ラノベ『半分の月がのぼる空』作者・橋本紡「廃業するかもしれない。エンタメ小説は終わった。ビジネスとしては」

516SD1JWKBL__SL500_AA300_.jpg





ネタ提供より

僕は書くのをやめるかもしれない。廃業するかもしれない。

無題

本来、こういうのは担当してくれている編集さんにまず、伝えるべきことだ。彼女たちは(女性ばかりなのでこう書くけれど)僕に期待してくれてるし、とてもよくしてくれる。それは本当に、本当にありがたいことだ。ゆえに、自らの思いを最初に話すとしたら、彼女たちであるべきなのだろう。

ただ、告白というのは常に、とても勇気のいることなのだと思う。僕の場合、わざわざ表明すべきことでもない。ひっそりと消えていく作家なんていくらでもいる。また、数年に一冊しか出さない人もね(できれば、そういうポジションに落ち着くことができればと願っているのだけれど、よくわからない)。

作家がSNSで引退を表明するなんて、滅多にないことだろう。おもしろ半分、からかい半分でもかまわないので、いわゆる「拡散」をしてもらっていい。率直に思いを綴るので、多くの人に読んでもらおうではないか。

率直に行こう。エンタメ小説は終わった。ビジネスとしては。だいたい、三年ほど前かな。

ちゃんと書いておくけれど、芸術としての文学は意味を失っていないし、そもそも人がなにかを創るということに終わりはない。
エンタメ小説が終わったと書くのは、あくまでもビジネスに限定したことだ。
僕が知るかぎり、ここ三年ほどのあいだに出た作家の中で、大卒サラリーマン以上の年収を継続的に得られている人はわずかしかいない。いくつかの作品がヒットすることはあるし、けっこうな収入になるけれど、それが続くことは稀だ。執筆だけで人並みの生活を送ることは、もう不可能なのではないか。

五年前、十万部売れていた作品があったとしよう。今なら、よくて五万部くらいかな。三万部かもしれない。来年はもっと減る。再来年もね。三年後は……本になるかどうか、僕には確信が持てない。

今の日本では、ほぼすべての分野において、市場が縮んでいる。当たり前の話だ。人口が減っているのだから。若い人がどんどん少なくなっている。
小説もまた、その宿命から逃れることはできない。
人口減だけではなく、インターネットを初めとする、情報の多様化も要因としてあげられる。
選択肢が増えた。それはすばらしいことなのだけれど、小説というオールドメディアにとっては、厳しい現実になってしまう。

僕が抱く悲しみのひとつは、そういった状況だ。小説は以前ほど、必要とされていない。
自分の表現ができればいいと考えている作家もいるけれど、僕はそうではない。僕は読まれたい。
伝えたい。部数とは、読者の数でもある。言葉、思いが、伝わる相手の数だ。
どんどん本が読まれなくなっていく現実は、ひとりの書き手として、とてもつらいことだった。
そして、それが不可逆的な過程であることは、よくわかっていた。
耐えられず、僕は毎日、ラムを一本あけた。毎日毎日、ラムの瓶が部屋に並んでいった。
絶望という井戸は、どんなに覗き込んでも底が見えない。そして、身を乗り出しすぎれば、いつか落ちてしまう。

ただし、部数が、つまり読者が減っていくだけならば、まだ耐えられただろう。小説を書く喜びによって。天秤を思い浮かべてほしい。右側の皿に「喜び」があり、左側の皿に「絶望」がある。釣り合っていれば、なんとか続けられたのではないか。

けれど、左側の皿に、別のものが乗った。ふう。先を書くのは、気が重い。
今、この時間に、この文章を読んでくれている人の中にも、傷つく人がいるだろう。
僕はこんなことを書くべきではない。

でも書かねばならない。誰のためでもなく。僕のために。

僕は家人を得て、子供も得た。一男一女。喧嘩しながらも、苛々しながらも、悪くない日々だ。
チョコレートをたっぷり味わっている。けれど、世の中は、そうではない。
学生時代の友人たちの多くは、結婚していない。もちろん子供もいない。
公的な統計によると、日本の二十代、三十代の三割ほどは、未婚のまま生きていくそうだ。
子供を持つ人間は半分くらい。仕事柄、作家や、書店員との付きあいも多いけれど、彼らに絞ってみると、割合はさらに高くなるのではないか。
僕自身がそうだったように、本好きは人間関係があまり上手じゃない。この国、日本においては、子供を持たない人々が多数派になろうとしている。

傾向は鮮明だ。市場は嘘をつかない。現実を反映する。男女の関係を描いた小説は今、まったく売れなくなった。家族を描いた小説は今、まったく売れなくなった。大人を描いた小説は今、まったく売れなった。

繰り返すけれど、部数とは、読者の数だ。

僕は男女の小説を書きたい。家族の小説を書きたい。大人の小説を書きたい。
けれど今、それらは求められていない。以前に「よつばと」のことを取り上げたけれど、家族の形を描くとしたら、ああいう方法しかないわけだ。
男女の話ならば、性的なことはいっさい書かず、ラブコメにしてしまうとかね
夫であり、父でもある僕は、そういうやり方を選びたくない。得ることは失うことなのだと書きたい。
痛みに触れたい。僕という人間の、あるいは橋本紡という作家の、それは限界なのだ。

全文
http://nekodorobo.exblog.jp/20279928/



橋本紡

猫目狩り(上・下)(1998年2月、電撃文庫)
バトルシップガール(1巻 - 6巻、SP)(2000年1月 - 2002年2月、電撃文庫)
リバーズ・エンド(全6巻)(2001年12月 - 2004年6月、電撃文庫)
毛布おばけと金曜日の階段(2002年12月、電撃文庫)
半分の月がのぼる空(全8巻)(2003年10月 - 2006年8月、電撃文庫) 半分の月がのぼる空 one day(2006年12月、電撃ビジュアルノベル)
半月-HANGETSU-(小説挿絵担当山本ケイジの「半分の月がのぼる空」の画集。書き下ろし短編小説「花冠」を収録)

君と僕の歌(2004年4月、電撃ビジュアルノベル)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \ 限界なのかぁ・・・
 |  (●)(●) | まぁラノベ作家で食っていけるのって本当に少数らしいからねぇ
. | u (__人__)  | 趣味でやるのが一番気楽なんじゃないかなぁ
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \





   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. | U   (__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ ま、いまのラノベは絵がすべてだから
.  |        }  \      / (●) (●)    \ 
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       | 
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  | 

半分の月がのぼる空とかなつかしいわ、アニメみてたもんww 普通のアニメだったけど


スポンサーサイト







この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:32
    SAOはクソ小説


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:32
    俺修羅より売れないラノベとか恥ずかしくないのか


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:33
    SAO大勝利


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:33
    色々と心配だ


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:34
    売り豚「ラノベとか俺でも書けるはww」

    結果、俺修羅


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:34
    現状ラノベばっかり売れていて
    売れ筋じゃないラノベ作家の苦悩か
    半月の頃の読者層と今の読者層も大分違うんだろうな


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:35
    まあ小説の必要性は年々低くなっているのは確かだよな

    映像作品の原作としては意味があるのかもしれないが。


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:36
    自分が売れなくなったのを市場のせいにしてるだけじゃねーか
    あらゆる小説が売れてハッピーなんて時代は一度たりともねーよ
    そして純文学なんざエンタメ以上に形骸化してて酷い惨状


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:37
    6
    読者層が違うというより昔は、小説自体がもっと売れていたから売れ筋じゃない作品もそれなりに売れていたわけだ。
    市場が縮小すると一部の売れ筋しか生き残れなくなってしまう。



  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:37
    しかしこの現状を打破する方法が見つからない


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:37
    半月信者結構いるし新作まったり書いてりゃいいんでね?


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:38
    この人はかまってちゃん過ぎる


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:38
    単に心が弱い人間ってだけっすなー


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:38
    ニートが作家で一攫千金を目指す時代は終わった
    働こうみんな


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:39
    8
    市場のせいにしてるんじゃなくて
    市場の縮小に対応できない自分の作家としての限界とちゃんと書いてるじゃないか


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:39
    昔の電撃と今の電撃じゃ毛色が違いすぎるもんなぁ


  17. 名前:KANA7 投稿日:2013年04月18日 05:39
    耳が痛い39歳DTであった…。


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:40
    ゲームもアニメも薄汚い萌え豚に媚びなければ生き残れない
    腐りきった嫌な時代になったのさwwwwwwwwwwwwwwww


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:40
    14
    本を読む人の数は減ってるが
    作家になりたい人の数は増え続けているという話だ。


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:41
    文学業界人口減少でお先真っ暗
    自分は時代にあった小説は描けません
    家族がいて自分はハッピー

    3行でまとめるとこう


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:41
    >単に心が弱い人間ってだけっすなー

    頭が弱いキモオタよりはマシだけどなー


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:42
    >>作家がSNSで引退を表明するなんて、滅多にないことだろう。おもしろ半分、からかい半分でもかまわないので、いわゆる「拡散」をしてもらっていい。


    今の書きたい物が売れない、書いた物が売れない現状に失望し引退するのか・・・



  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:42
    18
    創作品が消費者に媚ひなくても売れた時代なんてあったのか?
    いつの時代だって一緒だよ
    媚びる方向性が違うだけで


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:43
    お前ら自分の痛みには敏感過ぎるからなw
    他人は平気で傷付けるくせにw
    あーはいはい、鏡、鏡


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:43
    事実上の引退宣言


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:44
    半月の人作家辞めるのか


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:45
    橋本さんはもうラノベ書いてないから、ラノベ作家じゃないぞ。


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:45

    の読解力の無さに震えたわ
    そりゃ小説なんて売れなくなるわwww


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:45
    まあ事実。だから、メディアミックスにやっきだし、兼業が大半。この人は一生食えるだけ稼いだ作家。


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:45
    この人は女性的というか「既婚」をアイデンティティにしちゃった人


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:45
    この人の本最近まで買ってたけど、
    つまらなくなる一方でした。


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:46
    27
    ああそうなのか。
    ラノベじゃなくてあの作風ならそりゃよけい売れんわ。


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:47
    「独身」だからキリトとアスナみたいな結婚しか書けなくなるのか…


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:48
    29
    え?
    この人、一生食えるほども本が売れたっけ?


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:48
    なんだろ、こういう事を書く事自体が
    自分自身の作家としての価値を落としてることに気付かないのかな。
    そりゃあ吐き出したくなる気持ちはわかるし、
    今はSNSで簡単に吐き出せちゃうんだけど、夢を売る仕事である以上、
    本人も、どうすればこんな人になれるんだろう、っていう
    憧憬を持たれる存在であることは必要。
    常に自分をどう見せるかという事はちゃんと意識しておかないとね。


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:48
    まぁエロ漫画家の成り損ないが書いたエロゲもどきの竿が人気なジャンルとか終わってるよね




  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:50
    36
    いつの時代でも売れるのは低俗なものだよ
    今に始まったことじゃないし、低俗なものが悪というわけでもない。


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:50
    橋本紡はもう一般な気がするが…


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:51
    半分の月が少し売れただけで、他はろくな本書いてないくせに、偉そうに。作家は趣味として、兼業でやってくもんでしょ。こやつはまさか専業なのか。


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:51
    大人の小説を書きたいのならラノベじゃなくて小説を書く道を選ぶべきだったな
    環境がそれを許さなかったのはわかるけどさ

    ラノベ読者はそういう作品を求めてないだろうからね


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:51
    ゲームの主題歌だけ買った。


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:52
    一般に行ってスターになれなかった


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:52
    林マリオ先生って誰だよ


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:52
    今の漫画やラノベは「苦悩」が求められていない=共感されない時代だからなあ。だからけいおんや、よつばとみたいな悪い人がまったくいないハーレムの亜種ばっかりになる。
    男主人公もほら、かったりぃ系やがんばらない系が増えただろ。
    頑張ったって報われるかわからない時代だもんな、さみしいっちゃ、さみしいよ。


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:52
    本気で絵だけと思ってる奴がいそうで怖いわ
    そんな奴らが読者ならそりゃ廃れる




  46. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:53
    もともと売れるような作風じゃなかったし、しゃーなしや


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:53
    って電撃から本を出してる人が言ってもなぁ
    エンタメ小説とラノベの境界なんてあってないような物だろ

    クリエーターとして本当に書きたいものを守りたいなら
    オタや子供じゃなく普通の人に向けた小説を書いて
    普通の大人が手にする本を扱ってる出版社に持ち込めばいい

    それで成功するかは実力次第だろう
    けっして社会のせいじゃあない


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:53
    37
    そうそう。
    高尚なんて言葉はただの売れないヤツの言い訳で、
    低俗なんて言葉はただの売れるヤツへの僻みでしかない。


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:54
    若者しか書けない作家ほど
    大人を書きたいと言い出す


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:54
    エンタメ小説とラノベの境目がないしな


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:55
    キモオタ市場で飯を食うってそういうことだろうがボケ


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:55
    あいかわらず痛々しくて何より


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:55
    リバーズ・エンドとか毛布は好きだったな・・・半分はラノベは読んでたけどアニメなると知っても何だか興味わかなかったな


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:55
    ちょっと誤解がある
    少子化だろうが、購買年齢層が上がってる分潜在的市場規模は
    そう変わってない。
    要はデフレによって消費が冷えてるってのが実際のところ。
    特に民主政権の3年半が酷かった。
    最近の日本経済は上昇傾向だし、そう悲観的にならないでも…とは思う。
    出版業界はまだまだ好景気の影響を受けてないからね。


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:56
    家族物や恋愛物は売れない
    家族や恋愛という関係が希薄になり共感性を得にくい時代になってしまった



  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:57
    エロゲのライターになればいいじゃん
    一番この人のやりたいことが出来そうな業界だと思うけど
    ホワイトアルバム2があれだけウケたんだからラブコメ以外は売れないってわけじゃないでしょ


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:59
    こいつはイズルほど愛嬌がないからダメ


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 05:59
    この程度の長さの文章もまともに読めない奴らしかいないのかここには。


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:00
    読者と言いつつ業界人気どりしたくなる奴が多いのに
    夢を売るもないわ




  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:01
    売れる作品ってのは最大公約数的な作品であって一番優れている作品ではないよね
    それが高尚とか低俗とかいう区別に繋がるわけでは無いと思うけど


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:01
    作風からして90年代の悪いところだけ残してるよなあ


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:01
    ラノベは甘え


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:02
    別にこの人の文章のことじゃないが(読んだことないけど)、
    わざわざ頭の悪くなりそうな小説を読む人が少なくなったんでしょう。
    内容云々以前に20年前と今とでは
    若年層向け小説(20年前にラノベは存在しない)そのものの文体が違ってきてる。
    原点回帰することが必要。


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:03
    二行目まで読んだ


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:03
    大人の物語を書きたければエロゲ転向もありなんじゃね?
    勿論自由にさせてくれるメーカーを見つけるのが骨だろうけど。

    まあさらにニッチなところに行くくらいなら辞める前に本格的な小説を
    出版社に持ち込むか、自費出版したほうがましなんだろうけどね。


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:03
    廃業も何も、作家や漫画家って基本的には無職みたいなものだしね。
    事業と呼ぶには運の占める割合が大きすぎるし、
    やってる事はパチプロやデイトレーダーと変わらない。
    ただ書いた作品で偶然お金が手に入ったからそれで暮らしてるだけの事で、
    どちらかと言えば不労収入に近い。


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:04
    粘着質な文体だ。


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:05
    文士が食えるという前提が馬鹿


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:05
    もしもしゲーと同じだ
    粗製乱造が過ぎる


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:05
    たしかにそうかもしれない。一つのレーベルの中で大ヒットと言える作品は多くて四つ、五つ。たしかにこれじゃあ・・・でも書くのは辞めないでほしい!バトルシップガールとかリバースエンドとか半月とかおもしろいもん!!次回作にご期待します。


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:06
    少なくともライトノベル業界はまだ伸びてるんだが?
    不景気でも唯一の成長産業で、需要と供給の問題で
    作家志望数も毎年最高数を更新し続けてるはず

    競争率が激化して作家単体としては売りにくくなってるのでは?
    半分のなんちゃらがヒットしたこの人ももう過去の作家で
    売れなくなった事を市場の影響だと責任転嫁してるだけ


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:06
    廃業詐欺か
    きたならしい宣伝だ


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:06
    昔の電撃って文学的とまでは言わないけど割と硬派ではあったからね
    今のラノベはメインがRPGっぽいものからギャルゲーっぽいものになってるって感じはする
    まあ今のRPG自体がギャルゲーみたいなものばっかりではあるけど


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:07
    スーファミやプレステの世代で憧れてゲームクリエイターになった奴だって、こんなに下火になって課金ゲーに甘んじてる現状を想像できただろうか。


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:08
    こいつって前に作家同士の集まりのパーティに行って
    「こいつら彼女いねーのかよww俺は嫁いるけどな」
    的な発言してたやつだっけ


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:08
    この記事の文章読んだだけで、もういいやって感じ


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:08
    10年前、中学生の時にリアルタイムで
    読んだリバーズ・エンドは面白かったよ


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:08
    氷菓みたいに、けいおん画でリメイクしとけ


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:09
    54
    少子高齢化で高齢者の比率は増えるかも知れんが日本の人口が急激に減少している以上高齢者の人口もそのうち減っていく
    日本の市場規模縮小は避けられない



  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:09
    ラノベと言えば最近星界の紋章買ったけど面白かったな


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:09
    はいはい、かもしれないかもしれない



  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:11
    この程度の文章も読めない人間未満に売るんだからしんどいよねw


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:11
    今やエロゲもどきがラノベの主流だからな
    ブギーポップやらキノの旅が全盛の頃が一番健全だった気がする


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:11
    作家業で食えてる連中なんて昔から一握りだった
    その一握りに含まれてた作家が、10年近く前に本が売れなくなったって言ってたしな


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:11
    日本のオタ文化が抱えてる爆弾だわな
    「理想の大人像が存在しない」
    たしかメタルギアの監督も同じ事いってたな

    そろそろこういう思想の連中をぶっ飛ばす新しい層が来て欲しいんだが
    少子化のせいなのかゆとり教育のせいなのか、そんな気配が全然しないのが詰んでますなぁ


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:12
    作家が多過ぎて単価が下がっているのもある
    需要に対して供給が多過ぎるのだ
    少ない客のパイを大勢の作家が奪い合っている状況


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:14
    半月のアニメはなんか中途半端だったわ
    本は面白かったです、はい


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:14
    なんでこんなに悲観的な考えに縛られてるのか理解できない

    アベノミクスで経済は上向いていくのに


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:14
    >>56
    エロゲライターなんか更に食えないわ。
    その丸戸がエロゲ撤退して、ラノベに流れてきた位なのに。


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:14
    ※75
    数千人のラノベ作家を知っているが
    恋人がいるのは十人に一人ぐらいだ

    と発言して

    数千人のプライベート知ってるのかよwww
    作家のくせに話作るの下手すぎだろwww

    とツッコまれていた人だ


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:15
    少子化人口減の話は全ての産業が抱えてる問題だからな。
    人口半分になれば、食うものも着るものも住むものも何もかも市場規模は半分。
    縮小した市場相手に商売しても、世界基準の市場原理に飲まれて終わるからな。
    ラノベ作家の問題だけじゃないよ。


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:16
    これだけ痛々しい文章を書けるならまだラノベでやっていけるって


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:16
    ※44
    頑張ったら確実に報われるっていうのが主人公だしな
    同人なら頑張っても報われないという現実を描いてもいいけど、商業となってくるとそんなスッキリしない終わり方だと売れにくいし評判悪くなるから書けれない


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:16
    ※85
    今のラノベはエロと萌えで売ってるから新しい層なんて出てくる訳が無い
    それらが売れるのは自明の理だし、一旦業界やら市場に認められてしまったらそれ以外で勝負するのは不可能だよ
    エロやら萌えをものともしないような突然変異的な作品が出てきても結局は単発で終わるだけ


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:16
    直接的な性表現がどんどん減っていって
    間接的な表現に変換されつつあるってのはある意味文化の移り変わりっていうか
    それはそれで面白い現象だと思うんだが、まあ閉塞感は否めない所はあるかな
    基本的に客層が不健康である事を前提にした作風だし


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:17
    一般でろくに相手にされないから
    古巣のラノベにかまってもらおうという
    甘えた根性が気に食わない


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:19
    89
    撤退したとか適当なこと言うな
    別にライターの看板降ろしたわけでもないのに


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:19
    ラム酒あたりまで読んだ
    なんか小説読まされてる気がして俺はそっとふたをしめた


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:21
    ラノベが流行している日本の未来は暗い


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:21
    >>91
    実際は人口多すぎるから半分くらいになってからが勝負っていう話もあるが、
    結局の所、若年層にお金が全然回ってこないのが原因じゃないですかねコレ
    別に大多数をしめる団塊以上の世代が今のラノベやアニメゲーム文化を支えてる訳でも無いし


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:23
    こいつの言いたいことは、結局いつも

    「ラノベ作家はモテない!でも俺はモテる!」


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:23
    95
    それは直接的なエロが使えないコンテンツにまで無理矢理エロを持ち込もうとした結果であって、変化というよりは単純にエロが拡大してるだけだと思うけど
    まあ売るための手段としてエロを持って来ざるを得ない辺りは業界の閉塞感のあらわれなのかもしれんが


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:23
    底が浅いから
    売れなくなったんだろうに


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:24
    ※100
    >>実際は人口多すぎるから半分くらいになってからが勝負っていう話もあるが、

    そこにはどういう理論があるのか聞きたい



  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:25
    一言で表現すれば小賢しい。
    廃業するのは自由だし責められる事でもないが、高々14、5年作家生活を
    送ったくらいで悟った様な心境になるな。
    麻疹になるには老けてるし、老境に至るには経験不足と思うがね。


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:25
    これアンタが言ったらおしまいだよ・・・
    プライド持って描いてはいけない
    売る事だけを考えてつくれって都合よく解釈する連中を増やしたらさ・・・

    でもそんなプライドの高い物に需要なんか生まれなくなったのも事実だけど
    昔みたいに一本道じゃなくていまは客にも道が飽和してるし

    あと、こういう語りに気取った文章はマズイですって


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:26
    まあ売れてるラノベ並べるとそこまでエロ押しな作品って売れてないんだけどな
    メジャーになるには足を引っ張る要素にしかならん


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:27
    電撃文庫に1000人ぐらい作家がいて既婚者は5人ぐらい
    俺もその1人、とか言ってたこともあるな

    バカだろ、こいつ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:30
    立ち読みしてるやつちゃんと買えよ


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:31
    107
    一番売れてるSAOとか完全にエロゲもどきのギャルゲですやん…


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:32
    橋本紡 ‏@tsumugu_h 22時間
    一連のpostは、まとめてブログにアップロードしますね。エンタメ小説は終わったとか、その辺を扇動的に捉えて、まとめちゃう人がいるかもしれないけれど、できれば控えてください。


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:32
    まず経済立て直しで景気回復してそこから少子高齢化対策、そして人口増加が日本の理想
    安倍政権になってアベノミクスにより景気は上昇傾向に傾きつつあり第一の課題のクリアには希望が持てそうだ

    だがその次の課題が難題中の難題である


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:33
    コンプレックスと優越感のカタマリなのはいいが
    出し方が幼稚なんだよなあ


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:33
    >>104
    日本って国は別に金が無い訳でもコンテンツや売る物が無いって訳でもない
    単純に金が回ってないからそれぞれが成長する事もなく停滞している訳で
    金を持ってても使わない団塊世代以上が一線から退けばまともに運営し出すって理屈

    まー実際は年輩者が抜けた穴を海外労働者とか使って埋めそうな気もするから
    そう簡単な話にはならんのだろうけどな


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:34
    107
    ラノベ原作アニメとか殆どハーレムエロばっかりじゃん


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:35
    青春モノ以外は無理だと思う、悪いけど


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:35
    なんか勘違いしてる奴ばっかだけど半分の月の後は一般で普通に何冊も本出してるぞ
    もう元ラノベ作家だよ


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:37
    >>97
    よく言って開店休業状態じゃん。
    ラノベ続巻予定はあっても、エロゲの予定皆無。
    当たり前だ。今の瀕死のエロゲ業界に文章の切り売りするくらいなら
    真っ当に自分が著作権持てるラノベの方がまだマシ。


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:38
    中身が大人になってないんだから大人の小説は書けないだろ


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:39
    半月で当てた後に一般文芸へ行った人だね

    ハードカバーの作品を結構な数出してたと思うけど
    中々うまくいかないのかね


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:39
    ※117
    なにかとラノベに絡んでくるだろ、かまってほしくて


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:40
    まあエロゲライターがラノベに進出してきてるくらいだからなw
    低俗な内容の方が大衆受けはするのだろう。



  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:41
    気持ち悪い作家だ


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:41
    120
    売れてない作家はそもそも結構な数の本を出版させてもらえないだろ
    そこそこ売れてる作家だと思うよ、作品数を見る限り


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:42
    118
    エロゲのライターとか社員でも無い限り元々そんなもんだろ
    表に出てる情報だけで仕事無いって判断するとかアホかと
    ていうかエロゲ関連の仕事ならWA2のアニメ化脚本担当が発表されたばっかりだけどな


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:42
    スターになりそこねた人


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:43
    エロゲ書けって言ってる奴がいるが、エロゲ業界で名が売れた
    虚淵、ロミオなどがラノベに流れてしまってる時点で
    ラノベ業界以上の不毛地帯なのはお察し。


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:43
    結局「半月の」って言われてるわけで


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:43
    まぁ、人口減って真っ先にダメージ受ける業界の代表は出版社だものな。
    作家も大変だと思うよ。
    15年前はCD買ったりラノベ買ってた中高生も、今は小遣いはスマホに使う世の中だし。
    ガキ向けに創作するより、ガキからソーシャルで金巻き上げる社会だよ。
    10年後はどんな社会なんだろうなー



  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:43



  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:44
    122
    いや、エロゲのシナリオ水準はコンシューマやらラノベやらよりは圧倒的に高いけどな


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:45
    自分の問題をすぐに業界の問題にしたがるから迷惑なんだよ


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:46
    要約すると「時代の流れについていけないです」ってこと?
    自分は「表現の追求者」ではなく「読者に読まれてナンボの人」って言ってるけど矛盾してるよな
    自分の書きたいものを変えずに、読まれようとしてるじゃん
    「普通の家族モノ」が書きたいけど求められてないので筆置こうかな?ってか


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:46
    最初から何か気持ち悪かったがラムをあけたあたりでキモすぎて読むのを止めた
    半月好きなんだけど


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:47
    127
    ロミオはエロゲの仕事も普通にやってるけどな
    虚淵はアニメ忙しくてそれどころじゃないだろうけど


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:49
    そりゃ食っていけないでしょ
    去年は割と本出したけどそれ以前は2年くらい何も出さなかったし
    コンスタントに出し続けなくちゃ忘れられちまうレベルの作家なんだからさ


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:50
    まだ書いてたのか


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:50
    >>135
    ロミオはrewrite以来(厳密にはエロゲじゃないが)
    エロゲライターの仕事なんかやってないが。
    つまり2008年に受けた仕事以来、エロゲ業界から手を引いてる


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:51
    ???「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:52
    138
    みなとで出すの知らんのか
    詳しく無いなら黙っとけ


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:52
    こういうかまってちゃんだから嫌われるんだと思う


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:53
    正直、半分の月はアニメしか見てないがアニメは酷かった
    原作もあのレベルだとしたらむしろあんなので専業として食っていけるような
    甘い業界の方がヤバいでしょ

    確かに全ての業界は縮小してる!
    がそれは偽物も食っていけてた時代が終わるだけのこと


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:54
    138
    エロゲ出すっぽいよ
    みなとそふとだからRewriteとは違ってガチのエロゲだと思う


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:54
    要約すると「俺様の小説が売れないのは読者のせい」ですね


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:54
    ツイッターで評価失墜した作家のひとり


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:54
    138
    次回作決まってるで。何かタカヒロとのコラボとか
    rewriteでは竜騎士とコラボしてたけど、ロミオもラノベ執筆で忙しいんじゃね。一人で作品手がけてないし


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:55
    ※142
    アニメで原作の出来が判断出来ると思ってるお前の頭の方がヤバいでしょ


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:55
    うわっやっぱ痛い人だわ
    とか言っといて新刊だしたりしてなwww
    あんまりこいつの言うこと真に受けないほうがいいぞ


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:57
    146
    タカヒロは手出さないって聞いたけどな
    あの二人を同じゲームに同居させたらRewrite以上のギャップが出来ると思う


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 06:58
    橋本、杉井、支倉がネットで喧嘩したとき
    3人とも大概だったが、こいつが一番ひどかった


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:00
    146
    業界人のロミオ好きは異常だよなw
    まだまだオファー来そうだし当分エロゲの仕事も無くならないだろ


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:01
    売れる様に書いた上で
    結婚って素晴らしい恋愛って素晴らしいって思わせれば良いんじゃね


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:02
    文章全体からナチュラルに漂う厨二臭がすごい
    いい年してこれならそりゃ廃業した方がいい


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:02

    俺修羅はそこそこ売れたけど作者が本当に書きたかったのはレネシクルのほうかもしれないね

    そっちだと売れないけど


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:03
    152
    それができれば…


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:03
    ※144 
    おまえ、なんでそんな頭の悪いコメントができるの?
    ああ頭が悪いからか


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:03
    154
    俺修羅のアニメとかマジでつまんなかったんだけど
    あんなのがアニメ化される今のラノベ業界が心配だわ


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:04
    152
    クラナドのことか


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:04
    俺エロゲやって彼女欲しくなって作ったもんなあ
    エロゲですら出来る事が出来ない言われても困る


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:05
    いろいろ言いたいこと浮かんでは消えたけどひとつだけ
    たぶんクリエイターの人たちはみんなこういうこと考えてると思う
    で、足を洗った人たちはみんな黙ってやめていったと思うよ


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:05
    158
    よつばと否定してる以上ああいう手法じゃダメなんだろ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:06
    一般で書いてもせいぜい「よしもとばななの亜流」程度


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:06
    こういうこと書いたら批判的な意見を多く受けるだろうに
    それでも自分の意見をはっきりと言えるのはすごいと思うけどね
    書きたいものを曲げてまで小説を書きたくないって、作家として立派じゃないか


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:07
    特に個性のない人


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:08
    廃業するかもしれない、って何だよめんどくせーな
    かまってちゃんじゃないんだから


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:08
    辞める辞める詐欺


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:08
    151
    ロミオ自身が言ってるけど
    企画はいっぱい作って持ち込みしているけど、ほとんどダメらしい
    もうエロゲバブルは終わったからな、ニトロプラスもエロゲからは離脱気味だし

    みなとのやつはタカヒロがロミオ好きなだけだろ


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:10
    かまってちゃんだなぁ
    本当に結婚して幸せな人間だったら他人に噛み付いたりしないと思うんだけど


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:10
    メンヘラ女が送ってくる長文メールに似てる


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:10
    これは読んで損する文章だな
    個人的な事だけでなんも内容がなかった


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:10
    ※163
    前科があり過ぎるんだよ、こいつ
    少しでも話題になりたいだけ


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:11
    お前が終わっただけで、小説は終わらんだろ。


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:11
    売れる小説を仕事として書いて、書きたい小説を趣味として書けば良いんじゃね?(適当)


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:11
    いつ廃業するの、いry


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:11
    この人毎度事あるごとに、「昔、無茶やってたんだぜえ」「風俗嬢の世話になってた
    んだぜえ」「クスリだってやってたんだぜえ」ってエピソード語りたがるよねw


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:12
    大人になりそびれて「大人、大人」言ってるタイプね


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:13
    売れないのは
    中身が薄っぺらだからだと思う


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:14
    おれ、廃業するかもしれないわー、辞めるかもだわー (チラッ、チラッ)


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:14
    そういう話読みたい人はラノベじゃなく一般小説から探すし


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:15
    何でお疲れ様の言葉もなく偉そうに「ラノベは絵が命」ねぇ

    じゃあイラストレーターの画集でも買ってろよ

    クズ


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:15
    こいつ個人の問題だな


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:16
    何にジョブチェンジするかが肝


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:16

    「僕は書くのをやめるかもしれない。(チラッ 廃業するかもしれない。(チラッチラッ」


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:17
    言いたい事は何となく分かるが
    「エンタメ小説は終わった」は余計だわ、エンタメにだって姿を変える権利くらいある


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:18
    つか、この人「ぼきゅエンタメじゃなくて純文やりたかったの~」って言ってエンタメ書かなくなった人じゃん


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:18
    俺の大人な小説がこんなに売れない訳がない

    ってタイトルで作品出してみたら?


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:19
    中二病すぎる


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:21
    「書きたいものが書けない」なんていう贅沢な悩みは大御所か同人作家になってから言えって感じだな


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:21
    言い訳が多いから売れないんだよな。今は90年代じゃないんだ。


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:22
    ラノベで売れたのを勘違いして一般に言って売れないからって
    ラノベに後ろ足で砂掛けて回った結果がコレ


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:24
    ブログの文書読んだけど、ポエミー過ぎて気持ち悪い
    いい年したオッサンが書いてるという事実が合わさると吐き気を催すレベル


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:24
    「人口が減って、市場が縮小している」というよりも

    「市場に対して供給数が多いから、一つの作品に対しての購入量が分散して減ってる」という感じだろう。

    人口は減っているが、オタク市場の年齢層の幅は昔より広がっているし、オタク市場に入ってくる人も昔よりは増えているから。


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:25
    ノボルの訃報に身につまされる想いがあったのかなあ
    言ってることは理解出来る


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:25
    せめてヤマカンみたいに道化師の才能があったらいいのに
    こいつは炎上騒ぎ起こしてもネチネチ暗いだけなんだよね


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:26
    まさしく前世紀の遺物


  196. 名前:KANA7 投稿日:2013年04月18日 07:27
    リバーズエンドみたいな痛みの伴う作風はゆとり世代には刺さらんだろ。
    ただ廃業は言い過ぎ。
    一定の需要がある作家なんだから贅沢言うなよ~とは思う。
    結婚できない人が多いのは「こちら側」の責任。


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:28
    めんどくさい奴だな、とっとと辞めろや


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:28
    193
    非常に残念なことだが
    橋本はラノベもラノベ作家も徹底的に馬鹿にしている


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:29
    >今、猫にごはんをあげてきた。お腹が減ったとうるさいので。僕の顔をつつくのだ。ほんのちょっとだけ爪を出して。まったく、もう。人生をかけた告白なのにな。編集さんとかに、あとで怒られるのにな(激怒する人もいるだろう)。

    まあ、でも、そういうのはすばらしいことだ。どんなに深刻なことを考え、話し、書いても、お腹が減った猫につつかれる。まったくもって、すばらしいことだ。

    連中には、いつもより多く、ごはんをあげてきた。


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:29
    要約:
    ぼくの小説が売れないから書くの辞める。かもしれない。。


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:29
    やろうと思えば色んなことで生かせるよ



  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:29
    やらおん管理人はクソ


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:31
    ニートになるのか?
    お前ら良かったな仲間が増えて


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:32
    平野綾と同じような選択ミスをした人


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:33
    昔はラノベというと「角川スニーカー文庫」と「富士見ファンタジア文庫」くらいだったし、その月に出る新刊の数もそんなに多くなかった。

    今は乱立しすぎ。
    そして、それに対して読者のおこづかいや収入は、そんなに増えない。
    分母の増加量が分子の増加量を遥かに上回っているのだから一作品辺りの部数が減るのは当然。

    ま、作家サイドからしたら「ビジネスとして終わった」になるわな。


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:33
    こういうブログに晒しあげられて叩かれるって可哀想じゃね?


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:33
    映画化決定


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:34
    一般のほうじゃ一山いくらだからなあ


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:35
    イズルやヤマカンが手招きしてるよ


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:35
    『辞めるかもしれない』

    学校、部活、仕事等々、これを言う人間ほど文句言いながらも居座り続ける


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:36
    206
    こいつはいつも自業自得


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:37
    オッサンの構ってチャンほど見苦しいものはないな


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:37
    どんなジャンルだっていつかは人気がなくなる時が来る。別に小説に限った事じゃない。
    そうなってからやっていく自信がないなら安定した収入が得られる職に就いた方が
    いいに決まってる。
    全ては自分の選択次第でしょ。他の何かのせいにするなんて間違ってる。


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:38
    やっぱ結婚ってクソだわ


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:40
    211
    なんかそれ叩いてる奴の言い訳っぽいわ
    俺も人のこと言えないけどさ
    ま、どうでもいいけど


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:40
    要は売れないから辞めるってだけの話を
    よくこんだけgdgd書けるもんだわ。これが小説ってもんか


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:40
    言ってることは分かるのだが
    小説以外の音楽や絵画、芸能なども含めて、創作活動で食べていけるのって、今も昔も本当の一握りの人間にしか許されないことだからな
    創作作品は、そりゃあ無いよりは有る方が良いんだけど、究極的には農業や漁業とかの生産業と違って、無ければ無いで何とかなるものだからな
    誰でも彼でも創作活動で食べていける状況の方がおかしくて、それが無理なら趣味の範囲で行うべき


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:41
    お疲れ様でした


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:42
    そのときの需要に合わせるのがプロってもんだしな
    どーしても書きたいものがある、でもそれは需要に合わないってならチラシの裏に書いてりゃいい


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:44
    アルコール依存なのか?このひと。だとすれば記事のツイッター投稿はまともな精神状態で書いた文章として評価できるのかな。


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:44
    みっともない負け犬の遠吠え
    筆折る覚悟ある人なら何も言わずやめてる こういうこと言う奴はだいたい構ってちゃんと相場は決まってる
    こういうこと言うやつに限ってやめない やめると決意しても時間がたつと戻ってくる のどちらかだ
    ネトゲで口癖のように「近いうち引退するんだー」とか言ってるヤツと同じ


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:44
    215
    橋本は前科が多すぎる


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:44
    えーとラノベから一般文芸に行って売れなくなったってそりゃそうだろとしか……


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:48
    編集「おう、早くやめろよ」


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:48
    自己愛性人格障害の匂いがほんのりとするな



  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:48
    何番煎じだよって題材ばっかだもんね。


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:49
    書くのやめちゃうかもよー?廃業するかもよー?マジで辞めちゃうかもよー?


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:50
    俗物っぽい

    書きたいテーマがあって一般に行ったというより
    一般のほうがステータスが上だから行ったという感じ


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:50
    才能が無かったってことだね、仕方ないね


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:50
    多くの若者がコンテンツ産業を目指してしまう心理の根底はさ、
    ここ20年近く国内で健全な雇用が失われているからなのですよ。

    本来、絵描きを始め執筆業は副業でも出来ることなのに、それを
    生業として頼らなければならない社会になってしまったんだよ。

    誰もがサラリーマンとなり会社を支えて家族を養い子供を作る、
    そんな既存の日本の社会を、経営者だけが儲かる非正規雇用や
    外国人労働者の流入で国民雇用の根を枯らしてしまった結果です。


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:51
    ラノベ書きから一般向け作家にシフトしたらええねん


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:52
    多分この人メンヘラだから…


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:53
    ※231
    シフトした結果がこのザマ


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:55
    もう少しラノベを大切にすればよかったのにねえ


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:56
    231
    半月で勘違いして一般作家なんだよこの人
    売れなくなって未練タラタラ
    だからラノベは低俗だわーみたいに見下して自分を保ってた
    そして大量のアンチを生産した


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 07:56
    読者の減少より、作家の増加が異常なんだが



  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:00
    飽和作戦に乗っかってて個人戦果が少ないとかアホなんですかね


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:01
    ・・・でも売れている人はいるよね?


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:04
    半分の月おもしろかったけどな


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:04
    アルコールは有機溶剤だから、毎日酒瓶を一本空けていたら
    脳の脂質が溶け出すよ、マジで…
    結果、無気力状態が続いたり、うつ状態になったりする。
    この作家さんのご家族や知り合いは全力で禁酒(無理なら節酒)をさせるべき。


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:05
    端的に言うと「俺の本売れないんだよね」ってことか


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:11
    ま正論だね

    お前らが内容より絵をとるせいでゴミみたいなラノベが増えたんだぞ
    作家くずれ、物出すレベルじゃないのにポンと出せる
    今の状況を作ったのはお前ら萌え豚共だ
    これはアニメにも言える。

    それをレーベルや作家達のせいにしてんじゃねーよ


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:12
    昔から「オタ向けに書いてるけど、俺はオタじゃない」アピールがうざかった


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:12
    ラノベ戻ってこいよ!
    少なくとも1巻だけなら絶対に読むぜ

    俺がラノベに入ったのは半月からだからな


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:14
    なんちゃってアウトロー自慢で笑われてたなw


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:14
    昔アンケートをとる仕事をしていたが、バブル時代には無職ニートのヤツは
    職業欄に「無職」って書かずに、決まって「コピーライター」って書いていたなー
    「ええかっこしぃ」のガキめ!と思いながら笑顔でアンケートを受け取っていたよ

    職業っていうのは、それで得た収入で生計を立てている仕事の事なんだぜ
    一本のフレーズも売れていない自称「コピーライター」は、ただの無職だ!


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:15
    3億1418万人 米国
    1億4192万人 ロシア
    1億2761万人 日本
    8192万人 ドイツ
    6341万人 フランス
    6324万人 英国
    6082万人 イタリア
    5001万人 韓国
    3483万人 カナダ
    2277万人 オーストラリア


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:15
    「ビジネスとしては」って書いてあるのに、特定個人について言う奴は何なの?
    アホすぎだろ

    業界の市場とかについて言うべきだろ


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:15
    もうラノベ読者はクズみたいな萌え豚しか残ってないからな


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:17
    半月については作者自ら
    あんなのが売れるなんてショックだった、とか言ってなかったか


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:17
    ラノベ作家の2~3人が明日廃業しても
    別にどうってことはない

    明後日には5人の新人ラノベ作家がデビューする。


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:19
    >>246
    だよな。職業が役者なんて奴も殆どいないし。ココ○チと書けフリーター。


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:19
    これは自意識過剰ですなあ


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:20
    春樹クラスの作家が嘆くならともかく
    市場に原因求めるようになったら作り手として末期だろ
    どんな業界にも言えるけど


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:21
    「自分の小説が売れないので辞めます」
    これを長々書いてるだけ



  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:22
    けれど、左側の皿に、別のものが乗った。ふう。先を書くのは、気が重い。

    なんぞこれwwwwww



  257. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:23
    そもそも文芸作家なんて昔から、
    貧乏作家兼業作家と、日々の暮らしには困らないボンボン作家、ぐらいに大別されて、
    純粋に作家業のみで世間並み以上の収入を得られる人間なんてごく一部だけだろ

    比率に違いがあるだけでそこは今も昔も変わらない
    売れない作家が理由を社会に求めるのも今も昔も変わらないw


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:23
    54
    馬鹿発見wwwwwwwww
    死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:23
    やら管、絵がすべてとか煽んなや


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:24
    知らん名だけど、酔った勢いでとりとめのない愚痴ポエム晒して
    シラフに戻ってうあああってなるパターンかね


  261. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:24
    そもそも本が売れない時代に何言ってんだか
    単に才能がなかっただけだろう


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:28
    「わたしが売れないのはどう考えても市場が悪い」

    2014アニメ化決定か


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:29
    なんだここのコメントは。
    もしかして金持ってまっせ~っていう超売れっ子作家様が100人ぐらい、こぞって投稿してるのか。


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:30
    246
    今なら職業欄に『マッド・サイエンティスト』と書くヤツが
    いるかもしれない。


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:30
    いいよ、こんな奴に今書かせたところで面白いものが生まれるとは到底思えない。
    やめて結構、さようなら


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:30
    娘に書かせれば良い
    「私のお父さんがこんなに中二病なわけがない」


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:32
    261

    才能がない奴が商業デビューできっかよ。エリート中のエリートだぞ。



  268. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:32
    あいかわらず痛いな


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:34
    262

    君の提案したその作品がビックリするほど反応なかったら、君もこの作家さんと同じ気持ちを味わえるよ。


  270. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:35
    半月面白いかって言われたら微妙だし・・
    さっさと廃業しとけ


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:35
    製造業と似た感じになっているようだな。日本語以外にも目を向けるべきかもな。ベトナムとかインドネシアとか文化も文字も全く異なっているようだけども


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:36
    こんな事言っても無視されるだけだと思うけどな、コイツの表現の幅が狭すぎるんだな。


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:37
    プロが客(市場)のせいにし始めたら終わりなんだよ
    そういう意味でも廃業すべきだな


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:37
    結局は売れなかった一人ということだろ?

    この人のは1冊しか読んでないけど、すごく読みやすかったことは覚えてる
    けど、何度も何度も読んだり、この人のほかの作品を読みたいという吸引力はなかった
    男女の小説とかばっち来いだけど、その内容が求められてるものと違う気がする
    男女要素あったけど、全く萌えなかったもん
    ラノベなんて殆ど男女要素あるけど、当たってるのは当たってるしな

    萌え系ハーレムラブコメ微えろ書いたらいいんじゃねw?



  275. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:38
    市場の実際の数字の推移を出して話すならともかく
    この人わりと思い込みで話すからなあ
    数千人の彼女いない作家とかww


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:38
    ほんとにエンタメ小説は終わったの部分だけ強調するんだなぁ…。

    橋本紡 ‏@tsumugu_h 23時間
    一連のpostは、まとめてブログにアップロードしますね。エンタメ小説は終わったとか、その辺を扇動的に捉えて、まとめちゃう人がいるかもしれないけれど、できれば控えてください。


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:39
    浅野いにおみたい、コレは居なくなっていいわ


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:40
    >初めて誰かを好きになった。彼女を幸せにしたいと思った。そして、僕にできることは、小説を書くことしかなかった。何度も話していることだけれど、僕が作家になったのは、新人賞の賞金が目当てだった。彼女と暮らす部屋の、敷金礼金を得るために、お金が必要だったのだ。とりあえず賞金額が高くて、締め切りが近い賞に応募した。それが僕のデビュー作だ。
    >今、猫にごはんをあげてきた。お腹が減ったとうるさいので。僕の顔をつつくのだ。ほんのちょっとだけ爪を出して。まったく、もう。人生をかけた告白なのにな。編集さんとかに、あとで怒られるのにな(激怒する人もいるだろう)。
    >まあ、でも、そういうのはすばらしいことだ。どんなに深刻なことを考え、話し、書いても、お腹が減った猫につつかれる。まったくもって、すばらしいことだ。
    >連中には、いつもより多く、ごはんをあげてきた。
    >話を戻そう。怒りを抱えた僕は、ようやく愛を知った。

    ………………………………


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:40
    273

    たぶんプロは全員が市場のせいにしてるよ。「もっと売れてもいいのに。俺の作品は市場に合わないな」って。

    分野は違うけど、宮崎駿でも作品が思うような反応じゃなかった時には、市場のせいにしてると思うね。心の中で。


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:40
    橋本先生は、最近一般小説を書いてたんですね。
    売れ行き厳しくて食えなくなってきたのかなぁ。


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:40
    ラノベなんて書きたくねえって一般移ったのに一部ラノベは売れて一般は売上下がるばっかだからな



  282. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:41
    滲み出るイタさ


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:42
    ※275
    電撃文庫が月に13冊出て
    そのうち10冊が表紙でパンツ見えてる、とかなw


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:42
    まあ、ぶっちゃけ。このひと半月以外はそんなに印象ないのよね
    その半月にしたって、アニメ化やらでちょっと有名になったから、ってだけで
    自分が売れないのを業界やら社会のせいにしてる、って言われても納得できちゃう出来だし
    それ以外も似たような感じで、一度使ったら息切れ起こすようなネタで食いつないでる
    文章が特に上手いわけでもなく、強い個性があるわけでもない
    むしろ、ここまでよく作家なんて続けられたなあ、と思う次第だよ


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:43
    >>279 それを表に出したら終わりなんだよ
    そういう意味でこの人は終わったんだと思う
    だから廃業でいいんじゃないの


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:43
    分かってねぇなぁこの人、ラノベなんてそもそも読む奴ははぐれ者だって気付けないのか?
    一般じゃないんだって、少なくともそれなりにはアウトの方向に向かって行った奴らなんだっての。


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:44
    エンタメ。


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:45
    エンタテイメント小説そのものじゃなくて、それを売るビジネスモデルのほうがオワットルんだろ
    特にラノベは読者に甘えて粗製濫造に走り、それをうけた賢明な読者が離た結果、全体の質が低下している

    まあそれを別にしてもこの人はなんか自意識過剰の勘違いちゃんっぽいが


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:45
    >>283
    パンツをチラ見するコイツが悪いわww


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:45
    プロは厳しいのだと思うよ。客は「頑張ればなんとかなるだろ。出来ねえってのは気合いがたんねーんだよ。才能がねーんだよ」って思うかしれんけど。

    還元率が1以下のパチンコで毎日勝つぐらい難しいっていうか。
    そりゃ大勝して逃げ切る奴も稀にいるけどさ。
    なんせ還元率は1以下だから。原理的には皆負けると。


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:47
    ヤマカンと対談してほしい
    業界が腐ってるで意気投合しつつ最後はけんか別れする感じで


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:47
    この人が言っているエンタメ小説というのは一般小説のエンタメ小説だぞ
    だいたい最近電撃どころか角川ですら全然小説をだしていないのに
    なぜ電撃のことを語っていると勘違いしている人が多いのか謎


  293. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:47
    この人のおしゃべりのディテールのひどさは
    小説にもそのまま出ている


  294. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:48
    お前が売れないだけ。以上


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:52
    さぞ幸せなんでしょうな、良かったじゃないですか。
    でもそれの押し付けはどうなんでしょうねぇ。


  296. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:52
    僕は社会のせいで売れない
    僕より売れて世間に影響を与えてる後輩はいない

    エヴァ厨の後輩が自虐と自負を繰り返すとか言ってる場合じゃないッスな


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:53
    名前だけしか知らんけど、よくまあこれだけ自己陶酔丸出しの痛い文が書けるもんだ
    イズルとかとまた違った痛々しさ


  298. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:55
    作家なんて喰えなくて当たり前だったはずなんだがなぁ
    それこそ戦前以前から


  299. 名前:KANA7 投稿日:2013年04月18日 08:55
    『橋本、作家やめるってよ』


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:57
    売れない作家は静かに消えていくもんだけどさ。gdgd言いながら消える人もいる


  301. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:57
    家族を自分の身体の一部と思ってそうだな、大変そう


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:57
    あーはいはい。
    俺が間違ってるんじゃなくて、世界のほうが間違ってる、
    んでしょ?
    そーだねー、きっとそーだよ、うん。



  303. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:58
    298

    間違ったイメージを訂正するために、この人は頑張ってるのかも。
    「作家は全く儲かりません」という正しいイメージを普及させるために。


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 08:59
    どうでもいいけどちょうど一年前の今日くらいに庵野批判してましたねえww
    橋本大先生この時期は何かあるんですかぁ?wwww


  305. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:00
    要するに、読者に媚び売りたくないだけだろ

    作家として、汚れたくないというか…

    まあ、プライドみたいなもんだろうね。

    言葉を悪くすると、「エゴ」かな。

    だから、批判されても仕方ないかな


  306. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:00
    でもまあ作家の9割9分9厘は、この人の意見に賛同すると思うよ。

    君たちが想像している「売れ続けている作家」って全体の1厘ぐらいだから。


  307. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:00
    こんな人だったのか橋本。
    かまってちゃん臭がひどいうえに、論理に説得力がゼロだな。

    まず作家なんて芸能人とかスポーツ選手と一緒なんだから、「大卒サラリーマン以上の年収をコンスタントに得られない人が多い! ひどい!!」なんてアタマ沸いてるわ。そんな価値観の奴はサラリーマンやれよ。無理だろうけどな。

    >>僕は男女の小説を書きたい。家族の小説を書きたい。大人の小説を書きたい。
    に至っては「好きにしろ」しか言葉が見つからない。
    別にそういうジャンルでヒットした作品は最近もざらにある。奥田英朗とか。
    橋本はスイーツ女の自分語りみたいな文章しか書けないから売れないってだけだろ。


  308. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:01
    半月とかキノとか記憶の片隅に消えてたわ。


  309. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:02
    この人の書いてる半月持ってるな…たまに読んでるけど


  310. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:03
    売れない作家が皆こんな意見だと思ってる奴もアホだな


  311. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:03
    今でもブギーポップを書いてる上遠野を見習え。アイツは面白くて、それが皆にしっかりと伝わったからああやって書けてるんだよ。
    まぁでもこの人は家族が居る状態では、もう無理だな。


  312. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:03
    明治維新以来発展してきた現代文学で、「わずか」な例外はともかく、作家の多くデビュー3年で大卒初任給以上の給与を得られていた時代があったら教えてくれ。
    こいつだってデビュー直後は猫目何某とか唖然とするような小説出してただろうが。そのあと何年か経過してようやくものになってる。

    客観的・統計的に見て話をしろ。


  313. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:04
    家族が自分の足枷になってそうだな、失笑もんだわ。いいんじゃない? それで幸せなんだからさ


  314. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:05
    310

    君は売れない作家さんなの?


  315. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:05
    「ビジネスとしては」終わったって言い始めといて、後段になると
    時代と共に日本人の意識が変わり恋愛小説や家族の話が売れなくなったと言いだす。
    それはもうビジネスとしてじゃなく人間が文学を求めなくなったという話だろ。
    ビジネスとして終わったと言うならビジネスの視点で語れよ


  316. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:06
    キチガイ医者が自分の患者をボコボコに殴るアホ小説ってことだけは覚えてる


  317. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:06
    考え方が後ろ向きすぎ
    でも生活のために新しい選択肢を探すのは悪いことではない
    とりあえず今まで積み上げてきたものは大事にして欲しい


  318. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:06
    市場の縮小に伴う、過去なら10売れていたものが現在3売れなくなった・・・
    これは小説だけに限ったことじゃねーんですよ、甘え乙



  319. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:06
    結婚すると仕事が出来なくなるタイプって居るな


  320. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:06
    昔から役者、作家なんて食えない代名詞みたいなものだろ
    橋本氏はまだ恵まれている方でしょ


  321. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:08
    個人的主観ばかりで長い割にあまり読む価値がない。たぶん小説もこんなもんなんだろう


  322. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:09
    ああ、本人の痛さしか話題にならなくなった橋本先生ね


  323. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:10
    まあ一般小説はラノベみたいに宣伝バンバンしてもらえないし売れないよな
    小説で食ってくなら、ラノベでラノベらしい内容で勝負するしかない
    それが出来ないなら廃業するしかないだろ


  324. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:10
    318

    中小企業の社長達もブログなんかでグチってるから、俺も愚痴ろうかなって感じなんでしょう。


  325. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:11
    この人、自身の悲劇に酔いしれてるようだが、数年前の時点で一般小説の専業率(小説だけで食えている人)は5%以下やで(笑


  326. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:12
    半月を買う人は、
    当時あまり無かった萌え要素を期待して買う人がほとんどで
    みな我慢して、萌え要素以外の部分に付き合ってただけと思う。


  327. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:12
    話題作り、かまってアピール


  328. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:13
    ぼくは今の市場では通用しなくなりましたーって話


  329. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:15
    半月は元友達にゴリ押しされて嫌いになったな
    原作本殆ど読まされたけど、これといって素晴らしいとも思わなかった


  330. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:15
    これ自分が売れないのを愚痴ってるだけやん
    ビジネスとして成り立つか?って言ったらそれで食ってる人間がこの世で一人でもいれば成り立つといえるし、
    自分でも「稀だ」とは言ってるがいないとは言ってないじゃん


  331. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:16
    大人の小説って言葉に寒気がしたわ、間違った見識を改めたほうが良いんじゃないかな


  332. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:16
    そもそも娯楽産業の職業なんて音楽だろうが小説だろうが漫画だろうが作り手に限らず演者も死ぬまで食べていけるなんざマジで成功した100人の中で2人いるかってレベルだろうが。




  333. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:17
    どうみても半月って萌え作品なんだよね。
    今でいうと俺妹と同じ系統の女の子がワガママで
    理不尽な小説だったと思う。


  334. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:18
    バイバイ雑魚^^ノシ


  335. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:18
    「こう見えてもおっちゃんは昔、やんちゃしてたんやで」話は、いい加減誰か止めてやれよ


  336. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:19
    うん、そうなんだ。独身貴族ヲタの誰もあんたの結婚観を描いたリアル性なんて求めてないんで一般にシフトしたらどーだろうか。


  337. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:20
    くそっ俺の小説が売れねえ、もうやめてやる! 小説より楽しいコト見つけたし!


  338. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:20
    自分の事のみを否定するのは全然良いが、元いた場所を否定して、そこに今居る人達を貶す様な下劣な奴に家族の素晴らしさ(笑)男女の大人のなんていうものを、書いてほしくない。
    面白い訳がない。


  339. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:22
    ※335
    本人がカッコいいと思ってんだからいいんじゃね?


  340. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:22
    335
    なんてこと言うんだ!
    それが今の橋本先生の生きがいなんだぞ


  341. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:23
    子供が減ってるんだから、年寄り向けのラノベ書けよww
    と思ったけど、年取ると文字読むの辛くなるんだよな。

    というわけで、年寄り向けアニメの脚本でも書いてろw


  342. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:23
    336
    一般にシフトしても駄目だったみたいだよ、一般だってコイツの言う大人の小説を書いてる奴なんて居ないからな。


    要約すると、本書くよりSEXが楽しくなったんでイクメンとして頑張ります、了。
    で良いなww


  343. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:23
    まあ、本格的に若者の雇用がやばいことになり、
    娯楽に使われる金が凄い勢いで減ってるってことなんだよな。


  344. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:24
    ヤマカンの引退宣言なんかもそうだけど、そういうことわざわざ口に出す人間は
    結局しがみついてでも残ろうとする
    メンヘラの死ぬ死ぬ詐欺と同じ


  345. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:24
    俺の小説が売れないのはどう考えてもお前らが悪い


  346. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:24
    ラノベ書きなんて本業にしてる方が悪い
    こんなもん副業とか趣味でやるもの


  347. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:26
    単に売れないから辞めるだけの話じゃねーか。長いわ


  348. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:26
    出版業界が宣伝にお金をかけなさ過ぎな気はする


  349. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:27
    「俺はオタクじゃない」にこだわりすぎた人間の末路


  350. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:28
    344
    「太宰 治」病と云う病気か・・・・・


  351. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:30
    電撃の後輩作家たちに電話かけて絡みまくってた橋本先生か


  352. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:31
    具体的なデータも提示せずに
    「売れなくなった」「大卒初任給もらえるやつは稀」
    て言われても・・・

    厳しい現状は伝わるが
    本業でやってる作家の割合や、その場合の収入の分布とか
    提示もせずに感覚だけで物言われても説得力が・・・

    この人は作家として優秀だったの?


  353. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:31
    橋本紡は衰退しました


  354. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:32
    子供っぽい人に、大人の小説は書けないと思う


  355. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:33
    少子高齢化は深刻だよなー
    でも、あんた作家なんだし、恋愛や結婚に興味を持てるような作品書いたらどうだ


  356. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:33
    352
    データなしで思いこみで語るのがデフォ


  357. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:34
    こういう、萌え小説のハシリを書いてた人は
    もうやっていけないだろうなぁって思ってた。

    とらドラの人とかゼロの使い魔の人も、ヤバイだろう。


  358. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:34
    前科って言われてるけどこのこまってちゃんは今までに何やらかしたの?


  359. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:35
    ほら見たことか、お前らが半分月を過剰に信仰化したおかげで作者もそれっぽく勘違いしちゃったじゃないか


  360. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:35
    357
    もう死んだよ


  361. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:35
    半分の月とかポッと出でアニメやってたなあ
    何か主人公が入院してた病院が患者殴ってる意味不明のアニメだった


  362. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:36
    >>この人は作家として優秀だったの?

    ベストセラーにはなったな
    あと、この人は他にも色んな仕事貰える立場になってるから、こういうことが言える


  363. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:37
    酒飲んでんじゃねーよ


  364. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:37
    361
    全6回とかだったな


  365. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:38
    これはもう、「島本 和彦センセイ」にマンガのネタにしてもらって
    消化するしかないな。

    アニメ店長の感じで・・・ぜひ


  366. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:39
    ※362
    へえ、どんな仕事?


  367. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:39
    『三丁目の夕日』見て茶川センセの苦悩の半分でも理解してからホザけ。


  368. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:39
    358
    電撃文庫というレーベルで本を出している作家を僕は1000人は知っているが、そのうち5人しか結婚していない、僕もそのうちの一人って勝手に言ってたよ


  369. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:41
    358
    ツイッター失言の山


  370. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:42
    あとは割れの存在もな
    題名とzipでググれば全巻落とせるサイトがわんさか出てくる現状も異常だ


  371. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:43
    電撃文庫ディスってたよね


  372. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:43
    この人最近はもうラノベ作家じゃ無かったんでしょ
    普通の小説書きじゃ売れないって話じゃね?


  373. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:45
    「俺はもう一般作家だ」って感じで、ラノベ全体を叩いてたよ


  374. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:45
    この人、軽いうつ状態なんだと思うよ
    廃業とか言っちゃうのも状況に絶望してるからなんだし
    今は進退に関わるような重要な判断は避けて、休養に専念した方がいい
    たっぷり充電した後に、また創作活動に取り掛かればいいんだよ


  375. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:46
    俺は本業メーカーのエンジニアで年に一冊くらい出してる。
    完全に趣味だから好きなものかけて、それで読者に買ってもらってる感じ。
    あんま売れてないけどw
    役職上がったら忙しくて書けなくなりそう
    専業で扶養家族いたらやってられないのは本音だとおもうよ


  376. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:47
    少子化はまえからすすんでたし、移民をまねいたとしても日本の小説なんざうれないしな
    じゃあ今まで、買ってくれてた層をターゲットにしないといけないわけで
    10代の文盲のゆとり馬鹿じゃラノベすら読むの苦痛らしいから
    20代以上の客層ターゲットにしたほうがもうかるよ
    実際、学園ものから外れたラノベを含む読み物のほうがうれてる
    そっちの客層のほうが圧倒的におおいからな


  377. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:48
    元ラノベ畑出身で一般で成功した人はみんな結構な賞貰っていたよね
    有川浩や冲方丁とか
    この人も直木賞とはいわんでも江戸川乱歩賞とかとってるの?


  378. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:50
    377
    とってない


  379. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:50
    「かもしれない」って何だよ、「かもしれない」ってw


  380. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:52
    廃業詐欺


  381. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:52
    今の10代のゆとり教育末期の高校生中学生はまじで馬鹿がおおいから
    教科書すらまともに読めないし、下手したらかけ算九九すら怪しいのがおおい<公立
    公立の学校にかよってる奴らのが圧倒的におおいのだから
    人口へってるうえに、頭わるすぎで日本語すらまともに読めない人がおおいから
    ラノベの客層にするのはまちがってるな
    もう20代以上ターゲットにするしかないよ

    はたらく魔王とかいい感じにねらっていってるとおもう
     


  382. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:52
    >>375
    東野圭吾や森博嗣みたいやな
    この2人レベルでも小説の稼ぐ額が、本業の年収の数十倍まで行かない限り辞めなかったみたいだしね




  383. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:53
    子供じゃないんだから


  384. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:56
    小説とはこういうものだってのは
    あなたが勝手に決めるものではないですよ
    なに思い上がってるんですか?


  385. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:56
    今の中学、高校の公立中学の子供たちの学力みて客層かんがえないと
    まとめて死ぬぞww

    まじでゆとり教育後期の学生たちは馬鹿だから
    漫画すら苦痛っていうのがいるからな
    ラノベなんて異次元のメディアだろwww


  386. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:56
    ライトノベルの最近の傾向は以前と変わって偏った作品が増えてきた気はする
    ただ現状そうであっても、数年前の正統派なファンタジー作品とかそういうのを
    個人的には楽しみにしたいなぁ 作家さんには頑張ってほしい


  387. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:56
    中学生ぐらいのメンタリティだな


  388. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:58
    俺半月アニメを見てからオタクになった原因なんだが…当時はよくハマって何度も見返してたな
    ヒロインが可愛かった


  389. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:58
    ※217
    大体小説を始めとする文学とか漫画やアニメ、美術や音楽といった類のモノは(農漁業や工業的な生産性のあるモノから比べたら)所詮は娯楽=遊び=どうでもいい存在みたいなモノだからな。
    だから別に生活環境になくてもいいって事になってしまう。
    しかし、単に生産性のあるモノだけを追い求める程に重要視したとしても(それに従事する人の)心のゆとりがなければ生産性なんて上昇する訳なんてあり得ない訳だし。
    確か古代ギリシャ時代の格言に「パンは体の糧であるが、水仙は心の糧である」といった言葉に示した様な文学やアニメでさえも人を直接動かす原動力となり得るから一概に不必要なモノとはいえないが。


  390. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:58
    ぬるぬるとひどい文章だ


  391. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 09:59
    いつ辞めるの?今でしょ!


  392. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:00
    本当は自分以外に興味なさそうな人だな


  393. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:00
    てか全員が全員食えていける業界じゃないとゆうことを自覚して作家を選んだんじゃないのか この人は。こうゆうの新人のモチベーション下げて逆効果じゃねえの


  394. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:02
    全てはネットのせいってことでいいじゃない



  395. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:04
    この手の発言をする奴が現れる度に毎回思うが、
    グダグダ御託言う前に黙って実行して二度と帰って来んな


  396. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:05
    小説家に限らずいるよなぁ・・・誰得なもの書いたり、純粋にクオリティ低いのに
    売れない理由を社会や購買層のせいにする奴・・・


  397. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:10
    396
    おっと、ヤマカンの悪口はそこまでだ


  398. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:12
    そんなに家族が大事ならぐだぐだ言わずにやめてまともな職につけよ


  399. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:13
    まあでもココでやいやい言うのは良くないだろうよ
    この文章は作者本人のブログ内で書いた文章であって、所謂ファン向けだ
    本来俺達は見ることがなかった文章なんだからさ



  400. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:15
    子供を作るのを義務化すべき


  401. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:17
    自分の作品が売れないのを世間の所為にしてるとしかねw


  402. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:17
    橋本先生かと思ったら山本先生だった


  403. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:17
    399
    >作家がSNSで引退を表明するなんて、滅多にないことだろう。おもしろ半分、
    >からかい半分でもかまわないので、いわゆる「拡散」をしてもらっていい。
    >率直に思いを綴るので、多くの人に読んでもらおうではないか。


  404. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:18
    そもそも、人並みの収入を期待して作家になること自体が間違ってる
    ましてや小説なら尚更だ


  405. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:18
    景気がよくなれば自然と子どもは増えると思うよ


  406. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:22
    >403
    まじか
    そうなるとこれはビジネス的な展開を考えての文章かもしれないな



  407. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:22
    「プロ」「クリエイター」っていっても労働者層で執筆土方なんだから、
    市場にニーズのない労働をいくら重ねても「金」にはならないでしょう。

    執筆業は生業にできる労働ではない。だが日本の雇用は外国人労働者が奪取。
    経営者という資本者層が利益を最大化する資本主義の必然。国が滅ぶ典型。


  408. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:22
    401

    みんなそうしてるよ。
    生き残った僅かな連中以外は。
    今から作家になる連中も、10年経たずにほとんどが消えちまうだろうが、
    その連中も(心の中で)世間の所為にして消えていくだろう。


  409. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:23
    >>396
    「書きたいから書きたいものだけ書く、出版社が出版しないなら自費出版で出すわい!」
    ってなら応援したくもなるが
    「多くの人に読んでもらいたい、出版社に多く刷ってもらいたい、でも俺は自分の書きたいものだけ書きたい」
    ってただの子供のワガママだろ


  410. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:24
    子供の数は関係ないんだよね
    中産階級しか一般小説は読まない。
    さらにその中で功利的じゃない人間が読む。
    まっとうな中産階級の一〇代二〇代は小説読む暇があったら実用書読むようになってしまった。


  411. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:25
    これを言ったらプロとしておしまい。まあ実際おしまいだから廃業するわけだな


  412. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:25
    拡散OKの割りには、信者とかファン向けの文章だな。
    ファンだけに囲まれてるうちに、一般的な客観性みたいな感覚も無くなったのかもな


  413. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:28
    ラノベならともかく、一般小説だから少子化の所為にはできないな


  414. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:28
    引退アピールして注目集め。落ち目のAV女優やプロレスラーの手口
    もちろん電撃復帰とセットである


  415. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:29
    >410
    日本は文学とか哲学が流行らない国だからね
    無宗教国家だからか?


  416. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:33
    でも今時の中高生って本当に自分たちの知らないものに興味を示さないからな
    ゆとりって馬鹿にされすぎて意固地になってるから
    この人もその隔たりを感じてんじゃないかね
    最近読み始めた中高生だけど面白かったですってファンレターでも届けばやる気になるんじゃないか


  417. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:33
    415
    日本は先進各国と比較しても、極めて幅広い世代に文学が読まれてる国だよ
    哲学は知らないが


  418. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:34
    生涯年収でサラリーマン平均を上回れる奴は、プロ1万人につき一桁ぐらいかも。まあこの種の産業は、平均で考えれば全職種中で「最悪」の平均収入になるんだろな。







  419. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:35
    分からなくはないけどなあ


  420. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:35
    418だけど訂正

    生涯年収⇒生涯収入


  421. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:37
    大人の小説云々言ってるが、何かひどく子供っぽくに思える文なのだが。客観性もないし


  422. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:38
    一般文芸作家気取ってみたもののたいして売れないし賞も取れない。社会が悪い。


  423. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:39
    売れなくても表現したいものがあれが作家なら書き続けるものだと思うけどね
    媒体なんか気にせずにさ


  424. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:40
    支離滅裂
    子供の数が減ってるなら老人向けの本を書けばいい
    老人なら腐るほどいるんだし金も持ってる

    ただ単に作家としての力量不足で同じものしか書けないから市場から必要とされなくなっただけ
    物書きとして幅が狭かったってことだね
    あと子供向けのジャンルで大人の小説を書きたいってのもおかしな話だな


  425. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:41
    中高生のポエムレベルの内容はどうでもいいが、
    大人が「市場」を語るならせめて数字を出せよ


  426. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:41
    橋本さんはラノベから一般に行った人で
    その小説が売れないっていってる

    この文章は
    今はラノベしか売れない
    でもラノベは書きたくない
    という叫びだよ

    一般エンタメ小説の生き残りについて論じてる


  427. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:42
    こいつの言ってることは結局
    「ボクの考えた小説が売れない!作風は変えたくない!でもボクは悪くない!ボクはもっと売れっ子小説家になりたい!」
    ってことだよね?


  428. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:43
    >>426
    桜庭「お、おう」
    有川「せ、せやね」


  429. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:44
    ×今のラノベは絵が全て
    ○今のラノベは変なタイトルが全て


  430. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:45
    かなり自意識が肥大化してるな
    一般的には、どこかの作家が辞めようが辞めまいが、どうでもいいし、個人的な家族の事やらも別に知りたくもない。
    とても拡散させる内容ではないな


  431. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:46
    村上春樹さんと、自分の本の部数を比較してから発言しようw


  432. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:46
    橋本紡さんの間違いは、やりたいことが絞られすぎてることだよね。
    小説が書きたい。しかも、男女の小説を書きたい。家族の小説を書きたい。大人の小説を書きたいって。

    これが、「文章を書きたい」とか「読む人に勇気を与えたい」とかだったら、もっと柔軟に変化に対応できるわけだ。


  433. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:46
    426
    こいつがつまらん、売れないってだけの話を一般論みたいに語られてもな
    一般で売れてる人間は当然いるし、ラノベ作家から直木賞作家にまでなった桜庭一樹も
    いれば、ラノベも書くし一般でも売れてる冲方丁みたいなのもいる

    結局、実力の世界だから能力無いならグダグダ言わずにやめろよ、ってだけだろう


  434. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:46
    一般のエンタメ小説も読むけどラノベとどこが違うの?という作品が多いからな
    ラノベを書きたくない人がエンタメ小説を書いても売れるわけがない


  435. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:47
    426
    村上「せやろか?」
    東野「一理ない」


  436. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:47
    分野移行失敗したのならきえるしかないよ。
    橋本さんには才能がなかっただけのはなし。

    ttp://www.shuppan.jp/attachments/article/455/2012%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%8A%B6%E6%B3%811-4.pdf


  437. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:48
    431

    逆に言えば村上春樹さんとか、ごく一部の人達しか養っていけない業界なのですよ。


  438. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:49
    なにを媒体にこだわってるんだ・・・?
    コンテンツを作る人間がそんな寝ぼけたこと言ってるんならそりゃとっと廃業したほうがいいわ


  439. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:50
    同じ客層をねらっても、教育方針や、流行ではやりも変るし
    文体もかえないといけない。それがプロの小説家だろ
    移行に失敗したからって愚痴るなよみぐるしい。

    この人は自分の作品は完璧だから売れるはずという前提で書いてるから滑稽すぎる。
    作家としても基本をわすれてないか?



  440. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:51
    電子書籍がぁ~とか言ってるけど、マンガやラノベだってなにもないところから先人が市場を作っていった
    今までのやり方で今まで通り売れなきゃ嫌だ、ってのは虫が良すぎる話
    小説なんてクリエイティブな仕事の中では相当恵まれてるジャンルなのにな

    小説家としてどうかは分からないがクリエーターとしては失格



  441. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:51
    なんとか全部読んだ
    書けなくなった理由を市場のせいにしてるようにしか見えん


  442. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:52
    どこの業界でもそうやで。漫画でも音楽でも、一生食っていけるのはごくごく一部なんだから。
    時代によって求められる内容も変わる。
    言うまでもない


  443. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:53
    さんざ自分で自分が悪いんだって語ってるのに、
    いやお前が駄目なんだよって言っちゃう文盲だらけだからな、無理だねもう


  444. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:53
    こんなに長文書く暇があるのなら自分の作品の見所を紹介すれば良いのに
    過去に紹介しているのかもしれないがリンクが貼られていないせいで見つけられないし


  445. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:53
    440

    だから大勢の先人達が散っていったよ。心の中で世間を呪いながらね。


  446. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:53
    結局、ゆとりじゃないと生きられない世の中になっていくんだよな
    自己が希薄で同調性が高いゆとり世代は変化には強いから


  447. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:53
    半月アニメはゴミだったな


  448. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:54
    えーと、なんだ、つまり今までのやり方が通用しなくなったんでもーやめますってことか?
    んな恥ずかしいことをわざわざ長々と書くとは大したもんだ
    黙って消えりゃいいのに


  449. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:55
    口だけの無能は去れ

    才能ある人は今の作品を深化させたり新境地を開拓したり
    メディアを飛び越えるなど常に活躍の場を創出できる

    また市場のニーズ、トレンド、最新技術にキャッチアップ
    する努力をしている


  450. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:56
    俺ガイルの作者も将来を考えると
    怖くて仕事は絶対止めないっていってるしなw



  451. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:57
    廃業する“かもしれない”。


    かまってアピール露骨すぎだろw


  452. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:57
    まぁ、現状を憂うから小説家なんだよね
    コメント欄のみんなはビジネス書タイプだよね


  453. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:58
    449

    そいつらも最後は世間を呪いながら消えていくのさ。最後まで勝ち続ける奴は1人か2人だけ。


  454. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:58
    本を書く ってのは やはりお金がかかるのかな

    昔の作家?は 図書館が作れるぐらいの資料を準備して
    終わったら 古本屋に買い取ってもらってたんだっけ


  455. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 10:58
    >順番がすっかり逆です。やれやれ。
    やれやれじゃねーだろw
    何考えてんだこれ


  456. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:00
    小説家って、こんな3行で終わりそうなことを事をgdgd書いてるのか?
    そりゃ衰退するわけだわ・・


  457. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:00
    単純に言えば、売れなくなった→生活出来なくなった→止めた(止めたい)って事だろ?

    てかさ、考え方が甘いんだよね
    作家に限らず、芸術家の類もそうなんだけど、それだけで食ってるのはほんの一握りしか居なくて
    大抵は何かと兼業しながらやってる
    面倒臭いし、創作に中々時間取れないし、生活も安定してなかったり大変なんだけどさ
    それでも創作を止めない
    それは、何かを犠牲にしても創作というものに何かを見出してる、感じてるから出来る事であってさ生活の為にやってる訳じゃない訳よ
    何かさ、そう言う必死こいてでも創作してる人達をさ、小馬鹿にしてる感じも受けるんだけど


  458. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:01
    445
    まだまだ全然足りない
    っていうか、日本で挑戦してる人なんてごくわずかだよ
    日本は出版社も作家も超保守的だから
    とうか大手出版社の上層の人達は未だに電子書籍やネットのことを理解できてない人がほとんど
    紙と同じやり方で売ろうとしてるからいつまで経っても進まない状態
    経営陣変えるか、もしくは外国のサービスで日本人の作家が作品を発表するみたいな形にならないと変わらないと思う


  459. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:03
    あれだ。例えがアレで申し訳ないけど、まどマギの魔法少女と同じ。

    最初は希望を持ってデビューするが、思ったのと全然違ってるし、見返りないし。

    最後には世を呪う魔女になると。


  460. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:03
    読書する時間が減っているのは確か、ネットを優先しちゃうんだよね


  461. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:03
    「もう辞めたい」「辞めるかも」

    どこの職場でも一人はこういうウザい奴がいる
    引き止める声、惜しむ声を聞きたいだけの自己愛の塊。勝手に黙って辞めろ


  462. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:04
    20才で子供を作るのを義務化するとか?


  463. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:05
    こんなどうでもいい事を長々書いてるんだから、そりゃ売れないだろうなってわかる


  464. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:06
    459
    さやかとそっくりだとは思う
    でも魔法少女全体をひっくるめていうのはさすがに可哀想
    あの行き詰まった世界でも前を向いて頑張ってる魔法少女はいるわけだし
    橋本って人はたいして努力もせずとっとと脱落しそうだけど



  465. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:07
    ブログで愚痴を書いただけで、失言扱いされて糾弾される世の中じゃ、とても物書きなんてやっていられないわな

    ていうかこの程度の文章もまともに読めない奴多すぎだろう
    俺が書く小説では、作家として生計を立てていくだけの読者数を獲得することは出来ない。
    かといって売れ線の小説は書けない。
    だから専業作家辞めますわ、って話だろ

    売れないのは自分のせいって言ってるのに的はずれな批判多すぎないか


  466. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:09
    雑魚はとっとと消えろ^^


  467. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:09
    これマジでちょっとアレな病気になっちゃってんじゃないの?
    まともな作家ならこんな恥ずかしいこと書かないよ


  468. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:10
    これを多くの人に読んでもらいたくて拡散希望したんだろ
    よくこんな内容を拡散する気になったな
    ファンと信者向けの文だわ


  469. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:11
    ブログなんてやるからやらおんみたいなハイエナに食い物にされるんだ…。あいつ人の不幸や弱音が大好きだから。


  470. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:11
    売れるものが分かってるならそれを作れ。分かってないならリサーチしろ。
    って川越シェフが言ってたぞ


  471. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:12
    そういや俺もラノベ読まなくなった


  472. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:13
    なんかポエムみたくなってるぞ


  473. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:14
    465
    ブログやSNSでこんな長文で愚痴ってたら一般人でもウザイと思われる
    愚痴るんなら心の中だけでするべきだな
    プロならなおのこと
    かまってちゃんと言われても仕方ないかと


  474. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:15
    ぶっちゃけると
    ラムのせいだよ
    アルコール飲んで尻上がりな人っていないでしょ


  475. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:16


    はっきり言えば キャラの可愛い言動 しか今の糞ラノベ界には求められてない


  476. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:17
    やめちゃうよー?(チラッ
    まじでやめちゃうよー?(チラッ
    いいの?(チラッ ほんとにやめちゃうよー?(チラッ

    しょーがない、編集さんには申し訳ないけどまじやめちゃうわー(チラッ やれやれ(苦笑)
    でもまあ小説は嫌いになれないし後々復帰もやぶさかじゃないかなー(チラッチラッ


  477. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:18
    デビューしてちょっと売れたら花道歩けるとかおもってたんじゃないの
    考えが甘いわ


  478. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:18
    市場が小さくなってるのは間違いないだろうな
    だからと言ってわざわざ今回のような発言をする意味もないが


  479. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:19
    ※469
    自分で拡散希望()してるんだから、むしろ大喜びだろ


  480. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:19
    465
    物書きがブログで愚痴を書いた行為も大概だが
    なによりその内容に突っ込まれてるんだろが
    本当に売れないのが自分のせいだと思ってるんなら
    ビジネスとしてエンタメ小説が終わったなんて考えになるかよ


  481. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:22
    俺妹からラノベ入ったニワカだが、俺妹は1巻読んだ後の満足感が半端ない。
    ラノベ>アニメ派だわ。もちろんキャラデザとかアニメの作り手が原作大事に作ってるって事はあるんだろうけど・・。


  482. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:23
    480

    全般的に売れないな~ってプロ同士で話でもしてるのかもよ。

    関係ないけど山下達郎でも「CDは売れない時代」とか言っちゃうようなもんで。




  483. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:23
    横山秀夫はエンタメ小説ってことでいいんだよね?


  484. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:24
    これぞ、真性かまってちゃん


  485. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:24
    引退宣言
    かと思ったら
    引退しちゃうかもしれないぜ、やれやれだぜ宣言
    だった
    こんな駄文を拡散希望して一体何がしたいの…w


  486. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:28
    まぁ書き手が溢れかえっちまったからキツイわな
    中身なんて似たり寄ったりなんだし


  487. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:28
    こんな駄文書いてる人間が売れるようになったら、それこそ一般小説終わりだわ


  488. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:29
    そりゃ毎月の新刊が増え続けてるんだからラノベ作家の年収も減るわな。
    あと、香辛料や半月のころはラノベ界が特異的に盛り上がってたような気が。
    また文芸ブームみたいな時期は来ると思う。


  489. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:31
    今売れている百田尚樹の「夢を売る男」を読んで欲しい。
    この台詞まんまな売れない作家が出てきて馬鹿にされてるからwww


  490. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:33
    >引退しちゃうかもしれないぜ、やれやれだぜ宣言

    しかもそれを拡散希望する厚顔無恥っぷり


  491. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:35
    こいつって、ヒロインが病気で腹開いてみたら手のほどこしようがないほど悪くてそのまま閉じた…ってやつを書いてたやつか、半月って。で、ヒロインは当然その後死んだんだよな?


  492. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:37
    447
    確かにそういう風に言えるかも知れないが、単にそれは話数が少なかっただけの話でもあるから一概に作品内容だけがつまらなかったとは言い切れないが
    因みに半月と同時期に放映されたしにがみのバラッドもそうだったし、RECも考えて見ればたった6話分の短期間放映というふがいない惨状に見舞われたのも正直うなずけるし


  493. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:38
    >五年前、十万部売れていた作品があったとしよう。今なら、よくて五万部くらいかな。三万部かもしれない。

    それってつまり一巻平均20万部の半分の月がのぼる空は、今の時代なら10万部もいかないという事だよな
    今の時代アニメ化すれば一巻平均10万部越えなんて珍しくもなんともないのにね
    アニメ化して平均10万部もいかないなんてどんな駄作だったんだよw


  494. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:40
    >>僕は男女の小説を書きたい。家族の小説を書きたい。大人の小説を書きたい。

    橋本には大人の小説なんて書けないと思うよ、まず、引退ウンタラの文章自体が非常に幼稚、中二病患者かよって感じ。大人の小説うんたら言ってるのも、結局ラノベを馬鹿にして自分の自意識を保ってるだけとしか。

    ※291
    ヤマカンも大概だけど、橋本もおかしいって皆知るべき、と思ったけど、ヤマカンほど有名じゃないしパフォーマーでもないんだよな。結局引退云々まで行ってやっと話題にして貰える人。


  495. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:40
    489

    その百田尚樹って人も、いずれ売れない作家になるのさ。


  496. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:41
    売れなくなった時にこんな文だけは書いちゃいけないという見本だな


  497. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:41
    まぁパイの数が減ってるのは間違いない
    その分食っていけるレベルの才能っていうのはどんどんハードルがあがってる、だだしそれを嘆いている姿は同業者でも無ければ共感なんて得ようも無いただの逃げやグチにしか見えない
    小説がオールドメディアだのなんだの少子化がどうのこうの、結局売れない理由をあげて逃げ道の舗装工事をしてるだけ
    やめるならやめればいい


  498. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:44
    そもそも「エンタメ小説」ってなに?
    娯楽小説全般を指してるわけ?
    もしそうならすごいこと言ってるな


  499. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:46
    橋本さんは一般に行ってもう長いけど
    当時、ラノベをdisりまくっちゃったから
    もうラノベには帰るに帰れないんだと思う
    一般であることをプライドにしちゃった人というか

    このポエム力は、どう見てもラノベのほうがむいてたのに


  500. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:46
    メディアがどう変わろうが活字を読む手段がなくなるわけではない
    書く気がないなら勝手にすればいい


  501. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:47
    なんだこの人ラノベ作家じゃないのか


  502. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:49
    やら管ちゃんが「ラノベ作家が食えない」って話と勘違いしてるけど
    「ラノベをやめて普通の小説に行ったから食えない」って話よ


  503. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:51
    ポエムはミクシーか大学ノートに書けよ


  504. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:54
    仮に今半分の月が出ても、売れないかな…?
    売れないな


  505. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:54
    文学に比べれば、まだエンタメ小説はマシだろう
    電撃時代の売り方や編集の力不足の方が大きいかと思われ
    (この際、読者のラノベ→一般小説への読解力クラスチェンジはおいといて)

    まぁ「絶望」をぶつけるにはラノベじゃ不向きで純文系が向いてるとは思うんだが食えないだろうなぁ
    てか断筆して何するんやろ??


  506. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:57
    こいつは前にラノベ作家は数千人中数千人結婚できないとかアホなツイートしてた奴だろ
    やら管も自分で記事にしておいて何も覚えてねーのな


  507. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 11:58
    この人の感性はいかにもラノベ的なんだよなぁ。
    桜庭一樹や村山由佳みたいな「闇」が無い。


  508. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:01
    なに? 脱ラノベしてからラノベこき下ろすような人なん?
    脱エロ漫画してからエロ漫画を馬鹿にする漫画家みたいだな


  509. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:02
    橋本紡が才能ないってだけだと思われる。
    場外乱闘も多いからファンからも顰蹙買ってファンがはなれてるし

    狼と香辛料の作者や神メモの作者との喧嘩とか記憶に新しいだろ


  510. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:07
    エロゲのライターやればいいんじゃね?


  511. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:08
    小説なんてジャンルじゃなく、面白いかおもしろくないかだけの差だとおもうがな。



  512. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:09
    自分と自分以外の全てを同じ重さで語っちゃうのがセカイ系の特徴だっけか?
    ちょっと自意識が強すぎる人だね


  513. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:11
    作品が大成功して実写ドラマや映画になって
    調子に乗って気がつくとオタク方面には帰る気がしなくなっている

    そういう流れの人って多いよね
    そんなに一般の世界って魅力的なのだろうか


  514. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:15
    場外でうるさい作家はロクなもんじゃない
    その典型例だな


  515. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:15
    ラノベでの1発当てた作家が2発目以降不発続きで一般の世界ってのはよく見かけるが
    ラノベでヒット作連発してる奴が一般に行ったってのを見たことがない。

    一般に行くなら有川浩みたいに最初から一般に行ってる


  516. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:19
    何時の時代も食ってけるのは一握りの才能だけだろに


  517. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:22
    東宝のゴジラが 復活しないのも同じ理由?


  518. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:24
    支倉・杉井とのゴタゴタとかあったね。
    完全に橋本の認知の歪みだよ。


  519. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:26
    473
    どうして愚痴っちゃいけないんだ
    公開されているとはいえ個人ブログはマスメディアじゃないし、金とってる出版物でもない

    わざわざいじけてる奴を見つけてきて、お前はダメな奴だとぶっ叩く精神の方がよほど不健全だと思う


  520. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:26
    そろそろサヨクとか反日とか宗教にハマる頃合いだろw



  521. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:28
    これ拡散希望したからこうなったんだろ。
    ブログ内で信者と引きこもってたら良かったのに


  522. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:28
    表紙の萌えキャラ削って一般に行ったら全く売れなくなっちゃったからね
    山本ケイジさんのおかげで売れたことに気づくべきだったね


  523. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:30
    >>519
    作家名でぐぐれ。
    腐る程、過去の所業が出てくるから。


  524. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:30
    やきうどん先生ディスってんのか?


  525. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:31
    いい文章を書く人が消えていくのか…


  526. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:34
    英語で小説書くとか?


  527. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:35
    スゴイ創作の人達は貧乏な時ほどいいものが作れたりしてるものだから
    段々いい環境になってラッキーじゃん


  528. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:35
    まーた橋本大先生が世の中のことを憂いてらっしゃるのかw
    半月は好きだったけど、この人が表に出てくるたび嫌いになっていくんだよなぁw


  529. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:36
    519
    だから愚痴ってるその内容が叩かれてるんだっての
    ブログだって立派な著作物だよ
    しかもプロの作家が書くことなんだからそれなりの責任はある
    日記に書いたひとりごとですからなんて言い訳が通用するかい


  530. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:37
    ニャロメの塔も変わり果てたしな。。。


  531. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:38
    橋本紡氏を中心とした、「30~35歳の世代に見られる自負・自虐気質」についての会話

    ://togetter.com/li/46758


    こっちだった


  532. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:39
    あの内容で挿絵削っちゃったら誰が買うんだよってなっちゃうよな
    ラノベ作家は挿絵書いてくれてる人に足向けて寝たらだめだよね
    まあ逆に挿絵に足引っ張られてる人もいるけど


  533. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:42
    こういう自己愛と自己顕示欲が肥大化したタイプの人間は絶対に黙って消える
    なんてことはできない。ましてや本当に辞めるなんて無理な話
    作家業ほど自己顕示欲を満たせる仕事は世間にそうそうないからな


  534. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:43
    単純に売れなくなったことを認めるのがよほど嫌なんだろうな


  535. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:49
    >>534
    捻くれてるな
    友達いなそう(傲慢)


  536. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:53
    ご自慢の半月もただのお涙ちょうだいの難病ものだもんな
    あれがセカチューよりも後に出版されてるって事実に俺は驚いたよ
    なるほど面の皮の厚さは作家向きだ


  537. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:54
    まあラノベの質は落ちたよな

    昔のラノベと今のラノベ、どっちが子供に見せたいとしたら明確だ


  538. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 12:55
    529
    こいつのブログが鼻持ちならなくていけ好かないっていうのは分かる
    過去に問題発言が多数あるっていうのも知ってる

    そういうことじゃなくて、文章をろくに読みこなせずに単語に反応して火病起こしてる連中多数だっていうのも事実だろ


  539. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:02
    上の方で書いてる人いるけど、百田尚樹の小説「夢を売る男」でこれと同じことが描かれてるな。すげーわw
    昔売れてた人ってのは、新しい読者を開拓しなかったって感じ。つまり売れてた当時の読者は成長して小説を読まなくなったり死んだりするから、売れるための努力をこの人は放棄したんだろうね。
    高尚なものを書きたければ、執筆で生活するのはやめて勝手に書けばいいのに、みたいなことを「夢を売る男」の主人公である編集者が言ってる。

    >>495
    百田尚樹は50歳越えて小説書いた人で、毎回ジャンルや作風を変えてる人だから少しは長生きするかも
    つか売れなくなる頃には死んでそうw


  540. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:02
    お、おう


  541. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:04
    538
    んん? なんで論点をずらすんだ?
    愚痴っちゃいけない理由を聞いてたんじゃないの?

    >文章をろくに読みこなせずに単語に反応して火病起こしてる連中多数だっていうのも事実だろ
    は、はあ・・・別にそんな連中のことはほっときゃいいんじゃない?


  542. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:06
    538
    他者をディスって自分アゲってのを一貫して貫いてるから炎上するんじゃね


  543. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:06
    半分の月はそれなりに好きだったから、ちょっと寂しい気がするな。


  544. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:08
    橋本紡さん自身がどういう作家さんなのかって考えた場合
    当時すげー流行ってた泣きゲ()をラノベ向きにライトアレンジしたような作品を書いてヒットさせた隙間作家でしかないから、一時の流行が過ぎればラノベ業界で売れる作品を書けなくなるのは道理だった
    だから一般小説のほうにシフトしたのは大正解だったんだが、そもそも自力がないから一般のほうでヒットするような作品は書けないわけで、そういうジレンマを抱えているんだろうな
    ちょくちょくラノベ業界に苦言を呈するのは、今の俺でもラノベならヒットを飛ばせる(だから戻りたい)っていう意思表示なんじゃないか?


  545. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:10
    橋本紡にオリジナルアニメの原作を書いてもらう


  546. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:12
    545
    そういう仕事やりたいですぅって空気放ちすぎだよなw
    電撃の編集だったら話題性重視で声かけそうなもんだけど、なんでやんないんだろうね


  547. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:13
    本来ライトノベルは中高生向けのものだから、橋本の言うようなものは売れなくてあたりまえ。
    一時期読者の平均年齢層が20代後半にまで上がっていたからそういうジャンルのものも売れて
    いただけで、そっちの方が異常現象だっただけだ。

    まあ、そういうのを読んで育った人間としては確かに寂しいけどね。
    別に無理してライトノベルの縛りの中でそういうのをやる必要ないじゃん。


  548. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:14
    541
    俺は他人の愚痴を拾ってきて、抽出して、歪曲して嫌らしくあげつらうのが下品だって言いたいの

    あと、作家は常に完璧で素晴らしい自分自身を読者に対して披露し続けなければいけない存在ではないと思うけど
    みっともなくてもいいじゃん人間なんだから


  549. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:18
    547
    こいつが言ってんのは一般文芸での話だぞ
    まあ、一般では男女関係や家族を描いた小説で普通に売れてるものがあるから、
    ますますわけがわからないんだがな


  550. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:19
    完璧である必要はないけどおかしなこと公言すりゃ批判されるのよ
    教師も人間だしオナニーもするけど学校の廊下でやれば大騒ぎになるのと同じ


  551. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:22
    548
    >俺は他人の愚痴を拾ってきて、抽出して、歪曲して嫌らしくあげつらうのが下品だって言いたいの
    はあ、誰のことかは知らんけどそんなことする奴はたしかに下品だねー


    >作家は常に完璧で素晴らしい自分自身を読者に対して披露し続けなければいけない存在ではないと思う
    作家自身の姿を披露するのが作家の仕事じゃねーだろw
    誰がそんなもん望んでるんだよ


  552. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:25
    532
    イラストレーターの作業の遅れで1月刊行延期の上、挿絵が10枚→2枚になって、
    急遽穴埋めのために4ページ書き足したラノベ屋がここにいますよ。


  553. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:26
    ※548
    ネットという公共の場でどれだけ愚痴と言う名のオナニーかまそうがそいつの自由だ
    で、それを見かけた人間がその行為を批判するのも、思わずキモッ、汚っと呟くのも自由だ
    もちろん名誉毀損や業務妨害にならない範囲内で


  554. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:26
    552
    マジですかw


  555. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:27
    549
    一般文芸が売れなくなったのはずっと前で、リーマンショック以降極端に売れ行きは
    下がってないから、話の辻褄が合わないな。


  556. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:28
    553
    「好き勝手しゃべっても批判されないのが表現の自由」
    こんな勘違いしてる奴がけっこういるよなあ・・・


  557. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:28
    554
    マジです


  558. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:28
    552
    そりゃご愁傷様
    ぶっちゃけ10枚なんて一週間もかかんないだろw
    ラノベ絵師の仕事は買い取りだから、いくら売れてもギャラに反映されないみたいな話が叩かれてたけど、作業量と手間考えたら当然だと思う


  559. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:30
    552
    そういうこともあるんだw
    頑張ってください


  560. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:31
    この頃のラノベはまだどんな新作ラノベが出るんだろう、っていう楽しみはあった
    最近だとパロディとか異常なタイトル多すぎ。先ないようにしか見えないんだが


  561. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:32
    558
    いやさすがにそれはない。
    表紙と口絵(カラー3点が一般的)入れたら手の早いイラストーターさんでも1月以上
    かかるそうだよ。
    だから、一部のレーベルを除いては割安な仕事ではあるらしい。




  562. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:35
    ラノベ業界の問題はそれ以前に担当者のフィルターが大きすぎる事だよ
    以前初刊で数万部売れた某作に関わってたんですが、久々に担当者に会うと
    「あの本今後ださないんで」その理由がひどい「方向性が違ったから」
    初刊越えるって100冊に一冊だよね?要素は複合的だからね


  563. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:35
    557
    ちなみにその絵師さんはその後どうなりました?


  564. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:36
    この作者いつまでも厨二病わずらってる感じのメンヘラだから・・・


  565. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:38
    うーん、よくもまあこんなことを顔出しで書けるもんだなあ……


  566. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:39
    萌豚どもが心のより所のラノベ叩かれて切れてるのか


  567. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:42
    566
    せめて記事は読めよ。ラノベ自体はまったく関係ねーから


  568. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:43
    この人の文章を読む限りだが
    書きたい物と現在テリトリーにしてる分野違いすぎでしょ
    大人の小説を書きたいのに電撃文庫って
    八百屋やりたいのに食う為に肉屋でコロッケ揚げてます絶望したみたいなw


  569. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:43
    >パートナーを持たず、子供を持たず、ただ自分だけを見ている人たちがいる土地。僕はそこに住みたいとは思わない。僕は他人を求めたい。傷つきたい。喧嘩をしたい。

    既に存在してる人々の中から「他人を求めたい。傷つきたい。喧嘩をしたい。」
    人を探すのは好きにすればいいと思うが、
    新しい存在をそういう関係に強制的に巻き込むことには非難されるべき強い理由がある。

    こういうの見ると、子供を生むことは極めて重大な危害だって主張が
    説得的かつまじめに検討すべき仕方で提出されていることを
    誰か頑張って周知してくれと思ってしまう。


  570. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:44
    563
    ああ、どうだろう? そういえば知らないや。
    ここの編集部は書き手と絵師さんが直接連絡取るの嫌だったみたいだし、聞いてない。
    ネームバリューもそんなにない人だったから自然に消息が耳に入ってくることもない。

    ちゃんと仕事してくださる方たちとはこちらも別のお仕事含めて今後も関係続けて
    行きたいから、積極的に連絡取るんだけどね。




  571. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:46
    ラノベもエンタメ小説だから全く関係ないとは言えないけどね


  572. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:47
    568
    ラノベでデビューして売れた後に一般に移ったから、電撃文庫では書いてない
    講談社、新潮社、文藝春秋とかの一般レーベルから出してる

    で、売れなくてこうなっちゃった


  573. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:47
    >>562
    最近の電撃がツマランのは担当の力が強すぎるからかもな


  574. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:48
    568
    元のブログの右側にある本が電撃っぽくないので気づく人もいると思うが、
    この人は最近は電撃以外で出しているようだね。


  575. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:51
    年間のラノベ市場は拡大してるってデータがはっきり出てるのに
    市場が縮小してるって書くのは自分が無知だと言ってるようなもんでしょ
    ビジネスとして終わってるならデータ上で数値が下がる
    でも数年前からずっと上がってるんだからビジネスとしても成功してるのは明確

    後自分が書きたい事が書けないから終わったなんて言ってどうする
    劇画調の漫画が人気のない漫画業界は廃れたか?
    自分が時代についていけてないだけじゃん


  576. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:52
    一般に移ってラノベ馬鹿にしてた元ラノベ作家が、自作が売れなくなってかまってチャン化

    というだけの話


  577. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:53
    570
    >ここの編集部は書き手と絵師さんが直接連絡取るの嫌だったみたいだし、聞いてない。
    ふーむ、そういうものなんですか
    絵師さんと作家さんは各シーンについていろいろやり取りしてるもんだと思ってました
    まあ編集によって様々なのでしょうけど


  578. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:53
    お粗末な話だなあ


  579. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:55
    572、574ご親切に説明をどうも
    ってことは書きたいモンは書いたけど売れないから困った!ってだけの話ですね
    それじゃ売れない本人の責任であって擁護しようがないな~w


  580. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 13:56
    575
    このおっさんが時代についていけてないだけの泡沫作家であるのは間違いないが、
    話の内容自体はラノベ市場でなく、一般向け市場での話。今は一般畑の人間だから


  581. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:00
    まぁ仮に今数万部売れてる作家でもそれが毎年続くわけじゃないしな
    っていうかそういう時期なんて一瞬だ

    ラノベ作家だけじゃなく、漫画家でも本業だけで人並みに稼ぐのはまず無理


  582. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:01
    この人は病気で苦痛を味わい続けたんだろうが、
    それでも将来の苦痛を増大させる可能性がかなり高い行為を避けようとしないような
    心理的傾向があると元のブログの最初のほうの記述から考えられる。

    未来の自分の苦痛すら避けようとしない人は
    当然他人を苦痛に巻き込むことも躊躇しないってことか。


  583. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:02
    この人が筆を折れば空いた席に作家志望者がひとり座れるのなら良いことだな
    お疲れさま


  584. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:06
    別にこの人が辞めても新しい作家は生まれないんですけど


  585. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:06
    子供の数が減ってるからエンタメ小説が売れない!
    結婚してるやつが減ってるから俺の小説が売れない!
    途中で論旨がすり替わってるなw


  586. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:08
    ×エンタメ小説は終わった→◯橋本紡は終わった


    どこでもこういうヤツいるよな
    自分が終わってるだけなのに、なぜか業界が終わった、みたいなこと言い出すヤツ


  587. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:11
    これが今流行の炎上商法ってやつか


  588. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:19
    エロゲ業界よりはマシでしょ


  589. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:20
    小説家は自意識過剰な方が面白いと思うんだが最近は需要ないのかな
    惡の華とかここのコメ見る分には萌えの延長線で見てる人も多いみたいだし
    こうなったら漫画原作やるのがいいんじゃなかろうか


  590. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:22
    この人の意志の弱さとか一貫性のなさとかは人間にありがちな傾向とはいえ悲しいことだ。
    世界に対して怒りを抱えて、世界の中に愛せるものを見つけられなかった
    過去の自分の経験を真面目に検討して現在の自分に統合せずに、
    幸福になったらきまぐれに過去の自分を切り捨てている。


  591. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:28
    まあだから最王手の角川があんな事になったんでしょうな
    実際みんなが思ってるほど儲かってないんだよ
    宣伝にかなり金かけてるしね

    >>588
    エロゲは同人という手もあるからなんとかなるんじゃない?
    小説はなあ・・・


  592. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:29
    こんな子供っぽいポエミーな文章書いてる人間が「大人の小説を書きたい(キリッ」って
    笑かすなw


  593. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:30
    >>131
    さすがにそれはないわぁ・・・


  594. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:30
    やれやれ


  595. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:33
    アニメ、実写と半月の名がそこそこヒットしたんだから
    ある程度のファンはついているんだろ?
    家族の小説を書きたいんだったらそのファンにうけるような
    書き方すればいいじゃねーか
    半月はそこそこの物語があって絵が可愛かった
    それと全く同じように書けばいいじゃん


  596. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:40
    半月とリバーズエンド買って読んでこい 話はそれからだ


  597. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:44
    本は本当に読まなくなったな。
    新書の高さが問題かと。すぐ中古でたたき売りされるし。


  598. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:47
    594
    やれやれ、の破壊力すごい


  599. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:48
    半月糞だったしあんなもん書いてる奴が音を上げたところでなぁ


  600. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 14:52
    この人の本は何冊か読んだ気がするが、全く面白いとは思わなかった
    おもしろさがどこにあるのかわからないレベル


  601. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:05
    ここのコメ見てるだけで市場縮小の理由は何となく類推できる。



  602. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:20
    ラノベ作家に限らず,挿絵のイラストレーターとか一生あんなパンツ丸出しおっぱいボーンの萌え絵描いて生計立ててくのかな。


  603. 名前:名無し 投稿日:2013年04月18日 15:22
    橋本さん、あんたの両手は何のためにあるんだ


  604. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:22
    自分の書きたいものが(たまたま)多くの他人が好むものだったら
    とにかく上手く書けば商売になるかもしれんが、
    自分がマイノリティなら上手く書いても趣味にしかならないのは当然だな。


  605. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:22
    >作家がSNSで引退を表明するなんて、滅多にないことだろう。
    そりゃそんな恥ずかしいことを誰もしたがらないよな
    よほど有名でなければ自然消滅する方を選ぶだろう


  606. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:27
    かつて印刷業界にいたんだけど
    自分の今やってる仕事がだんだん世から消滅していく恐怖というのは
    一足お先の10年前に味わったな
    当時からそれは予見できたことだった


  607. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:30
    こういう、作家の本音を目にする機会が多いのって
    いいのか悪いのかわかんなくなるな


  608. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:36
    本人が嫌でなければ、漫画原作とかやってみたらいいと思うけどな
    青年漫画なら範疇だろうし、希望してる表現もやれそうなもんだけど
    専業家気質だろうけど、言ってる通り一般小説の市場は今後も縮小傾向だろうし
    何のかんので名前は通ってる方なんだから、無理じゃない範囲でやれそうな事やるのは悪くないと思う


  609. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:41
    でも、こういうの小説家らしいっていうか
    デビュー仕立ての新人が言ってたら流石にどうかと思うが、長くやってそれなりに実績はある人だし
    みんながみんな、今時のビジネスタイプの作家になるのもなんかね


  610. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:44
    作者のTwitterから来ました。


  611. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:46
    >自分が売れなくなったのを市場のせいにしてるだけじゃねーか
    >あらゆる小説が売れてハッピーなんて時代は一度たりともねーよ
    >そして純文学なんざエンタメ以上に形骸化してて酷い惨状


    8みたいな読解力の乏しいコメントを見るにつけ
    読書離れ、活字離れは進んでるんだなと実感する


  612. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:52
    まぁ、みんな金を使わないからね。
    買わない理由が「金がない」。
    じゃぁいくらならいいんだよ、っていうね。


  613. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 15:59
    辞めるかもしれない商法?
    作品で勝負できない人間は、あの手この手で大変だな


  614. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:00
    >8みたいな読解力の乏しいコメントを見るにつけ
    読書離れ、活字離れは進んでるんだなと実感する


    こういう自意識過剰な奴がいるから困る

    私は8ではないが、
    たった一つのサイトで、たった一人のコメントで実感されてもだな…




  615. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:01
    ふう


  616. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:29
    流石に文章が上手いね。
    すんなり入ってくる


  617. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:29
    ただの構ってちゃんだからスルー推奨


  618. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:32
    358
    電撃文庫というレーベルで本を出している作家を僕は1000人は知っているが、そのうち5人しか結婚していない、僕もそのうちの一人って勝手に言ってたよ


  619. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:35
    子供を生むことはチョコレートっつうよりは工場畜産の肉に近いといわざるをえない。


  620. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:41
    昔から小説家って厳しい世界だったんじゃないの?


  621. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:41
    売れ筋しか売れないなんて状況は文化の末期症状なんで、もう手遅れですわ


  622. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:44
    最後まで読んだら悪くない文章じゃん
    反射的に叩いてる奴は本当にゆとりバカなんだな・・・



  623. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:46
    エセリアリズム小説しか脳のない作家の断末魔でしかない


  624. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:48
    半月が電撃の看板作品の一つとして扱われていたことを知らない奴らが批判的なコメントしてるのは笑える


  625. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:56
    なんだかんだ言って多数派の世界観の枠内だよな。
    Better Never to Have Been: The Harm of Coming into Existence
    とか翻訳してもほとんど読まないだろ。


  626. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 16:58
    624
    だから?って感じだと思うけど。実際今はこうやって橋本側が電撃に批判的なのに


  627. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:14
    >家族を描いた小説は今、まったく売れなくなった。大人を描いた小説は今、まったく売れなった。

    とんびがドラマ化して高視聴率取ったばかりじゃん
    よつばととか読んで批判したりしてるみたいだが
    実はラノベ以外のこと知らないだろこいつ


  628. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:15
    コメントの大半がバカばっかで笑えるwww
    こういうバカが増えてるからクソラノベが横行するようになったんだな
    知ってたけど


  629. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:17
    628
    橋本さんチッス


  630. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:20
    結局全然売れなくなって生活が苦しくなったのを
    自分のせいじゃない周りが糞だからとみじめに吐き散らしてるだけやん
    単純に作家として完敗したニート作家だわw


  631. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:35
    ポエムみたいな文章書く人だな
    まじめな話をするときまでポエムみたいな文章しか書けないこんなおっさんでもラノベ界ではましな方だったの?



  632. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:38
    人生を健康に楽しく生きてきた人が子供が不幸になる可能性に思い至らずに子供を生むのは仕方ないと思うが、
    自ら病気で苦しみ、死や廃人化と隣り合わせの人々に身近に接したらしいにも関わらず、
    そのような人生全体が負うリスクを真面目に考えず、子供を産んで育てることをチョコレートに譬える軽薄さが気になるのだ。


  633. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:40
    631
    いまのほうがもっとひどい件


  634. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:40
    世間がなんと言おうと、好きな作家さんなので寂しいぜ


  635. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 17:42
    ※612
    確かにそれは否定出来ないな。
    一方で大人買い出来る程お金持ってる連中とその一方で充分な金もなく買うべきモノも買えない連中との差が拡がって行く事を考えれば看過出来ない問題ではあるが。
    特に音楽や映像といった媒体に関しては無料視聴システムを使えば簡単に手に入れる方法さえも一般的になった時代となった以上、直接クリエーターや著作物を取り巻く環境はますます想像を超えて厳しくなるかも。


  636. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:00
    >>626
    別に誰も批判しとらんだろ。
    単にラノベ業界がもうオワコン。自分はそんな状況で続けてく気がしない
    って正直に言ってるだけでな。
    電撃を批判もしてないし、売れなくても続けたいって人間を批判もしてない。
    この業界は終わったって、現実を見つめてるだけやね。


  637. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:13
    まあラノベ版セカチューを書いただけで勘違いして一般に走って一般で全く売れなかったら今度は業界が終わったとか言い出すのは見てて悲しいな
    一般小説では家族の小説とかも普通に受け入れられてるし単に表紙絵と挿絵付けてもらわないと人に受け入れてもらえるような内容の小説を書く才能がなかっただけだろ
    土下座して電撃に帰れよ


  638. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:16
    636
    お前がちゃんと読んでないことはよく分かった
    この人ラノベ業界の話してないから


  639. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:24
    ※636
    ラノベ業界はオワコンどころか実際は今バブル状態だよ
    昔は「中高生の読み物」だったのが、その中高生が大人になっても離れず、さらに金銭的に余裕ができてる
    さらに今の中高生に読まれてるからラノベ業界は相当潤ってるよ
    ラノベのレーベルもガンガン増えてる
    2000年ころITバブルに近い


  640. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:26
    俺はゆゆぽんと結婚したい。
    養って、、、いけないな。。。


  641. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:26
    ここの管理人もそうだが、ラノベに限定してる馬鹿はなんなんだ。
    そもそも、橋本紡はだいぶ前から一般作家にシフトチェンジしてるだろうに。


  642. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:29
    辞めたいなら辞めればいいだろ
    こんな糞みたいな業界
    うだうだ未練がましく泣き言、言ってんじゃねーよ


  643. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:30
    自分が売れない≒この業界終わりだわ


    なぜなのか


  644. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:31
    長い、途中で読むのやめた


  645. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:32
    市場が望んでいるものしか書かせてもらえない
    市場しか求めてないものしか書かれないから新しい顧客が入ってこない

    そりゃあ衰退しますわ


  646. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:36
    橋本紡の話はラノベ以外のエンタメについての話でしょ
    まさかラノベを引退して一般小説しか書いていないのに
    ラノベの最新の業界事情をつねにチェックしているなんてアホなことはしていないよな
    この作者も


  647. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:41
    市場が望んでいるものしか書かせてもらえない?
    昔からそんなものは当たり前。大ヒット作家でもないかぎりね。
    書きたいものがあるんなら今日び公表する手段は色々あるんだから
    書けばいいじゃん。
    評判がよければ出版社から頭下げてくるよ。


  648. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:42
    ラノベで受賞

    ヒット作出してアニメ化、ドラマ化

    一般文芸へ。ラノベと縁切りしラノベ批判に回る

    売上不振

    この業界終わってるわ!


  649. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:43
    業界が終わりだと言う割に具体的なデータがなんにもないのな


  650. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:56
    各社の皆さんにもメールでお伝えします、って伝えてどうすんだよ
    東野圭吾の短編コメディにもいたよこんな作家
    売れなくなった作家が「自分は作家を引退する」って編集者に連絡して編集者が「はあ?」ってなる話
    まさに今の橋本と一緒
    しかも「でもまた書くかもしれない」って言ってるところまで一緒

    恐らく今頃連絡がきた編集部は「何いってんのコイツ?」状態だろうな
    橋本的には「橋本さん、それならウチで書いてよ」ってことを期待してるんだろうけど


  651. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:58
    本音「このままじゃ辞めちゃうかもよー? だからみんな買ってね♪」


  652. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 18:59
    くぅ~疲れましたw これにてエンタメ小説終了です!


  653. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:01
    フラクタル後にやたらと視聴者批判、業界終わった発言し始めたヤマカンと同じ病気
    作家としてその域に達してなかったんだろ。廃業撤回発言までがワンセット


  654. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:04
    やめるかもしれない宣言w
    素直に売れてないから買って下さいと言えよ
    後から金のためにラノベ賞に送ったとか
    言いたいこと言ってるようで打算的な人間だな


  655. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:04
    半月は唯一全巻読んだラノベやったなぁ。今のラノベはどれも途中でダレてくる。


  656. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:07
    つぶやき追ってみたけど
    なるほどこりゃ香ばしい


  657. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:10
    別に兼業でよくね?というか同人だけでもよさそうな・・・・。
    週刊漫画家と違ってアシスタントも必要なさそうだし
    一日中執筆って昔から大作家だけだよ。

    小説家って暇がある人間がやるもんだ。


  658. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:18
    ※639
    潤ってるのは業界であって作者じゃないだろ
    このおっさんが言ってるようにかつて10万部売れた作品が今出たらその記録を大きく落とすのは間違いないよ
    流行とか抜きにしてもね

    モノが溢れすぎてて一つあたりの配当は減るのは必然だし


  659. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:20
    多様化の影響でバラけてるだけじゃないの?
    年間に売れてる本の総数ってそんなに減ってるの?


  660. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:25
    半月先生の本棚にあったなあ


  661. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:30
    やめるとしても、この人もう46歳でしょ?

    文才の能力はあるのだし、一般で食っていけないのじゃラノベ作家に復帰すれば・・・としか言い様が無い


  662. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:30
    一般小説では普通に受け入れられてるものを一般小説で書いたが才能がなく受け入れられず
    本来一般小説の守備範囲の内容をラノベ業界に受け入れろと主張されても……
    一般で売れなかった時点で単に自分に才能がなかったんだろ
    一般では「家族の小説」も「男女の小説」も「大人の小説」も普通に売れてるぞ
    っていうかラノベ以外で家族も大人も男女も排除した売れてる物語なんて逆にないわ


  663. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:32
    やめてもらって結構
    本屋の棚が空いて捗るわ


  664. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:35
    出版ていうもの自体終わってる。
    なにしろ手間がかかりすぎるてるしな。


  665. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:36
    ※663
    その棚にさらにクズ作家が入ったら笑えるな


  666. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:40
    646
    この人はラノベ業界の話をしてるんじゃね?
    「男女の話ならば、性的なことはいっさい書かず、ラブコメにしてしまうとかね」とか言ってるが一般のエンタメで一番売れてる村上春樹さんがそもそも性的なことしか書いてない
    一般小説では性的なことだろうが家族のことだろうが普通に受け入れられてるわ


  667. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:42
    この人そういえば昔ヤリチンだったそうだな。


  668. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 19:50
    今日の帰り道に半月を読み直そうと思った所だったからビビった


  669. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:10
    ビジネス的に割に合わないからやめる。
    考え的に正しいんじゃないの?
    未完結もないみたいだから断筆されても影響少ないと思うし。


  670. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:10
    666
    自分の意志で一般文芸に行ってから、ここ数年ラノベは書いてないから、ラノベ業界の
    市場がどうこう、売れる売れないはこの人とほとんど関係ないよ。そもそもラノベ業界の
    話なら、一時的なものであれ部数は伸びてビジネスチャンスはむしろ拡大してる

    だから一般の話のはずなんだけど、君も指摘してる通り、男女関係や家族を主題において
    売れてる小説なんて今も普通にあるし、それで生計立ててる作家もごろごろいるから、
    何言ってんだコイツ、としかならない
    市場規模の拡大と縮小で、その業種で食える人間が増えたり減ったりなんて当たり前だし


  671. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:18
    ※658
    それは今に始まったどころか、江戸時代からそうだよ
    今10万部売れました来年は20万部売れますなんて時代は未だかつてだってないだろ
    ハルヒの谷川だって電撃のシリーズじゃ泣かず飛ばず
    本当に一握りの作家だけが「名前買いでベストセラー」になれる


  672. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:19
    さすが普段からラノベしか読まない人間の巣窟のコメント欄は面白いわーww


  673. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:24
    コメ欄面白がってるヒマがあるならラノベでいいから本でも読んどけよ


  674. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:30
    売れねえし俺の書きたいものが理解されないし、もう願い下げだわ
    一般文芸マジクソ市場だわ…

    …ねっ?ラノベ業界さん?(チラッ


  675. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:53
    売れてねーのはラノベだけじゃねーだろ
    車でも家電でも何でも売れてないんだよ
    で、それらは廃業してるのか?
    やっぱ、ラノベ書きってガキ臭いわ


  676. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:54
    米の程度が低すぎる、何か悲しくなった…


  677. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 20:58
    半分の皮が剥けるチンポ


  678. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:01
    この葛藤を乗り越えて欲しいね


  679. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:12
    西尾維新のようにそういう現状を皮肉ってネタにしてこそ作家
    年をとるにつれて気力が萎えちゃったんだろうね


  680. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:13
    >僕は男女の小説を書きたい。家族の小説を書きたい。大人の小説を書きたい。
    >けれど今、それらは求められていない。以前に「よつばと」のことを取り上げたけれど、>家族の形を描くとしたら、ああいう方法しかないわけだ。
    >男女の話ならば、性的なことはいっさい書かず、ラブコメにしてしまうとかね

    どう見てもラノベ業界の話してるよなこいつ
    売れなくて錯乱してんのか


  681. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:17
    「僕は書くのをやめるかもしれない。廃業するかもしれない。」っていうラノベタイトルかと


  682. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:21
    ラムwwwww


  683. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:38
    要約すると
    (俺の)小説が売れないのはどう考えてもお前らが悪い
    でOK?


  684. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:41
    680
    でも半月の完全版(一般小説として)出した以外では
    角川関係の仕事を一切引き受けていないぞ
    ラノベの半数以上は角川なのに
    角川と仕事せずにラノベ業界の事がわかるの?


  685. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:46
    「俺の大人の小説がこんなに売れないわけがない」
    「もしラノベ作家の一発屋が文芸で恋愛小説を書いたら」
    「僕は売上が少ない」
    「俺の男女と家族の小説が売れなさ過ぎる」
    「やはり今のエンタメ小説はまちがっている」
    「ツムグさん@廃業するかもしれない」
    「書けないけどラムさえ飲めれば関係ないよねっ」

    好きに選べ


  686. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:50
    とりあえずここに居るせっかちな上に頭の悪い子達は、
    せめて本文を10回読んでから書き込もうか


  687. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:51
    あんなポエム十回も読まされたら脳が溶けだすだろ。殺す気か


  688. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:52
    いい文章だと思うわ


  689. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:54
    680
    たしかにまじで錯乱してるとしか思えんな
    廃業(予定)の原因になったのが一般小説業界への進出失敗なのに
    僕の書きたいものを受け入れてくれないっていう批判の矛先がどう見てもラノベ業界を想定してるとしか思えない


  690. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:57
    ふう。
    やれやれ。
    まったく、もう。人生をかけた告白なのにな。


  691. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 21:57
    拡散させて知名度UP
    更に作家になりたい奴らのモチベーションダウンを狙ってるんだろう

    残念。今ラノベ業界が青田買い状態なのは周知の事実
    今後も才能ある若手作家がわんさかでてきますよ


  692. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:05
    684
    単に言ってることが矛盾しまくってるんだよ。
    一般文芸だって、こいつが一般文芸に行った頃が底で、今は横ばいかむしろ僅かに持ち直してる位。
    少なくとも一般文芸が急激に売れなくなったなんてのはこいつが知らないもっと前の時代の話。
    こいつの本が売れないのとは関係ない。



  693. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:08
    ※685
    >「書けないけどラムさえ飲めれば関係ないよねっ」
    クソワラタvv


  694. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:10
    半月かぁなついな
    今でもかなり好きや



  695. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:19
    この人はバトルシップガールが凄い面白かったけどリバーズエンドの方が売れちゃって、
    「こういうのがウケるんだろ?」と書いた半月がバカ売れした所で、作家としての方向性を完全に間違えちゃった感じ


  696. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:26
    「市場は嘘をつかない(キリッ」


    確かにその通り。販売部数の著しい低下は90年代半ばから2000年冒頭にかけてで、
    2003、4年以降はほぼ横ばいだからね

    で、この人が一般文芸に移ったのはいつだっけ?w


  697. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:26
    文体で分かるが今のこいつに正確な判断力はない
    気分に流されて書いている
    まあそういう気分だったんだから仕方ないな


  698. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:27
    大卒並みの年収が無いと駄目なの?
    ラノベなんてコンビニ飯程度の残飯だよ
    高校生バイト程度の年収で十分だろ
    賤業なんだから分を弁えろ


  699. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:31
    696
    そうなんだよねぇ。
    はっり言って自分の書くものが売れない理由を市場に責任転嫁してるだけ。


  700. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:38
    693
    是非、おちんこのスタッフでアニメ作成して欲しい


  701. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:40
    平日の朝から昼間のコメントが多いこと、多いこと。他人にグダグダいってないで働けよ。


  702. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:43
    頼むから半月リメイク版制作して欲しい
    ネットでこそ有名だが一般に知られてなさすぎる


  703. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:43
    他人にグダグダいってないで働けよ、と他人に向かってグダグダ言う高度なギャグ?


  704. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 22:44
    この人の批判してる「よつばとみたいな内容じゃないと家族を書けない」業界っていうのがどう考えても一般文芸業界じゃなくてラノベ業界のこととしか思えんが
    かといって一般文芸作家が一般文芸で売れなくて引退する理由としてラノベ業界を批判する因果関係が意味不明すぎる


  705. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:02
    この人、他人を落として自分を上げたいのが出過ぎて鼻につくな。回りくどいし。
    オッサンの昔ワルかった自慢とかまんまだし。


  706. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:05
    この人の作品は結構好きだけど、一般に行くとこれといった特徴が無いんだよな

    ネット工作妄想騒動時のツイッターとかブログの文章なんかは香ばしくて笑えたんだけどね
    1年半位前も「電撃パンチランキング」に里香のイラスト載せられた件で電撃編集に毒吐いてたし、
    数日前に電撃が工作バレしたのが契機なのかな


  707. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:07
    一般に移ったはいいけどパッとしない自分の境遇と、
    自分が去った後のラノベ業界の活況を比して負け惜しみ言いたくなっちゃったんでしょ
    ラノベから離れた後も、ずっとラノベ言及、批判を繰り返してる頭おかしい人だし


  708. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:12
    >@akihirof0005 終わりなき撤退戦に疲れたんだと思います。文壇での評価、業界内での立場などに満足を見いだせたら、また違った道を歩んだのでしょう。

    まあツイッターで取り巻きにこんなこと言ってるあたり、
    自分が至らなかった云々いろいろ予防線張りながらも、
    結局自分を評価しない文芸業界、文壇に激おこぷんぷん丸


  709. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:49
    昔の電撃はどんなジャンルでも出してた
    最近は売れ筋にこだわるようになった
    作家と対立することもしばしば


  710. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:52
    この話と電撃まったく関係ないけどな


  711. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月18日 23:57
    勝手に断筆すればええやん



  712. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 00:23
    こういうのは人気絶頂の人が言わないと…。
    落ち目の人が言っても情けないだけ。
    別にこの人とはいわないよ。


  713. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 00:25
    とりあえず、電撃ディスってた時期に、作品が直木賞や芥川賞のような有名な賞を取ったらこの人の事を見直してもいいわと思ってたんだがなあ。
    引退ならもう言うことないわ。バイバーイ。勝手に筆折って下さい。


  714. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 00:32
    引退する、とすら言ってないからな
    引退する「かもしれない」宣言w


  715. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 01:04
    京アニあたりが半月リメイクしたら爆売れなはず


  716. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 01:07
    >>708
    世間の自分への評価が気にくわなかったのか
    他の元ライトノベル作家が文壇で評価されたりしたのもプライド傷つけたのかもね


  717. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 02:38
    半月をきっかけにラノベ読みだしたから、この人の作品は一通り読んでる。
    どれも好きだけど正直今の若者向けの内容じゃないと思う。
    ハッピーエンドで終わる作品が現代の若者の主流な気がする。


  718. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 02:57
    これは恥ずかしい
    「男は不言実行」って誰かが言った言葉だけどその通りだと思った


  719. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 02:59
    この人のラノベ立志編読んだけどまあ自己顕示欲の強いことw
    確かにこういう人は作家向きかもしれないね
    作品だけ書いてれば全然問題ないんだけどねえ


  720. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 03:19
    まあ確かに当たってるな
    大ヒットを連発し、社会現象のハルヒを生み出したスニーカー文庫が潰れたなんて
    10年前の当時、誰が想像した?


  721. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 03:34
    もう進撃の巨人以外アニメもコミックもラノベも消えていいよ


  722. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 03:36
    この人の話は読んだことないんだけど。
    いつまでもおんなじやり方が通用するのがビジネスなの?んなわけないだろ。
    箱庭不良のくだらない前置きいらないよ?石田衣良とか片山恭一とか辻仁成とか、ああいう文体。W村上の二番煎じの三番煎じ。元不良はそんなに偉いんか。
    「ビジネスとして終わった」と「時代とズレてしまった」はイコールで繋がらないだろ。矛盾してるよ。
    僕のせいと言いつつ、完全に社会のせいにしたがってる。馬鹿なのか。


  723. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 04:06
    えっ、スニーカーって消滅したの?


  724. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 06:31
    橋本紡スタンド名リバーズエンド


  725. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 06:46
    てっきり谷川はハルヒの遺産だけで一生暮らしていけると思ってたんだがな


  726. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 07:18
    まぁ一般にいったのは正解だよな
    半月こそヒットしたけど、橋本の作風からして今のラノベ業界ではヒット作は生み出せなかったろうし、昔ついた固定ファン相手に細々と商売するくらいしかできない
    どのみちダメなら夢があってステータスの高い方にいこうとするのは間違いではなかった
    それでダメだったんだからしょうがないよね


  727. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 07:30
    お前がムダに愚痴った今日は、ガンで夭折したラノベ作家が死ぬほど生きたかった明日なんだ・・・


  728. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 09:04
    >男女の関係を描いた小説は今、まったく売れなくなった。
    題材的にラブコメだろうと安直な展開しかないから、この手の話は小説に限らず見る気がない


  729. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 09:49
    ラノベラノベ言ってる奴が多いけど、この人の場合ラノベ作家の括りじゃないだろ
    デビューこそラノベだったけどさ
    とりあえず「流れ星~」はつまらんかった



  730. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 10:43
    菊池寛の定義で言ってしまえば
    純文学は作家が書きたいものを書いたもの
    大衆文学は読者を楽しませるために書いたもの
    となる
    (まあ純文学と大衆文学を区別すること自体ナンセンスだとも言われているが)

    「芸術としての文学は意味を失っていないし、そもそも人がなにかを創るということに終わりはない」
    と自分でも言っているし、書きたいことを書くなら純文学として続ければいい
    ただし金にはならない
    純文学が金にならないのは昔からだ


  731. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 10:45
    一方、大衆文学(エンタメ小説)なら読者のニーズに合わせたものを書かなければいけない
    作家業で収入を得たいなら、自分の書きたいものを書くより読者のニーズに合わせることが重要なのは当然だ

    読者も欲しい、けれど自分の書きたいものを書きたいなんて理想が通用しないのは
    作家業において何も昨日今日始まった問題じゃない
    ヒットを続けたり、執筆業だけでリーマン以上の収入を得られるケースは稀だとも言っているけれど
    これだって別に時代が変わったからそうなったわけじゃない
    昔からずっとそうだ


  732. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 12:11
    ※723
    してないよ
    未だにポンポンスニーカー文庫からアニメ化とかしてる
    電撃の次に売れてるんじゃないの
    ラノベのレーベルとしては


  733. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 12:14
    読んでほしいだけなら商業作家である必要はないけど生きていけないわなw
    リーマンやったりバイトしながら書くってのができないんならそりゃ断筆すりゃいいんじゃね?



  734. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 12:18
    半分の月がのぼる空は、山本ケイジ先生のイラストの力が大半だったと思います。
    自分も山本先生のイラストに引かれて買ったようなものなので。


  735. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 12:33
    なげぇ…

    三文字でまとめろや


  736. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 13:26
    でも少子化は本当に問題だよ


  737. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 15:30
    小説なんて挿絵がすべてじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


  738. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 16:40
    よし。クールジャパンに参加させてもらえ
    時代の流れに付いていけなかった者同士意見が合うかも知れないぞ


  739. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 17:21
    737
    純文学好きが怒るぞ ラノベと小説をいっしょにすんなと


  740. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 17:37
    737
    当然だけど絵って好みがあってな
    別に買った小説の挿絵が好きな絵とは限らないわけだ
    むしろマイナスに感じるほど好みとかけ離れてる場合も多い
    まあ宗教じみた盲信者に言葉は届かないと思うけど


  741. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 18:57
    半月は奇跡的に病気が治ってハッピーエンド!とかにならずに現実に覚悟を決めていくところが良かった。まあ今のラノベ層は基本的にハッピーエンドじゃないと受け入れてくれんのかね。


  742. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 20:05
    典型的ラノベ丸出しの劣化版セカチューこと『半分の月がのぼる空』なんていうクソ小説は自分は本当は書きたくなかったんだっていう告白か?


  743. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月19日 23:58
    半月好きだったな…


  744. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月21日 03:24
    橋本紡の廃業の理由

    ・ファンがイモ過ぎて、やってるほうがしらけてる。
    ・自分を見れるようになって、矛盾が恥かしくなった。
    ・過去の作品のモノマネでしかなく、そのカテゴリーから出ることが出来ないでいる。
    ・最初から内容なんか無いのに、勝手に内容を求められる現実に嫌気がさしてる。
    ・全部に後悔し、全部捨てて脱出したいだけ。
    ・日本人が理解できないだけと思っている。
    ・本当は純朴な人間で傷付き悩んでいる。


  745. 名前:名無しさん 投稿日:2013年04月23日 21:48
    下らん



  746. 名前:名無しさん 投稿日:2013年08月15日 19:52
    自分の娘に欲情する統失患者。


  747. 名前:名無しさん 投稿日:2015年01月03日 23:00
    表現とか話しこの構成はすごく良かった。
    ハーレムとか異世界に転成とか
    ありきたりなラノベの中では新鮮だったけれど、
    内容が惜しかった。







サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > ラノベ >ラノベ『半分の月がのぼる空』作者・橋本紡「廃業するかもしれない。エンタメ小説は終わった。ビジネスとしては」