ラノベ作家・榊一郎氏「外国人にとってラノベは『小説の体裁をとっているだけの漫画』」

無題































        / ̄ ̄\ 
      /      \                    
      |::::::       |                   
     . |::::::::::: U   |        ____       
       |::::::::::::::    |       /     \ まぁある意味間違ってはないよね 
     .  |::::::::::::::    }     / ⌒   ⌒   \ 特に最近のラノベはそう思いますわw
     .  ヽ::::::::::::::    }     /  (ー) (ー) /^ヽ
        ヽ::::::::::  ノ     |   (__人__)( /   〉|
        /:::::::::::: く     \   ` ⌒´   〈 / ⌒^ヽ
-―――――|:::::::::::::::: \――――――――― \ _ _ _ )


イラストとかなかったら読まない人多そう


スポンサーサイト







この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:36
    ジャンルにもよる


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:36
    違いない


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:37
    チャイカは漫画の方しか読んでないな。


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:37
    違ぇよ(ヾ(´・ω・`)


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:37
    日本人にとってもそうでしょ


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:38
    その通りだが時代によって小説の書き方は変わるのは有りだと思うよ
    大衆に受け入られているのは事実なんだしw


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:38
    イラストが無いと読まない作品も多いだろうな
    けどジャケ買いすると痛い目を見るというね……


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:38
    漫画つーより、アニメの原案の脚本ってイメージだな


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:39
    出たよ、外国からしたら〜
    とか言うやつ。
    なんかいつもの、やらおんの一部のツイートだけ取り上げて批判へ誘導させる奴な気もするけど


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:39
    だからラノベなんだろ


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:40
    またこいつグダグダ語ってんのか
    好きだねぇ


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:41
    漫画描けないから字で書いてる勢


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:42
    間違ってないかと。挿絵0ならほとんどの人が読まんでしょ


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:44
    漫画小説って認識で良いだろ


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:44
    ご安心ください、
    日本人から見ても小説型写真集ですから(笑)


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:44
    最近はラノベに関わらず原作とイラストで分かれてる作品は購入を避けてしまう


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:45
    正直イラスト邪魔なんだがな
    文章を材料にキャラクターを脳内イメージで固めるのが楽しいのに
    巻頭カラーページでデカデカと紹介されるからもうその余地がないんだよな

    最近はイラストありきで書いてんのかしらねぇけどキャラの容姿を全く描写しない信じられない作家も存在するし…


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:45




                              うん、まあ、みんなそう思ってるよ




  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:45
    挿絵なくても普通に読む人は読むんじゃないか?
    結局最近の見てると同じようなタイトルで絵さえ気に入ってもらえれば売れるみたいな傾向なんだよな



  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:45
    一理ある


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:45
    日本人にとっても


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:46
    俺は表紙だけイラストでも買うけどね、イメージとなるイラストが一点付いてればそれで充分だわ


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:47
    挿絵は別になくても気にならないと気もするが、
    そもそも表紙のイラストが可愛くなかったら手に取らない。


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:47
    全く内容知らないのなんて表紙絵くらいしか判断出来ないし


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:47
    皆そんな感じだろ
    むしろ小説として読んでる人いるの?


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:48
    マレブランケってどんなんだろう本スレで話題に出てたが


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:49
    想像上の外国人ね


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:49
    まぁハイブリッドっていう言葉もあるし、退化ではなくむしろ進化なんだから良いじゃないかなぁと思うけど、流れ的にはラノベ叩きに移行したいんだろうけどさ。


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:49
    ラノベは漫画じゃないよ
    幼稚園児でもひと目でわかるぞ
    ラリってんのか?


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:51
    日本でもそうだろ
    うちの弟もラノベ好きだけど漫画を文字にしたもんだって言ってたぞ


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:51
    その点では、はまちは別格だなもは一般小説 直木賞も夢じゃないよ










  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:51
    ※24
    裏表紙にあらすじ載ってるじゃん
    まぁ電撃さんは折り返しに載せるもんで、立ち読み禁止の本屋だと確認できないけども
    これは経験談だけど、イラストで選ぶと地雷に当たる確率が結構高いっていうな

    もっとも、そのイラストにしても最近はハンコ絵で何の参考にもならんがな


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:53
    表紙は可愛い女の子でも良いし、ヒロインと主人公の関係性を表す構図でも何でも良い。面白い物と同時に可愛いを味わえるからこそのラノベだろう。


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:53
    あんなものが小説とか小説に失礼だわな
    中身無いにも程があるわ


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:54
    17
    挿絵が上がるのは入稿後のことが多いけど、設定やオーダーちゃんと読まないで間違った
    絵描いてくる絵師さんが結構いる。ところが、その食い違いで作者の方が叩かれることが
    多い。だから俺ははじめて仕事する絵師さんの場合、1巻では人物の容姿の描写は最低限
    にしてるよ。


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:55
    要するに「読みやすい」と褒めてるんか


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:56
    それで?って言う


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:57
    事実だからしようがないね


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:57
    まあでも、それを言ったらハリウッド映画は「漫画的内容の映画」ではなく「映画の体裁を
    とっているだけの漫画」と言うことになっちゃうけどな。実際漫画原作のもの多いし。



  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:58
    おおむね間違ってない


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:58
    ジャケ買いするのはラノベのライト層というか
    ある程度読んでるラノベ読みだとジャケ買いはせんわな
    でも、ラノベに限らずどんな媒体でもライト層が一番多いんだから仕方ない


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:58
    違います。
    アニメの脚本です。
    市場という名の選考会を勝ち抜いた脚本がアニメ化されるシステムです。


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:58
    そう言えば子連れ狼の人がアメリカではもう日本の漫画の市場は殆ど消えてしまったって言ってたな…


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 10:59
    日本人でも同じだろ


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:01
    エンターテイメントなんだから良いじゃん別に、芸術性なんて気にしてないんだからさ


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:02
    言うなら小説と漫画の中間でしょ


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:03
    まぁでも昔の小説にちょいと今時イラストレーターの挿絵を挟むだけで一発でライトノベル早変わりなんだけどね、んで改めて見るとラノベみたいだなぁと思う


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:04
    もう村上春樹も漫画でいいじゃねーの


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:04
    外国人の総意みたいに言わないでください


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:04
    川原礫がエロ漫画家って知ってる奴も少なくなったな


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:05
    >外国人から見て、ラノベは「漫画的内容の小説」ではなく「小説の体裁をとっているだけの漫画」なのだろう

    こいつの意見であって、外国人が言った訳ではないんだな


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:07
    表紙とカラーの巻頭イラストは別にいいけど小説の中にちょいちょい挿入されるイラストはいらん

    あれのせいで他所で超読みにくいし


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:10
    作画崩界ポリフォニカーはある意味伝説だろうが!



  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:11
    漫画かけないやつが書いてるのがラノベだろ
    普通の仕事したくない
    漫画家なんていいな。でも俺絵かけない。じゃラノベにしよみたいな
    そんなだからラノベのほとんどはゴミだし


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:13
    ラノベ豚発狂


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:15
    まぁ知ってた


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:15
    50
    林マリオって誰? ふぇ~って何?



  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:17
    中身がないと馬鹿にされるが俺は一長一短だと思う
    ラノベはジャンクフード

    簡単に読めてそこそこ面白くて暇をつぶせる”お手軽さ”がラノベの売りだと思う
    料理だって高級料理だけが料理じゃないだろう


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:18
    漫画に失礼だな
    アニメ化のための設定資料だろ
    日本人でもそう思うよ
    もしくは2chのSSかレベルがほんと変わらん
    SS書いてる奴がラノベ作家目指してるのかな
    最近キャラゲーのシナリオにもお粗末すぎるの増えたけどあれもあぶれたラノベ作家志望が安価で仕事受けおって書いてるんじゃないかと思う


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:19
    物語シリーズは文字だけのラノベだよね


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:19
    実際そういう感覚だから気楽に読めるってのはあるな


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:20
    ラノベアンチがキモイのは分かる

    深夜アニメは、どんなジャンルでもかわらんて


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:20
    あれ? アメリカだと原作(ものかき)と絵師は分担制じゃなかったっけ?
    この記事の発言おかしくね?


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:20
    だいたい合ってるんじゃない?
    でも型にはめようとするのはよくないね


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:21
    アニメの台本って感じ
    少なくとも文章の表現物としては中学生の落書きレベル


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:21
    要するにあかほりさとるから全然進歩してないわけか。
    実際、あかほりは愚かな豚だが優秀だった。
    ハルヒもヤツが推さなければ受賞を逃していたらしいし。


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:23
    ラノベでもピンきりだからな
    こいつの書いてるものはそうなんだろ


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:24
    ラノベなんぞ読んでたらバカになる


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:24
    ラノベを小説とか思ってる奴いんの?


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:26
    中身のあるなしは小説かどうかの話とは関係ないし



  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:27
    ☓漫画
    ◯ちょっと文章多めの絵本


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:28
    外国からしたらっていうか、
    日本人からしたってそうなのでは。
    少なくとも自分は漫画感覚で読んでいるな。


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:29
    米58
    ラノベしか読まない奴がいったら説得力無いんだよねそれ
    一般小説が重いわけでも無いし、大体1度でもまともな料理食べたらラノベのあの文章は読む気すら起きなくなる


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:30
    ある意味漫画の原作やアニメの脚本を小説の形で発表してるようなものだな


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:30
    ラノベはまだマシな方だぞ
    純文学と今、明後日の方向へ行きすぎて、
    ああいうの読んだらバカというかキチガイになるな


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:30
    お前ら本文全く読んでないな。そんなんだからまともな意見出せないんだよ


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:32
    漫画というか台本


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:32
    売れたラノベ作家全員挿絵なしで新作書いてみてほしい
    どうしても絵があるとその先入観が拭いきれない


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:32
    漫画でなら"あり"な表現が、文章でやられると寒すぎてヒク。



  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:33
    “読みやすい話=現実逃避したい”と思っている……榊氏がどんなポジションにいるのか知らんが活字離れを抑制するにはラノベが貢献している事を知って欲しい。


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:34
    書店でのラノベが置いてある辺りは
    異様な空間となっていて一般人は近寄れない


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:35
    秋山瑞人の前でもそれ言えんの?


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:35
    漫画から画を省いて噴出し残しただけ


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:36
    正直、これについては誘導以外に取り上げる要素がないよな。
    ラノベは漫画とは違うよって言ってるだけだろ。


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:36
    八幡「大事なのはイラストだからな」


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:37
    冲方丁「えっ?」


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:38
    原作は面白いし売れ行きもいいのに何故かアニメ化すると爆死することに定評のある榊先生かw


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:38
    別に俺は一般小説とラノベがそこまで技術的な違いがあるとは思わないけどな、どっちも読んでるっぽい人の意見を時々見かけるけど、本当に読んでるのか?


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:38
    85
    まああれ皮肉やで
    実際1巻の頃はあの絵師クソ下手だったから


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:39
    字で書いた漫画って ラノベって言うくくりが出来る前から
    言われてるぞ。新井素子あたりからかなぁ。

    遅いっていまさら感たっぷり。


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:40
    漫画でも最近はイラスト+台詞みたいなのばっかだしな
    アニメもアニメーションというよりアニメ絵なだけの音楽付き紙芝居みたいなのが多い


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:41
    ※73
     ラノベできちんと評価されてるものを読んだことないんじゃないか?
     ぶっちゃけラノベの客層ってロクなもんじゃなくて、単純に売れてるものが面白いってのは殆どない
     とりあえずBBBとかウィザブレの4巻までとか、ミミズクとか狼と香辛料とかを読んでみて欲しい。割とまともではあるから

     一般小説が重いとは限らないのは同意。村上春樹も作品によってギャグ多めだったりするし、ラノベでも一般でも、少ない作品でその全てを評価するのは不可能だよ


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:44
    ※78
     人間入間、有川宏、冲方丁、紅玉いづき
     俺の知ってる限りでもこれくらいはいるな


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:44
    大人なのにドヤ顔でラノベを叩く奴も幼稚だけどなw


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:45
    >どうして貴方は挿絵も自分で描かないのですか?
    シナリオと作画を両方やって成功した作家なんていないよ


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:47
    はがないや俺修羅パラっと読んでみたが漫画というより台本って印象だったな
    会話劇?っていう書き方なのかもしれんが小説である必要を感じなかった
    けどちゃんと小説してるラノベもあるし


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:47
    イラストはうまく使ってるやつならいいけど、それ以外は別にあってもなくてもと思う
    安くなるならなくなってもいいけど


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:47
    的確すぎて怒る気にもならない。


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:48
    ラノベには小説としての魅力も価値も無いって言われてんだよ


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:49
    ※92
    狼と香辛料?
    ああ、あの徐々に経済関係なくイチャイチャするだけになるラノベな
    個人的に3巻まではダントツで面白かったけども
    信用売りで一度破産した後、信用売りで自分の女取り戻すために奔走するとか胸熱


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:49
    96
    それ漫画描けってことじゃね?w


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:49
    文化の違いがあるからなー
    外人はラノベの認識間違えるのは仕方ない


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:50
    漫画以下だろ


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:51
    普通に小説として売り出してもダメな奴がイラストのお陰で売れる場合もあるんだし、
    不幸になる奴が少ない売り方にケチ付ける事はない。


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:53
    ラノベの成功は表紙と挿し絵次第みたいなとこもあるよな


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:55
    あれだな
    イラストメインの文字コラみたいなもんか
    挿絵ならぬ挿文www


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:55
    ※100
     そんな感じそんな感じ
     金貨の話も面白かったけど、個人的にはそれの後に連れ沿うか否かの葛藤を書いて全5巻位にするのがベストとは思った

     数冊小説を読んだ程度で小説全てを非難するのはおかしいし、数冊ラノベを読んだ程度でラノベ全部を知ったように語るのもおかしいよね

     ラノベの平均レベルがかなり低いのは事実だけども


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:55
    漫画というか、
    イラスト付き台本だろう。


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:56
    このツイートで「ラノベは小説じゃないから低レベル」と言われていると被害妄想を抱けるのは、さすがだな。


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:56
    海外では挿絵を作者が描くのは一般的。※児童文学の場合


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:56
    米92
    ないかもなw
    少数マトモなものもあるのは解るが、それを知って選ぶときはもうラノベとして手に取るのとは違ってくる
    ラノベの総評として、文章稚拙、陳腐な台本ってのは現時点で正しい認識だよ



  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:56
    >>ラノベの成功は表紙と挿し絵

    残念ながらそれは一巻のみ、大きく売り上げに影響します
    次巻からはキャラやストーリーが良くないと売れません

    知ったかぶらなくていいよw


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:57
    たった一人に聞かれただけで
    外国人全員の意見みたいに言われても


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:58
    外国人にとっては って
    日本人も同じような認識だと思うけどw



  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:58
    ここで小説がたいそうなモノと思ってる奴らは
    今の小説読んだら、ションベンちびるんじゃね

    つか読んで無いんだろうな、あっちはあっちで先鋭化し過ぎて
    酷いことになってるんだけどね


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 11:59
    ポケモンの名前みたいな奴に殺されそうになったラノベがあってだな


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:00
    タイトルと記事がつながってない


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:02
    >>73
    だからジャンクフードつってんじゃん

    まずいのは糞まずいがうまいのだってあるし
    逆にまともな店で出てくる料理がみんなうまいわけじゃないでしょ

    一般とラノベ比べてもそこまでラノベのコストパフォーマンスが悪いとは思えない


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:04
    ラノベがアニメの植民地になってるからいかんのだろ
    小説は一巻あたりの密度濃くてまじめに再現してたらどう考えても今のスタンダードである
    1クール~2クールじゃ尺が足りないし
    心理描写がメインの作品はもはやアニメ化には向いてない
    ラノベオタにすら嫌がられてるしアニオタからも嫌がられてるし
    いい加減文章と映像は別媒体だと理解すべき


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:04
    78
    93
    桜庭一樹も追加で
    榊って冲方丁みたいになりたくてもなれなかったルサンチマンに満ち満ちている感じ


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:04
    わざわざ自分の主張に都合がいいように誤読した上で憤慨するといういつもの藁人形メソッド、お疲れ様です。


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:06
    文章を書く才能と絵を描く才能は別物だから別の人間が担当するのは合理的だろ
    漫画だって絵を描くのが得意な人間と話を作るのが得意な人間が組んで描いてるものも結構多いし


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:06
    120
    むしろ、榊一郎はどっちかいうと極限まで自分の仕事を客観視していて、ルサンチマンなんて持つほど熱い感じは欠片もないという印象。



  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:07
    ライトノベルの本質とは、
    「40人の教室中で小説を読むたった五人ではなく
    残りの漫画しか読まない35人を対象にした新しい小説」
    だからこれで正解。良い、悪いの問題ではなくね。


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:08
    ※111
     今批判されているのが、ラノベの平均の話ならしょうがない。昔からそうではあるけど、正直クソ以下の文章の作品が存在してるのは事実だし
     でもこの場において批判されてるのは、ラノベ全体じゃないか?知りもしない作品を十把一絡げに批判するついでに、読者まで巻き込んで人格批判してるようにしか見えない

     ちなみにラノベで面白い作品を見分けるのは凄く簡単。他と一線を画する題名(ただ長いだけではない)やイラストがあれば、割と高確率で当たる
     理由は多分だけど、いいイラストがついたり、客に売れるようなただの萌え絵でないイラストを採用しているという事は、編集がその作品を見込んで奇抜にしたりいい絵をつけてるからだと思う

     そういえば猫の地球儀も良かった。ラノベは今までない突飛な発想も自由に試してる作品もあるのがいい


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:09
    ラノベを批判しているわけでもないだろ。ただ、最近話した外国人のラノベに対する認識が小説風漫画と感じたと言うだけろ。


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:11
     あ、コメント欄での話ね。本文はもうどうでもいいよ。そもそもスレタイと違う完全な釣り記事だし


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:12
    要するに文章がクソだと思うものに目を向けなきゃ良い話だろ? んなの一般小説でもやってるわ。えと…なんだっけ? 山田だか田中だか言う奴、あれな。


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:14
    記事タイトルの

    ラノベ作家・榊一郎氏「外国人にとってラノベは『小説の体裁をとっているだけの漫画』」

    までしか読まずにコメントしてそうな馬鹿が多すぎて呆れた。


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:14
    119
    一番の問題は、小説は終盤にピークを持っていく為
    序盤はクソつまらんって点かな
    結果早い段階で視聴を切られてしまう、新世界よりとか
    どんだけの人がラストまで観たのかと


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:14
    あとラノベのいいところをあげるなら続刊が出ることで長く楽しめることだな

    いい小説を読んだあとにくる虚無感ってきらいなんだよなぁ
    その点いいものを一つ見つければ数年はその感じを味わわなくて済むラノベは良い


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:18
    タイトルが榊が言いたかったことと明らかにズレてるよな


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:20
    知ってたしラノベはスナック菓子みたいなもんだ



  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:21
    ラノベ作家の多くが実は余裕で絵も描けるというのは良く聞きますね。

    押絵そのものは書いてなくてもキャラクターのプロト案くらは自分でやってるラノベ作家もいるそうです。


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:23
    そもそも一般の大仰な物を掲げながら一冊で終わらそうとするのが気に入らない


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:26
    「イラストがなかったら読まない」じゃないのよ
    イラストによってキャラクターイメージを頭の中で再現し漫画を読むように楽しむのがラノベ
    ラノベを一般小説と比べてバカにする奴は本当に頭が悪い そもそも土俵が違う

    ひとりひとりが頭の中で自分にとっての完璧なイメージを作ってしまうから
    ラノベのアニメ化は原作信者がネガティブな評価をしてしまうことが多い


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:30
    本当につぶやきだなww
    誰にむけたわけでもない議論したいわけもない垂れ流し


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:31
    最近は確かにマンガ>原作≧アニメな作品が多いな



  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:31
    >>135
    一般小説が一冊で完結してるってこと?
    もし、そう思ってるとしたらどんだけ本読まないばかりか書店にもいってないんだっていわれるぞw



  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:34
    さすがに世の中、文章の高度低度で小説か漫画かなんて
    区分して考えるほど高尚な思考と読書暦の持ち主ばかりじゃねーべよ
    まして外国なんて識字率とかでさえ危うい連中たくさんいるのに


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:38
    ビブリアとか清涼院流水のコズミックとかは一般小説ですか?


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:38
    そういう媒体としての立ち位置でいいじゃん


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:39
    ラノベ作家って漫画書きたいけど絵が苦手挫折したって奴多そう
    知り合いに目指してる奴いるけどやっぱそのタイプ


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 12:55
    判った
    太田が悪いんだな


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:01
    ここの管理人って電撃の一次選考落ちでプロのラノベ作家妬んでるからこういう誘導記事も悪びれずに作るよね


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:03
    この人が漫画を見下していることはわかった


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:03
    134
    押絵…?
    押し花の一種かな?(すっとぼけ)


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:08
    ※131
    続刊が必ず出るわけじゃないだろうが…
    それでも続刊ありきで作りやがるから尻切れトンボな未完作品がいくつあると思ってんの?
    比較的有名ドコロだと紅とか電波的な彼女とかな
    まぁ前者はイラストレーターが漫画で一応風呂敷たたんだから救いはあるけどさ

    個人的には機械じかけの竜の続刊をず~~~~~っと待ってんだけどねw


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:08
    フランス人の人って凄い表現だな


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:09
    そのとうり


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:12
    ラノベは漫画ってクラナドは人生とかそういうネタですか?


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:13
    148
    小説も未完作品ないわけじゃないぞ
    ただ、小説は大抵1冊でもわかるように描かれてるな

    てか、小説も昔から続刊が出るものなんてざらにあると思うんだが・・・


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:17
    >>130
    いや、それアニメの話だろ・・・
    小説よんでたら序盤から面白いのもたくさんあるぞ



  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:18
    >>152
    131だが北方謙三の三国志は永遠の名作


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:21
    152
    小説に未完成作品がないなんて言ってねぇだろ
    ただ、続刊ありきの作りの小説なんざそうあるまいってこと
    1巻で最低限の風呂敷もたたむ気配さえ見せないのはラノベの悪習だよ
    起承転結の起だけで終わってるラノベなんて枚挙に暇がねぇよ


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:21
    昔からそう思ってるよ
    読み終わる時間が漫画と変わらんし


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:27
    これは正しいな
    一般小説とラノベの一番の大きな違いって
    イラストの有無だよね・・・

    ラノベは内容よりもイラストを見て買ってる人結構いるよな
    もっと内容で勝負してほしいと思うよね



  158. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:32
    154
    北方三国志の方はまだだけど、水滸伝は読んですごかったな!

    155
    続刊ありきの小説もわりとあると思うけどな
    ラノベの悪習の件は確かにそうだな
    だから、ラノベは漫画といわれても納得だよ


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:33
    一方、一般小説は間違いなく内容で買うか判断するよね


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:34
    文字を読む漫画とずっと言われとりますな


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:35
    漫画家になりたいけど絵は描けないし努力もしたくないヤツが目指すのがラノベ作家だろ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:36
    155
    禿同w
    たいてい小説って1冊でとりあえずの幕引きまでは持っていく
    当然例外はあるけども
    一方ラノベは…新人賞作品でもない限り、一応の決着もつけずに次回へ続く!が多いこと多いこと
    この作りってまんま漫画のヒキと同じなんだよな
    ラノベ≒漫画ってのは言い得て妙だね


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:37
    157
    さらに付け加えると最近はだいぶ減ったみたいだけど、長ったらしいタイトル(4文字前後の略称で呼ばせる事が前提)とかが多いよねw


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:37
    155だけど、※158、お前にゃ何言っても伝わらないのがよく分かったw


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:38
    え!漫画家になりたくても絵心ない奴がラノベ書いてると思ってたわ



  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:42
    ※159
    いや、読まなきゃ内容わかんねーじゃん
    お前は全編立ち読みしてから買うのか?
    一般小説だって結局は作者のネームバリュー、表紙、タイトル、世間の評判よ
    それで内容が良かったら次も買おうとなるだろうが、それはラノベもいっしょだろ


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:42
    164
    お前はラノベばっかしか読んでないんのがよくわかったよw



  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:43
    165
    昨今の駄ノベは概ねそれで正解でしょ
    絵心だけじゃなく最低限の文章力さえない奴も多いけどなw
    考えてみたら凄い業界だわ
    まあ受け取り手の方がそれでよくなっちゃってるんでしょうがないけど


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:46
    言葉も知らないのに共感しちゃうやら管wwwwwwwwwwwwwww


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:46
    じゃあ良いからお前等のベストを教えろよ、ここであーだこーだ言ってないでさ
    ラノベでも良いから


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:49
    >ラノベばっかしか
    えー
    こんな日本語もまともに書けないバカに見下されてんだオレw
    パネェなw


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:49
    これ、榊一郎は深いこと言ってるのに
    「ラノベは小説になれない小説w」
    と浅い捉え方してる奴が多すぎる


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:49
    で? 何か問題でも有るの?
    よくある漫画の共作、「原作:●● 作画××」ってだけじゃないの?
    売る側からすれば、原作の部分だけでも売れるから儲けさせてもらうってことでw



  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:50
    166
    割合の話じゃね?
    ラノベはイラスト重視、小説は内容重視
    もちろん、世間の評判とかタイトルとかも購買基準なのは両方同じだけどさ
    文庫だと裏のあらすじとかよんでから、少し立ち読みしてから買うけど、ラノベだと絵がいいってだけで買うのが多いってことでしょ


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:54
    170
    とりあえず十二国記かな
    新刊短編集がはやくも44万部だってな


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:54
    漫画の原作者にでもなればいいのにな
    脚本家でもゲームのシナリオライターでもいいけどさ
    まぁ結局のところ、話だけ作れる奴の受け皿が一番大きいのがラノベってだけの話だろ


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:56
    漫画の原作を描くのと小説を書くのとでは全く違うわw




  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:57
    >作者のネームバリュー、表紙、タイトル、世間の評判
    そんな他人任せな基準で選んだことないわw
    あらすじよんで、パラパラと数ページ読んで、その時求めていたジャンルと合致すれば買う
    作者なんて気に留めたこともないわ

    はぁ~
    世の中にはネームバリューやら評判で本を買う人もいるんだな
    驚いた


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 13:58
    177
    具体的にどこがどう違うんですかワナビ先生?


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:01
    富野御大のガンダム小説もラノベに入るの?


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:01
    ラノベ=マンガ小説w

    真理だな


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:03
    日本人にとってもそうだよな
    てか、外国人でラノベ読む層なんてどんだけいるんだよw


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:04
    181
    てかまぁ何を今更って話しだよ
    もっとも、榊が言いたいのはそういうことじゃないんだろうけどなw


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:04
    180
    明確なこれがラノベっていう基準はないらしいが、最初に出版したのがラノベ出版社ならラノベってことになるのが大まかな基準らしい


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:05
    天地明察のコミカライズも
    雰囲気でててよかったなー


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:06
    コマ割りや引き、その他諸々、構成の点においても漫画と小説は違うわw

    単に原作っつっても
    シナリオ形式
    小説形式
    プロット形式
    ネーム形式
    …って色々あんのに比べたり同じだと勘違いしたり頭オカしいんじゃねーのwww


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:09
    ※178
    本屋行って全ての本にそれやって選んでんの?違うでしょ
    適当に目についた本をパラパラ読んでみて選んでるだろ?
    その適当に目に付く本ってのは、例えば表紙やタイトルが気を引くものであったり、話題になってるものであったりするわけだ
    俺が言ってるのはそういうことよ
    というかラノベだってパラパラ読んでみるくらいはするだろ


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:09
    関係無いけど
    ヤマモトヨーコ 再アニメ化して欲しい
    制作はどこが良いかな?


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:10
    絵がなきゃラノベ読まんわな


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:10
    186

    オレは単に、話しか作れないんなら漫画原作やればいいのにって言っただけなんだけど…
    それに対してアンタが急に噛み付いてきただけだろ?
    お前こそ頭おかしいよ


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:10
    たった一人の意見を外国人の総意と考えるのはどうかと


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:11
    角川春樹も、ラノベの売り上げは8割がた絵によるって言ってたしな。


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:12
    コイツ誰


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:12
    188
    赤石沢の絵はエロくて可愛いよな


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:14
    ※187
    本屋行ったことないのかな…?
    ジャンルごとに分かれてるじゃん? その時読みたいジャンルの本棚を片っ端からチェックはするけど…
    ノコジャンル分けっていうのが本屋によって微妙に違うのがまた面白いんだよ

    >適当に目についた本をパラパラ読んでみて選んでるだろ?
    悪いけどそんな適当に本選んだことなんてない
    まぁそれは単に個人個人の本の選び方だから何が正しいとか言うつもりはないけど


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:15
    外国人からしたらラノベも漫画もオタク向けという一つのジャンルであり
    文学はそこのジャンルからは外れるという認識なんじゃないの
    いまのビジネスは作品の形態というより
    どういう顧客に向けてのものかっていうことが重要だしね


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:15
    絵が大事なのがわかっているなら、止め絵は可愛く人気があるが小学生と高校生の書き分けができず動きのあるシーンを描くこともできない人に小学生がスポーツするラノベの絵を任せたりするのはやめてください


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:16
    安易に「話しか作れないんなら漫画原作とかやればいい」なんて言ってほしくなかったんだよ

    必要なスキルが違う、漫画原作者他に対する冒涜と感じたから。

    噛みついてすまなかったな


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:16
    若い人に読んで貰えれば本望よ、そういう作品を書いてるんだから


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:18
    192
    嘘はいけない、同時期に発売したのにも関わらず作者別イラストレーター一緒で売れ行きが格段に違かった作品があるはずだ


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:19
    初期のラノベはもっと小説寄りだった気もする


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:19
    >>195
    その本棚全てか?あり得ないだろ
    お前こそどんだけ小さな本屋にしか行ったことないんだよ
    というかあんたこれ小説の話だって忘れてないか?


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:21
    ラノベにばっかりスポットが当たるのもなぁ
    例えば、小説かければ誰でも漫画の原作なんて務まるだろ?
    コマ割りなんて適当に作画側に丸投げしてるだけだろうし
    ラノベばっかじゃなくって原作者募集ももっと大々的にやればいいのにな
    ジャンプの新人が育たない症候群も改善されんじゃね?


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:23
    確かにこれは日本人だってそう思ってるわなw
    外人限定の話じゃない
    最近の目に鮮やかな表紙のは特に


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:24
    「小説」というより「台本」といった体裁の物も結構あるしなw


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:26
    ※203
    絵を描く努力をしないやつがその分話作りの努力するかっつーと、絶対しないだろ
    漫画原作者になりたいってのはそういう奴らでしよ


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:29
    202
    >その本棚全てか?あり得ないだろ
    あり得ないとか決めつけられても実際そうしてるから
    週末一日中本屋で本選ぶのが趣味なわけで
    ウゾダドンドコドーンとか言われても(困惑)

    >というかあんたこれ小説の話だって忘れてないか?
    うん? 小説だろ?
    何が言いたいのかわからない


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:30
    原作ねェ…
    ラノベそのままアニメ化で、戦闘シーンなのに喋りまくって不自然(ラノベとしてなら違和感ない)のように、
    小説書けるからって漫画原作になっても見せ方が違うんじゃね?

    何かスキルがどーのこーのってそういうこと?
    媒体が違うから?



  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:31
    206
    しないだろって同意求められてもおまそうとしか返せないな


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:31
    何で外国人と日本人で分けたんだよ

    この作家は日本人の方が知能が低いとでも言いたいのか?

    まあ実際そうだけどさ


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:32
    208
    機械じゃないんだからその程度の潰しは効くだろ普通
    実際ゲームのシナリオライターが全然舞台の違うラノベに進出して成功してる例もあるわけだし


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:34
    210
    単純に日本人にそういうことを言われたことが無かったってだけなんじゃないの
    まあ本人も外国人に言われて「ですよねー」って感じだけど


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:36
    >>207
    趣味が本を読むことじゃなくて本を選ぶことなのか
    普通の人は本を読むことに時間をかけられても選ぶことにそんな時間はかけられませんよ
    売れる小説はどんなかって話してんのにそんな特殊なケース挙げられても…


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:37
    そういや小説のコンクールとラノベのコンクールの応募数を比べると
    ラノベの応募者数の方が桁違いに(二桁とか)多いって言ってたな
    まあ当たり前だけども


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:39
    213
    頭から読み返せ
    オレは最初から「オレは」って言ってる
    ただの一度もコモンセンスとして語ってはいない
    お前さんが勝手にオレ個人の本の選び方に絡んできてるだけだからな?


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:40
    世界一売れたラノベは聖書、異論は十二分に認める


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:41
    日本人にとってもそうだよってつっこみがたくさんあってわろた


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:43
    フランス人がいかに漫画の文脈表現を理解していないかってことだろ
    そりゃあベデはアメコミよりは売れてるけど、その程度の認識じゃ漫画に勝てるわけもない
    絵が書ける程度の人間に描かせる挿絵とラノベの挿絵の役割の違いも理解してないんだろうし


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:44
    ラノベは文学!なんてほざく痛い奴はさすがにいないからなw
    みんな自覚的に文字漫画として捉えてるよ
    フランス人の人とやらに言われるまでもなくねw


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:45
    ※215
    >はぁ〜
    >世の中にはネームバリューやら評判で本を買う人もいるんだな
    >驚いた
    じゃあこの発言はなんなのよ
    それに、一般論を語る俺に特殊な方向から噛み付いてきたのはあんたやろ


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:46
    別に文字漫画であることが「悪」ってわけじゃないもんな
    単純にまた違ったジャンルであるというだけで


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:47
    220
    ???
    純粋に驚いたねってだけなんだけど
    勝手にそれを煽りと読み取って絡んできたのがお前
    どこまでも読解力に乏しい方ですね^^; なんかもう相手するのもバカらしいわ


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:49
    222
    やらおんははじめてか?
    ここではアンカーつけたら煽りって捉える人が多いんだよ
    便所の落書きをまとめて煮詰めたようなサイトだからな
    言葉を額面通りに受け取れって方が無理な話


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:49
    立ち読みでパラパラ読むだけで内容把握できるしなw


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:51
    224
    最近はタイトルだけで内容が把握できる親切設計だおwww
    そんな糞長いタイトルつけるくせに、やたらと略称を流行らせたがる変な作者も居るらしいけどな


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:51
    ※222
    驚いたってことはそうでないことが一般的だと思ってたってことじゃねーか
    なにがコモンセンスだと思っていないだよ

    お決まりの捨てゼリフを吐かれちゃったからもうレスこないだろうけど


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:54
    226
    >驚いたってことはそうでないことが一般的だと思ってたってことじゃねーか
    また出た脳内設定
    本の選び方なんて他人と比較したことないもの
    どんな選び方してるかは知らないけど、そんな雑に選ぶ人もいるんだなって驚くことがそんなにおかしいの?


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:57
    川上稔なんかはイラスト無くても喜んで読むがな、連射王とか。

    てか、ラノベでも無節操に読んでると段々好みの作家とか出来てきてイラスト関係無く作者買いする様になる。


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 14:57
    なんかこの人ラノベを貶めたいって感じがひしひしと伝わってくる


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:00
    >別に文字漫画であることが「悪」ってわけじゃないもんな
    そうそう
    勘違いしてもらっちゃ困るのはアメコミやバンドデシネが質の低い表現な訳じゃないってこと
    表現側(フランス編集者)が自分達がやってる事の要点利点を理解してるのかどうか怪しいのが問題なんよ


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:00
    それは被害妄想がすぎないか


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:00
    ラノベ選ぶときはまず現在も執筆しているのかをまず調べないと…
    最悪未完で終わっちまうからなぁ
    まぁそれ自体はラノベに限らずだけど
    どうにもラノベってやつは続く!ってタイミングがちょうど山場の手前だったりするからな


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:03
    >232
    ゼロの使い魔・・・ほんと好きで楽しみにしてたのにな・・・


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:06
    233
    ほんとに惜しい人を亡くしたよな…
    ストパンのいらん子も楽しみだったんだけどな…


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:14
    なんで「日本人は小説だと信じてる」っていう前提なの?

    そんなに外国人が好きなの?


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:20
    ポンチ絵がついてんのに小説ってのは無理があるよ
    そんなの日本人でも常識


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:21
    31
    その中に入れると一気に霞むな



  238. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:23
    なんで榊の言ってる事とまったく違うことで盛り上がっているんだ?
    ちゃんと榊のツイートを全部読んだのか馬鹿共


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 15:55
    外人とかどうでもいいかが。
    得意げに言う奴ってのは馬鹿サヨ脳丸出しで恥ずかしいって気がつけよw

    高尚な芸術気取って誰も読まなくなるより、娯楽方向に行って沢山の人に本が読まれるようが良いに決まってるだろ
    江戸時代から本なんて娯楽だったんだか。ほんと馬鹿サヨ脳の馬鹿どもは自国の教養が無く海外マンセーだから、間抜けた発言ばかりする


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:03
    日本人にとってもそうだよ


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:04
    漫画でも内容がよければ小説がとってきた賞を与えるのが欧米
    ウォッチメンはヒューゴー賞や『タイム』誌によって1923年以降に発表された長編小説ベスト100に選ばるなどしている

    漫画だからといって下に見ているのは日本のほうなんだろうな
    漫画の体裁をとっているからといってその作品の評価を左右するのは内容なんだし


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:08
    イラストも文章も一人でこなせる方がそりゃいいわな
    ただ、それだと今みたいに間口の広い業界になってないだろ
    玉石混交だろうけど、母数が多けりゃ傑作が出る可能性も高いからな


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:10
    児童ポルノ法は現状であれば、小説は規制しない以上、創作はライトノベル・コミック化映像化は公式同人っていう流れが加速するだろう。

    脱法的かもしれないが、自民党の法案は小説は除外である以上商流になりえる。

    ま、お前らみたいなニートじゃこのビジネスチャンスを物にはできんだろうがなwww


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:31
    漫画のような小説か、小説のような漫画かとかどっちでもよくね?
    結局ラノベはラノベなんだから


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:32
    ラノベ数百冊買ってきた俺にとっても、ラノベは絵のない漫画
    という位置づけ。数枚のイラストがあれば、漫画やアニメの
    お約束描写の蓄積を使って、脳内補完して楽しむ。
    そういう観点から言うと、ラノベは中高生向けと言われるが、むしろ漫画やアニメの
    お約束を知り尽くした20代から読んだほうが脳内補完がより容易で楽しめる
    ジャンルかもしれない。


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 16:49
    ラノベはアニメになるのを見越して書いてるイメージ


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 17:00
    日本人にとってもそうだが…
    ラノベ読みまくってる奴がいきなり文学小説読んだりしないだろ
    考えればすぐわかる事を大仰に言うな、という気が


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 17:34
    ※247
    じゃあ文学少女とかビブリアとか誰に売れたんですかねぇ?


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 17:41
    245
    なるほどもっともな意見だね
    だけどさすがに最近のハーレムと厨二能力バトルに特化した風潮は
    リアル中高生でないとキツいですわ


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 17:43
    外国人がそう言ってたわけじゃなくて榊一郎さんがそう思っただけの話じゃないか


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 17:44
    日本人の認識も
    ラノベ作家=絵が描けない漫画家
    です


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:04
    これはまあその通りというか
    マンガ並に軽く読めるのがライトノベルの良い所でもあるんじゃないの


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:06
    だよね
    ヲタク向けじゃない一般の書店に行くと「コミック」の棚にラノベが置かれてることがある
    少なくともその辺の区別が曖昧なのは確か


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:40
    学歴詐称をミスリードさせる小野不由美さんは関係ないだろ

    京都大学推理小説研究会に所属し、小説の作法を学ぶ(笑)。


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:47
    まあ別に外国人のために描いてないしな。


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:52
    もし中二病バトル全開の文章がラノベって言うのならハリーポッターもラノベだな。間違いない


  257. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 18:52
    違うんだけど、まぁそう捉えといても別段問題はない


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 19:08
    挿絵無しであれだけ売れてる西尾


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 19:28
    原作者が挿絵描くのはありだと思うな。正直大した手間でもないだろ。


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 19:51
    日本人もそう思ってるが。


  261. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 19:56
    12が真実


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:00
    「漫画」ってラノベよりもっと幅が広いもんじゃん。

    今のラノベは「小説の体裁をとってるだけのギャルゲー」「小説の体裁をとってるだけの深夜アニメ」じゃないの?だから表紙が女の子ばっかりなんだろw


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:07
    漫画家のレベルはピンキリだけど
    ラノベ作家はだいたい同じようなイメージがあるな


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:10
    基本的に小説というか台本って感じの多いしな
    イラストがあってはじめてコンテンツとして機能してる印象


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:24
    普通の書店でも漫画本のそばに置かれてるじゃん


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:49
    漫画だろ。何今更当たり前の事言ってんだ。


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 20:54
    別に読んでる側からしたらラノベを小説扱いしてないだろ

    むしろラノベを見下したがる奴は、小説と区別したり漫画と同一視したわけのわからない事に拘る


  268. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:01
    あららぎ君ってアニメになるまで原作に挿絵なかったから顔わからんかった


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:28
    ※6
    大衆とかお前らだけだろw
    一緒にしてんじゃねえ


  270. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:33
    今のラノベは「起転承々」結末不在で垂れ流しているから単品で作品として成立してない
    そういう読了感の希薄なところもパルプ漫画と同じ


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:48
    ま、ラノベは良くも悪くもラノベだよ
    お手軽な読み物だな


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:55
    日本人から見てもそうだろ


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 21:58
    上でも出てたが、やらかんのタイトルは誤解を生じる事が多いから気をつけて欲しいw
    榊が考えてる事かと思ったら、実際にあったことからの感想じゃん


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:04


    え、まさかこの人 ラノベが文学とか思ってたの?wwwww草はえるwww


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:14
    ラノベは漫画と同じ売れ方だしな


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:16
    絵が邪魔になるラノベはある


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:23
    こんなんラノべにはまってる厨房ですら当たり前にそう認識してるわ


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:33
    (アニメなどの業界に関係している)外国人(の一部)にとってラノベは
    『小説の体裁をとっているだけの漫画』(であるらしいと榊一郎は思った)


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:40
    文学でも障子をちんこで破れるしあんま変わらんだろうなw


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:41
    ラノベ叩きたいだけの奴が多いな


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:43
    なぜ、わざわざ外国人を引っ張りだすんでしょうね?

    ”根拠が無い & 自分の信用が無い ”事を隠したいんでしょねwww


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:43
    梶島正樹の事か。


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:45
    ※279
    まあ、仙田学みたいに純文学からラノベに来る人も出てきたしな


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:51
    アメリカ人がジュブナイルでなく「ラノベ」と銘打って出した東京悪魔なんてのもある
    ライトノベルがひとつのメディアとして面白い時期にさしかかっているのは確かだろうね


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 22:59
    昔の中間小説や風俗小説と同じで、叩いてるのは何も読まないやつだろ


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:09
    漫画つーかアニメの脚本だな


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:17
    外国人だけでなく、日本人にとってもそうです。

    漫画における下書き前の、プロット段階のものを清書したのがラノベです。


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:27
    本読みはラノベ馬鹿にしないけどね


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:30
    本が好きだからな


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:32
    というか、文学や一般小説が上等なものじゃないってよく知ってるから。


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:39
    氷菓はラノベじゃない!みたいのはうざい


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:43
    元はスニーカー文庫だからな、氷菓は
    今は違うってことなら
    昔は一般で、今はスニーカーに入ったレッドデータガールはどうなるのかとw


  293. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:48
    漫画は萌えで良いが小説は駄目ということなのかな?
    小説を特別視し過ぎているような・・・


  294. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:51
    漫画家に謝れ!!

    どう考えても漫画>>越えられない壁>>>ラノベだろが


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:51
    詩や戯曲にくらべたら下等だからね
    しかし近代日本には小説信仰があったから


  296. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:52
    ※291
    どうみてもラノベです
    ありがとうございましたw


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:54
    ラノベ=ブヒ漫画
    エロ漫画>ブヒ漫画

    ブヒ漫画≠一般の漫画


  298. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:54
    小説家が一国の言語を作るという異常な一時期を持った以上、神聖視されても仕方がない。


  299. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:57
    近代の流れで言うなら
    言文一致の究極としてのラノベ、という捉え方も……


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月24日 23:59
    しかし中身は江戸戯作だったりw


  301. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月25日 00:12
    外国のパンピーは、そもそも小説は読まない。
    活字文化が壊滅状態だから。

    韓国 大都市に本屋が一軒のみ。大半の小説家が食えない
    イギリス ハリーポッター初版500部
    北欧 本1冊5000円


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月25日 01:29
    あいかわらずツイート内容も読まずに叩いてるアホが多くて安心した
    さすがバカ発見機


  303. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月25日 10:05
    内容的に近いだけでやっぱり違うっしょ
    ヤレヤレ系主人公なんて漫画にしたら無口野郎かただのツッコミになるぞ


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2013年07月25日 13:48
    内容は漫画みたいだけど文字だけのを漫画とは言わないよな
    だからラノベでいいだろ





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > ラノベ >ラノベ作家・榊一郎氏「外国人にとってラノベは『小説の体裁をとっているだけの漫画』」