【小説】2013年春 星海社FICTIONS新人賞 受賞者なし!! いう結果に、 投稿作品への批評を公開! 相変わらず厳しいww

ci_20130322062247.png




星海社は新人だらけ

今井 さて、待望の座談会を開始してやるぜーーーーーーーーーーッツ!! どうですか皆さん! 気合い入ってますかーーーーーーーーーッツ!?

平林 今井くんが太田さんみたいなこと言ってる……。

今井 気合い入れて天下とりにいきましょう! 天下を!

太田 いやー、今井さんもようやく編集者の何たるかがわかってきたみたいだね。俺はうれしいよ!

山中 (流れを切って) それはそうと、今回の作品、皆さんどうでした?

岡村 いくつかいいのがあったと思います。

平林 そういえば賞金がすごいことになってますよね、キャリーオーバー続きで……。

竹村 今、160万ですからね。

山中 すごいな(笑)。


(略)

一行コメント

『或いはちょっとしたトラブル』

不自然な設定が次から次へと出てきて、お話に入っていけない。(平林)


『インナーワールド・ワンルーム』

読みにくい。読む人の身になって考えて下さい。(平林)


『可憐少女と狼少年』

最後まで読んでも何を伝えたいのかわかりませんでした。(岡村)


『無頼探偵ドラキュラ/竜殺しの魔剣』

最後まで読むことができませんでした。(今井)


『いるかのぼり-Diosa Mio!!』

冒頭のシーンはじんとくるものがあったので、あれを30枚以内にまとめられるようになると良いのでは。流石にイントロとしては全体の4分の1は使いすぎでしょう。(山中)


『キング・オブ・プロフェッショナル』

タイトル、ペンネーム、書き出しの3行……
すべてにキング・オブ・センスのなさがつまっている。残念。(柿内)



『オーバーロード・マンホール』

全体的に、既視感がありすぎます。(今井)


『レジェンド・オブ・テラ「プリンセス・レイヤ物語」ベテルギウスの使途』

タイトル、キャッチコピー、あらすじ……。それぞれがそれぞれに、読書欲を奪っていきました。(今井)


『結殺師』

地の文がいくらなんでも説明的すぎて読みづらい。敢えて説明的にする必要も感じなかった。(岡村)


『誰がために謎を解く』

キャラクターに魅力がないと成り立たない設定かと思うのですが、
そのキャラに魅力がありませんでした。(今井)



『バケモノ寓話集』

うーん、長い。そして平板。ワクワク感がない。(平林)


『二代目の災厄』

頑張って書いてくださっているが狙いすぎか。既視感もあり。(竹村)


『EQUALLY POSSIBLE ROYER』

まとまってはいるが、いかにも小粒。オリジナリティが欲しい。(平林)


『僕たちの悲劇的な喜劇』

日本語の文法的な誤りや呼称の不統一などが非常に多く、読むのが辛い。推敲して下さい。(平林)


『かいそう日記』

あらゆる点で冗長で、テンポが犠牲になっています。読者に対して負担を強いすぎている。(山中)


『2WAY TALES〜Shade of Electric Bohemian〜』

問題の解決と物語の締め方が、それまでの展開と無関係すぎる。(岡村)


『闇天狗』

良く書けているんだけど、良く書けている、ということだけで収まってしまっています。
オリジナリティが希薄でパンチが足りない。(山中)



『メルヘンチックは似合わない!』

作品の設定は好きですが、それがうまく活かされていない。あと長すぎます。(岡村)


『バッド・スニーカーズ』

“能力者”の設定は悪くなかったと思います。ただ、タイトル、セリフまわり等全体に古さを感じました。(今井)


『ダイヤモンド硬度:〔零〕』

書きたいことが多すぎるのか、視点がはっきりと定まっていない印象。(山中)


『悠久の少年たち』

『リトルバスターズ!』が好きということだけはわかりました。すべての面で力不足です。(岡村)


『俺、僕、私には友達がいなかった(仮)』

(仮)の原稿は二度と送ってこなくていいです。つまらない。(柿内)


『転換再出発地点』

学芸会レベル。(柿内)


『デイドリームトリッパー』

ネーミングセンスから何から、既視感がありすぎます。(今井)


『先輩と僕』

中味の話をすると、破綻はないけど小粒でした。
あと、目指す雰囲気に文章力が追いついていない感じです。(平林)



『ダレカ〜The Black Flame〜』

どこかで聞いたことあるお話でした。(今井)


『神的暴力の代理人』

不快感の強い内容にする以上、それでも読みたくなるようなエンタテインメントをきっちり組み込んで読者をひきつけなければいけないのではないでしょうか。ただ書きたいままに書いてしまったのかな、というイメージが強い。(山中)


『I,you,any.〜lovelovelove〜』

スラスラと読むことができましたが、お話がおもしろくありませんでした。(今井)


『フランベルク』

自分の想像力と長編を一本書き切れるだけの根気のみで書いている印象。
物語的な起伏に乏しい。(山中)



『愛と野獣』

幼稚すぎるでしょう。(山中)


『天上裏の銀河少年』

設定が飛んでいるのは別にいいと思うのですが、その中で動くキャラクター達にリアリティがなさすぎます。人間に人間らしさを感じませんでした。(今井)


『あらぶる終戦日』

無駄な勢いは嫌いではないですが、何が書きたかったのかまったく伝わってこなかったです。イントロの掴みをしっかり考えてみて下さい。(山中)


『走れ! 公務員』

ベースの設定が力業すぎる気がします。いくらなんでもその選択肢はとらないでしょう。(山中)


『指宿佳那嶺の完全犯罪』

悪くないバカミスですが、あくまでも「悪くない」で止まってしまったのが残念。(平林)


『少女たちの夢想戦争』

稚拙でした。(岡村)


『オレがユウシャで、コイツがヨメで』

こういうのはしんどいです。(平林)


『魔法少女 ウルテ/りお』

読むのがしんどかったです。この題材・タイトルは、相当の筆力がないと難しいと思います。(今井)


『Such a beautiful world』

読みやすいですが特に面白くはなかった。(竹村)


『黒魔女の見聞 スプリング・エフェメラル』

破綻はなくそこそこ読めるのですが、それ故に退屈でした。(平林)


『ねぇ、正義。』

読者は物語を読みたいのであって教科書を読みたいわけではないでしょう。密度の低い物語を教科書的な知識で水増ししても仕方がないのでは。(山中)


『LOVESONGに眠る子どもたち(改題前:distorted)』

こういう世界観の作品を書くならば、違和感なくその世界に読者を引き込むように書いていくことが前提条件ですが、それができていません。(岡村)


『虎と三日月』

既視感が強く、また最後の大盛り上がりをたったの6Pで流していたりと構成的にも楽しみようがない作りになっている。ミスリードを誘おうとしている箇所も前述で失敗していたり、提出前に推敲はして欲しいですね。(山中)


『探偵世界MMO』

設定、事件、キャラクター……。どれも詰め込みすぎな感じがしました。
もう少しテーマを絞ってもよいのでは?(今井)



『クズは止まらない。デコピン☆ボンバー!』

小説として、あまりにもいろいろな要素が足りていないです。(岡村)


『四角形なら傷つかない』

全体的に作りが粗っぽく、ボリューム的にも中編程度の内容で、長編一本分には足りていない内容。ただ、文体の持つ雰囲気が良かったので、次があれば期待しています。(山中)


『パープルブラヴァーダ』

架空の社会とはいえ、“世論は犯人に味方した”の箇所が余りに非現実的。ありえないです。(今井)


『油にあかりを灯す』

ベースのアイデアは今回の担当分では一番良かったです。ただ、その設定を活かすための「学生運動」などの物語設計が稚拙で、リアリティに欠ける印象でした。(山中)


『カヤメブキ』

募集要項を満たしていません。データをつけてください。登場人物の名前を読めない箇所がありました。ふりがなをつけてください。(今井)


『あなたの生きるその世界へ』

設定は悪くないと思いましたが、プロローグのみを投稿されても……という感じです。「エイリを主人公に据えた本編まで我慢して頂きたい」と言われても、それは書き手のエゴだと思います。(今井)


『大きな物語の下で』

もっと定義を細やかにしないと読むには辛い。(平林)


『大体自分と他人』

全体的に、もう少し起伏が欲しい。読めなくはないですが、やはり平坦すぎると思います。(平林)


『延長線上のメークリヒカイト』

異能に対しての説得力がやや強引だったかな、という印象です。前半と後半で物語が有機的に繫がっていなくて、寸断されているように見えたので、全体設計をしっかり見直してみては。(山中)


長いので全文
http://sai-zen-sen.jp/works/extras/sfa007/01/01.html




                 _ __  
                / 彡ミ  \ 1行コメントじゃないほうみればわかるけど、プロも応募してるけど
              / ::::.ノ   ヽ._ ヽー-、 ことごとく落ちてるんだぜ。。。
           / ::::/:::     丶  丶::} これじゃアマとか余裕で無理だろ・・・
             / ::::/、::::       ,ヽ   ヽ!.
          / ::::/:::丶:::::___ノ:::::\ ::::|
     ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








   / ̄ ̄\ 幼稚すぎ、学芸会レベル、こういうのはしんどい
 /   _ノ  \ とか言われるとヘコムよなぁ、まだ可能性あるみたいな言い方だったら 
 |    ( ●)(●) ちょっとは次頑張ろう!って気になるかもしれんけど・・・
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } まぁ最近のラノベみたいなやつとか似てるようなやつとか送っても無理だろうな
.  ヽ        } ここは結構ハードル高いし
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






          / ̄ ̄\ 電撃とかMFとか他も厳しいらしいけど
        / _ノ  ヽ、.\ 今後すげー面白いと思わせるものが出てくるのか・・・ 
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



スポンサーサイト







この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:26
    1だ


  2. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:28
    おはよ


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:30
    これくらい厳しい方が良いよ
    最近のは中身が薄っぺらい小説ばかり。ラノベ風のタイトルからして終わってらい


  4. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:30
    出てくるとしたらここ以外からだろう
    ここは多分出てくる前に無くなってるだろうから


  5. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:33

    キビシー


  6. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 06:34
    以前よりはソフトになってるけど、これじゃ余程の自信家以外は応募せんだろ。

    どっちかつーと、審査員の審査をやってくれないかな。当人達には秘密にして。
    それもいっしょに掲載したら面白そう。


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:36
    そら売ってるもんでも幼稚レベルのが多いし


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:39
    けど多分ここで賞とって出版されるやつってつまらないし売れなさそう


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:42
    出版物のラインナップや過去の受賞作を読めばわかるけど、こいつら編集者としてのセンスが無いからな。


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:42
    このご時世に投稿数たったの67てw


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:43
    種死の感想みたいだなw


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:45
    ラノベレーベルに応募すればいいだろ


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:46
    これは全部読んでみたい
    寸評が合ってるのか編集が無能なのか気になるわー


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:46
    賞金が魅力だが、賞金渡したくないから
    そのうち賞自体なくなりそう。その程度の会社。
    ここの出版物なんてドマイナーで誰も相手にしてないし。


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:48
    救いのある評論もらえてたなら、例え落ちてもむしろモチベーションになりそう
    腕試しで挑戦したんだろうし、次頑張ればいいんじゃない


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:49
    逆にこれで大賞とった作品が出てきたら読んでみたくなるな
    面白いのかどうかが気になる。


  17. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:51
    中にはすげー面白そうなのあるな
    座談会胸糞悪い内容だけど面白い


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:51
    太田が悪い


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:52
    キング・オブ・センスのなさwww
    座談会でさらにボロクソ言われててワロタ


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:53
    こんだけ偉そうなこと言ってんのに出してる本が面白く無いのが致命的だわ


  21. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:53
    この批評が、さもありなんと頷くようなのが多くて笑えるんだよな。
    タイトルだけで地雷と判るってどんだけw


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:55
    金かけて新人発掘イベント実施したけど有望なのがいなかったっていうのは
    出版社の経営にとっては以外とダメージあるんだぞ
    それなのに応募作にいちいちコメント付けてくれるとは優しすぎるだろ


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:56
    星海社は文学目指してるからな


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:56
    とはいえ星海社の本が面白い訳でもないのが面白いところ


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:57
    ちゃんと批評してる奴と、ただの罵ってるだけの奴がいるな
    内容と関係なくこういう編集者の自己顕示欲丸出しの企画は気持ち悪い
    そんなに自分を売りたいなら、それこそ作家にでもなればいいのに


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:58
    こんなのでも絵をつけてラノベで出せばキモオタに売れるよ


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:58
    こんだけ厳しいほうが良いけど
    いかにもラノベって奴は落とされてるらしいな
    他に送れって前から忠告されてるし


  28. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 06:59
    感想ひでえwやる気なさすぎだろこの編集w
    もはやそこら辺のラノベファンの方がマシな批評すると思う


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:00
    星海社の基準はきのこだからなあ


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:01
    まあ、糞ラノベを何十本も批評すんだから糞漫画編集よりはしんどいよね


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:02
    天才17歳の作品読んでみたい


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:02
    俺も糞ラノベ書いて応募する嫌がらせしようかな


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:03
    中学生がノートに書き散らしたみたいなの平気で売ってるジャンルだし、多分妥当な評価なんじゃないかと


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:04
    本当にありきたりなのと奇抜すぎて支離滅裂な投稿しか無いのか
    編集が理想完璧をただ口を開けて待ってて無い物ねだりしてるのかわからん


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:05
    >キング・オブ・センスのなさ
    タイトルの時点で「ないわー」と思ったから相当なんだろうなあこれw

    「あれ、わりと褒めている?」というのもちょっとだけあるから、
    その作者はもっと頑張って書き続けてほしいな


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:05
    30
    一行で済ませてるやつは本気でつまらないんだろうな
    批評する気なくすくらい


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:07
    むしろこういう批評されてこそ書きがいがあるってもんなんじゃないの


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:08
    まあプロでもダメならアマなんてもっとダメだよな



  39. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:08
    一次選考落ちレベルを読まされたら批評以前のコメントになるよな


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:10
    才能のある奴は電撃の方にいくだろうしなぁ。

    黒歴史ノートに書いたレベルの作品()を大量に読んで批評となると心が荒んでくるのだろう。


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:11
    一方、そんな素晴らしい選評眼を持った編集者が厳選して出版している星海社の本は…


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:18
    きちんとここをこうしてっていうアドバイスある作品もあるしいいんじゃない


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:18
    柿内って奴辛すぎw


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:21
    ここで受賞した作品があったとしても絶対売れなそう


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:22
    40
    でもプロでも落とされてるし
    最近の一般向け小説もラノベみたいなもんだし
    どういう基準で選考してるんかもう一度はっきりさせたほうが良い気がする


  46. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 07:22
    時にはこれくらい思いっきりへし折るのも必要じゃね
    特に今は学校でへし折ってくれない教育らしいし


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:25
    まあ、批判されてもまた書いて応募しないと


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:26
    座談会で前回有望だった人のに今回応募してこなかったのが何人かいるって言ってたけど…
    それ絶対逃げられてるだろwwこんな批判ばっかしてるから「この出版社はもういい!」ってなったんじゃねーの?w


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:27
    以前のように応募者を完全に馬鹿にしたような書き方はやめたのか


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:30
    別に編集者や選考の人間が物書きである必要はないけど
    ここまでこきおろす人間が果たしてどのくらいのレベルにあるのか
    気になるところ。


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:32
    厳しいお言葉で作品を指摘しているのだけど
    いざプロになると幼稚な作品ばかり書かせるんだよな


  52. 名前:MP40ー12C 投稿日:2013年03月22日 07:33
    アニメで刺激されて小説書くのはダメって事でおk?


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:33
    天才17歳の作品読みてー
    にしても次に期待が多すぎるわ。そんなことしてるから応募者に逃げられるんじゃないか


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:34
    でも肝心の実際にここが出してる本って、ひぐらしとかFateZeroだからなあ
    FICTIONSも微妙だし、説得力が・・・


  55. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:36
    頼むから、文庫化したものしか面白くない、星海社の現状を改善してくれよ。
    ひとまず。


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:37
    54
    それ以下ってことなんじゃねーの?
    実際タイトルだけでめまいのするものも結構あるし


  57. 名前:ゆりゆりな名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:38
    本スレではこれでも毒ないな~ って感じだけどな
    ほんとあのスレはドMの集まりやで


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:39
    54
    そもそもZEROは最初エロゲー会社の自社制作小説だし
    ひぐらしは同人
    販売力を提供してるだけだろ


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:42
    この間の「イカレタ愛」ってやつは売れたの?


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:42
    >『キング・オブ・プロフェッショナル』
    >タイトル、ペンネーム、書き出しの3行……
    >すべてにキング・オブ・センスのなさがつまっている。残念。(柿内)

    わろたw


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:43

    『俺、僕、私には友達がいなかった(仮)』は読みたい
    審査者の無能ぶりを知りたい


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:45
    ※58
    FICTIONSの方も人気作家、話題性の高い作家引っ張ってきてるわりには評価の高いものが少ない
    ≒ぶっちゃけここの編集自体が、無能なんじゃねーの?ってこと


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:47
    ※61
    作者乙


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:48
    マージナル・オペレーションとか買ったきり読んでないんだが微妙なのか…


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:51
    色々いいたくもなるけど
    ちゃんと読んでくれて感想言ってくれるだけでもありがたいよな
    こういう発言すると叩かれるだろうに、仕事してるな


  66. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:52
    そりゃクソみたいなレーベルなんだから、クソみたいな作品しか集まらんだろw


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:52
    62
    そうなんだ
    だったらZEROとかひぐらしを例にあげる必要ないよね


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:53
    全部にコメント出来るぐらいの数しか応募が来なかったってだけだろ


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:56
    68
    そうだよなw
    電撃の書評とかやったら絶対これより悲惨


  70. 名前:通りすがり 投稿日:2013年03月22日 07:57
    もうお前ら自分で書けよ的な。
    つーかラノベにせよ一般文芸的なのにせよ、どうせ通らないのよりも倍率高くてもしっかりやってくれるレーベル他にあるのにな


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 07:58
    ※67
    星海社の出版物であることに変わりはないから、わかりやすい指標だよ
    肝心のFICTIONSの作品は知名度無さすぎて話題にしようが無い


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:01
    星海社はもうちょっと良い作品を出版してから大口叩こうぜ!


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:02
    71
    うーん分からんZEROとひぐらしは大して編集仕事してないだろ


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:03
    元記事の一行意外の批評は割りとまともだったぞ。
    基本くっそ辛いけど


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:05
    とりあえず最難関・電撃様()の編集に原稿を古紙リサイクルに出されるのとどっちがマシなの?


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:10
    そもそもここのレーベル現在進行形でコケてるよね


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:11
    素人原稿を読み過ぎて、変に編集の拘りとか出し過ぎて評価してなきゃいいけどな。

    しかしここで批評してもらえただけ原稿書いた投稿者たちは幸せだね♪

    ホントにダメな作品は200文字ほど読んで判断して破棄する程度だろうから


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:12
    厳しいかな? この程度で諦めるような人は作家向いてないでしょ。
    ただ、星海社は、選り好みする割に大して良い作品出さないし、高望みしすぎだとは思う。
    ラノベみたいに数撃ちゃ当たるが正解。


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:13
    天才17歳の作品出版しろよもったいぶんじゃねえ
    抜粋した数行だけで全部読みたくなったわ!


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:21
    この編集者がラノベ書いたらすげえ面白いのができあがってすぐにアニメ化、劇場版アニメ作成決定果てはアカデミー賞受賞


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:24
    心配しなくても17歳は「本来ボツのところ、ネットでぜひ読みたいという声が多数寄せられて急遽出版決定!」
    みたいな売り出し方で仕掛けるつもりだから


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:28
    最近よくあるやたら長くてきもいタイトルがないな


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:34
    一行コメントだと厳しい印象はあるけど
    ウェブでちゃんとコメントしてる方の見ると
    そりゃどこ送っても落ちるだろって感じの作品ばっかりだな


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:38
    >>82
    あれは編集がつけるものやで
    あんなの付けたら、読まれないで落とされる


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 08:42
    レジェンド・オブ・テラ「プリンセス・レイヤ物語」ベテルギウスの使途

    すげー壮大だなww


  86. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 09:05
    下読みじゃなくて、編集者がこんだけ読んでるのは偉いなw


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:05
    最後の「自殺者が死ぬほど望む何か」
    すげー読みたい!これで17歳とかすごすぎる


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:07
    星海社だからそのレベルの作品しかこないのは仕方がない


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:07
    編集者ってさ、プロの目持ってて、どんな作品が売れるか知ってるんだよね

    な ん で 自 分 で 書 か な い の


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:12
    89
    キバヤシは原作者として超成功したぞ


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:12
    江波光則と唐辺葉介の作品は面白かったけどな、星海社FICTIONS
    あれらはもっと読まれてもいいと思う


  92. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:15
    自分の友達とかで、自分以外に星海社買ってる人を知らない不具合


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:16
    星海社みたいな新興出版社(講談社の子会社だけど)の編集なんて編プロの奴が殆どだろ?
    どんだけ作品の見る目があるか疑問なんだが…太田以外も飛ばされた連中なのか?


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:19
    まあここで1行判決下った作家の大半は他の出版社でもたいした評価受けてなさそうじゃね?


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:29
    ここから出る本はさぞかし面白いんだろうなぁ


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:29
    前の座談会は「長くて読むのがめんどくさい」とか
    編集者としてありえない感想を発表してたもんな


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:31
    ラノベじゃなくて小説なのね
    そりゃ厳しいわな

    ラノベ気分で送られても困るし


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:31
    審査する側が
    >最後まで読むことができませんでした。
    って言っちゃうのはどうかと思う。


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:32
    最後の天才的な17歳は、こんだけ言われてるのに、あえて残した!
    とか言われちゃって、賞金逃しちゃってすごい可哀そうで仕方ないんですけど。
    座談会で言われてる通りオタク臭がなくて、なんで自分のところに送ってきたのか疑問なら、お金と仕事目的のドライな人の可能性あっただろうに。


  100. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:35
    所詮個人の趣味の評価だからな

    こいつらの厳しい評価通ったところで売れるか売れないかは別
    売れるものはブランド物だから電撃文庫で人気でた方がいい


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:42
    出版されているラノベでも読むのが苦痛になるようなレベルのものがある
    出版前にふるい落とされるようなものならこの程度の評価でも妥当だろう


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:43
    もうこれがやりたいだけとしか思えないな


  103. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:43
    99
    天才なら大丈夫


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:44
    98
    つまんなきゃ読むの苦痛やろ


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:45
    >すべてにキング・オブ・センスのなさがつまっている。
    なにちょっと面白い事言おうとしてんだよw

    厳しいのは別にいいんだが
    星海社のエースがきのこと竜騎士な時点で
    説得力無いと言うか・・・w


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:47
    読みにくいとNG、読みやすいと薄っぺらいと言われ
    起伏が無いと平板、起伏を付けると非現実的、強引と言われ
    そして既視感なんて既存の商業作品にもたんまりとあるわけでw


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:50
    104
    じゃあ「読むのが苦痛でした」っていう感想でいいんじゃないの?と思うわけで


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:51
    送られてくる数が違うから電撃とかは受賞者が出てるだけで、
    倍率とか考えたら結局こっちと同じ
    「星海社は厳しすぎる、何様のつもりだ!」と言う奴は馬鹿

    後中傷に近い批判が結構在ったが、読むのが既に辛かったとしても、
    こういう発信する場に載せる以上は「職業」として理性的になるべきだった
    そこは星海社側の失態だな

    あ、主観的に見ちゃうとこういうの大好きっす。もっと叩け。ラノベの底上げしろ


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 09:59
    てゆかこんな会社知らんけど?


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:01
    さほど批判されずに「既視感がある」という言葉で片付けられてる作品は、別のレーベルに持ち込んでたら出版にこぎつけられたかもな。売れてる作品なんてどれも既視感だらけ


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:02
    いや、誰も受賞0については批判して無いんじゃね?
    言葉きついな~と言ってるだけで

    個人的にはそれもどうでもいいけど
    ここの本が特に面白いわけでもないから
    編集も無能なんじゃね?とニヤニヤしてるだけで


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:03
    プロの編集者なんて極わずか
    大体は大卒のただのサラリーマン
    ヘタしたら漫画とかゲーム、普通の冒険小説すらほとんど読んでない奴もいたりする

    稀にキバヤシみたいに原作も作れるくらい才能ある人もいるけど、ほとんどは2ちゃんの批評家と大差ないレベルの人達だよ
    っていうか2ちゃんの批評家で週10冊以上読んでる奴のほうが下手な編集より感性はまともだと思う
    編集はセンス無い人はほんとに酷いからね


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:09
    太田はクソ
    新人は星海社に応募しない方がいいね


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:10
    なかなか厳しい評価だな
    逆にこの人たちに面白いと感じさせる作品があったら
    それ読んでみたいなw

    でも、確かに最近は似たような設定のラノベも多いしな。
    斬新な作品はなかなか出てこないだろ



  115. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:11
    まぁ売り上げを出せてない訳だし、商業としては失敗かな。それなりにお金あるのかもしれないけど。

    太田だって実力ある訳じゃない、講談社のバックがあったから成功してた様に見えただけ。


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:13
    >『オレがユウシャで、コイツがヨメで』
    >
    >こういうのはしんどいです。(平林)

    すごく解かる。タイトルだけでゲップが出る。



  117. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:14
    投稿作品が読めないのに批評だけ乗せるとか
    批評が妥当かどうかも分からない
    投稿者以外が読んでも意味なさそう


  118. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:14
    ブレイク君コアも2WEEKSも別段楽しくなかったよ、選ばれたわりには。

    無能っていうか、勝手にやってろって感じだな、困るのは星海社側だし


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:16
    座談会読んだが、大田が失笑の使い方間違ってる。
    タイトルの段階で投稿者のレベルも低そうだが、審査側も無能そう


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:19
    コイツ等のやり方なんて酷いもんだろ、シナリオライター果ては同人界隈まで売れてる名前の人をただ連れて来て既存の作品を文庫化して、そしてまた有名な小説家を連れて来て売ってるだけ。

    こんなの素人でも出来る、むしろまだここに居る奴らにやらせても楽勝だろうな。


  121. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:29
    ああ、星海社か。
    ここは厳しいよ。


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:30
    112
    2ch絶対説ですね
    わかりません><


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:31
    いやね・・・
    星海社FICTIONの本がバカ売れしているのなら説得力あるんだけど・・・

    ねぇw


  124. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:37
    低レベルな作品の評価などこんなもの、これが現実だよ
    角川の低レベルなラノベは同人上がりの絵師でもつければ適当に履けるって
    算段で作られているし、文壇から見れば鼻紙のようなものだ


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:39
    お前らまず批判する前に座談会読んでみ?
    俺が小説書いたとしたらここに送ってみたいと思えたよ


  126. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:43
    もうひねりがない長いタイトルの小説はいらね



  127. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:45
    そろそろ痛々しくなってきた
    やっぱり90年代のノリだからな


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:46
    編集者に謙虚な姿勢が見えない。
    購買力が弱い会社でこういった対応は致命的だと思う。
    自画自賛してたけど賞金額も大して高くないし。
    これで原石が拾えると思ってるんだから頭おめでたい。


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:50
    もともとメフィスト賞の派生会社なんだからこんなもんでしょう、というか講談社が革新を狙って太田に任せたベンチャーみたいなもんじゃん


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:53
    新人発掘の為ではなく
    応募作のアイデアをパクルための
    募集じゃないのか?


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:53
    編集者=素晴らしい感性の持ち主とか思わない方がいい
    あの人達のアドバイスは大抵的外れだから
    もし面白い発想とかみんなにウケる話がわかるなら自分が作家になってるはずだし
    ごくたまに才能ある人もいるけどそれは編集者だからじゃなく完全に個人の資質


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:54
    ここの本は売れないだけでなく
    話題にもならないから困る
    どっちかあれば擁護できるのに


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:54
    厳しいっつっても
    ウチには合わないっていって落としてるのも結構ある。

    それでもここに応募すんのは絶対編集者の目に届くからなんだろ


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:55
    一言コメントは「たまにヒドイ」だが座談会は全体的に
    上から目線ウザイという感じ
    愛が無いわ。余計な事しかしゃべれないなら審査員やめるか
    審査しても良いが座談会では別の人にしゃべってもらえ。


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 10:56
    ※129
    編集者のための会社だよね
    セカイ系の姥捨山


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:00
    いい作家や本を世に送り出したいではなく
    宇山や唐木を超えたいを行動原理にしてる奴だからな
    自分の虚栄心「だけ」満たしたい奴とか関わり合いにならない方がいいよ


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:01
    まぁ軽い気持ちでラノベで一発当ててやるぜ!みたいな連中ばかりだったんだろう


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:02
    ラノベ投稿者はマジで腐るほどいるからこれぐらい辛口でも全然構わないんだろうな。
    まぁこの程度でヘコんでるヤツはどこ行っても無理っつーことで。


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:03
    ヘコみはしないだろうけど、ただただ態度には苛つくな。


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:05
    でもこの出版社の売れっ子が きのことブッチーだからな…
    どちらも 既視感ありまくりで駄文だもんなw


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:05
    SAO方式でもう一斉に自称作家が文章うpして素人に判断してもうらってのをやればどうだろうか


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:07
    ※138
    この賞の投稿数見た?


  143. 名前:名無しのフィール 投稿日:2013年03月22日 11:09
    一行コメントの抜粋だけしか読んでないのならしゃーない
    数少ないが光ってる(のであろう)作品にはアドバイス出してんのね


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:11
    お前らも仕事で毎日素人小説何本も読まされたらこんな口調になるよ


  145. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:14
    たまこまーけっとの脚本も審査してもらえよ


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:14
    編集者の○○さんすげー!みたいな
    内輪の世界が好きなやつは純文学に行くと思うの


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:15
    たいして面白いとも思えない作品が最近多すぎる。


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:16
    編集者が優越感を感じる為だけに作った企画だと思うわ
    未来の会社を背負う原石がこの中にあるかもしれんのに自分達で自分達の首絞めてアホらしい


  149. 名前:nns 投稿日:2013年03月22日 11:16
    一応法律的には、この手のコンクールはなるべくきちんと賞を出す事、
    となっているんですが…難しい。


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:16
    昔のサブカル幻想の悪いとこ引きずってるよなあ


  151. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:19
    要するに親会社から切り離された人たちでしょ?


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:20
    ぶっちゃけ左遷


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:22
    にわかラノベ作家多杉


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:22
    なんでだろう…
    タイトル見ただけで青筋立ちと寒気がする…
    おさまりが悪いっていうか2・9・5の並びで無理やり俳句って言い張ってるみたいな
    これはしょうがないと思う


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:23
    ここの編集は全体的に感じ悪い奴ばっか、メディアミックスも下手くそだし


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:24
    154
    大丈夫か? ちょっと診て貰った方が良いかもしれないぞ?


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:24
    ネット以前の感性って感じ


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:26
    155
    投稿した人チーっすwwww


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:27
    【2WEEKS】
    ttp://sai-zen-sen.jp/awards/2WEEKS/
    【ブレイク君コア】
    ttp://sai-zen-sen.jp/awards/breakkimicore/

    受賞作2作出ててネットでも読めるな
    「ラノベみたいなの送ってもダメだろ」みたいなコメントがちらほらあるけど、
    どっちとも今風の、ファウスト系列のラノベだぞ


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:28
    あれだろ、この賞のブランドイメージを作ろうと
    わざとハードル高くしてるんだろ?
    近頃のラノベの賞が全部、奇抜、ネタ、のキャラ、設定などでおkになってるから
    こういうところが、住み分けできていいんじゃね?


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:29
    時代に背を向けるのはいいんだけど…
    それで良いものを作ることより
    自分のプライド守ることを優先してそう


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:30

    そもそも星海社ってろくに面白いもの出してないと思うけど。
    今後も出そうにないよなあ。
    最近の筒井のが星海だっけ?


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:31
    うーん。
    たとえ面白い作品が来なくてもさあ、毎回受賞者なしってどうなのよ。
    そこそこのやつは何作かあったんだろ?
    それを上手いことプロデュースしてデビューさせるのが仕事なんじゃねーの?

    これじゃ大賞の賞金払いたくないのか、という印象すら持たれてしまうよ
    あるいは作者をほめて調子に乗らせたくない、と思ってるとかね

    スレイヤーズだって富士見ファンタジア大賞受賞した時は割と評価低かったんだよ


  164. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:31
    編集になんで自分で書かないのって言う奴がたまにいるけど
    お前、ブラック企業以下の不安定な自営業と、大卒しかなれない高給取りの定職
    どっちなるかって言われたら、迷わず後者だろ
    作家を使い捨てして搾取し続ける立場の方がおいしいに決まってんだろ


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:31
    少なくとも読者のほうは向いてないな


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:32
    鎌池和馬や川原礫が仮名で応募したらちゃんと大賞にするんだろうな?
    口ばっかり偉そうな編集者さん達よお


  167. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:32
    商品として世に出てるレベルでさえ、下位のラノベとかになるともう酷いもんだと聞くけど
    これらの大半はそれより劣るだろうしプロの編集の手とかも入ってない、しかも長文

    それを読まなくちゃならんというのは、まぁ想像したくないな……



  168. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:34
    昭和の文芸同人誌みたいな雰囲気がキモい


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:34
    自分らでハードル上げすぎてんじゃね
    持ち上げた受賞作が爆死でもしたら赤っ恥だし
    実際糞みたいな内容でも挿絵次第で売れたりするのが現実だし


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:35
    正解者?


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:36
    京極夏彦みたいなやつが出てくるのをひたすら待ってんのかね
    ある程度育ててから化ける作家だっているだろうに


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:36
    純文学的であろうとしているのか分からないが、ここって他レーベルよりラノベらしいよね。挿絵の枚数も多いし、本編挿絵は全部カラーだし、しかも大判だからか無駄に高い。

    太田自身が電撃の編集三木を凄いと言っていたけど、そりゃコレなら並ぶ事は出来ないわな。圧倒的にエンターテイメント性が低すぎるし、三木お得意のメディアミックスのなんたるかを学ぼうともしないし。


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:36
    こういうやつらがSFを駄目にしたんだ
    学習しろよ


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:37
    持ち越ししても160万かよ。しょぼいじゃん
    頭のまともな新人はこんな微妙な賞には送らんでしょ


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:38
    書く方も読む方もあわれ


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:41
    実際の力関係がどうあれ外部から見たら
    「たかが編集者が何いばってんだ」と思われる

    そんなこともわかんないのかね


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:44
    ここが望んでるような新人は電撃に送るだろうな


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:47
    手厳しく言えば、
    糞にはハエくらいしか集まらんのよ


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:48
    奈須きの子よりマシな人いっぱいいそうwww


  180. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:51
    応募総数67本というのがすべてを物語っている


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:51
    苦界や
    先生が小学生の読書感想文を添削するには未来を思って微笑ましく出来るだろうが
    大のオトナたちが銭のためにラノベモドキを書く読むするというのは


  182. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 11:53
    受賞しても辞退前提で既存の名作を送ったらどんな評価するかね?
    知らずに名作相手にボロクソ言うんだろうか。


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:54
    昔を懐かしむだけの編集と
    少数の信者のための賞


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:56
    誰か官能小説で応募してみ


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:56
    天才17歳が気になるな
    てかネタがなんか臭いと思ったらメフィスト系列かw
    タイトルがパッとしない感じの奴ばっかだからそこらへんなんとかしてほしいわ


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:57
    ※166
    文体に既視感がある、の1行じゃね?w



  187. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:58
    好きこのんで不愉快な思いをしたがる奴は少数派
    業界だけじゃなくて世の中全体の流れだと思うけどなあ


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 11:59
    星海社ってどの様な作品が有名(または看板作品)なんだ?
    イメージ的にはFate/zeroとひぐらしの文庫版しか知らんのだが
    あとこのレーベルの対象にしてる年齢層は何歳ぐらいなのかね?


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:00
    この批評を帯に印刷して出版したら意外に当たるかも


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:01
    ◯◯賞、大賞受賞!
    なんて煽り文句で売られてる本だってつまんないのあるよ
    文学賞なんてその程度のものとみんな割り切ってるんだから、
    変に出し渋らずに大賞出せばいいのにね


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:03
    星海社って結局、よそから『すでに売れてる人』を連れてきて
    本出してるだけやん



  192. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:03
    応募67本とかひどいな
    そりゃあれだよ、賞自体に魅力を感じたやつじゃなくて、
    ここにならねじ込めるかもしれない、と思った連中だよ

    とにかく応募総数を増やすのが先じゃねーの?
    バンバン大賞出してデビューの機会を増やしたほうが優秀な人間も集まるはずだよ


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:04
    まだ選べる立場にないんだから知名度上げろ


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:07
    キングオブ・プロフェッショナルの作者がセンス欠片もないのはわかった


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:09
    学者の批評でも反感買いまくる時代に
    編集なんぞがコレやっちゃダメですわ


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:10
    死馬の骨を買うを地でいかんと応募者自体が増えなさそう


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:10
    学芸会レベルとか二度と送ってこなくていいですとか…
    もはや罵倒w


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:11
    公開してないだけで他の出版社も厳しいんだろうな
    こういうの見て尻込みしちゃう人には向いてないんじゃないの


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:11
    応募が1ケタ多かったら
    特殊な世界として成立してるんだなー、と思うだろうけど…


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:13
    いくつかものになりそうな寸評あんじゃん。入選即出版って
    基準だから厳しいだけじゃねーの?


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:14
    ※198
    2chとかにupされる評価シート見ると
    ここ以外はどこも礼儀正しい


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:16
    メフィスト座談会が熱かったあの時代が忘れられないんだろうなあ

    もう無理だよ
    今や編集と作家の二人三脚の時代は終わった
    今は書店や口コミ、ネットを利用したりして、
    どんなに風に売るかの売り方の方が重要だもの・・・


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:17
    奈須きの子に偽名で応募してもらいたい

    そして結果と批評文を公表してもらいたい

    それで審査員がボロクソ言ってたら笑えるw


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:17
    一方、逃した原石はラノベでそこそこ当たれば本人も会社も利益あるしな



  205. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:17
    厳しさと悪口は違う


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:21
    こんなもの書いてても芽が出ないから別の生き方を探したほうがいいと言うやさしさなんじゃないの


  207. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:24
    >2chとかにupされる評価シート見ると
    >ここ以外はどこも礼儀正しい


    まじかー


  208. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:26
    最近のラノベは挿絵でしか判断しない。
    ほとんどの作品がつまらないから。
    最低限、えろい挿絵とエロシーンがないと買わない。買ってもそこしか見ない。


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:26
    電撃なんかラジオで小説家になりたい初心者向けQ&Aやるぐらい懐が広いのになー



  210. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:26
    サイコパスよりマシな作品は何十作品ぐらいあったんだろう?


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:28
    ※207
    舐めた口をきいてるのは見たことない


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:29
    なすの小説なんか読みにくい文章の筆頭だろw
    ノベルゲーなら絵もついてるしあれでいいが、空の境界二章くらいで挫折したぞ


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:34
    作者に言うだけならいいが
    一般公開してドヤ顔してるのが果てしなくウザい


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:35
    ※202
    太田ってその二人三脚も碌にできないので有名なんだけどな


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:35
    サイコパスの脚本送ったらズタボロに言われそうだなw

    「まず設定からして破綻しすぎ」
    「引用に頼りすぎ」
    「また突発性難聴かよ」


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:41
    太田信者向け


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:41


    >『オレがユウシャで、コイツがヨメで』
    >こういうのはしんどいです。(平林)

    ワロタ
    1行ちょいのコメントばかりなのに読んでて気持ちいい


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:44
    ただ賞金出したくないだけなのでは?


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:46
    17歳気になる。もっと見せてくれよ。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:48
    そりゃな
    ゴミが大半で

    そのわずかな一粒が禁書やらハルヒなんだし


  221. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:51
    メフィストの残り滓


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:52
    最後尾にいるのに最前線だと思ってる連中だからなあ


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:56
    さすがに一行コメ出すだけなら2chの書き込みと変わらん

    編集にお前書いて他のレーベルで入選してみろよと言いたい


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 12:58
    純文の選民意識は微笑ましいけど
    ラノベ業界で選民とか見るに耐えない


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:02
    バカテス盗作したのは今では名前変えて書いてるんだっけ?
    コネでなんとかなる世の中


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:03
    40代以上のオタの世界。先がない


  227. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:03
    そうか?
    むしろ電撃みたいにテンプレ作品ばかり出してるところよりも
    こういう所の方がそれなりに作者のことを考えてコメント出してると思うんだが。。。

    むしろ「絶賛された作品=おもしろい作品」なんて稀でしょ。
    作品が出る前なんて叩かれて当然。それがブラッシュアップされて商品として世に出るのが
    一番いいことだと思う。
    星海社の編集はこれで作家を捨てずに、粘り強く育てる方向にちゃんとやっていれば
    いいんじゃないだろうか。


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:07
    文学もミステリもSFも間口を狭くしてダメになったのにねえ


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:07
    もうちょっと内容とかについてアドバイスを送った方がいいんじゃないか?
    もしかしたら作者には個別に詳細な駄目出しとかアイディアを送ってるかもだけど。

    単に駄目だしだけじゃ、応募する方もモチベーションが上がらないだろうし、
    批評家でしかない。
    ここをこうすればもっと良くなるとか、今後の作品に期待しているとか
    そういう些細な1文でもあればもっと頑張れると思うけどね。


  230. 名前:   投稿日:2013年03月22日 13:09
    批評というか小並感


  231. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:10
    岡村さんと山中さんって人のコメントは上手いなw
    それ以外は突き放し過ぎ。もっと先輩としてなんか言ってやれよ


  232. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:11
    203
    無名時代のきのこが送ってたらまず間違いなくボロクソに叩かれて終わるw
    ってか今でもきのこは文章下手くそなままだからなぁ


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:12
    この会社の作品で面白いのってなんかあるっけ?
    ぶっちゃけFate/Zeroしか読んだことないんだが


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:12
    ※227
    編集が読者のほうを向いてないだけだと思う


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:14
    203
    こういうのって所詮既成概念とかネームバリューがモノを言うからな。
    どこぞの格付け番組みたいに作者名伏せられて作品読んだら、
    人気作家とか大物作家も、素人と判断つかなかったりするんだろうな。
    どれだけ偉そうにしたって、世の中そんなもんだ


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:14
    編集者なんてラノベ好きの大卒と大してレベル変わらないから、売れるかどうかを編集者が判断するのは難しいと思う
    ってか編集者っていう職業自体将来必要なくなる気がするな
    今の編集者のかわりに作家の著作権管理する代理人みたいな人がこの先求められるようになってくるんじゃないかな


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:15
    ライトノベルなんて当たるかどうかは出してみないとわからない
    スレイヤーズだってオーフェンだって受賞作品はとても売れるとは思えなかったし


  238. 名前:z 投稿日:2013年03月22日 13:16
    こいつらふわふわ曖昧な批判してるだけで何のアドバイスにもなってない
    ただ馬鹿にしてるだけ
    ヤマカン思い出すわ


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:18
    勘違いして投票しちゃってるやつがほとんどだろwwwww
    これで少しは現実が分かったか?wwwwwwww


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:20
    238
    ヤマカンも大概だが作ってるだけマシ


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:21
    太田は人間性が最悪だな・・・
    才能ある人間でこんなところに送ろうとする人間はいないだろ
    過去に成功したことがある、実績ある人が厳しいこと言うならわかるけど(富野監督が新人監督の作品に厳しいこと言うのは理解できる)、なんでなんの実績もないただのクソ編集者がこんな上から目線なのかわからん


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:21
    昭和のオタクってどうして自意識こじらせた奴が多いのか


  243. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:23
    失礼します。
    たまこまーけっとの脚本もみてもらってよろしいでしょうか?


  244. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:23
    ※239
    投票じゃなくて投稿な
    67本だってさ


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:24
    238
    ヤマカンはクリエーターだしきちんとヒット作もある
    こいつらはただの素人とおんなじ
    売れた小説の担当しててもそれは作家の力であってこいつらの力ではないしね


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:25
    67本 ← 現実


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:25
    ビビオペの脚本も採点してやってくださいよw


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:34
    普通にラノベ自体が稚拙だからな

    ホントに自身があるなら同人で出せば?


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:34
    245
    ヤマカンのヒット作なんかあったか?


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:41
    こいつらは編集としての力があるのか?
    読みにくいとか稚拙とか自分が面白いと思うだけで合否決めるとか愚かだろ

    つか星海社って何出してる?fate/zeroは元々同人じゃなかった?


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:44
    最後まで読めませんでしたwwwwwwwwwwwwwwwwww



  252. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:46
    編集「俺の力で売れたんだ!」
    なら次回はどうしたらいいとかアドバイス言ってやれや
    批評だけなら素人にも出来るんだよ素人編集ども


  253. 名前:  投稿日:2013年03月22日 13:47
    下読み経験ある物書きだけど、送られて来る作品の9割は残念な作品ばかりだよ
    作品評価に書かれてる内容は、下読みが書いたメモを見て載せてるんじゃないかな
    落とすにしても、おかしい部分には付箋を付けて、ちゃんとどこが悪いのかメモして落とす
    編集の人間……それも結構上の人間が実際に読む作品は、2次を通過した作品だけだから


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:47
    そもそも最初から面白い作品書ける奴が星海社なんかに応募するわけねーだろw


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:49
    誰か台本形式で送ってやれよw


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 13:54
    口を開けて、餌が不味いの何のと言っているだけでエディターとは言えないな。
    大学とかの同好会の座談会と同じで、売れる商品を作る努力をしていない。




  257. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:05
    またか!

    まあ星海社はこんな感じでいいと思うよ
    それが一つのウリになってきつつあるし
    逆にこの厳しい(?)中を抜けた作品が出てきたら話題性を取れる


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:07
    審査する側が頭悪い


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:24
    「小説新人賞は、こうお獲り遊ばせ」の劣化版みたいだな


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:25
    全く売れない糞レーベルの炎上商法でしかない


  261. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:27
    プロってだれ?
    受賞者なしでもいいから選考で一番良かったの決め手よませてみてほしいw応募者にwどんな反応でるんだろうか


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:30
    星海社ってそもそも人気あるレーベルなの?


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:32
    死体泥棒は良かった


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:41
    ※237
    オーフェンの人の受賞作はまさにセンスの塊だったぞ
    あれに目をつけた編集者は偉いと思う

    この記事の編集者なら「読みづらい」「状況がわかりづらい」で終わりそうだが



  265. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:41
    荒削りでとてもそのまま商品にはならないけど、
    磨けば光る原石を見出して一流のプロに育てるのが編集者じゃないのか?
    批判だけならそこらへんの素人でも出来るし、それ以前にこいつらのは
    批判ですらない2ちゃんの嫉妬書き込みと同レベル。


  266. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 14:42
    ちなみに、キバヤシは自分の事をパクリ王と認めていて、ここでいう「既視感」の塊みたいな物を意識的に量産している。


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:53
    埋もれている一人の天才作家を釣り上げるためには、この方法がいいね
    他の賞みたいに、それなりの新人作家を何人デビューさせてもしょうがない


  268. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:54
    作家を育てるのは編集の仕事じゃないお!


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:56
    スレイヤーズやオーフェンが読みづらいとか言ってる奴は何様なんだ?
    90年代当時、両作とも一作目から物凄いインパクトだったぞ。ギャグ&コメディータッチなエッセンスを取り入れたラノベの先駆け的存在だけどな



  270. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 14:57
    座談会の方読んだらわかると思うけどこの人たちちゃんと批評してるよ
    有望な人にはいいところとわるいところを指摘してるし
    一行コメントでボロカスに言われてるのは本当にひどい作品だけでしょ


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:00
    こういうのは運だと思ってる


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:03
    将来性無いのにへたに希望もたらされたら本人のためにならんだろ



  273. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:05
    出版社としては商売になる物を売らんとあかんから、応募作に対する目はどうしても厳しくなるだろ
    物書きをナメて小学生の読書感想文レベルの代物を送り付ける応募者もどうかと思うわ


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:18
    投稿数67ってwwww
    電撃の半分以下やないかwww


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:19
    とりあえず座談会を一通り読んで分かったことは
    既存の作品と似た作りの作品とテンプレ要素は好まれないという事かね
    あとラノベ的な唐突で意味不明な展開は問答無用で切り捨てられてるって感じ

    そしてプロレベルに完成された天才の小説でもここではそのままデビューはさせないで様子を見るという事はよく分かった(笑)



  276. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:19
    もはや毎回毎回「天才が投稿してきた!」ってやるしか賞の価値を示す方法がなくなってるのがなあ


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:21
    座談会で内容がクズとか言われてる小説にはさすがに同情した…
    口汚いな出版社w
    まあ仕事だからそういうもんなんだろうけど


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:22
    ラノベ超えるような文章書く人はそもそもこんなところに応募しない、終了


  279. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 15:25
    駄文投稿を減らそうと辛口コメントしたら誰も応募しなくなったでござるwww


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:27
    ここは飛び抜けて厳しいことで有名だからな



  281. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:28
    批判ばっかり聞いてるとなんだかムカつくのは何でだろう?
    てか、受賞しても売れない希ガスる
    俺は元々本を読まないから何も言えないが


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:32
    けど、お前らが馬鹿にしてるSAOを絶賛してるんだぜ?
    ようわからんなー


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:33
    まともな小説じゃないと受からなそうだけど
    まともな小説なら大手出版社に送るよなw


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:36
    1人天才扱いされてベタ褒めされてるな
    17歳みたいだけど



  285. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:39
    星海社はまんまラノベみたいなの送ったらこき下ろされるイメージ
    一般小説っぽい文章でファンタジーやSF絡めた作品が受賞する



  286. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:40
    282
    え?マジ?
    俺はSAO嫌いじゃないけど
    やはり個人的な問題だなこれ


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:41
    殿様商売してるといつか痛い目見ると思うがな


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:43
    >>286
    俺も好きだけどなー
    まぁ売れてるものを批判するって、編集としてはゼッタイにありえないから、おべっかも多分にあるんだろうけどね


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:44
    文学作品全般に言えるけどこういうのは結局出来が良ければあとは好みの世界だな
    実力があるならあとは運


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:46
    審査・評価する側が口汚く傲慢になるのはいつものこと
    お前らだってそうだろ


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:48
    批評を見るに、小説ですらない作文と
    きのことかそこらへんを露骨に意識して
    小難しい設定や頭良さそうな文章を書くことばかりに執着して
    世界観やキャラクターに魅力の無い作品が大半なんだろうなー。

    きのこだって竜騎士だって文章力や構成力はヒドいもんだけど、
    あれだけの世界観をエンターテイメントとして作れる力があるから
    評価されてるわけで、そこをわかってない人間が多すぎる。


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 15:54
    17歳の天才の小説読んでみたいな



  293. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:24
    ※274
    電撃は6000だろ。格が違いすぎる


  294. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:25
    まあこれでここの編集部が成果を挙げてたらかっこいいんだけど
    全然だからな よくここまで言えるもんだと思うわ


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:26
    287
    零細出版社が殿様を気取って
    少数のキモい信者が付いてるだけだよ


  296. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:27
    賞自体廃止した方がいい。
    年々開催するうちに価値がなくなっている。
    ラノベそのものも箔付けがない方が健全。
    賞与なんかあったら余計贔屓だのゴリ押しだの言われかねない。
    またこの選考委員もそれを今までのように当たり前のように開催する出版社こそ幼稚だ。
    そのうち事件を起こして潰れないかしら。
    そして賞に躍らされ賞を取れなかったことで発狂する作者も現れて欲しい。
    自分も彼をいじめてやるから


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:30
    星海社の編集者ってプロ相手にすると甘々な評価になると思う

    そいで、太田編集長は対談とかでの「俺はデキる編集者だぜ」アピールがすごい


  298. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:31
    毎年「天才が~」とか言って、それ以外は罵倒
    この芸風もう飽きたわ


  299. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:36
    太田はいつまでもガキだな


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:36
    批評というより小学生並の感想文なんですが…


  301. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:41
    ワナビが甘やかすから同人レベルの会社がつけあがるんだろ


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:42
    面白けりゃ素直に褒めるだろう

    微妙な作品しかないんだから仕方ないわ


  303. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:45
    ラノベで何かやりたい奴→電撃
    SFで何かやりたい奴→ハヤカワ

    この会社の存在意義がわからん


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 16:52
    「毎回応募数が少ないからって傾向を調べずに送ったやつ」を抜かしたら
    応募数6とかになるんじゃね?


  305. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:19
    批評はいくら厳しくても良いが、どれだけ稚拙でゴミみたいなものだろうと、
    応募書類の一部をネットで晒して叩くのは普通にダメだろ。企業人としてあり得ない

    それとも選評者以外にも晒すこと前提で募集してるのか?


  306. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:27
    最終選考に残った数作品とかならともかく箸にも棒にも掛からなかったような作品までいちいち批評を公開して貶す必要があるのかね


  307. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:29
    こういうノリの賛同者は減っていく一方だろうな


  308. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:29
    303
    両方の良い所取りしたい人がここみたいな中途半端な作風傾向の出版社狙うんだと思う


  309. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:33
    賞自体いつまでもつか見ものやね。


  310. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:40
    こういうのは作者と一対一でやってろよ
    不快だから公開すんな


  311. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:48
    私からのマニフェストはこちら
    ライトノベル関連の賞を禁止します

    賛成の方はどんどんレスを


  312. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:54
    貶し芸は難しい
    自分が褒められたがってる奴には無理


  313. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:56
    なんかAmazonレビューのほうがまだまともじゃね


  314. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 17:56
    なんというか

    猪木が全力でビンタするイベントに並んでる人達が見えた



  315. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:13
    マゾな投稿者がいてもいいけど今の若者に受ける話は書けないだろ
    感受性が違いすぎる


  316. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:16
    90年代だなぁ


  317. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:25

    批評するにしても言葉選べよって感じだな…。
    こういう芸風もあるけど、なんか読んでて不快な位態度でかすぎっつーかもうお前ら自分で売れそうなラノベ書けば?って言いたくなる。そういう趣旨じゃないけど。


  318. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:36
    今はプロになる気ゼロでもSS書いたりとか
    物書く楽しみ知ってるやつ多いからね。
    そこに真正面から突っかかるような姿勢じゃ
    応募者だけじゃなく読者もなくすよね


  319. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:40
    星海社ってガルパンの本出すところじゃねぇか
    楽しみにしてるぜwwwwww


  320. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:41
    落とされたやつをちょっと読んでみたいな


  321. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:41
    まあ応募作品が酷いってのは分かるんだが
    「最後まで読めませんでした」はヤバい
    明らかに最後まで読んでないって事を公言するのはやめた方がいい

    内容が酷くてもプロなら最後までちゃんと読むべき
    最低限の事ができないと誰も投稿しなくなるぞ…


  322. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:45
    メディアを問わず裏方の自己主張が強いトコはろくなもんじゃない


  323. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:50
    ワナビにさえ相手にされない隔離病棟レーベル


  324. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:56
    世に出ている小説があんなレベルなんだから
    投稿してるやつも批評してるやつのレベルもたかがしれてる


  325. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 18:59
    厳しい評価をすることと貶す事を混同してんじゃないか?この編集者達は



  326. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:02
    不愉快を提供するエンタメは生き残れないと何度言ったら


  327. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:10
    キング・オブ・センスにワロタ
    今までにないような、新しいものを求めてるのはわかるけど、厳しいな
    批評っていうか、作品をただ馬鹿にしてるようにも思える
    もっとコメントもちゃんとしないと、面白い作品もこないのでは?


  328. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:10
    どっからどう見ても泡沫ラノベレーベルなのに、編集者の「他とは違うぜ」みたいなノリが滑稽で笑える


  329. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:11
    お前ら前回の受賞作見てみ
    こいつらが結局口だけのクソ編集ってわかるから


  330. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:14
    ここって結局売れてる作家の本を出してるだけで
    新人からHITさせた実績がないよなあ

    ここまでwebでぶっちゃけるならいっそ
    100Pくらい全作品公開すりゃいいのに


  331. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:16
    つうか賞金しょぼすぎじゃね・・・
    持ち越してこれなの?


  332. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:17
    編集者が言葉の使い方間違ってちゃわけないね


  333. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:19
    >フッ、あんときの俺はアカギなみに冴えていたぜ……。
    寒すぎだろ・・・


  334. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:22
    以前はあんなに持ち上げて親しくしてた
    竜騎士の捨てられっぷりがすごいよなあ


  335. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:29
    クズは止まらない。デコピン☆ボンバー!

    文章系タイトルがマシに思えるレベル


  336. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:30
     素人の応募作品なんてだめな所があって当たり前。というかだめで当然。
     しかしいやしくも編集者であればそれらの良い所を拾い上げ、
    磨き上げて作家と二人三脚で売っていくべきであるはずのところ、
    彼らの座談会(という名の単なる陰湿なこき下ろし)を見て分かるとおり
    最初から完璧な作品を求めているだけに過ぎない。
     つまりこの出版社の編集者は、本来自分たちの果たすべき役割を放棄して
    文学賞の「選考委員」にでもなったつもりでいるのだろう。
     その姿勢を正さない限り早晩この賞は消滅するだろうし、こんな勘違い選考委員様を
    飼っている出版社もまともな商売で食っていけるようにはならないだろうね。


  337. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:36
    投稿者も編集者も古いな


  338. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:39
    これ自分たちが主役だと思ってるだろ
    自分の仕事も客観視できないってどうなの


  339. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:46
    他から引っ張ってきただけのひぐらし、Fate以外見事に鳴かず飛ばずだから
    話題に作りに必死なんだろ。完全に方向性間違ってるけどw


  340. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:50
    >最初から完璧な作品を求めているだけに過ぎない。

    これは俺も思ったw



  341. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 19:57
    この批評家気取りの連中が短編の1作でも書いてうpれよ
    批評してやっから


  342. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:03
    まあ応募してるやつらも掛け持ちで
    本命は電撃とかMFとかだろ



  343. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:09
    まあそっちでも引っ掛からないんだろうがな


  344. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:15
    ※342
    電撃やMFに出すやつの掛け持ち先は富士見とかだろ。
    ここが話題に上がってんの見たことないぞ?


  345. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:17
    67本だからなあ


  346. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:24
    おそらく、自分たちには新人を育てる能力がないって
    無意識の内に自覚しているんだろうな……

    だから、こういう乱暴な口調になる。


  347. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:31
    炎上商法のつもりなのかね
    できてないっての


  348. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:35
    >>336
    同感。相手を傷つけるだけで終わるだろう無意味なアドバイスが多すぎるのには引かざるをえない。
    スポーツでも何でも褒めて伸ばすほうが効率良いのはもはや常識になりつつあるというのに、
    この編集さん達はその辺の知識がないのか責任がないのか、
    挑戦してくれた人を育てようという意思が全く見えない。
    プロレス的な芸風というにしても、人様の真剣な創作物に対してやることじゃないし。
    大体、ネットで個人が好きに表現した作品が小規模ごとでもヒットするようになってるのに、
    書き手としてほぼ実績のない極一部の人達の顔色をいちいち窺うようなシステム自体、
    これから表現志す人にとってマイナスしかないと思う。
    本当に実力のある選考委員になら、聞いて吸収したくなるところも多いだろうけど。


  349. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 20:35
    この出版社がまともかどうかはさておき

    >編集者ってさ、プロの目持ってて、どんな作品が売れるか知ってるんだよね
    >な ん で 自 分 で 書 か な い の

    こういうことをいっちゃうヤツはさすがに視野が狭すぎる。



  350. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:45
    348
    >スポーツでも何でも褒めて伸ばすほうが効率良いのはもはや常識になりつつあるというのに

    おまえスポーツやったことあるのか?
    強豪であればあるほど叱って伸ばす事の方が現実は多いぞ
    仕事もそうだろ?
    褒めて伸ばすなんて美しい上下関係は建前で実際はそんなの常識でも何でもない
    おまえはいい加減社会に出ろ


  351. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:48
    ここは一迅社より存在感ない


  352. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:50
    レイ・ブラッドベリは、作家志願の素人に原稿送られたらアドバイス入りの返事返してたらしいけど、
    凄い親身で褒めて伸ばすタイプの文章だったな。
    そういうのはやはりベテランの余裕なのか。


  353. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 20:51
    ※350
    >褒めて伸ばすなんて美しい上下関係は建前

    美しくない本音をお客様の前でぶちまけちゃ駄目だよね。


  354. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:08
    エイリを主人公に据えた本編まで我慢して頂きたい。


  355. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:08
    >>350
    スポーツ心理学じゃ褒めるのが基本だぞ。
    叱ったほうが強くなるなんて、「強くなるには体罰が必要」レベルの時代遅れだ。


  356. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:16
    ざっと読んだけどほんとにメフィスト賞の座談会みたいだな


  357. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:18
    何作か読めないのか?

    編集が言う稚拙な文章や既視感のする作品って読んでみたい


  358. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:22
    355
    それが基本なのはそうなんだろうが俺は現実の話をしてるんだよ
    実際はそんなの浸透してないというのが事実だ
    怒られないで褒めてばっかいれば伸びるなら社会にこれほどニートや引き籠りなんていません


  359. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:28
    ライトノベルに贈る賞は一切月歳廃止すべきだ
    ライトノベルに箔付けはいらない
    ライトノベルの好き嫌いは個人差が激しい
    だからこういう批評しか来ない


  360. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:32
    まあ1行でも講評もらえるだけいいんじゃね。


  361. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:35
    結局、第三者の前で偉そうな口を利くなってことだな。
    時代が違うんだから


  362. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:41
    まぁ、ここにだけは出さんわ


  363. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:43
    ジャンプのマシリトみたいにキャラ立ってりゃいいけど…
    お山の大将と取り巻きの座談会とか寒くて読めねえよ


  364. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 21:54
    天然記念物だな


  365. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:06
    >>358
    何を否定したいのかよく分からんが…浸透してなかろうが、
    間違った知識で仕事している方が悪いでしょ
    あと褒めてさえいれば伸びるなんて誰も言ってないし


  366. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:13
    たかがラノベ、されどラノベ
    こんなにラノベを真剣に辛辣に評価する出版社ってのは珍しいね


  367. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:15
    読者も応募者も世代交代してるのに、変わってない編集者もいるのね


  368. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:19
    366
    どこの出版社も真剣で辛辣だが
    普通は人の見ているところで無礼なことは言わない


  369. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:38
    >タイトル、キャッチコピー、あらすじ……。それぞれがそれぞれに、読書欲を奪っていきました。(今井)

    この世に出てるライトノベルのほとんどはこの要素が当てはまってるだろ・・・。
    今井って人の一行感想にまず才能がないわ


  370. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 22:42
    60本以上も応募があっただけでもセーウン社はありがたく思うべきだったな。

    こんな実績も無い・職業作家が選考をしているわけでもない、
    弱小出版社の性格の悪いオッサンが批評するだけの無名の賞なのに
    なんでここまでふんぞり返って殿様商売できるのか不思議でならん。


  371. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月22日 22:42
    博士号を取れるぐらいの専門分野を持っていて、しかも門外漢の一般人を引き込むぐらいの突き抜けた面白さを実現した作品を待っているんだろ。


  372. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:00
    電撃あたりの編集陣が言うならともかく星海社じゃあな
    ま、一種の炎上商法だろ


  373. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:08
    星海社の小説って相当面白いんだろうね 読んだ事ないけど


  374. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:11
    だいたいは間違っていないんだろうけど、星海社の期間を見る限りこの編集者たちも有能じゃないんだろうなぁ。解説者・評論家止まりというか。


  375. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:19
    なんかあらゆる意味でうしろ向きだな


  376. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:19
    弱小レーベルなのに高望みしすぎという気が。
    既視感とか「ジャンルを超えて読ませる力が欲しい」とか言ってる場合じゃないだろう。
    他社奨励賞クラスの作品をコンスタントに出していかないと駄目なんじゃないのか?


  377. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:25
    ※371
    そういうの書ける人は
    ちゃんとした賞に送るわな


  378. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:27
    箸にも棒にもかからないようなレベルの作品を
    延々と読むのは苦痛だし、そりゃ気持ちも荒むだろ。
    俺だって、普通に自分で買ったラノベでさえ、開始後数ページで
    読む気失って二度と開くことがないってことザラにあるしな。

    到底売り物のレベルに達しないものを、仕事の義務感だけで読む
    のは苦行そのもの。たとえ酷評でも批評してるだけ良心的だわ。


  379. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:31
    376
    たぶんラノベが嫌いなんだよ
    まともな文学やSFの世界で相手にされないからラノベの看板上げてるだけで


  380. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:32
    まるでお前らの批評じゃないか



  381. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:36
    ※378
    気持ちが荒んだから酷評?仕事舐め過ぎだろ


  382. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:43
    ここで育った新人はいない


  383. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:48
    378
    一次落ちの小説ですら編集がちゃんと呼んで
    採点してコメントをつけ評価シート送ってくれるレーベルがある

    ちゃんと仕事してる所はしてるんだよ


  384. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:50
    延々とクソ以下の作品を読むってのも、嫌な仕事だな。


  385. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:55
    素人の感想と変わらん


  386. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月22日 23:59
    星海社は大賞出さない上に
    賞取っても本売れないからなあ


  387. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 01:17
    俺なんて星海社とか初めて聞いたぞ(情弱)


  388. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 01:37
    本文から1行感想で駄目だししてるとこ「だけ」抜き出されてそれに反応されてもな。
    まあせっかくリンクしてんだし本文読んでから文句言おうな。


  389. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 01:44
    なんつーか酷いな、何がとは言わんが
    作品が来る内だけの芸当、次回は50切るんじゃね?


  390. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 02:27


    なんか全文の方読んだけど最後らへんいい感じだったんじゃない?


  391. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 02:34
    388
    リンク先読んだら抜きだしよりもっと酷いと思えたんだが大丈夫か?w
    プロフィール勝手に公開して笑いのタネにしてんぞw


  392. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 02:45
    もとから批判する気マンマンで見てるからこんなネガティブな感想しか出てこないんだよ


  393. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013年03月23日 02:45
    ちゃんとリンク先を読め。
    何人かはちゃんと褒めて具体的なアドバイスもしてる。


  394. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 02:53
    酷過ぎ、ちょっと読んでみたいのとかある。



  395. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 03:22
    393
    読んだ
    アドバイスなんて全体のごくわずか
    ほとんど適当にこき下ろしてるだけ
    ヤバいなこいつら


  396. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 03:33
    稚拙でした。幼稚です。学芸会レベルです。既視感あります
    それいったら他のレーベルから出てるラノベとか
    ほとんど当てはまるな。まあどんどん振り落としてくれ


  397. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 05:32
    なんつーかこいつら「厳しい批評をする自分達」に酔ってるな
    どういう層に読んで欲しいんだ?


  398. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 07:45
    ※269
    念のため言うがオーフェンの人がデビューした作品はオーフェンじゃないぞ
    「ひとつ火の粉の雪のなか」って作品だ


  399. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月23日 11:08
    こんなウザい講評するなら賞取った作品だけにコメント出せよ。
    シロウトでもできるだろこんな感想。


  400. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月24日 12:50
    これだけ厳しい審査があって、なんで出てくるのがクソなんだw


  401. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月25日 07:46
    きっと星海社さんの本って超面白いんだろうな


  402. 名前:名無しさん 投稿日:2013年03月26日 04:00
    厳しい批評を潜り抜けたものが詰まらないものだったなら、
    応募作品は其れらを下回るものだったのだろうな


  403. 名前:名無しさん 投稿日:2014年04月07日 12:11
    こういうのは、赤ペン先生みたいにやりとりして直させないと意味が無いと思うわ
    それぐらいの根性みせろ、企画側が


  404. 名前:名無しさん 投稿日:2015年04月20日 09:16
    ぶっちゃけ星海社で面白かったのって
    上遠野浩平のナイトウォッチシリーズとしずるさんシリーズだけなんだよなぁ……。

    まあどっちも徳間デュアル文庫で出てたのを復刊したものだけど。





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > ラノベ >【小説】2013年春 星海社FICTIONS新人賞 受賞者なし!! いう結果に、 投稿作品への批評を公開! 相変わらず厳しいww