   /            ヽ           >     ー‐  <
          | | /              \___ .__./       / ̄彡ミヽ、
          | |               、  ヽ  | | | |. /    ヽ /   / ヽ  ヽ
          | |               ヽ  ヽ l | | | | 、   Y  /   |  |
_____|_|            nnnー ⌒ | | | | | |  ヽ     ノ     ヽ ノ
__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                / ̄ ̄\冨樫先生は・・・
            ノ  ヽ、_  \
          ( ●)( ●)  |                 ____       
          (__人__)  U  |             /       \ いや、あの人は特別だから・・・    
          ヽ`⌒ ´     |                /   ─   ─\ 
          {         |            /    ( ●) ( ●)\ 
          ヽ        ノ           |    U  (__人__)  |
_______    ,>ー―  `ヽ            \      ` ⌒´  /
          | |   /            ヽ           >     ー‐  <
          | | /              \___ .__./       / ̄彡ミヽ、
          | |               、  ヽ  | | | |. /    ヽ /   / ヽ  ヽ
          | |               ヽ  ヽ l | | | | 、   Y  /   |  |
_____|_|            nnnー ⌒ | | | | | |  ヽ     ノ     ヽ ノ
__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



スポンサーサイト




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:02



  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:03
    じゃあもう一切の連載やめて同人で頑張ればいいのに


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:03
    やめちまえ


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    まあっ、この先生、旦那がいて別に食うに困らんから好きなことをいえるね。
    家族抱えた男性漫画家だったら仕事干されるのが怖くてとてもいえない。


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    鳥山明とか好きに描いているじゃん


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    マガジンに前載ってた小林まことの自伝も、なかなかにひどい実情が描かれてたな。


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    だったら、連載なんかやらなければ良かったじゃん
    テルマエ・ロマエだって、元は最初の1話だけの読みきり作品だった

    求めに応じて連載を始めたのは作者の判断なのに、今さら「日本は~」言われても困るわ


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:04
    よつばとみたいに自由に描ける身分だろうに。


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    そりゃヒットしたから言える言葉だろうに


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    この人マンガ家っていうより言論者でありたいんだろうね
    マンガをダシにしている観あるわ


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:05
    ネタがおっせーよ

    そりゃ過疎るわけだわ


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    文句ばっか言ってるな
    連載辞めればいいのに


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    こいついつも文句言ってるよな
    いい加減やめればいいのに
    こいつがいなくなって困る奴いないだろ


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    全員同人で好き勝手やれーや
    イツ作品を出すのも自由やで


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    考えなくてもわかることだろ


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:06
    商業主義と作家のハードワークによって今の日本のマンガのスタイルが作られたっていうのも理解できるけど、一方で農奴根性じゃ生み出せない文化があるのも事実だよな。


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    ?商業で描くの辞めて同人誌でやればいいじゃん?



  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    ある程度人気あるんだしそんなに縛られたくないなら同人的な自費出版で行ったらどうなん、本の値段上がるだろうし失敗したらヤバいけど


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    面白い漫画書いてから威張って下さい


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:07
    質を重視して時間をかけてやってみればいいじゃん
    まず売れないとは思うけど、
    そういうのとは別次元の創作活動をしたいんでしょ
    生活できない?
    じゃあ自由に創作できるフランスでパトロン探せば?


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:08
    じゃあビームなんかで連載するなとしか言えない


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:08
    選択できるといいよね、追い立てられる連載と、自分のペースでやれる環境
    ネットが広まった現在なら出来そうな気がする、そういうビジネススキーム
    確実に連載したい人は、収入もそれなりだし、ファンも付きやすいだろうし
    自分のペースでやれば、余程売れない限り、収入もすくない
    それを選択



  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:09
    冨樫「好きなペースでやれてすまんな」


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:10
    言ってる事は理解できるが、そこまで言うなら海外でやればとしか言えない
    日本のやり方全てが正しいとは言わないが、嫌なら同人ででもやればいいだけだしなwまぁ編集が偉そうなのは見ていて腹立つけど


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:10
    むしろ海外と違って漫画で食っていける土壌が出来てるだけマシだと思うんだよなぁ
    自分の描きたい物だけ世に残したいならそれこそ普通に働きながら同人なりWEB掲載で趣味としてやっていく方がいいんじゃない?


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:11
    「だったら海外行け」などの反論はただ悪習を続行させるだけなんだがな
    連載方式止めろとまでは言わないが、なんらかの構造改革はあっていいと思う
    けどこの分じゃ構造改革より読者の意識改革の方が先だな



  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:11
    手塚治虫も石森章太郎も藤子F不二雄も60歳位で死んでしまった
    長生きしたかったら怠け者の漫画家にならないと駄目だ


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:13
    ヒント…他の損失の負担に稼ぎ手が駆り出される。


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:14
    テルマエ面白かったんだが…
    これ聞いて買う気なくなった。



  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    物事良い面も悪い面もある
    マスゴミの攻撃によって悪い面が目につくようになってしまったのは気の毒


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    全文読むと比較してるだけで大っぴらに批判してるわけじゃないんだが、
    ただ普段からの出版社との揉め事とか見てると批判に聞こえるよな
    で、批判の中身も間違ってるわけじゃないけど、
    そういう土壌の中で日本ほど漫画文化が育った国がないのも事実なわけで


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:15
    アワーズに掲載すればいい。本出すのに自由に待ってもらえる。



  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:16
    「週刊誌」「月刊誌」というものが軸になっているからな
    どうすれば改善されるか想像つかん


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:18
    何かを比較することで本質に迫ろうとするのは良い事だけど
    どちらか一方を良いとか悪いとか言い出した瞬間にマトモに取り合う気を無くす


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:19
    ヨーロッパのようなパトロンが付く、と言いますか

    じゃあ、なぜ、お国のイタリアの出版市場の規模は、日本の半分以下なの?
    文化がパトロンになれる特定層に独占されていて、大衆向けの文化が育ってないわけじゃん

    金持ちや貴族だけが楽しめる高尚な文化より、大衆を相手にした野卑な商業出版の方が、より多くの傑作を生み出して
    文化レベルの向上に貢献していると思うよ


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:22
    年単位で時間をかけてすごく濃密な一作を描くタイプの漫画家は日本にもいる。ほんの少数だけどね。
    テルマエの人はなまじ商業的に成功してしまったために、売れないけど質の高い作品を時間をかけて描くということが出来なくなったっていう不満があるんだろうな。



  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:23
    サラリーマンの社畜自慢に漫画家の特異性が乗っかったというか
    本質的には主婦の旦那への愚痴に近いものがあるかもしれない。
    全文見たら批判というほどのものでもなく、
    改善のためにどうにかしよう、してもらおうというものでもない。
    ただ不満を聞いてよってレベルのものだから、サラっと流してやればいい


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    咲とかはマイペースで連載してそうだけどなw


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    映画があたったから
    契約以上の金をくれるべきって
    ゴネてたおばさんだっけか


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:24
    いつの時代の話してんだ
    現代じゃ欧州でも欧米でも作家は契約奴隷にされとるよ


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:25
    日本の出版業界はイカれてるから・・・


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:26
    ※5
    鳥山明は今の地位になるまで寝る暇もないほど連載描かされてたぞ

    文句があるなら何故日本の雑誌で連載したんだ?と思う


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    いやじゃあ連載するなよ漫画書くなよ
    それで解決するがな

    ただ自由に書きたいだけなら漫画家じゃなく趣味でやれよ
    仕事としてやってるならただのわがままやんなめてんのか




  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    なんなのこの人。
    マンガ描くのが嫌なのか?
    日本は~とか言ってるけど、日本だからマンガで稼げてるってこと理解できてるのかな?


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:29
    叶うよ、辞めればいいんだから。
    四六時中描かなきゃならない、それを苦行と捉えるのは漫画家次第。


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:30
    アフタヌーンとかに年一作か数年に一作、100ページぐらいの読み切りを載せる作家、ってポジションもあるよね。


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:30
    定期的にやらんとファンつかんかやろ
    固定ファンついたら自費出版でもしなさい


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    めちゃくちゃ遅筆とか?隔月連載にしちゃえば?


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    金貰ってるんだから働くのは漫画家としての勤めじゃないのかね
    同人なら好き勝手自由な時間に書いていいだろうが商業紙だろ?
    週刊誌じゃないからまだましな気がするが・・・
    つか風呂ネタそろそろネタギレな気がする


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:31
    こういうのを見るとやっぱ作る側の人間ってどこかズレてる人ばっかりなんだなーと思う


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:32
    5
    でもDBで一回壊されてるからな


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:35
    この作者前もなんか言ってたよな
    言いたいことあるならメディアじゃなくて本人(会社)に言えよ
    これじゃ沢山の人を味方につけて賛同してもらおうとしてるようにしか見えない
    マジ女々しい奴だな


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:37
    実際ちょっと変なとこあるしこうやって声に出す人いるのはいいんじゃねえの
    まあ言うだけ言って活動とかしなさそうだけど
    こういうのって今までもあったよなー


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    まあ出版社とか印刷会社とか問屋とか本屋とか全部食わせるための金を
    作家が生み出してるようなもんだしいろいろと無駄はある

    原稿作成はデジタルに移行してる漫画家が多いんだし
    好きなペースで描いて直接読者に配信だったら印刷費も輸送費もかからないし
    在庫抱えるリスクも売り切れて読めないリスクもなくなる


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    日本的な悪習の一つといえるだろうが、それによって市場の競争力を高めてるからなあ
    それに週間が無理な作家は月刊に移ったり、一線級だと休載挟む人もいる
    この人は向いてないのだからWEBとかもっと緩いところに行けばいい、無理するな


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:39
    炎上商法狙ってるん?


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:40
    じゃあ自分で出版社立ち上げて、
    漫画家にマイペースで描かせてみればいいんじゃないですかね


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:41
    愚痴こぼしなんだろうけど、こういうのは大っぴらに言っちゃイカんでしょ


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:42
    俺が尊敬する漫画は「締め切りがあるから年に何本も描けるんだよ」って言ってた


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:43
    売れてなきゃ言えない愚痴。本音だろうけど


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:44
    この人大衆に見えるところで喋らない方がいいと思う、向いてない
    関係者各位にだけ直々に意見してなよ


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:45
    締め切りのない漫画家なんてプー太郎と一緒やでって何かに書いてあったな

    月刊誌でうだうだ言ってたら週刊作家に笑われるぜ


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:46
    この作者の風呂マンガ、一巻は変わった設定で面白かったが、同じような話ばかりで三巻で読むの辞めた
    合う人には合うんだろうけど、風呂もローマもそこまで好きじゃないから飽きた
    興味ない人にも読み続けてもらえる作品じゃないよな
    まだ続いてるみたいだけど今どうなってんの?


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:47
    それがしたい奴は同人誌で叶えてるなぁ
    希望の場所で好きな事がしたいって駄々こねてるだけじゃん


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:48
    嫌ならやらなければいいのでは?


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    売れてない漫画家から見たらグギギなんだろうなぁ


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    同じ女性漫画家としてハガレンの作者見習えよ
    アイツ牛なのに妊娠中も出産したときも休まず漫画描いてたんだぞ
    今はしらんが


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    テルマエみたいな内容は書き続けるの難しいものねえ


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:50
    芸術家だって、実力あっても食えないで消えていった人たちが
    いっぱい居たと思うんだ

    運と実力が揃っての世界だし、気に入らないならすべての漫画家が
    好きにやって好きなだけお金をもらえる会社を自分で作れば
    良いんじゃないですかね


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:53
    この人、荒川弘の連載ペース知ったら卒倒すんじゃないの


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:54
    67
    ストックためておいたらしいけどね
    2匹目産んでの銀匙は休載多めだぜ
    仕方ないけれども


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:55
    漫画だけでなくラノベでもそうだけど、作家によってはもうちょっとゆっくり作らせて話を練らせろよと感じることは結構あるかも
    怒涛の勢いで作品発表し続けるスタイルだと、なんか似たような話ばかりになっちゃうのがもったいない


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:56
    映画は阿部ちゃんが出てたから面白かった。原作は特に面白いとは思わなかった。
    つまりヒット漫画家だと自惚れるのは早すぎる。


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:57
    71
    銀の匙は週刊誌だから仕方ないだろうし
    マジで牛すげぇよ


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 02:59
    71
    2人目いるのか、知らなかった。
    相変わらずかっこいいな。


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:00
    74
    やっぱ漫画家でいい作品描く人であっても尊敬に値する人とそうでない人はいるもんだな


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:01
    つまらん話を量産されるより、寡作でも質の高い話作ってくれるほうが残るけどねぇ
    寡作なぶん収入減るけど、選択できたら良いのに…


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:02
    こち亀とかストックで手術も乗り切ってるし、
    ブラックジャックによろしくの佐藤先生も柔軟に編集が対応してくれてるよ


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:03
    たしかに何千何万の大衆をだますより
    一人のパトロンをだますほうが簡単かもしれない
     
    しかしそれなら格差社会万歳ということになるので
    そこをごまかしてはいけない


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:06
    連載持たせてもらえるだけでもありがたいと思えよ・・・


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:07
    いまヤマカンの記事読んでこの作者と似てるなと思ってしまった


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    連載無しでいきなり単行本として発売される漫画もあるやん


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    漫画家はほんと大変
    休みはマトモにないし、徹夜もザラ
    それなのに働いても面白くなかったら切られ
    終身雇用なにそれ?な実力しか物を言わない世界
    本当に大変だよ

    だからこそ圧倒的に給料がいいんじゃねーか
    一般人が宝くじ当てても絶対に手に入らないような膨大なカネを
    自分の才能や時間、様々なものを使い果たして手に入れてんだろ
    そこに文句言ってどうする


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    日本独自の巨大で効率的なマンガ市場の利点だけは享受して、その短所は受け入れたくないっていう小者だからなぁw

    だから、「日本よりも非生産的で市場の狭い欧米でやれば?」という声は無視を決め込むんだよねぇw

    いい年してダブスタってほんとみっともないw 「権利のために血を流せ」をモットーにしていたローマ人に嗤われちゃうよ?w


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:09
    ゆっくりやりたい人はやればいい

    ただしその隙間を他の人間が奪っていくだけ
    競争社会なんですから


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:11
    ネタ切れなんです、って言いたいんだよw


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:12
    同人誌でやれば良いだけの話じゃんね


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:16
    少し前ツイッターで欧州のショボい出版事情に付いてバカにしてたけどなw
    日本みたいに経済と密接に結び付いてないと言って


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:16
    一度売れたとなれば休みなど編集が許すまい
    「血を吐いても続けるか、やめるか」
    最良のシステムとはとてもいえないけど、日本はこういう社会だからなぁ
    文句も出るわな


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:20
    同人誌で悠々自適にやれば済む話やん



  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:21
    売れずに即打ち切りされて二度と掲載できない漫画家よりマシ

    上を見るな下を見ろ
    上は見てもきりがない劣等感に苛まれるだけだ
    下を見てもきりがないが優越感は感じられるぞ


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    テルマエ、途中で飽きて読んでないけどチラホラとこういう記事で名前を見かける漫画家さん
    肝心の作品の事を考えて発言したらどうですか・・・読む気なくす人もいますよ、きっと
    出版社に大切にされている作家とそうでない作家の差は
    作品を心待ちにしている読者が確実に付いているかじゃないかな
    売れている(らしい)のに、自由がきかないのは固定読者がいないから。
    パトロンが付くといいですね


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    89
    冨樫「せやな」
    三浦「まったくだ」
    佐藤秀峰「そのとおり」


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:22
    エッセイや解説みるかぎり、ヤマザキマリは編集にいろいろ世話されないと傑作描けない人間だと思う。
    締め切りに余裕の出来た現在だから不満が出てるんだろうw


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:25
    遅く書いて質を高めるっていうのは、
    アニメで言えばジブリみたいな感じだな。
    ただ追い込めば何か出てくる説はあまり信じてない。
    何か思いつくのって偶然だからね。
    時間が質を高めるのはあると思う。


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:26
    この人もう漫画描くの嫌いになってるよね
    巻末でローマの風呂文化について長々と語ってるし
    文章方面へ移行しちゃえばいいのに


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:28
    27
    水木しげる先生のことですねw


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:29
    個人で簡単に電子配信できる時代だから、
    そうすりゃいいじゃん
    人気が出れば、出版社が単行本化のオファー持ってくるし


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:29
    この人を見ていると、黙々と自分の仕事をしている姉の結婚の西先生や荒川先生はすごいよな~


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:31
    ※96
    その路線でインテリに受けようと思ったら
    漫画家らしく猫かぶらないとまずいだろ
     
    こういう社会的発言はかえってバカにされる


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:33
    93
    契約金だけ貰って遊び歩いてる木多康昭が抜けてるぞ


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:34
    隙間で生きてくんじゃないかね


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:34
    95
    週間連載に向いてるとか、時間をかけても完成度が高まらないタイプもいるでしょうけども…
    いろんな分野で薄利多売の発想のモノが多すぎて、重厚なモノを探すのが大変ですよね


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:36
    パヤオ風に言うと町工場のおばさんではなく文化人になりたいんだろ



  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:39
    世界の漫画売り上げトップ100とか見ると
    8割か9割?日本の作品で埋め尽くされてるもんな



  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:41
    100
    引っかかるのそこか
    漫画家という蓑があるからこそ発言出来てる
    いっそその蓑脱いでバカにされる覚悟で行けば潔くてよっぽどいいわ
    ってもう読者に呆れられてるのか


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:42
    もう金も知名度もあるから
    自分で描き方提案したらいいのに


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:47
    107
    まったくその通りだよな
    編集との間にマネと弁護士を既にいれといてなにをいってるんだ
    このおばさんはって思うわ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:48
    小説家は結構新作待って貰ってるイメージだけどね
    漫画は連載が基本ってかほぼそれ以外無いんだよなぁ(完全書き起こし単行本とかほぼ無いと言っていい)

    基本的に先人が職業漫画家として業界を作ってきた弊害かねぇ
    これでもまだ手塚や藤子・石森、永井豪の時代と比べれば、職業漫画家より作家寄りになって来てるって評だけど、基準がおかしいんだよなぁw


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:51
    同人誌へGO
    これで幸せだろ


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:54
    売れれば描かされると文句言う

    売れなければ描く場すら与えてもらえないというのにな



  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:55
    知名度のない漫画家が連載やらないで誰が単行本買うの?


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    この人には今の形式が合ってないのかもしれないけど、今の形式が悪ってわけではないよね
    別に現状で上手くやってる作家もいるんだし
    それが嫌なら自費出版するか、そういう契約で描かせてもらえばいいじゃん


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    単行本でも貸本漫画、赤本漫画は酷かったと思うの


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 03:56
    何故今や日本のオタク文化がこんなにも評価されているかというと
    馬車車の様に描いてきた漫画家・アニメーターがいるからこそでしょ。
    サイクルが早すぎて「漫画家は使い捨て」とも言われてきたし、今も言われているだろう。
    それでも仕事に見合った賃金を受け取っている漫画家ならいいが、
    膨大な仕事量に見合わない賃金で働いているアニメーターの問題の方が深刻だろう。
    俺は好きなアニメの円盤買うくらいしかできないのが歯がゆいが…。
    あ、売れてる漫画家()の上から目線の愚痴?もういいっす。


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:01
    ラノベなんかは昔は雑誌もがんばってたけど廃れたね
    あれは漫画みたいでもやっぱり小説文化の側なんだな


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:02
    手塚治虫や石森章太郎は月産400ページとか500ページの世界だからな
    今って月産が一番多い作家誰なんだろかね
    週刊で銀の匙書きつつ、月刊誌2本の連載抱えてる荒川弘辺り?


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:02
    ハガレンの作者見習え


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:04
    107
    そういや原作あるけどアラスーンだったかも荒川だっけ
    化け物かよ


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:05
    小説も高度経済成長あたりまでは本ではなく雑誌が主体だったから、一概には言えんが


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:07
    冨樫はうまく自分のペースで描ける状況を作り出したな


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:10
    あれだけ働いてそれなりの地位もあるだろうに、愚痴やら批判をしない荒川って精神的にかなり大人だな・・・
    アニメ一期に対してポロっと言ってた気がするが、かなり遠回しな言い方だった覚えがある
    一期は名作扱いされてるけどシャンバラウィンリィとロゼレイプはマジで萎えたわ・・・
    我慢強い人なのかね


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:11
    月産400ページとかの時代って、別に作者本人が全部ストーリー書いてるわけじゃないからな
    手塚プロとか石森プロって会社組織があって、そこで社員がアイディア出して作ってたわけで
    で、それが全部作家の功績になってた時代
    その辺赤塚プロに居た長谷邦夫の本とかに生々しく書いてある

    今はそういう無名のブレイン達の名前を出さずに、作家の功績って難しくなってきてるから
    月産400ページとか無理なんだよなあ



  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:16
    この作者さんは昔からこの手の鬱憤が溜まってたのか。
    それとも近頃の仕打ちとネット界隈からの後押しにより
    覚醒してしまったのか・・・
    ただこの人だけがやんやんいっても最終的に厄介払いされそう。
    作品的にも一発当てはしたけど雑誌の顔というより一時的な
    人気作って感じだし、この前の海外云々の訴えからも漫画家と
    いうより文芸気質なんだよなぁ。


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:18
    佐藤秀峰もこの人も自分で資料やら取材やらしてネタ集めて描いてるタイプの人よね
    こういうタイプは連載無理なんだよなあ
    資料集めだけで時間凄いとられるし

    岡野玲子が同じタイプだけど、やっぱ作品発表のペースが凄い遅い
    でも岡野玲子はそういう遅いペース許されてるから、結局掲載誌の問題じゃないかね
    コミックビームってのが向いてないんだと思う


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:23
    荒川って、畜産農家の娘らしいね。生き物の相手は、本当に休みがないから、
    漫画家より激務だそうだ。


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:27
    編集がウザいのは分かるがこの作家の言い分も大概だろう
    趣味ならまだしも商業、しかも雑誌連載をしたいなら
    自分のペースでなんて寝ぼけた事言ってられないだろう
    金の卵を産む鶏であっても飼育代はかかるし、
    定期的に金の卵を産んでくれるという信用を勝ち得るのも大変
    そしてアシスタントの給料は作家持ち
    自分のペースで書きたいなら自前でネット連載でもすれば?



  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:28
    雑誌に載せなきゃいいじゃん
    ネットで発表して単行本は自費出版しろよ
    今なら電子書籍で売るって方法もあるぞ
    雑誌に載せる以上は雑誌に合わせようよ


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:29
    こういう問題提起は圧倒的にありだろ
    このコメ欄の流れをみてもいかに日本人が社畜体質なのかがわかる
    ワーカーホリックなのが美徳とされてそれ以外は甘えと思われる変な体質
    マジで自分らで自分らの首を〆てる


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:31
    127
    >そしてアシスタントの給料は作家持ち
    いや、それはみんな作家持ちだから



  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:38
    小説家みたいに連載から単行本って場合もあれば、
    1年とか2年とかに1回新作出すって場合もあるって多様な出版形態があればいいんだが
    漫画界は後者の発表形態は出版社が扱わないんだよな・・・

    小説家は作家先生なのに対して、漫画家は出版社の扱いまた違う感じがする



  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:40
    このやり方しか無いというのが問題なので
    日本にも従来の方法とパトロン方式が併存するようになればいい

    それにWEB漫画やWEB小説からメディア化される例もある
    出版差に抱えられるのが嫌ならそういう選択肢もある
    ブラよろの人とかは、そういう未知を選んでいる

    より多様になっていけばいいだけだと思う


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:41
    いやいや、コミックビームって月刊誌じゃん。
    1話のページ数だって少ないじゃん。
    あんたは売れてるからいいけど、これ以上ページ数減らしたら普通の漫画家は
    食ってけないぞ。


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:42
    しかしそういうやり方の国(日本)が
    世界一の漫画大国になっているという現実もある


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:46
    40
    ヨーロッパのパトロン文化なんてサロンの時代の話だもんな
    この人の言うことって、現実にないものを要求してるだけだよな


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:51
    発言は一丁前だが、この人は実際身を以って業界改善になる事をしているのか?
    一発当てて、それで出版社から描け描け言われて、言われるまま描いて、
    断る術もあるだろうにそれすらせずに「現状を語る…」ただの愚痴でした。
    どうしても荒川と比較してしまうわ。
    荒川がこうした問題定義をしたらきっと聴き手の捉え方が全然違うだろう。


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:52
    で、「無断でノベルティ作られた」と出版社を叩いた件はどうなったんだ?
    あれは編集部が反論して、ヤマザキが「調べてみる」と言ったところで
    話が止まってるから、今度はヤマザキが調査結果を公表する番だぞ。


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 04:59
    文士家業と漫画家業は違う


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:02
    そもそもパトロンてのは王侯貴族や大富豪が売名のためになるもんだから、
    欧州で子供の読み物と馬鹿にされてる漫画なんぞのパトロンになる人はいないだろ。
    なに寝言言ってんだこの人はw


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:12
    なんか西洋かぶれの勘違いおばさん臭が出てきちゃったなこの人
    テルマエだって業界に持ち上げられてやっと出てこられた程度の作品なのに自分の実力と勘違いしているんじゃないか?
    テルマエも一巻の面白さを超える事が一度も出来ずに終わったし、もう海外でも行って好きにやって下さい


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:19
    仕事をなんだと思ってるんだこいつ


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:29
    士郎正宗も本職があってこそ自分のペースで漫画を描けたんであって、
    そういう環境の人はまずいない。


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:32
    元記事はただの文化比較対談なんだけどな
    面白い連載対談だからこんなミスリードの中傷記事で中止にならなきゃ良いけど


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:36
    結局は多くの漫画家が職人でしかなく替えが利くからこそ
    奴隷のように働かされるんだよな

    でも今の世の中楽に稼げて安定した生活を送れるなんて極一部だろ
    嫌なら転職でもすれば?としか言いようが無い業種だよ


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:51
    連載自分がやってるから悪いだろ。やめちまえ。
    他の人間だって休日以外は働いてるじゃん。


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:51
    冨樫先生はこうした状況に一石を投じるために
    漫画家の新たな働き方を提示していたんだ・・


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:58
    理想的だけど厳しいよな
    それやると殆どの漫画家は食べれなくなるだろうし


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 05:59
    いいたいことはわかるけどね。それをやれるのは漫画家じゃなく小説家とかの方だろうな


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:03
    ニートの集まりコメント
    自分が体制側でもないのに個人攻撃をする
    そりゃ結婚できないわけだ



  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:08
    どんな職業も基本毎日なんだが
    成功したら遊んで暮らせw


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:09
    アニメの1クール縛りも害悪なんだよな
    原作の長さなんて区々なのにアニメ化は全て同尺に収めるから
    引き伸ばしとか糞オリジナルとかカットしすぎダイジェストに
    なったりしてしまう



  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:21
    漫画家って経済動物みたいやな。


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:34
    今はWEBで発表する手もあるんやで
    実際そこから売れた人もいる


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:41
    じゃあ編集通さず自分でダウンロード販売でもすればいい


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:42
    アニメーターみたいに薄給でこき使われてんなら分かる
    そんな人が言うならこれは正しい

    でも漫画家は状況が全然違う
    こき使われてるけどそれだけ金貰ってるだろ
    普通のサラリーマンなんて比較にならないくらいな

    そんな奴が言っても何の説得力もないです
    誰も同情しません


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:46
    昔はそうだったかもしれないけど
    今はテクノロジーの発達で商業誌以外の道もある
    同人みたいな自主出版で億単位を稼いだ人もいるし


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 06:54
    意見を言いたければ、偉くなればよい。沢山ヒット作を書いて見返せばよい。今の状態でこんなことばっかりいってたら、そりゃ批判をあびるよ


  158. 名前:名無し 投稿日:2013年09月30日 07:10
    だって仕事ですしおすし


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:15
    連載で誌面に載せないとそもそも原稿料が発生しないからな……
    自分発信のweb連載や一冊丸々描き下ろしでは、単行本の利益しか入らない。
    これ漫画家なら死活問題よ、生計はほとんど原稿料でまかなってんだから。
    本は売れる人は売れるが、大多数が年間5〜10万部くらいだし。


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:22
    じゃあヨーロッパで書けばいいだろ
    日本でてけよ


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:24
    キャノン先生読んで出直してこい
    エロ漫画レベルですらそういう言及されている上に
    それでも歯を食いしばって描いてる世界だよ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:27
    じゃあ単行本描き下ろしで契約するとかWEBで発表していくとかすればいいんじゃね?現状に不満があるなら自ら率先してパイオニアになればいいだけのことだろ。


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:27
    二言目には冨樫冨樫って・・・
    ツマランからやめろ


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:28
    趣味でなく商売でやっていく以上、納期守るのって他業種じゃわりと当たり前なんだけど


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:32
    年2回コミケに合わせて描けばいい
    蛸壺せんせーなんて打ち切りジャンプ作家より稼いでるぞ


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:33
    そもそも漫画家儲からないんだろ、転職しろ転職!
    こつこつ毎日描いても忙しくいいことなく、映画化してもその儲かった金こそ結果、ほとんど手元に来なかったらしいじゃん

    金で揉めるんなら個人か違う契約でどこかの出版社に行けや


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:35
    そもそも本当にヨーロッパの作家はそんな夢のような環境で働いているのか?


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:55
    漫画家になると決めた時点で覚悟完了してないとだめだろ
    手塚みたいな大御所ですら人気作品を描かないと地位がどんどん下がるような業界なのに
    好きな絵を描いて生活しようってんならそれは当然のリスク
    つーかあんまりこういうこと言わんで欲しい
    マンガが素直に楽しめなくなる


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 07:56
    相変わらず小作人根性の染みついた米欄だなwww


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:06
    129、169
    全くその通りだ
    こいつらアホすぎる


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:33
    なんで問題提起した人のここまで叩くのかね。
    良いより労働環境を求めて何が悪いんだい。


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:38
    無駄な作品を量産する前に、良い作品だけを生み出してほしい
    雑誌の中の半分くらいの漫画は必要ないだろ


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:50
    スケジュールに追われ、
    自分の意に沿わない仕事を強いられるのは
    他の仕事でもあること。


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:51
    小作人根性なんてあるわけないだろ

    ここの人たちほとんどニートなのに


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:52
    他の仕事であるから漫画家もそうしろ、てのはおかしくね
    創作とサラリーマン一緒にするのは違うだろ



  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:56
    自分で広告主探してウェブで自分のペースで連載も選択肢としてはありだと思う
    それで食っていけるかはまた別の話になるけど

    昔編集者通さず自分らだけで漫画雑誌作った漫画家たちがいたけど数号で廃刊してたっけ
    コミックギャーとかいう雑誌


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:56
    単に成功者への嫉妬で叩いてるだけじゃね


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:57
    >それだけ金貰ってるだろ

    貰ってないんじゃね
    漫画家の稿料は基本的に安い
    お前らが知ってるのは極一部の大御所ばっかりじゃん
    それに実写化してどれだけ売れても作家に入るのは
    100万だけだったと暴露したのもこの人だろ


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 08:58
    だったら海外で描けばいいじゃない?


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:14
    色々実績作れば、結構融通きくみたいよ


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:33
    連載というシステムがあるからちゃんと完結するとも言える。
    小説のシリーズものなんて投げっぱなしばっかり(秋山瑞人とか田中芳樹とか)。

    クリエイターなんて自己管理できない連中ばっかりってことだよ。だから連載システムはファン目線で言うなら間違ってない。


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:36
    そもそもビームで「こき使われている」みたいな事を言われてもな
    遅筆の作家向けに「Fellows」を作ったり、隔月連載や不定期掲載も容認している編集部なのに

    ここでダメなら、他の出版社でも仕事できないでしょ


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:39
    日本は経済優先だからな
    ワインのごとくじっくり何年も熟成させる暇などないのだ
    富野禿も言っていたように納期に追い詰められて初めて生まれる物もある
    厳しい締切りが悪影響であるとは限らない
    奴隷はやりすぎだけど
    遅筆のベルセルクや涼宮ハルヒ等の面白さが倍増しているだろうか
    むしろ半減している


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 09:40
    落書きで金稼げる事に感謝しろよ



  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:10
    連載のシステムに不満があるなら、
    同人で全て自分のやりたいようにやれば良いんじゃないだろうか?


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:25
    漫画家みんな芸術家肌に人間ばっかじゃないからね


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:26
    ※178
    少なくともヤマザキには数億は金入ってはずだぞ


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:34
    超絶稼ぎたいならしんどくても毎日描くのは受け入れるべきだと思うけど

    程ほどに稼いで適当に楽しく漫画家人生やりたいなら同人描いた方がいいよ。
    限られた紙面を同業と奪い合うなんていうバカバカしい争いもないしね。打ち切りもないから描きたいだけ描いて売れるし
    もちろん、こっちはこっちで色々前途多難はあるがw


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:34
    175
    いや、そもそもヤマザキが引き合いに出してるヨーロッパのパトロンお抱えの
    芸術家なんて、交響曲を100曲以上作曲したハイドンや、毎週教会で新曲を
    弾かされていた大バッハのように厳しいノルマがあったり、モーツァルトの
    ようにパトロンをヨイショするための曲を書いたりと、今の日本の漫画家より
    よっぽど社畜じみた環境だったんだぜ。




  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:35
    冨樫コースに走ればいいんじゃね?
    それでお金がもらえるかどうかは別問題だけど


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:54
    27が答え。

    日本の現状にもっとも順応したマンガ家は早死にする。


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 10:59
    いや、例えも古いし長生きしてる漫画家もいるだろ


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:01
    超絶人気がなくても連載してれば給料のようにお金入るじゃん。本屋に並ぶという販路もあるしな。
    同人に行かないってことは、そういうのは欲しがるんでしょ?


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:04
    連載作家がみんな「自分のペースで」って描き始めたら雑誌が発行できなくなるわ
    毎号好きな作家の連載が載ってるからわざわざ雑誌を買うわけで
    出版社も読者も無視して自分のペースで描きたいってのなら同人誌でもWebでも好きにすりゃいい


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:07
    でもこう言うのは漫画家自身が変えていかなきゃダメだろう。
    読者に言っても業界なんて深く理解してないし、興味もない。
    ブラックジャックによろしくの人みたく実験的なことをしていって新しい道を探さないと。
    出版社の隷下にあるのもそういう状況に甘んじてた自分達の責任なわけだし、嘆いてたって始まらないよ


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:09
    171
    >なんで問題提起した人のここまで叩くのかね。
    問題提起でもなんでもなくて、自分にとって都合のいいデタラメだからだよ、ヤマザキが
    言ってるのは。
    現実のパトロン制度というのは日本にも普通にあるただの自費出版だよ。ただ、今では
    印刷技術が未熟だった昔は本の制作経費が今の何十倍だったから作家自身がなかなか負担
    できなかった。だから出資してくれるパトロンが必要だった。そのかわり作家はパトロンが
    求める雑用をしたり、本の献辞でパトロンに歯の浮くようなお世辞を並べ立てた。内容も、
    パトロンにとって都合の悪いことは書かなかった。


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:11
    194
    ていうかビームの場合、毎号描いてる漫画家の方が少ないと思う
    みんな自分のペースで好きにやってるよ、あそこは


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:13
    最初は賞金目当てで投稿したくせに売れたら文句
    笑えるw


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:13
    195

    とりあえず「口に出してグチる」ことからはじめてみたのでしょう。


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:14
    この人、しゃべるほどボロが出てくるから
    頭悪いなら黙ったほうがいいと思う。


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:39
    テルマエって月刊誌だろ? 月イチの連載ひとつで悲鳴上げてんの?
    週刊で描いてる漫画家さんからしたら、失笑ものじゃね


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:41
    嫌なら辞めていいんやで
    締め切り無しで描けるならそうすればいいし



  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 11:51
    富樫、鳥山の例があるから、結局本人次第としか・・・・


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:00
    203

    富樫さんって実質マンガ家やめてんじゃないの。

    調査のために休載する惣領冬実コースならありだと思うけど。


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:06
    >ヨーロッパのようなパトロンが付くのではなく、
    この人は生まれる時代も職業も間違えたんじゃないのか


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:08
    漫画家の待遇良くするのは良いこと
    無理させ過ぎて作品がボロボロなんていくらでもあるし


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:21
    こんな飲み屋で駄弁るグチレベルの話を公にすんなや。
    仲間内だけで話す事やろ。
    隣の芝生は青く見えるの典型やん。



  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:26
    たっ高屋良樹先生


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:26
    一言で言うと、ただのヨーロッパかぶれなんでしょ。


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:35
    こういう話題だと富樫っていうかハンタがよく挙がるけど
    バスタードやファイブスター、ヘルシングも大概だよな



  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 12:40
    ヤマザキ先生はKADOKAWAと永野護みたいな関係を目ざせばいいと思います


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:18
    金と名声に目がくらんだ女の末路ですな。
    元々同人レベルの絵しか描けないんだし、やめれば?



  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:23
    冨樫先生disってんの?


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:24
    本物の実力と人気があれば自由にでるし、実際に自由に描いてる作家もいる

    この作者が文句ばっか言ってるのは、自分が実力以上の舞台に立たされてしまったから




  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:29
    巻が進むごとにつまらなくなって、しまいにゃ訳わからんラブコメ()で強引に大風呂敷畳んだテルマエ・ロマエがなんだって…?
    てか言っとくけどさ、別にシャンプーハットって日本にしかないわけじゃないからね?
    何が外人には理解できないんだわ!(ドヤァ!)だよw


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:37
    冨樫になればいい


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 13:58
    こいつただの屑じゃん


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 14:12
    アーティスト(芸術家)とクリエイター(製作者)の違いだよなあ。
    漫画家はアーティストじゃないだろ。
    クリエイターとして、作る喜びを感じる人が漫画家であるべき。
    描くのが楽しくないとか、自分が心から納得するものしか作りたくないとか、アーティスト気取ってちゃダメだろ


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 14:26
    214

    本当に冨樫先生は自由に書いてるよね。ネットでボロッッッッックソのズタボロに叩かれて、カス扱いされながら。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:00
    お前ら普段は同人叩いてるのに…

    同人も同人でいろいろ表現が偏ってきてるし、印刷費とかもあるし、
    思ったより自由が利かないで!?


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:11
    自分のペースでやりたいって事だから
    個人で発表すりゃ良いじゃん(同人)という事

    同人の不自由さ(ってのは何の事か理解できないが。発表の場だってネットでも良いし自由にできるよ)はまた別の話



  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:18
    アーティストって基本は同人活動とほぼ同じだしな。
    自前で個展ひらいて、自前で作品を売って生計をたてる。
    その代わりに、誰も宣伝とかしてくれないので本当に実力が必要。

    対する漫画家(クリエイター)は会社に所属して作品を生産する職種。



  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:26
    ※215
    服装や武具の描写もでたらめだしねw
    それで、「ああ、こいつ知ったかぶりだわw」ってことがわかって、巻末コラムよむのやめたわw
    上で「コラムニストになればいいのに」的なこと書いてる人いるけど、日本ではすでに塩野七生っていう巨大な壁があるから、それを超えるのは難しいんじゃないかなぁ。
    あの人も、学術的にはただの素人で、かなり思想的にイタイ面もあるけど、それでも趣味の域を出ない中年オバサンよりはマシだわw


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:27
    ヨーロッパなどの漫画業界は、日本のような雑誌連載→単行本発行ではなく、
    日本のラノベのように「最初からコミックスという形で発行」なのが普通。

    作者は自分のペースで納得いく作品を作れるが、大抵は不定期になるのでユーザーは待たなくてはいけない。
    日本における某ハルヒや某十二国記みたいに、もう何年(何十年)も次作が出ないなんて状況も少なくはない。

    あと、単行本出さないと収入ないから、売れっ子以外は結構悲惨。
    それを救う為に「パトロン制度」がある。ファンが作者にお布施をする制度。


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:30
    嫌ならやめちまえ
    自由にかけるとこいけよ


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:43
    漫画家やアニメーターは本当に大変だよなあ
    頭が下がるよ
    Jコミ関連追っかけてるとよくわかる


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:48
    >>128
    おまえの言ってる方法は一つも儲からんぞ


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:50
    問題提起ぐらいさせてやれよ
    だいたい叩いてる奴ってどの立場から物言ってんだ
    これに文句言えるのって編集者ぐらいだと思うのだが
    だって読者にも全く持って関係ないコトだからなあw

    えっまさか・・・


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 15:53
    225

    自由にやめさせてもらえないんじゃないかな。お金が絡むとビジネスマンは怖そうだから。


    自分の中では「ああ?辞めたいだ?あんたの勝手な行動でみんなに迷惑かかるんだよ。だいたいこっちの生活はどーなるんだよ!分かってんのかマンガ家様よ!」と凄まれるイメージあるんだよね。


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:06
    >>227
    音楽のインディーズレーベルと同じ考え方でしょ。
    いわゆる自費出版。
    宣伝費が商業レーベルと桁違いなのでヒットする確率は極めて低いが、当たれば膨大な利益をほぼ独り占め出来る。

    「女々しくて」がヒットしたゴールデンボンバーがインディーズレーベルの自費出版アーティストなんだけど、個人に入ってきた収入は通常のアーティストの10倍以上だったそうだ。
    まー要するに、普通はそれだけ中抜き(ピンハネ)されてるんだなーって事だけど。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:08
    >>228
    いや、読者にも影響あるだろ。
    要するにこの作者は「雑誌連載制度をやめろ」(全てコミックスのみの出版に)って言ってるのだから。

    読者は週一や月一で作品の続きを読めなくなるんだよ。
    ラノベみたいなスタイルになる。(←でもそのラノベスタイルが欧州での漫画の基本スタイル)


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:26
    1.連載しなければいいんじゃね。
    2.自分で出せばいいんじゃね。
    3.海外で描けばいいんじゃね。
    4.なら描くな。


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:30
    この方と立場をかわりたい漫画家はゴマンといるだろうに・・・


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:32
    231
    ああ、ラノベってそうなのか
    てっきり雑誌に連載されててそれが単行本になってんのかと思ってたw


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 16:47
    >>228
    雑誌買ってまた休載かよみたいな経験した人は一人や二人ではないと思う


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 17:04
    228
    問題提起したら擁護・同意以外の意見も出るってこと解るよね?
    ここだけでもスレが伸びるほどには各自の意見を書いているんだよー


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 17:31
    214
    禿同だわ
    ステマの一発屋のくせに調子乗りすぎだろこのババァ


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 18:19
    まぁ正直週間で20P弱とか狂気の沙汰。


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:04
    売れたら作家きどりとか痛いよ、自由に書きたいんだったらそういう契約をしてる出版社と取引すればいいんじゃないの?そういう人いるんだし。書下ろしのみとか。


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:29
     ああ、わかるわ。
     絵描くのめっさシンドイもんな。
     でも、週刊の方は神業レベルがいるから贅沢言えんかもなぁ…。
     月一でもシンドイけどさ。
     期間内にアイディア出して、セリフ考えて、ネーム描いて、下描き書いて、
    ペン入れするもんな。


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:48
    作家は読者に奉仕して死ねというのが読者の総意


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:49
    パトロン制と比較してるところがおかしい。これに尽きる。
    なんかこの人は佐藤秀峰と同じにおいがする


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:54
    こういうのは、漫画を描くのが好きで漫画家になった人じゃないんだろうなあ。
    話を作るのが好きって人?

    ワンピの尾田や進撃の諫山なんかは、あれだけ描いていてまだ「描き足りない!」って言ってるくらいなのに。


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 19:54
    >>240
    ベタとスクリーントーン忘れとるぞ
    あと修正のホワイト


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:07
    ヨーロッパではマンガ雑誌が商業として成立しないんだよ
    だから週刊連載なんて存在しない
    そこのところ勘違いしてるんじゃないの


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:36
    まあサラリーマンが毎日9-17時で働いてるのはおかしい
    好きに働かせろっていえばクビだな
    だったらフリーランスになるか
    WEB漫画でも書いてるといいよ


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:44
    一人の発言が業界全体の意見だと思う人はそんなに居ないだろうけど、一つ一つの言葉の影響力をわかってないのか悪用してるのかわからんが、イマイチ好意的に受け取れんな…作品は面白いのに作者のパーソナリティで余計なバイアスかけさせないでくれよ。見たくなくても見えてしまうんだから。


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 20:50
    別に構わない
    どれだけ遅くても、読みたい作家なら待てるよ
    病んで未完、投げっぱになるよりはマシ


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 22:12
    モーニング編集部は作品を定期的にうまく休ませてる


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 22:26
    売れるまでの苦労に耐える気力と、〆切と戦い描く気概のない奴ァ
    マンガ家なんてやめちまえ!


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 23:49
    だったらオリジナルの同人誌を描いてる人みたいに自費で出版すれば良いんじゃないかな?



  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013年09月30日 23:51
    進撃や銀の匙はまぁ売れるのは理解できる。

    テルマエロマエはクソつまらなくて売れたのが理解できない。


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 05:15
    この人、パトロン制度を自分に都合のいい魔法の制度と勘違いしてるな



  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 17:17
    でもこのシステムのおかげで世界にも類を見ないほど漫画文化が発展したのも確かだからなあ
    アメリカのドラマが面白いのだって、漫画の習慣連載と似たような競争システムが働いてるからでしょ


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 18:16
    ヒロインを無理やりださせた編集○ね


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013年10月01日 22:52
    漫画は小説の何倍も製作時間がかかるんだから、書きおろしなんてリスクが高すぎるだろ。
    読者の反応を見ながら軌道修正出来て、宣伝効果も得られる連載形式は、漫画のような媒体にはこれ以上ないほど適したシステムだと思うけどな。

    それにそのシステムで一度成功して実績と富を得られれば、ある程度は融通も利くようになるだろ。





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > スポンサー広告 >『テルマエ・ロマエ』作者が漫画家の現状を語る 「連載を持って毎日描かなきゃいけない。自分のペースで描きたくても叶わない」HOME > 漫画 >『テルマエ・ロマエ』作者が漫画家の現状を語る 「連載を持って毎日描かなきゃいけない。自分のペースで描きたくても叶わない」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。