スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:01
    ひとけた


  2. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:01
    そういうのは作品中に表現してくれ


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:01




  4. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:02
    ガンダム
    エヴァ

    アニメ内で内容の全貌を解説できないアニメは神アニメ


  5. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年11月30日 15:03
    最近は雑誌で真相を語るのが流行ってるのかね


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:03
    作中で言うのも良いけど、多分殆どの人は
    そこは別に気にしてないって言うかどうでも良いから切り捨てて正解。


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:04
    ↓ここで厨二病患者が冷静に一言


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    アニメに関わるものが中二を病気扱いしてるってどうなのよ
    ガンダムもエヴァも中二病じゃないと生み出せない


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    このアニメ、中二設定自体死んでる。
    むしろタイトル含めて改変すべきだったろ。


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    まあ、見てれば概ね何となく把握できる気にはなるようにはなっては気はするかな


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    六花ちゃんは中二病ていうよりメンヘラだと思う
    この作品では凸森だけがきちんと中二病として描かれている
    まぁ萌え豚アニメにはそんなの関係ないが


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    じゃあなんで父親殺した?


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    DFMってすげえ略だなwww


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:08
    DFMがディアマイフューチャーに見えた
    なんでプリリズ?って驚いてしまった


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    アンチの持論バッサリ切られたな…


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    家庭じゃなくて過程だろ


  17. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    厨二はシリアスに恋愛に最近、つまらなくなった。


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    正直、無線機いじりだしたシーンは心の病気レベルだろ。


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:11
    コメ少ねぇなwww


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:11
    中二病をガチの精神病にするんじゃねーよ



  21. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    いや脚本がアレすぎて父親の死が原因としかとれないんだか
    見せ方なんとかしろよこの糞アニメ


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    中二恋はかなり慎重に作ってる感じ。
    父の死が中二病の原因だったら欝アニメって叩かれるしな。


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    父親の死が原因?なんて解釈起こってインタビューでわざわざ説明時点で、
    あの9話では描写不足ってことじゃん


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    中二病を理解してない者たちが
    中二病ってタイトルの作品作っちゃったのか
    そりゃ駄目だわな


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    14
    それDMF


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    そんなことより話を面白くしろ
    すごい勢いで面白さが右肩下がりしてるぞ


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    六花のは中二病じゃなくて病気だよな
    凹森みたいなのが普通の厨二病なのに



  28. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    コメディだから言い訳出来てたのにシリアスやったらAURAまんまじゃん…
    勿論劣化品だけど


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    >>16
    一応文章として成り立っているから我慢しろw


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    中二時代クラウドに憧れて髪型ワックスで尖んがらせたり黒い自転車にフェンリルって名前付けたりガラクタでバスターソードの模造刀作ったりしたな

    今思うと何であんな根暗君がカッコイイと思えたのだろうか


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    じゃあインタビューなんかで説明せずアニメ内でちゃんと描けよ
    あれじゃあ父親が原因と思われてもしようがないぞ


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:15
    理由を聞かれたら『人に言いやすいからそう答えてる』ってだけで
    父親の死は多感で不安定だった頃の一つの出来事ってだけでしょ
    中学時代にDFMさんを見つめてる描写あったし


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:15
    >>27
    おれには違いがわからんw


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    京アニにシリアスやらせたらアカンって代表例


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    タイトルは
    「父が死んでも恋がしたい!」
    でいいな。時流に乗っただけで中二病設定が無意味すぎる


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    父親が原因で精神病になったとしか思えない
    表現しちゃいかんわな
    せっかくおもしろかったのに


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    >そもそも中二病ってアニメとか漫画見て

    同意、だから六花が恋愛に疎いのは違和感あるんだよね
    むしろ耳年増なくらいが中二病には多いんじゃないかと


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    おそらくこの監督は中二病を理解していない。


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    アニメでのあの描かれ方じゃそうとしかとらえられないっていうか、
    むしろそういう風に捉えてほしいって描き方じゃないか

    わざわざ、いままでのコミカル調をすててまでシリアス系をいれておいて
    なにをいまさら・・・・


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    じゃあ原作で生きているのを死なすも必要ないよな


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    ここに来て、オリジナル要素盛りすぎたツケが来た感じ


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    これ、ネット観てない奴は父親が原因と思ってんだろーな
    可哀想に


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    中盤から変な路線でずっこけ始めたから弁明してるんか?


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:19
    中二病と一口に言っても広いからねぇ
    邪気眼は中二病の一つではあるけど
    中二病=邪気眼ではねーんだが


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:19
    じゃあわざわざ父親の死なんてあんなシリアス展開なんかやる必要なかったってことじゃん


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:21
    きっかけは中学の頃。十花のアパートに行った時に見たダークフレイムマスターさん
    そのあと、包帯やら眼帯やら付け始めたLiteの話に繋がる
    ってことでいいのかな


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:21
    >>44
    じゃあ、邪気眼って何?


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    結局視聴者が望まない展開入れて誰得な9話になっただけかよ


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    明確な理由なんてないよなただカッコいいからですむ話


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    父親が死んで家庭環境が大きく変わって、それが思春期と重なって精神的により一層不安定になったこと
    ベランダで中二病演説するDFMを見て憧れを抱いたこと

    そして他にも理由は存在すると・・・


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    9話じゃないわ7話だった


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    なんで不安定とかにしたがるのよw


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    今まで見る限りでは六花がDFMを
    見ていたシーンはあったが
    父親の死で不可視境界線を見つけるために
    中二病にのめり込んだとしか思えない

    そう語るならアニメ失敗だな・・・


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    >>33
    あくまでも解釈だが、
    六花の厨二はかっこいいからっていうのよりも父親の死を受け止められないから逃げとしてそういうことをしている
    ある種の幼児退行に似ているように見える
    かたや、凸森は楽しいから、かっこいいからっと思えるからそうしてる
    遊びの一種程度でしかない



  55. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    原因にしたくないなら何で絡めちゃったんだろうね
    一因になってる時点で論外だよ


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:24
    描写不足でメンヘラにしか見えなくなったな
    オリ展開しといてこれはいかんでしょ
    何のためにわざわざ京アニ文庫wなんて作って作品募集したんだよ


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:26
    アニメや漫画を逃げ場所だって作り手がやってしまったらこのアニメをみてる人をバカにしていることにならないか? これはやってほしくなかった
    それを自覚してるのは視聴者側だけでいい


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    何で中二病を大層なもんにしてんの?wwwwwwwwwww

    あんなのただのかっこつけだろ?


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    その割には、それを劇中の表現で感じさせないのが問題だと思うんだが・・・。

    監督の言う“中二病”臭さを立花にちゃんと盛り込んで上げてたら、違ったかもしれないな。
    少なくともインタビューで回答したような思春期特有の心理描写は、本編ではなかったよ。


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    中二病っていうオタ的にキャッチーな言葉掲げてるだけで、正直設定が薄い
    作中でキャラ自身が指摘してるけど小学生レベルの知能
    その上一緒にママごと付き合ってくれた主人公に恋するんだからどうしようもない


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:28
    もう作品内での描写不足を場外で言い訳か?


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:28
    くみん先輩が昼ねばかりしている理由も語ってください


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:29
    確かに9話まで観ると中ニ発症したのはDFMを見てからみたいだし
    人間の心理って単純じゃないから親死んだから中ニってのも安直すぎる
    まー監督の言ってることも解るけどもっと詳しく描く必要があるだろ
    もうこうなったら二期目作るしかないな!


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:29
    >>54
    なるほど
    六花の方は現実逃避か…
    その解釈が一番妥当って感じかな
    でもそれじゃ父親の死が原因みたいだから少し違うかも


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:30
    これに限らず放送中に監督がそういうんじゃなくて~とか語りだすのはきつい


  66. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:30
    えっ、父親の死を受け入れられなくて
    中二病ワールドに逃げ込んだ子の話じゃなかったのこれ?


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:30
    そういうのは監督が語る必要があるのか
    精神科医、コメンテーターみたいな真似はやめろ


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:31
    >>62
    それはね、真夜中にとある活動をしていて・・・という俺の妄想


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:32
    誤変換多すぎ


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    この監督は原作者に聞いたのかしら


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    書こうとしたら>>2が書いてた・・・


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    7話のいらん展開を絡めたせいで視聴者の望む方向から外れて売り上げ落としたな


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    え?明らかに父親の死で不可視境界線がどーたら言うてたやん。
    あのシリアスなんだったの?

    グダグダ言い訳すんなよ。


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    自分がまともじゃない友達がいない集団でハブられてるのはこの中二キャラのせい
    って回避行動はすでに中二病ではない


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    でも視聴者には父親の死のせいで中二病になったとしか伝わらなかったわけだが
    シリアスは失敗だったと言えよ


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    おかゆをサムゲタンに変えることなんか些細なことに感じるくらい
    原作レイプしてると思うんだけどコレ・・・
    というか京アニなんでこれに賞あげたんだ? タイトルだけがつぼ入ったとしか思えん


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    >>68
    お前なんてこと言うんだ!
    変な妄想してしまったじゃないか!


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    短編のほうが面白いからな。


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    シリアスからの恋愛に突入で良かったと思ってる
    シリアスで最終話だったらもっと叩かれていただろうし


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    てかなんで監督が語るんだよw
    原作あるんだろ?


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:36
    父親の死(原作から改変):丸々2話使ってシリアス展開
    DFMとの初遭遇:本編では短時間+Web限定配信の外伝

    この扱いだと、主原因として捉えちゃうのは前者だよなあ。


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:36
    ※57
    中二病を基盤にしてるアニメなんだから
    「恋をしたら、中二病が治りました めでたしめでたし」
    それじゃ、本末転倒だろ!って話だな

    たぶん視聴者が求めてるのは
    「中二病の変な仲間達と今日も楽しくやってます」って物語だと思うんだがな・・・


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:37
    78に激しく同意


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:38
    明確な何かにしたくなかったであのシリアス入れる意味もないな
    それなら序盤の妄想バトルでわいわいやっとけよと
    中二病っていう設定一番こいつが理解してないだろ


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:38
    中2卒業⇒勇太、森サマー
    中2発症中⇒凸守
    六花は父親の死から逃避で偽物の中2感満載なんだよな


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:39
    下記の展開を予想していたんだが
    ・六花は以前勇太のDFMを見て中二病にあこがれを抱いた
    ・六花は恋愛を通じて中二病から脱却するが
     森夏やくみん先輩は中二病を再発したりで抜けれなくなる

    アニメでは父親の死で不可視境界線を探すために中二病に
    のめり込んだ様にも見えるんだよな・・・


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:40
    主人公、森サマーは元中二病
    凸は中二病だけど中学生
    高校になっても未だに中二病の六花
    一人だけ異質な存在
    何故一人だけ中二病を卒業しなかったのか?
    親父の死、それを受け入れられない現状
    原因はどうあれ続けてる理由はこれだよね
    そこが気に入らないんだよ
    重い過去で説得力だそうなんて安易すぎるよ


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:41
    担任の先生って元中二病?
    先週の放送見てたら、それもありそうな気がしたんだが


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:41
    中二病発症の理由なんかもっとおバカでいいんだよね
    ちなみに原作だと夏休みの段階で二人はもう付き合ってるしチューもしてる


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    不良であることを美徳とする価値観
    そのまま大人になると単なる社会不適合者→ニート


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    六花が中二病になった原因が父親の死にあるっていうのは只の周りの主観
    中二に憧れる心理が理解できない者からしたら、ショックで幼児退行してると思っても無理ないが、
    本人からしたら単純にかっこいいからやってるんだろ。



  92. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    あんなだらだらシリアスやっといて
    いえ、違います(キリッ てなんだそりゃ
    雑誌のインタビューじゃなくて作品内で見せろよ


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    ※82
    に同意だよ。
    まあ、来週次第だとも思うけど。

    それはそうと、この監督、中二病のこと理解してないね


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    言い訳にしか聞こえないインタビュー


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    お前らそんなに真剣にこのアニメ見てたのかよww


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    92
    いや理解しろよバーカw


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:44
    ガチの精神病を中二病でカモフラージュ


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:46
    中二病は哲学


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:46
    自分のスタイルが定まらずどうしていいかわからんという
    ストレスをガス抜きするような感じだったな、自分が中二病だった
    ときは。確かに思春期特有って感じ


  100. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:47
    中二病って伊集院の何気無い一言で始まったんだけど、ここはいちいち宗教くさいな


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:48
    中二病に肯定的なアニメだと思っていたから
    残念


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:48
    本編だけ普通に見てても、父親の死だけが原因じゃないってわかるだろ。
    そんなに読解力ないやつ多いのかよ。



  103. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    不安定云々とかじゃないだろ。
    単なるフェチズムの一環なのに。


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    ※91
    アニメを見た多くが父親に関してと捉えていたら
    それはアニメで表現が出来ていない事になるだろ

    そして幼児退行とは違うと思うぞ
    未知の世界・方法があるはずという考えで
    六花は中二病にのめり込んだんじゃないかな
    まぁ色々展開が不安定だなと思っていたが
    監督がこんな事を言っちゃ終わりだ


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    中二病の解釈なんてどうでもよくね?
    そもそも最初の定義から外れて使ってる造語だし。
    この監督は中二病をこう解釈してんだね、俺とは違うけど。程度でいいんじゃね。


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:52
    ウケが悪かったから言い訳してるようにしか聞こえないんだが


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:53
    >>102
    勘違いしてる人が多いだけで駄目なんだよ


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:54
    ※102
    父親の死が原因の8割に見えるような構成しておいて
    グダグダ言い訳するなよって言ってる事くらい気づかないのか?
    読解力ないのはお前だ。


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:55
    親父が死んで心のよりどころを失ってた時に
    勇太に会って・・・

    こういう流れなんだろうけど
    ハッキリ明示はしないって事だろう。


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:56
    監督の解釈も問題だが
    作中では姉も六花がおかしくなったのは
    親がどうたらこうたら言っていたし、
    親が死んだから中二病モドキの精神病に
    陥ったように描かれてんだもん
    他の理由なんて無いようなもんじゃん


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:57
    やっすい展開無理やり入れたから視聴者に逃げられたな


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:57
    なんでアンチが蔓延っているのでしょうねえ?(疑問)
    tk、アンチ決めるためにおまいら良く毎回観てるよな、そこは褒めてやろう


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    「中二病設定とかそんな真面目に見ないで下さい、雰囲気楽しんで」
    ってことだろうね
    ならなおさらアレは誰得シリアスだったけど


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    >>111
    正にコレ。


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    109
    横槍入れて悪いんだけど、言い訳もなにもこれはアニメ雑誌の問答でしょ?
    まさか雑誌のインタビューで2chの受けが悪いからネラーに言い訳してるって言いたいの?


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    アニメだけ見ると普通に父親の死が原因って感じだったけどな
    最近流行の関係者が後から補完ってやつか


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:59
    >家庭→過程
    >真理→心理
    このインタビューを文字起こししたヤツの頭の方が心配



  118. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:59
    六花パパ「なぜ殺した」


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:00
    そのつもりがあるか無いかではなく、父親の死が中二の理由だと思わせてしまった制作者が悪いだけの話。
    映像以外の外部で言ってもぜんぜん意味無い。
    石原監督、何を血迷ってるのやら。


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:00
    >>116
    109は読解力ないんだから許してやれよ。



  121. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:01
    姉がガチ蹴りとか入れながら、いつまでも逃げるなとか怒鳴ったり、父の死後におかしくなったとか語っておいてそれが原因じゃないんですよーとか言われてもさ。

    じゃあ、あれは何だったのって思うよね。
    あそこいらなくね?


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:02
    逃避だろうと
    好きでやってるならそれでいいだろ。

    六花が何故中二病になったかは問題じゃなく
    勇太に惚れる過程を描いただけだし。


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:03
    122
    それも一因だけど、全部じゃないよってことでしょ。
    父親の死も当然原因には絡んでるよ。


  124. 名前:名無し@まとめいと 投稿日:2012年11月30日 16:05
    中二病ってのは「本人は好きでやってる」から、後々振り返って
    悶え死にたくなるほど恥ずかしいものじゃないのかね


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:05
    >>120
    理由の一因ではあるが全てではないって言ってるのがなんで分からないのかな?
    それに映像でもちゃんとカット入れてるだろ。
    このブログの最初の画像のシーンを、「なんでここでDFMが出てくるんだ?」とか思ってないよな?



  126. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:06
    本来テーマであるはずの中二病を上手く扱えてない気がするな
    思春期特有のモヤモヤが原因ならそっちをもっと深く掘り下げればよかったのに
    まあ可愛い女の子が中二っぽくはしゃぐラブコメがやりたかっただけなのかもしれないけど


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:07
    完結してない話の肝を全部ペラペラ喋るわけないじゃん。
    原作なんてあって無いようなものだし。


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:07
    こういうお題目のインタビューを受けてる時点で駄目じゃんw


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:09
    コメント見てると、必ずしもアンチだから叩いてるって訳でも無いんじゃないか?


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:09
    ん?じゃあなんでこんな展開入れたの?


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:10
    中二病の勇太を六花が見てるシーンあったし、
    父親の死が発症の起因にはなってるけど、他にも理由はあるんじゃ。
    父親関連で尺を使ったのは、勇太に六花の過去を見せる為。
    って解釈してるんだけど、間違ってるかな?


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:10
    さやかのワキバナーに反応した。死にたい


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:11
    立花とか凸って中二病とか邪気眼とかって感じじゃなくごっこ遊びなんだよなぁ


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:11
    原因というかキッカケは勇太と以前会った時に影響を受けたせいで
    今の邪眼系スタイルになったんだろう。

    勇太とで会わない場合は
    スポーツに打ち込むとか
    腐方面に走ったとか中二とは別方面に走ったかもしれんね。


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:12
    オレは、ライダーキックと変身ポーズ(仮面ライダー)からだな


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:13
    >>133
    俺もだから、心配スンナ!


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:15
    まあ俺もネット中毒になったのも
    別に明確な一つの理由が有るわけでなし。

    逆に勇太は中学時代の漠然としたもの足りなさが原因だったらしいが。


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:15
    7-8話が中途半端な回なのは確かだろ。
    あそこは勇太、六花、十花だけでもっとしっかり
    やるべき話。萌え豚狙いの水着、日焼け、ゲロ、そういう
    あからさまな枝葉を入れて、9話では何事もなかったかのように
    新学期が経過。

    お話づくりがつまらなすぎる。
    猫アレルギーの姉が5話や9話で勇太んちの中にいることなど
    設定レベルでも雑だし。


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:16
    中二の恋人は右手


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    父親の死とかいらんかった おかげでただのメンヘラにしか見えないし
    過去の件が全くといって面白さに繋がってない 1クールなのに中弛み化しちゃってる


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    監督「京アニなら原作レイプしても許される。
    そう思っていた時期が自分にもありました」


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    立花が中二病になったのは姉ができすぎるからだろうな。父親の死がきっかけになったのはその辺をフォローしてくれてたのが父親だったからだろう。だから大人になれば多分解決するはず。


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:20
    140
    「美鳥の日々」だよ、それは。


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    139
    それをやると、話が重くなり過ぎるからあえて軽いシーンを挟んだんだよ。
    その結果がよかったのか悪かったのかは、見た人次第なんだけど。
    まぁそこまで真面目に見る作品じゃないってことだな。
    でもお前さんみたいにこれだけしっかり見て指摘する人が多いのは、
    それだけこの作品が好きだって事だろうから、視聴者に恵まれてるな。



  145. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    言訳乙


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    六花の場合は、父親関連が大きく関わってるんだろう。六花のは普通の中二病とは違うっていうのがあのシリアス回でしょ

    それ以外ってなんだよ


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:23
    実は十花もあれで中二ぽいよね。

    六花の今をつくったのは
    親父の死、勇太との出会いと
    イロイロ有って今が有る。


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:25
    原作を改変した部分がことごとく裏目に出てる、
    珍しい作品だと思う。
    原作はつまらないラノベだが(これよりつまらないラノベは山ほどあるが)
    原作通りにアニメ化したほうがむしろ面白くなったような気がする。


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:26
    /:::::::::::        ::∨ト、        六花はくせえッー!
    ::::::::::          :: レ'ノ
    ::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
    ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
    、` ー-===-゚---゚==‐' /
    、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな中二病には出会ったことが
    _、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
    i1(リ        r;:ドヽ K


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    石原はハルヒで失敗したのにまだ学んでないのか
    だから京アニは落ちぶれたんだよ



  151. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    父親の件とか不可視境界線とかまだ片付いてないけど
    それが片付いても六花の中二病は最後まで治らないよっていうフラグと
    これは受け取ったら良いのかな


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    ※147
    例えば勇太のアドレスを見てカッコいいって言ってるし、
    度々勇太のなにかにカッコいいって言ってるから
    単純にそういうものに対する憧れとかじゃないか?
    別にそれをカッコいいって言うのは父親の死は関係ないでしょうし。


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:28
    もう完全に山田>>>>>>>石原の流れだな


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:29
    普通の中二病というのが判らんけど
    その下地となったのが親父の死だったと言うだけで
    漠然とした不安から中二に走った勇太とそこまで違うのかなあ?

    モリサマは元から占い等が好きで
    それがエスカレートした感じだが。


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:31
    ヾ=、     に二ニヽ `|; )      父親の死のせいで中二病になっただと?
    _,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
    _,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
    _;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついての中二病だッ!
    'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
    :ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   DFMさん
    :::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
    l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
    ;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 契約を解除しちまいな!


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:32
    精神病は言い過ぎ。立花は生活のかなりの領域がごっこ遊びになってて、
    その遊びの中の言葉遣いで現実の出来事をも語ってるから、
    一部のひとには「了解不可能」かもしれないが、
    彼女の下位文化に詳しい人が注意深く聞けばわかるだろうし。

    モリサマーの経過も気になる。
    ちょっとした躁状態かなんかで自信過剰になっちゃって
    妄想着想みたいなのを一時的に訂正できなくなったとかだろか。


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:32
    とび職の兄ちゃんのコミュニケーションは
    2人で格ゲーのマネだから十花と六花も、そんな感じだろ?


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:38
    「不可視境界線の向こうにきっと居る」的なこと、六花は先週も言ってたじゃないか
    これってパパンのことでしょ?

    発症の理由が父親の死以外にもあるとか、やっぱ全然描ききれてない。


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:38
    つーか……

    それなら「父親の死」って要らなかったんじゃねーか?
    このアニメ、「父親の死」が無い方が良かったと思うんだが


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:40
    要するに六花が中二病になったのは
    父親に死からくる精神の不安定さが一因であるがそれが全てではない。

    今のスタイルになったのは勇太の影響が有る。

    これだけだろ。
    叩いてる奴はこれの一体何処に問題が有ると言うんだか。


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:41
    精神病はいいすぎだが、父親の死とDFMをみた二つが大きな原因で厨二になってるってことだよね

    さて、では作中でこの二つのどっちに比重が置かれて描かれていたか・・・
    それはもうあんだけ尺つかってシリアスにしたてたんだから父親の死だろうと
    視聴者が思うのは仕方がないじゃないでしょうか?

    それに、原因にしたくはないが、原因の要素の一要因って・・・あんたそれは原因のひとつだってことじゃないかあああああああああああ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:41
    描写見てたら親父が死んで十花のところに来た時
    勇太が中二まっさかりの頃の叫びを見たのが原因にしか見えない


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:42
    *161
    勇太の影響って、あの眼帯無しで見上げてるシーンのこと?
    あれだけで理解しなくちゃいけないの??



  164. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:44
    161
    単純に精神の不安定さを描くのにそんな重すぎる事象をいれてシリアスに作る理由が
    このアニメを視聴している大半のヒトにとって不可解きわまりないからだろ


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:45
    親父の死と勇太との出会いは原因の一つであり
    本人もそう答えるかもと言う話だろ。

    けどそれが全部ではないってだけ。
    別におかしな事は言ってないな。
    なんで叩かれてるんだ?


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:45
    また爆死か



  167. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:46
    発症の原因が父親の死だけにあると本気で信じてるアホがいたのかよw

    爺や姉からしたら厨二の発想なんて病気の一種だと思ってしまうだろ、
    その原因をただ「カッコイイ」からなんて考え付かない、他の理由づけを探すだろ

    「あ~爺が言ってるんならそうなんだろうな~」っていうゆとりがいるとは思わなかったw


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:46
    厨二病になった原因?んなもんどーでもいいんじゃい!こちとら可愛い六花が見たいんじゃボケ!
    って人は多いだろうなw


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:47
    何故 殺した


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:47
    それだけなら冥福を祈るって表現を独特に表現してるくらいだろ。
    こういう考えを本気で信じていたとしても、その反証の仕方がわからんし、
    無害どころかむしろ本人の心の安らぎに寄与することも多いだろうから放置だろう。


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:49
    凸ちゃんのはロールプレイを楽しんでる感じ


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:50
    >>166
    2話分使って何も解決しなかったからだろ。
    多くの視聴者が求めていたのはおそらく、
    「ちゃんと父親の墓参りに行く六花」だったってことでしょ。
    その展開に勇太や同好会の仲間たちがかかわる、みたいな。


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:51
    >>40 原作だと生きてんのかww なぜ殺したし


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:51
    キリトさんも自分の本当の両親は死んでいたと知って
    ああなったんだっけ。


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:52
    結局、何が言いたいのかかが解りません。www


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:52
    家庭問題スルーして恋愛ごっこされてもねぇ・・・


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:53
    それなら親父さん殺さなきゃよかったのに(´・ω・`)


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:54
    というか「思春期特有の不安定さ」が「中二病」であって
    その一例として「自分を特殊な存在だと演出したりする」があるのであってな…


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:55
    素直にブヒれない展開にしたのは失敗だったぶひ



  180. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:56
    >>174
    生きてるとも死んでるとも直接は本文中では書かれてはいない。
    六花は「父親は魔界に行った」と言ってるだけなので
    失踪、両親の離婚、死亡など解釈はさまざま。
    なお、母親については一切言及がない。
    個人的には父親は死んでいると思っている。


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:01
    面白くなる要素はいっぱいあるのに、
    お話づくりや設定がめちゃめちゃなので
    作画しか見所がなくなっちゃってる。

    チア部を辞めました、って要するに冒頭で
    チアのコスさせて萌え豚を一気に引っ張りたかったから、
    とか邪推したくなるようなクッソ展開。


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:01
    なんか親父の死は中二の原因の全てではないと言う話なのに
    親父の死と中二病は無関係とかと曲解してる連中はなんなんだ?


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:02
    ほんと父親殺したのは誰得シリアスの極みだったな
    製作側がこれじゃ終わってるわ


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:03
    モリサマーの行動は判りやすいだろうが。


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:04
    原作でも父親しんでるけどなw


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:04
    ※166 168
    視聴者の多くはバランスが悪いと感じている

    親父の死と同等に勇太を見てあこがれ中二病を
    発症したのであればその尺を増やすべきだろ

    監督が言ってる事とアニメでの表現がバラバラと
    多くは受け取るだろ


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:06
    こんな事まで一々説明しなきゃならないなんて大変だな
    アニメ見るの止めて本でも読んでりゃいいのに


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:07
    こういうエロゲ的トラウマ克服話はうんざりです
    楽しく厨二ごっこしてた分際で今更トラウマだとかふざけるなって感じだわ
    新型うつ病かよ


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:09
    >>188
    逆にアニメ雑誌記者レベルでも描写に疑問を感じたってことじゃないの?
    そうでもなきゃこんな質問立てないでしょ。マッチポンプて可能性もあるが。


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:10
    中二というのは思春期特有の不安定さが原因で
    六花が罹患した一因として父親の死が有る。

    今の邪王真眼をスタイルにしたのは
    恐らくDFMの影響。

    見てれば普通に判る話だなあ。


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:11
    188
    本当に最近の視聴者は読解力が著しく欠如してるからなあ
    それだけならいいんだけど、自分が理解できなかったことに逆ギレするから性質が悪い


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:11
    リアルな中二病だと、子供の頃に親が亡くなったり離婚してたり、ってのは
    「他のやつらとは違うちょっとワケありの人生」とか「自分に課せられた運命」
    みたいな方向に考えがいくと思う。
    でもアニメでそれやっちゃうとヒロインが可愛く見えなくなっちゃうからな。


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:13
    >>191
    それがわかっても、ぜんぜん面白くないんだよねえ。
    本筋で六花が家族とうまくいってないのはわかるし、
    何も解決しなかったから、視聴者のカタルシスにもならないし。


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:14
    カッコイイものに憧れる中二病って退屈さに対する反動だから
    こういうトラウマを絡める事自体違うよね


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:15
    いや六花はかわいい。


    勇太との出会いとトラウマの克服については
    これから先にやる話だろうに。
    しかし、この程度の事も理解出来ない奴がいるとは。


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:16
    >>194
    自らの理解不足を認めず無理やり批判箇所を探す
    こうなったらお終いだなぁw


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:18
    ※183
    そりゃ全てでは無いだろうが
    今までの放送からは父の死が大きなきっかけという印象を与える
    9話でも六花は不可視境界線を探すと言ってるからな
    父親の救済が中二病をする主な理由として描かれている

    監督が言っている事をアニメで表現できていないんだよな
    まぁ最初から六花は中二病か?メンヘラじゃないのか?と
    設定が不安定なまま進んで結局原因を描くのも失敗したって事だ


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:18
    これはやらかんの言ってることが全てだは
    中二病がどうとか変に追求しだしたらきりないで
    監督でさえこの姿勢だし
    でもならシリアス誰得だったな


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:21
    まぁあれだ とりあえず最終回まで見てから判断しようや
    案外スッキリ終わらせてくれるかもしれないぞw


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:21
    中二病に要らなかった要素
    父親の死に対して現実逃避・・・からの中二病
    一色の恋愛描写
    この二点が無かったらみんな幸せに中二病を見れていたと思う・・・
    「中身が無い」とは言われそうだけど


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    ※196
    じゃあ
    最終話まで
    完璧にストーリーを書き込んでくれ

    読解力のある馬鹿じゃないお前はできるんだろ?


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    197
    つ(よく写る鏡)


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    少し大人な主人公と子供のままなヒロインのギャップのある恋愛って
    描き尽くされているけど、中二病の派手なフィルターを通したものは
    アニメ向きで良かったと思う


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    198
    その不可視境界線ってのがもう馬鹿馬鹿しくてどうしようもないな。
    それは勇太の部屋のベッドの下にヒントがあるものなのか?
    ギャグもシリアスも中途半端で、森夏の台詞じゃないが、さぶって状態だよな。


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:25
    森夏「もはや中二病というより、小学生病ね」 ←


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:25
    原作改変は当初からそもそもアニメ化するには
    話数が足らないのでキャラも追加したと言っているからな
    そういう原作レイプは全然ありなんだが

    京アニなら原作のコンセプトを流用してもっと
    面白くまとめれると期待したんだが・・・
    話数が進むほど何じゃこれ?になるな




  207. 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2012年11月30日 17:27
    昨今のアニメ作品としちゃごくごく常識的な出来だと思うけどね
    そりゃ心象風景とか登場人物の内面の背景とか深く描いてるとは言えないけどさ、そんなもん下手すりゃ原作小説ですら描けてないんだろうしね
    そもそもアニメにそんなん望んでる人いるの?



  208. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:30
    中二病をただの精神疾患にしちゃったのはイタかったな
    言い訳されてももう遅いって感じ


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:30
    208
    作品によってマチマチだが、
    この作品についてはむしろ望んでない人のが多いと思う
    なのにそういう描写をいれたからのこの反応じゃなかろうか?


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:31
    ※201 204
    そうだね、中二病に
    そういうのを多くは期待していたんだと思う

    個人的には六花が恋愛によって普通に戻り
    勇太、森夏が中二病を再発してしまう
    それで人それぞれ個性があって良いんだよと
    投げかけてくれるのかなと思っていたが・・・


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:31
    >>208
    アニメに望んでるものって、見て楽しい気分になることだろ。
    それ、このアニメにある?

    ヒロインの脳天をぶったたく主人公
    ヒロインに蹴りを入れる姉
    ゲロ
    牛乳ぶっかけ

    不快だろ。


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:32
    ※208
    それはお前の個人的な見解
    多くがどう思うかひとぞれぞれ


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:34
    主人公とヒロインの仲を全員で応援する作品って
    ハーレム全盛の今だと少数だけど
    新鮮な感じで見られるなあ。
    シリアス云々は六花が勇太を必要としてるのは判るから
    問題ないんじゃね。


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:37
    中二病というより六花や凸は知恵遅れの単なる池沼だからなー


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:37
    ヒロイン可哀想設定は萎えるわー


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:40
    鍵アニメ作ってる頃から何も進歩してねえな


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:40
    ハーレムでもないし
    百合でもない事はハッキリしたんだし
    気に入らないなら見るなよ。
    商業的には余裕で成功しそうだし
    何も問題無いぞ。


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:43
    ※214
    文句を言ってる奴も
    シリアス云々で六花が勇太を必要としてるのは判っている

    シリアスと中二病が関係あるかの様に描いておきながら
    余り関係無いと発言されるのに違和感を感じている

    コンセプトやシナリオ構成が失敗してる感じ


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:44
    オンリーヒロイン作品として楽しめてるが
    モリサマーちゃんは応援ポジションだけなのは
    やっぱり勿体ないかな。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:44
    ほんとシリアス回以降糞になっちゃったな
    218みたいなアホも出る始末だし



  221. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:47
    父親の死は中二病の原因の一因になったと石原は言ってるんだが?

    関係が無いなんて誰が言ってるんだ?


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:51
    シリアス回もメリハリがついて良かったじゃん。

    無ければ無かったで叩く奴は
    中身が無いとか騒ぐだけ。


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:53
    でもまああの回は別に中二の原因が何かってのはどうでもいいんだよな
    六が恋愛モードになるきっかでさえあればいいんで
    なんでも説明つかないと満足しない病もけっこう中二的だぞ


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:53
    222
    原因の一因は原因だろ?
    なのに原因ではないっていってる石原の発言自体がそもそもおかしい

    んでもってメインの原因ではないとしたら、なんでそんなもんにあんだけ尺使う必要があったんだっていう話


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:54
    ※215
    それが見えたら中二病で進めるのは無理だよな

    ※222
    父親の死と中二病の原因を強く関連づけて
    描きすぎたからなそれは大失敗


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:55
    パラサイトな順境成人が「父母の相次ぐ消失という幼児心理」を理解できるものじゃないが
    近しい人の死などによる精神負荷的出来事が遠因で虚実中和スイッチが入るのもあるよ
    実感ないのに死んだって言われるしいないから不安で寂しくて本心は深層に捩れ込むわけ
    殻に塞ぐうちに衝撃的な何かに出会い、強さや解決の糸口へ一体化志向するやつな





  227. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    218
    気に入らないから見るんだよなあ。
    いかにだめかってのも勉強になるからねえ。


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    貴様ら愚民のことはどうでもいい
    俺が楽しめればな!

    はい、ボクは楽しめています


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    224
    別にその点はいいんだよ
    むしろ、そのきっかけをいままでできてたテンポを変えてまでシリアスにして作るのはどうだろう?
    それこそオリジナルなんだからもっとなんとかならなかったのかって思えてしまう


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:59
    シリアスは別に問題はない。
    投げっぱなしなのがつまらないってだけ。


  231. 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2012年11月30日 18:00
    そもそもあの程度でシリアス回言われてもな
    あれをやるなってことはもはやストーリー性完全否定でしょ
    いくらライトな物語が売りのライトノベルやアニメにしたって、最低限あれぐらいのストーリーがなきゃ話が転がらないだろ
    延々部室でだべってる系の話が好きなら、そっちを見ればいいだけの話じゃないのか?




  232. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:05
    家庭…


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:05
    六花の恋愛モードONになるには
    説得力はあったから
    中二病の原因が全て明かされなくても問題は感じないな。
    理由はどうあれ今は好きでやってるんだろうし。


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:06
    ※224
    六花が中二病になった原因を描くのは重要だと思うよ
    制作側もそれを描こうとしていたんじゃないかな?

    自分は小さい頃十花の部屋に来てDFMを見て六花はかっこ良いと思ったり
    恋したんじゃ無いかと想像していたので当たった部分もあると考えるが
    それぐらいで止めておけば良かったのにと思う

    十花さんの説明や六花の発言から父親の死が中二病になる最大の要因として
    描かれていると感じてしまうからね


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:07
    このあと、どういう話になるかしらんけど
    12話や24話あるようなアニメで
    視聴者が各話ごとに議論して結論をつけたがるから
    途中で監督が出ないといけない羽目になるんだろうが


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:08
    監督じゃなくて作者から聞きたい


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:11
    六花が中二病になった元凶って勇太と思うんだが違うのか?


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:11
    父親の死を認めるって事はある意味大人になる事と同意なんだよね
    大人になりたくないってのが本音なんじゃないかな
    お姉ちゃんは無理矢理自分を納得させたくちなのだろうがな
    そんなお姉ちゃんからしたら六花は腹立たしくもうらやましい存在なのだろう


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    監督やスタッフ
    中二病を理解していないだろ
    と思われる時点で失敗だな

    構成や演出のバランスが悪く
    こういう問題が目に付くようになった


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    六花が中二病になったのは親父の死が大きなウエストを占めてるのは確かだろろ。
    それが全てではないってだけで。
    そんなにこだわる様な事かねえ。


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    思春期独特の不安定さと書くとなにやら深刻に考えてしまうが
    ガキの頃なんてみんなアホだよと書けばコメディになる
    ここら辺で監督の糞真面目さがにじみ出ている
    結果、この作品は人を選ぶ作風になってるんじゃねーの?


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:14
    ※236
    作品に自信があれば
    途中でベラベラしゃべらんよ



  243. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:18
    親父の死で中2病だったら、完全にダメ人間だろ
    普通はもっと真面目になるわ、親父が成仏できんわ




  244. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:19
    中二病は思春期特有の不安定さが原因で起こるというのが監督の考えで
    六花の場合は父親の死が一因になってるという事だろ。

    随分普通の話なんだが
    何か妙な所が有るのか?


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:20
    ※241
    監督のインタビューと※欄で擁護派はそれを否定してる

    アニメ視聴者の多くは親父の死が大きなウエイトを占めると取るでしょ

    監督は中二病になる原因にしたくないとコメントしてるが
    じゃあ演出や表現ができてないって事で不満派は文句言ってるんだな


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:20
    六花は中二病でなくて、凸森は中二病という理屈がよく分からん。
    具体的に説明してくれ。


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:21
    理由なんてどうでもいいもち


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:22
    ※245
    インタビューをよく読め

    監督は父親の死を中二病になる原因にしたくないとコメントしてる
    もちろん一因としては入るのだろうが、そう受け取って欲しくないとね

    じゃあ演出や表現ができてないって事で不満派は文句言ってるんだな


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:22
    この作品に原作が~作者が~言ってる奴は馬鹿としか言い様がないわ…


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:23
    ※248
    そうだな
    もう、皆、もちに移行かな


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:26
    ※243
    喋らなかったら喋らなかったで
    「さっさと出てきて説明しろや」って雰囲気になるこのごろ


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:27
    「天下の京アニ様の至高の原作レイプだ!有り難く視聴しろ豚共!」


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:28
    もち情報出た瞬間に興味なくしたわ


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:28
    父親の死から逃げるために中二の道を選んだんじゃなく
    父親の死は六花の心の不安定さを増す一因であり
    全てではないんだろ。

    別におかしな所は何もないぞ。

    今のスタイルを確立したのは
    勇太の影響で有るのは暗示されてるしな。


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:31
    ダークフレイムマスターの決め台詞をJC時代見ていたのね
    回想わかりにくかったよ


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:31
    そう思われても仕方ないような演出をしたんだから
    それを表現できなかったあなたが製作者としてダメだった
    それだけのことじゃん あとからつけたしで言えばなんとでも
    なるとおもってんじゃねーよ・・・


  257. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:34
    それでも最後まで見届けるんだろみんな六花と真礼好きばかりだしな


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:35
    >父が死んでも恋がしたい!
    ただの薄情者やないかいっ


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:37
    悠久の時を経て云々と最初から言ってたぞ。

    今のスタイルの元凶は勇太なのはいくらでも伏線は有ったろ。
    その下地に一因として親父の死が有ると。


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:37
    ※252
    それは違うと思うな
    自信があれば途中でどうネットで反応しても
    ネタばれや言い訳をしない

    今回のはあきらかに言い訳




  261. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:40
    小説とかの文章だと、じっくり読んで理解できない奴が馬鹿にされるのに
    アニメだけは瞬間の印象で制作側が馬鹿にされる

    少なくとも自分はこれまでのこの作品の印象から
    親の死で中二病発症には違和感があり、回想シーンで勇太が引き金なんだな
    というふうにアニメを見てそう取れた


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:41
    お父さんってもちを喉に詰まらせて死んだんだっけ?


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:48
    250
    んなことはない。改変してアニメ化する以上、原作の話や作者の話を
    することは通常だろう。
    比較するのが当たり前。


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:49
    おいおいメガミのインタビューを8話放送後にとって
    いい訳してるのか?

    ジャンプだって二週間前に原稿はあがってるのに。


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:52
    こんな萌えだけが売りの糞アニメ真剣に議論したって何も起こらんで~


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:53
    最終回は精神病院の特別隔離病棟で目覚めるっていうオチなんだろ?


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:54
    叩かれるのは意味不明な展開が多すぎるからだろ。
    8話の「タクシーで帰った」とかひどすぎ。
    なら、行きもタクシーで行けよ。勇太の自転車がまるで意味ない。
    父親の死がどうのって以前にお話が不可思議すぎる。


  268. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:56
    描ききれてないとか少なくとも僕はとか ここやろつっこむの


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    なんでタクシーで帰るのが不自然なのか判らん。

    勇太から不可視境界線を探しに行こうと誘ったんだから
    行きに勇太と一緒に行くのは当然だろ。


  270. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    267
    ライ麦畑かよ


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    中二病とかいうふざけた状況にペラッペラの出来もしないシリアス被せるなよ
    ギャグでいいんだよギャグで


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:58
    原作レイプ上等でオリ設定と改変しまくったのが
    悪影響として出てしまった感じだなあ。ただでさえ
    原作の入手ややこしいのに勘違い生まれるわそりゃあ。

    ガンダムをザクの外装と部品で半分以上補修したものは
    ガンダムといえるのですかね?


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:00
    中二病ってヌクヌク育った奴がなる印象だけどなー


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:01
    面白いし、かわいいから問題無いだろ。
    蝶がハートを描くのは笑った。


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    伊集院に読ませたら鼻で笑われそう


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    中二病は感情が不安定なんだよねと言う解釈が上から目線でイラつくな
    根っこは中二病馬鹿にしてると取られかねない
    こう言う感覚で話構築すると後半の立花の劣等生ぶりを延々見せられる展開になる
    脚本が圧倒的に筆足りてないのも痛い


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    そういう背景はインタビューじゃなくて作中で語れよ


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:03
    真面目に語ってるとまるで本当にそんな精神病が存在してるかのようだ
    タダのごっこ遊びなのにな


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:03
    274
    まあアニメの六花はぬくぬく育ってるよな。
    「パパママ」「コンビニ禁止」とか浮世ばなれっぷりがすごい。
    私服も割りと贅沢だよな。
    ついでに言うと原作六花はすべての食事をコンビニで済ます。
    こんなとこまで原作改変。


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:06
    大人になると中二病は恥ずかしさでしかない


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:07
    279
    そうなんだよね
    そもそもが思春期特有の不安定さが原因じゃなくて、野球選手やサッカー選手にあこがれるように魔法やヒーローにあこがれて真似てるだけなんだよね


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:10
    ガルパンに負けた期待外れアニメ
    ほんとがっかりだわ


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:12
    制作スタッフの作風のせいで
    楽しいコメディから野暮なメロドラマになった感じだよ
    この監督は何作ってもこうなると思う


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:13
    中二病は妄想で恋ができます


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:13
    ガルパンには負けたけどリトバスよりは面白いから(震え声)


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:14
    親父が死んで精神的にも不安定な時期に
    勇太に出会って今のスタイルに目覚めた。

    これでいいだろうし、
    見てれば判る話。


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:16
    父親の死からの逃避のために、どっちかというと、カウンセリング受けるべき
    心の病として描かれている、、、、以外に受け取りようがあると思って
    作ってるなら、監督辞めちまえ w


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:17
    お前がそう解釈しただけで見てれば判るとかいう事ではない


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:17
    期待を遥かに上回りそうだがな。
    氷菓より売れると思ってた奴はむしろ少数派だったぜ。


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:19
    アニメの中で漫画アニメを描けないジレンマがあるから何の影響を受けたかはっきりされられないんだろなあ
    現にDFMのエロ本も虹エロ本か惨事エロ本か判断できないし


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:26
    六火が色気づいたあたりから急に面白くなくなったんだが


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:26
    なんにせよ中二病あるあるを描かないで
    三流メロドラマにしてしまった時点で人を選ぶ内容になった


  293. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:28
    まあ今は叩かれても仕方ない進め方ではあるな
    でも長い目で見たらまとまるかもよ



  294. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:31
    親父の死から直接中二病スタイルになった訳じゃないことは判ってたなあ。

    仮にキリトと出会ってたら廃ゲーマーになってかもね。
    それを逃避というかは判らんが。


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:34
    結局AURAにはかなわないんやな


  296. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:35
    今回のラストは結構ジーンとしたなあ。

    いいカップルだし
    周りも優しい連中だ。


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:37
    ちなみに原作だと六花は勇太と出会う前から中二病だったりする



  298. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:37
    お話がめちゃくちゃすぎてジーンも何もないってのが印象だなあ。


  299. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:42
    思ってたのとは違ってるが
    順調に来てると思う。

    打算や理由無しで集まった昼間部が
    仲間として機能してきたのが良くなってきてる。


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:57
    なんかこれって「中二病の女の子の恋愛」というよりも
    「心に傷を負った女の子の恋愛を描くために中二病を使ってる」感がするんだよ。
    「ヒロインを中二病にしとけばオタは親しみがあるし話題になるだろ?」的な感じで
    中二病を使ってる気がするわ・・・中二病っていう病気というものは、こうゆう風に
    なるものなのか?



  301. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:57
    時間的順序関係と因果関係は別。
    実際はたまたま親父の死に「中二病の発症」が近接して続いて起こっただけ。
    しかしそのような関係を因果関係と一般に人間は勘違いしやすいから、
    登場人物たちは因果関係だと信じている、ってのはありそうだが。


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:58
    なんで監督が語ってるの?
    作者なの?


  303. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:03
    なんだか香ばしいコメ欄ですね


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:09
    中二病はスクエニが最高のゲーム会社だと思ってます


  305. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:14
    監督がアホなのがよくわかったw
    自分でもよくわかってねーなら、親父の死とか軽くしろよ。母親はスルーしたくせに
    アニメマンガオタクの中2をやりたいだけなら、みなみけみたいに親の設定を省いて、中2って言葉の意味を追求すべきなのね。
    なんか捻れば、さすが京アニだとか言われるから、適当にシリアスいれたとしか考えられんな


  306. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:15
    「中二病」という表現に「病」と入っているから
    生物学的な症状みたいなものと思いやすいが(一時的な反応か疾患かに関わらず)、
    むしろ社会的心理的な学習とか模倣とかの要素が強いとか。


  307. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:17
    正当化しても解釈拡大すれば中二な大人がいっぱい
    信念も曲げて欺瞞=ダークになれて処世術フレイムを纏った一見堪忍忠実な大人(マスター)

    INSIDE IDENTITY 居場所はどこ?
    悶々と多面多様に使い分けてるうちに下の黒炎竜が暴れだして
    社会規範を逸脱し本来あるべき自己を見失わせる的な大人が多いのだー


  308. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:20
    >>293
    確かに・・・俺ダメだった方だわ。
    もっと楽しく中二病中二病するのかと思えば、傷を負った心を保つための中二病のヒロイン
    と、ヒロインの心を癒すために中二病(過去の遺産)を演じる主人公の話になってる。
    ・・・あれ?俺が見たかったのってこんなんじゃなかったんだけど


  309. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:20
    中二病の頭の中にはカリスマと神が腐るほど存在する


  310. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:27
    話がめちゃくちゃってのは原作無視だからかな?
    まぁ俺的にはシリアスもいいと思うけど
    最後に六花ちゃんと勇太のキスシーンで終わるなら何でもいい


  311. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:30
    六花の場合は中二病というより、精神病のほうが近いと思うな。


  312. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:33
    中二病≠ノイローゼ


  313. 名前:五月 投稿日:2012年11月30日 20:36
    六花かわいいじゃん!
    やっぱ京アニはいいわぁ~…
    とな怪のが100倍いいけど♪


  314. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:38
    いやいや精神病には近くない。
    なんとか被るのは了解不可能性とか奇妙さくらいだと思うが、
    それらは信頼性が低いっつうか、複数の医師で判断が一致しない。


  315. 名前:名無し様 投稿日:2012年11月30日 20:38
    恋がしたいなら中二病やめろよ…
    「中二病やめて恋をしよう!」


  316. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:45
    ガルパン様の足元にも及ばない売上の三流アニメ


  317. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:47
    とりあえず充分面白いからいい!2期もやれよ


  318. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:47
    わたし、中二病やめる!!
    で凸と絶交してグッドエンド


  319. 名前:名無し様 投稿日:2012年11月30日 20:55
    くみん先輩はいなくてもよくね?
    今後あの人が何の役にたつんだよ
    原作丸無視らしいから全然わかんねー


  320. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:59
    >二期やって
    無理。親父さん殺したから、やるとすれば今回の
    アニメ化を無かった事にして再スタートする必要がある。


  321. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:01
    盛り過ぎたオリジナル要素が不協和音立ててる感じだなあ。


  322. 名前:名無し殿 投稿日:2012年11月30日 21:06
    中でがい二かはな
    二もし!病らでい!
    病恋た中だ恋き


  323. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:08
    親父さんって殺されたんだ!
    六花犯罪者?


  324. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:16
    友に
    「お前一色みたいだな」
    って言われたんだけど、俺、もしかして馬鹿にされてる?
    ボウズってだけで…
    ハゲじゃねーよ!!!


  325. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:46
    中二病が過去のトラウマと向き合うとこういう風になるってだけで
    過去のトラウマから中二病になったんではない
    勘違いすんなよっ

    お前ら中二病をガチ精神病かなんかと思ってない?
    視聴者はまったく中二病を理解してない(監督談)・・・OK?


  326. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:52
    伊集院の中二病からは違う意味になっちゃってるな。


  327. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:53
    監督がこう言った事から今後の話が予想できる
    まどマギでもそうだが、視聴者を別の方向にミスリードさせる事により逆転劇を作り出す手法です
    さやか、ほむらがどうしてもたどり着けなかった解決方法とは別の方向でまどかが問題解決したように
    六花は父親の事があったから中二病と思わせておいて・・・となるね


  328. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:54
    中二は妄想でこの世の全てを理解した気になれますから


  329. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:54
    父親の死が原因で中二病になったとしか思えんわアニメ放送見てたら
    本当糞監督なんだな塵屑


  330. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:58
    ご婦人たち「木村さんもデコ森きになるんでしょう?」
    キムタク「何を言ってるんですか凸森なんか気になるはずないじゃないですか、じゃボク帰りますんで」

    バタンッ

    「凸もりーーー コキュコキュコキュ」
    凸森「やめるですキムタク、凸森のデコを念入りになでるのはやめるですーーーーー!」



  331. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:12
    言ってることは完全に正しいな。
    だが、やってることが正反対じゃないかwww


  332. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:15
    父親の死が原因じゃないっていうことは、心の病というわけではないので。
    つまり、六花は中二病のふりをして姉に依存して甘えているただの我儘娘。
    ・・・という結論にしかならんのだが。


  333. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:28
    326
    えーっと、六花が中二病になったのには、深い理由があって、父親の死が・・・え?
    おかしい? そんなの中二病じゃない?
    そうですよねぇ! そんなの中二病じゃありませんよね。だから父親の死は理由
    だったとしても、ただのきっかけの一つでしかないんですよ。ほら、中二病なんて
    なんとなくなるもんでしょ。
    え? そんなふうに描かれてない? おっかしぃなぁ。花田さ~ん!


  334. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:40
    中二病も色々あると思うけど全ての中二病に特徴的なのは自分を含めた世界を客観視できない事
    客観視できるようになると裕太や森夏のようになる

    六花は漁火だか不知火を不可視境界線と捉えるほどに繊細な感性の持ち主として描かれていて
    そういう精神の持ち主だったが故に邪王心眼だとかDFMだとかの世界にバツチリはまった

    六花は邪気眼系中二病だが、それはもうイマジネーションの中だけでしか関係できない父親の存在に強力に影響を受けた独特な物になっていて。そのうえ父親の死を受け入れられない気持ちが強く自分を含めた世界を客観視するのを妨げてる・・ってな感じか?



  335. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:51
    335
    いや、監督コメントがこれで、しかも作中では姉にあんなふうに言われて反発してる以上、実は現実をちゃんと客観視できるのに都合よく現実逃避してるだけだろ。



  336. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:07
    8話での回想とLite2話、時系列としてはどっちが先なんだろう



  337. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:17
    所詮はAURAのパクリか・・・


  338. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:20
    パクリの域に達していないと判断されます


  339. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:23
    8話の終わり、度胸あるよな
    大量の人が見てんだぜ?
    六花何言うつもりだよ
    まぁ、もうフラグはたったけどな


  340. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:28
    答えになってないし、尚更父親殺した意味がわからん
    あと厨二病になった原因なんて定義する必要あるのか?


  341. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:35
    330
    父親の死からの逃避であの症状はおかしいだろ。
    どう見ても六花は中二な自分を楽しんでる面があるのに、
    父親の死が原因にしか見えないなら、お前の眼は意味が無いな。
    邪王真眼を移植してやろうか?


  342. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:35
    どう見ても言い訳だけど、時系列的に見て放送前のインタビューだから、
    「やらかしちゃったな」と自覚できるぐらいの判断力はあったんだな。


  343. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:36
    >341
    そうだよな
    どうせ見ていけばわかるんだし
    ここで考えてもどうにもなんねーよ
    バカバカしい


  344. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:37
    ま,ぶっちゃけ脚本に難があるアニメだが,全くないアニメも珍しいからな。これは視聴者が色々解釈できる余地があると捉えてもいいんじゃないか。俺は面白く観させて貰っているよ。もっと良く出来たんじゃないか,という気がしないでもないけど。

    ガルパンはいいアニメなんだろうが,正直なところ,あまり観る気がしない(ファンは円盤買ってあげろよ)。女の子も戦車も好きだが,そもそも設定が意味不明。




  345. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:38
    ちなみに原作の六花はハッキリと父親がきっかけで中二病になった。
    不可視境界線って言葉も父親が居る場所って意味で使われてるが、
    六花曰く、父親は死んだんじゃなく失踪したそうな。
    また、邪王真眼自体が父親から受け継いだと主張してる。豆な。


  346. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:45
    さっき何となく隣の怪物君のコメント見たら、
    五月ってやつがすげぇ書いててキモかった…


  347. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:55
    344
    >そうだよな
    >どうせ見ていけばわかるんだし
    いや、このコメントであの映像ってことは、作ってる方もわかってねぇぞ絶対w



  348. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:13
    342
    別に症状だからって楽しんでないってわけじゃないんですよ
    代表例が躁病で、あれはテンションあがってむしろ本人は治療の必要がないって思うことがほとんど
    さすがにあなたのその意見は狭量といいたい


  349. 名前:七資産(名無しさん) 投稿日:2012年12月01日 00:26
    中二病の原因とか言ってないで、少しはアニメの感想語れよ
    なんのためにこれ作られたんだよ
    視聴者の感想を知るためだろ!!


  350. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:31
    アニメ面白かったよ。モリサマー可愛いし、最後の六花とDFMの夕焼けの抱擁も素敵だったし。
    内田真礼は可愛いな。けいおん3期でスミーレをやって欲しかった。


  351. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:49
    >346
    印象薄くて忘れかけてたけど原作だと父親って死んでないよね。
    どうするつもりなんだろうか。
    まあ原作通りやっても安っぽいラノベアニメになるだろうけど。


  352. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:58
    やっぱりどんな物であっても原作に対するリスペクトは必要なんだな。
    ここまで徹底的に原作レイプするからにはなんらかの成算があるとばかり思ってたのに。


  353. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 01:42
    原作で、父親が死んでないって断言するのは語弊があるな
    六花曰く「お父さんは……もういない。魔界に行くって言ったまま、帰ってこない」だから、
    もういない=死亡ともとれる。

    そもそも原作だとそこは重要視されてないとこなのにね


  354. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 02:28
    まったく、原作だとさらっと流してるとこを変に強調して改変するもんだからこのざまだよ


  355. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:20
    さらっと流してるというかまだその問題にいってないって感じじゃない?
    てかこのアニメそんなに不評なの?
    普通に面白いと思うけど
    まぁやめてほしい点といえば、5話の凸が最初のほうで
    牛乳飲みながら下ネタ風な発言はやめてほしかった



  356. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:33
    っぉおおおおおお!!!もっとだ!もっと・・・もっと輝けぇええええええ!!!!


  357. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:48
    物語は行く先を自分で想像して、見届けた時に
    当たってたり実は裏切られてたり見事にスカされたりするのが楽しいよな
    作り手が懇切丁寧に伏線に意図に結論を必ず説明する義務なんか全然ないよな


  358. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:33
    何度も言われているが、原作では父親が死んでるかどうかは
    具体的な記述がないから不明なんだっての。
    ただ、文脈からは亡くなったって解釈が適切だろう。
    「父親は魔界に行った」をどう解釈するかの問題だ。
    父親が死んだから「父親の邪王真眼を受け継いだ」とも解釈できるし。


  359. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:44
    356
    原作の六花は父親が不在であることをちゃんと理解して、
    克服してるだろ。
    原作の遠足回ではたまたま「父親がいたような気がして」行方をくらましただけ。
    そのあと行方をくらましてクラスメートに迷惑をかけたことを
    自分の言葉でちゃんと謝ってるし。
    アニメはヒロインの性格まで改変してこのざまだよ。


  360. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:48
    346
    原作に不可視境界線なんて文言は出てこないよ。
    「魔界」って言ってるはずだが。


  361. 名前:貼るな愛 投稿日:2012年12月01日 09:15
    中2に対して文句いいすぎじゃね?                            誰も完璧に分かるわけねーんだから。                          


  362. 名前:名有りさん 投稿日:2012年12月01日 09:38
    そもそも中二病って何?
    どこからが中二病?
    裕太達は本当に中二病なの?


  363. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:28
    ほんとだね。どこからが中二病なんだろ?


  364. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:30
    358
    しかもアニメの中でうまく表現できなくて、アニメの外でってほんとどうかと思うよ


  365. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:33
    中二病の意味が知りたい。


  366. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:36
    343-364
    少なくとも作ってる側は自分たちなりの定義がないといけないはずなんだけど、
    いい加減なままで作品づくりに入って、結果各人の思ってるイメージがバラバラって感じ
    そこが最大の敗因だと思う




  367. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 13:37
    1話では六花は足をバタバタさせたり、電車の座席で靴脱いでたり、まるで幼児のように
    描かれていたけど、中二を「幼稚っぽさ」とでも解釈しているのじゃないのか。

    初期のころの雑誌インタビューで「中二病の定義をするつもりはない」って
    言ってるよ。この作品にとって中二病ってのは、都合よく物語を進めるための道具
    でしかないんだろう。
    それはそれで結構なことなのだが、お話の進めかたに不要なノイズが混じりすぎてて、
    集中できないな。


  368. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 13:50
    中二病の定義わからんとキャラ感情汲み取れないのは確か


  369. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:05
    >「中二病の定義をするつもりはない」って
    「中二病というのは、そんな明確なものではないと思うんですよ。人それぞれに違った理由はあるにせよ、中二病とは大人になる家庭で生まれる思春期特有の不安定さが原因だと思うんですね。六花の場合、父親の死が不安定な真理を生む一因では会ったのでしょうが、それだけが原因とは思えない。少なくとも僕はそのように捉えています。六花に中二病になった理由を尋ねれば、本人はお父さんがなくなったからと答えるかもしれませんが、中二病というのはそういう直接的なストレスによってもたらされる症状とは異なると思うんですよね」

    中二病の自分なりの定義を平気でベラベラ話してるじゃん、この監督。
    定義するつもりはないと言ったとしても、それはただの逃げだよ。


  370. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:18
    精神不安定ってより妄想で生まれた価値観なのかな?
    別にDVや実体験があるわけでなく、良い子に馴染めない奴を演じてみたり、悪態つくのが格好いいとか
    年齢重ねると恥ずかしいくらいの思い込みだったっていうそっちじゃないか中二は


  371. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:29
    「中二病ってなんだよ。よくわかんね」
    「文句つけられないように『定義しないよ』って言っとけばいいんじゃね?」
    「うわっ、やべ! アニメの中で定義しちまったよ」
    「おい監督、適当に言い訳しとけや!」  ←いまここ


  372. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 15:50
    お前らマジめんどくさい
    つまんねーなら見なきゃいいじゃん
    面白いなら見てりゃいいじゃん
    それでいいだろ?
    中二病の定義だとか六花の中二病の原因とかそんなん考えてどーなんだよ
    よほどの暇人だなお前ら
    オタクって皆そーなの?


  373. 名前:愛利 投稿日:2012年12月01日 15:54
    茲齒麻鴕齲篦閼椀ですか?
    鬆越逼ます…


  374. 名前: 投稿日:2012年12月01日 15:59
    でこぼこって凹凸なのか?
    さっき見た小説にそう書いてあったんだが…
    ってことは凸守はぼこ守!?

    凸森 X
    凸守 ○


  375. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 18:35
    そうなんだ
    知らなかった!


  376. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 19:37
    いや、それじゃボコデコだぞ。間違ってる


  377. 名前: 投稿日:2012年12月01日 19:41
    だよな!?
    あっぶねー、だまされるとこだった…
    サンキューな!


  378. 名前:七四三 投稿日:2012年12月01日 23:46
    コメントを見るかぎりでは、
    監督は中二病を理解していないのでは…?


  379. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:08
    それはないな
    理解してるけど答えを一つに置いてないだけ
    んでそれを料理しきれなくてわけわからんことになってる


  380. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:12
    う、うーん…?
    頭こんがらがってきた…
    それよりリトバスの記事見たか!?
    深野って奴がオタク否定してた!
    なのに日常知ってる!
    思わず吹いた!


  381. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:34
    定義決めないでこの単語をつかってるのか?


  382. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 01:23
    380
    明らかに監督と脚本は別の意味で捉えてるな


  383. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 03:40
    おうとつ=凹凸
    デコボコ=凸凹


  384. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 13:28
    ほんとの中二は中二病という自覚がそもそもない


  385. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 19:11
    みんな「ぼくのかんがえたちゅうにびょう」で話してるなw

    アニメスタッフが


  386. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月03日 08:49
    ちゃんと、中二病の意味がわかってからにしてほしい。


  387. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 05:50
    女子の中二病はよく知らんが男の中二病は内弁慶で家(特に母親)では偉そうに振る舞うのはデフォだろ。



  388. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 20:22
    388
    そんな瑣末なレベルの話じゃないだろw


  389. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 22:59
    一話冒頭で語っていた中二病の説明とは何だったのか


  390. 名前:名無しさん 投稿日:2013年01月05日 18:49
    縮地使いたかった


  391. 名前:名無しさん 投稿日:2013年05月31日 02:47
    タイトルがおかしい
    中二病の結末は、第一話冒頭でベッドでゴロゴロ転がってるので始末がついてる
    そして主人公もヒロインも中二病ではないただの演技(ペルソナ)なんで
    「邪気眼演技してるけど恋がしたい!」もしくは「メンヘラでも恋がしたい!」
    これで何も問題ない…訳でもないな
    どうでもいいキャラが多すぎるし、話数もこんなにいらん





サイト管理者にのみ通知する

『中二病でも恋がしたい!』六花ちゃんが中二病になった理由について監督が語る





gd_20121130144735.jpg

彼女の中二が発祥したのは父親の死が原因なのでしょうか?

それは違います。劇中できちんと描ききれていなかったかもしれませんが、父親の死を中二病の原因にはしたくなかったんです。中二病というのは、そんな明確なものではないと思うんですよ。

人それぞれに違った理由はあるにせよ、中二病とは大人になる家庭で生まれる思春期特有の不安定さが原因だと思うんですね。

六花の場合、父親の死が不安定な真理を生む一因では会ったのでしょうが、それだけが原因とは思えない。
少なくとも僕はそのように捉えています。

六花に中二病になった理由を尋ねれば、本人はお父さんがなくなったからと答えるかもしれませんが、
中二病というのはそういう直接的なストレスによってもたらされる症状とは異なると思うんですよね。




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \ 六花ちゃんの中二ってDFMのを見てなったんじゃないの?「かっこいい!」的な
 |  (●)(●) | そういう描写があったし・・・
. | u (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く. \          \
   |     \  \         \
    |    |ヽ、二⌒)、         \







   / ̄ ̄\ ま、俺はそうだったな 
 /   _ノ  \ 
 |    ( ●)(●)                ____
. |     (__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \ そもそも中二病ってアニメとか漫画見て
.  |        }  \      / (●) (●)    \ 主人公の能力とかがかっこいいから真似したがる!
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       | ってもんじゃねーの? 
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/ 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二                | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  | 



スポンサーサイト




この記事へのコメント

個人情報などは書き込まないでください
現在コピペ(改行)荒らし対策のため10行以上書けない仕様になってます
10行以上だと「不適切なワードが」と出ます



  1. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:01
    ひとけた


  2. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:01
    そういうのは作品中に表現してくれ


  3. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:01




  4. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:02
    ガンダム
    エヴァ

    アニメ内で内容の全貌を解説できないアニメは神アニメ


  5. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年11月30日 15:03
    最近は雑誌で真相を語るのが流行ってるのかね


  6. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:03
    作中で言うのも良いけど、多分殆どの人は
    そこは別に気にしてないって言うかどうでも良いから切り捨てて正解。


  7. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:04
    ↓ここで厨二病患者が冷静に一言


  8. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    アニメに関わるものが中二を病気扱いしてるってどうなのよ
    ガンダムもエヴァも中二病じゃないと生み出せない


  9. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    このアニメ、中二設定自体死んでる。
    むしろタイトル含めて改変すべきだったろ。


  10. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:05
    まあ、見てれば概ね何となく把握できる気にはなるようにはなっては気はするかな


  11. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    六花ちゃんは中二病ていうよりメンヘラだと思う
    この作品では凸森だけがきちんと中二病として描かれている
    まぁ萌え豚アニメにはそんなの関係ないが


  12. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    じゃあなんで父親殺した?


  13. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:06
    DFMってすげえ略だなwww


  14. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:08
    DFMがディアマイフューチャーに見えた
    なんでプリリズ?って驚いてしまった


  15. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    アンチの持論バッサリ切られたな…


  16. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    家庭じゃなくて過程だろ


  17. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    厨二はシリアスに恋愛に最近、つまらなくなった。


  18. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:10
    正直、無線機いじりだしたシーンは心の病気レベルだろ。


  19. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:11
    コメ少ねぇなwww


  20. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:11
    中二病をガチの精神病にするんじゃねーよ



  21. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    いや脚本がアレすぎて父親の死が原因としかとれないんだか
    見せ方なんとかしろよこの糞アニメ


  22. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    中二恋はかなり慎重に作ってる感じ。
    父の死が中二病の原因だったら欝アニメって叩かれるしな。


  23. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:12
    父親の死が原因?なんて解釈起こってインタビューでわざわざ説明時点で、
    あの9話では描写不足ってことじゃん


  24. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    中二病を理解してない者たちが
    中二病ってタイトルの作品作っちゃったのか
    そりゃ駄目だわな


  25. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    14
    それDMF


  26. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    そんなことより話を面白くしろ
    すごい勢いで面白さが右肩下がりしてるぞ


  27. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:13
    六花のは中二病じゃなくて病気だよな
    凹森みたいなのが普通の厨二病なのに



  28. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    コメディだから言い訳出来てたのにシリアスやったらAURAまんまじゃん…
    勿論劣化品だけど


  29. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    >>16
    一応文章として成り立っているから我慢しろw


  30. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    中二時代クラウドに憧れて髪型ワックスで尖んがらせたり黒い自転車にフェンリルって名前付けたりガラクタでバスターソードの模造刀作ったりしたな

    今思うと何であんな根暗君がカッコイイと思えたのだろうか


  31. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:14
    じゃあインタビューなんかで説明せずアニメ内でちゃんと描けよ
    あれじゃあ父親が原因と思われてもしようがないぞ


  32. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:15
    理由を聞かれたら『人に言いやすいからそう答えてる』ってだけで
    父親の死は多感で不安定だった頃の一つの出来事ってだけでしょ
    中学時代にDFMさんを見つめてる描写あったし


  33. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:15
    >>27
    おれには違いがわからんw


  34. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    京アニにシリアスやらせたらアカンって代表例


  35. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    タイトルは
    「父が死んでも恋がしたい!」
    でいいな。時流に乗っただけで中二病設定が無意味すぎる


  36. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    父親が原因で精神病になったとしか思えない
    表現しちゃいかんわな
    せっかくおもしろかったのに


  37. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:16
    >そもそも中二病ってアニメとか漫画見て

    同意、だから六花が恋愛に疎いのは違和感あるんだよね
    むしろ耳年増なくらいが中二病には多いんじゃないかと


  38. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    おそらくこの監督は中二病を理解していない。


  39. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    アニメでのあの描かれ方じゃそうとしかとらえられないっていうか、
    むしろそういう風に捉えてほしいって描き方じゃないか

    わざわざ、いままでのコミカル調をすててまでシリアス系をいれておいて
    なにをいまさら・・・・


  40. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:17
    じゃあ原作で生きているのを死なすも必要ないよな


  41. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    ここに来て、オリジナル要素盛りすぎたツケが来た感じ


  42. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    これ、ネット観てない奴は父親が原因と思ってんだろーな
    可哀想に


  43. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:18
    中盤から変な路線でずっこけ始めたから弁明してるんか?


  44. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:19
    中二病と一口に言っても広いからねぇ
    邪気眼は中二病の一つではあるけど
    中二病=邪気眼ではねーんだが


  45. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:19
    じゃあわざわざ父親の死なんてあんなシリアス展開なんかやる必要なかったってことじゃん


  46. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:21
    きっかけは中学の頃。十花のアパートに行った時に見たダークフレイムマスターさん
    そのあと、包帯やら眼帯やら付け始めたLiteの話に繋がる
    ってことでいいのかな


  47. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:21
    >>44
    じゃあ、邪気眼って何?


  48. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    結局視聴者が望まない展開入れて誰得な9話になっただけかよ


  49. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    明確な理由なんてないよなただカッコいいからですむ話


  50. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    父親が死んで家庭環境が大きく変わって、それが思春期と重なって精神的により一層不安定になったこと
    ベランダで中二病演説するDFMを見て憧れを抱いたこと

    そして他にも理由は存在すると・・・


  51. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    9話じゃないわ7話だった


  52. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:22
    なんで不安定とかにしたがるのよw


  53. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    今まで見る限りでは六花がDFMを
    見ていたシーンはあったが
    父親の死で不可視境界線を見つけるために
    中二病にのめり込んだとしか思えない

    そう語るならアニメ失敗だな・・・


  54. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    >>33
    あくまでも解釈だが、
    六花の厨二はかっこいいからっていうのよりも父親の死を受け止められないから逃げとしてそういうことをしている
    ある種の幼児退行に似ているように見える
    かたや、凸森は楽しいから、かっこいいからっと思えるからそうしてる
    遊びの一種程度でしかない



  55. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:23
    原因にしたくないなら何で絡めちゃったんだろうね
    一因になってる時点で論外だよ


  56. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:24
    描写不足でメンヘラにしか見えなくなったな
    オリ展開しといてこれはいかんでしょ
    何のためにわざわざ京アニ文庫wなんて作って作品募集したんだよ


  57. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:26
    アニメや漫画を逃げ場所だって作り手がやってしまったらこのアニメをみてる人をバカにしていることにならないか? これはやってほしくなかった
    それを自覚してるのは視聴者側だけでいい


  58. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    何で中二病を大層なもんにしてんの?wwwwwwwwwww

    あんなのただのかっこつけだろ?


  59. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    その割には、それを劇中の表現で感じさせないのが問題だと思うんだが・・・。

    監督の言う“中二病”臭さを立花にちゃんと盛り込んで上げてたら、違ったかもしれないな。
    少なくともインタビューで回答したような思春期特有の心理描写は、本編ではなかったよ。


  60. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:27
    中二病っていうオタ的にキャッチーな言葉掲げてるだけで、正直設定が薄い
    作中でキャラ自身が指摘してるけど小学生レベルの知能
    その上一緒にママごと付き合ってくれた主人公に恋するんだからどうしようもない


  61. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:28
    もう作品内での描写不足を場外で言い訳か?


  62. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:28
    くみん先輩が昼ねばかりしている理由も語ってください


  63. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:29
    確かに9話まで観ると中ニ発症したのはDFMを見てからみたいだし
    人間の心理って単純じゃないから親死んだから中ニってのも安直すぎる
    まー監督の言ってることも解るけどもっと詳しく描く必要があるだろ
    もうこうなったら二期目作るしかないな!


  64. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:29
    >>54
    なるほど
    六花の方は現実逃避か…
    その解釈が一番妥当って感じかな
    でもそれじゃ父親の死が原因みたいだから少し違うかも


  65. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:30
    これに限らず放送中に監督がそういうんじゃなくて~とか語りだすのはきつい


  66. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:30
    えっ、父親の死を受け入れられなくて
    中二病ワールドに逃げ込んだ子の話じゃなかったのこれ?


  67. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:30
    そういうのは監督が語る必要があるのか
    精神科医、コメンテーターみたいな真似はやめろ


  68. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:31
    >>62
    それはね、真夜中にとある活動をしていて・・・という俺の妄想


  69. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:32
    誤変換多すぎ


  70. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    この監督は原作者に聞いたのかしら


  71. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    書こうとしたら>>2が書いてた・・・


  72. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    7話のいらん展開を絡めたせいで視聴者の望む方向から外れて売り上げ落としたな


  73. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    え?明らかに父親の死で不可視境界線がどーたら言うてたやん。
    あのシリアスなんだったの?

    グダグダ言い訳すんなよ。


  74. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    自分がまともじゃない友達がいない集団でハブられてるのはこの中二キャラのせい
    って回避行動はすでに中二病ではない


  75. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    でも視聴者には父親の死のせいで中二病になったとしか伝わらなかったわけだが
    シリアスは失敗だったと言えよ


  76. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    おかゆをサムゲタンに変えることなんか些細なことに感じるくらい
    原作レイプしてると思うんだけどコレ・・・
    というか京アニなんでこれに賞あげたんだ? タイトルだけがつぼ入ったとしか思えん


  77. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:33
    >>68
    お前なんてこと言うんだ!
    変な妄想してしまったじゃないか!


  78. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    短編のほうが面白いからな。


  79. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    シリアスからの恋愛に突入で良かったと思ってる
    シリアスで最終話だったらもっと叩かれていただろうし


  80. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:35
    てかなんで監督が語るんだよw
    原作あるんだろ?


  81. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:36
    父親の死(原作から改変):丸々2話使ってシリアス展開
    DFMとの初遭遇:本編では短時間+Web限定配信の外伝

    この扱いだと、主原因として捉えちゃうのは前者だよなあ。


  82. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:36
    ※57
    中二病を基盤にしてるアニメなんだから
    「恋をしたら、中二病が治りました めでたしめでたし」
    それじゃ、本末転倒だろ!って話だな

    たぶん視聴者が求めてるのは
    「中二病の変な仲間達と今日も楽しくやってます」って物語だと思うんだがな・・・


  83. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:37
    78に激しく同意


  84. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:38
    明確な何かにしたくなかったであのシリアス入れる意味もないな
    それなら序盤の妄想バトルでわいわいやっとけよと
    中二病っていう設定一番こいつが理解してないだろ


  85. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:38
    中2卒業⇒勇太、森サマー
    中2発症中⇒凸守
    六花は父親の死から逃避で偽物の中2感満載なんだよな


  86. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:39
    下記の展開を予想していたんだが
    ・六花は以前勇太のDFMを見て中二病にあこがれを抱いた
    ・六花は恋愛を通じて中二病から脱却するが
     森夏やくみん先輩は中二病を再発したりで抜けれなくなる

    アニメでは父親の死で不可視境界線を探すために中二病に
    のめり込んだ様にも見えるんだよな・・・


  87. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:40
    主人公、森サマーは元中二病
    凸は中二病だけど中学生
    高校になっても未だに中二病の六花
    一人だけ異質な存在
    何故一人だけ中二病を卒業しなかったのか?
    親父の死、それを受け入れられない現状
    原因はどうあれ続けてる理由はこれだよね
    そこが気に入らないんだよ
    重い過去で説得力だそうなんて安易すぎるよ


  88. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:41
    担任の先生って元中二病?
    先週の放送見てたら、それもありそうな気がしたんだが


  89. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:41
    中二病発症の理由なんかもっとおバカでいいんだよね
    ちなみに原作だと夏休みの段階で二人はもう付き合ってるしチューもしてる


  90. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    不良であることを美徳とする価値観
    そのまま大人になると単なる社会不適合者→ニート


  91. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    六花が中二病になった原因が父親の死にあるっていうのは只の周りの主観
    中二に憧れる心理が理解できない者からしたら、ショックで幼児退行してると思っても無理ないが、
    本人からしたら単純にかっこいいからやってるんだろ。



  92. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    あんなだらだらシリアスやっといて
    いえ、違います(キリッ てなんだそりゃ
    雑誌のインタビューじゃなくて作品内で見せろよ


  93. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:42
    ※82
    に同意だよ。
    まあ、来週次第だとも思うけど。

    それはそうと、この監督、中二病のこと理解してないね


  94. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    言い訳にしか聞こえないインタビュー


  95. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    お前らそんなに真剣にこのアニメ見てたのかよww


  96. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:43
    92
    いや理解しろよバーカw


  97. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:44
    ガチの精神病を中二病でカモフラージュ


  98. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:46
    中二病は哲学


  99. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:46
    自分のスタイルが定まらずどうしていいかわからんという
    ストレスをガス抜きするような感じだったな、自分が中二病だった
    ときは。確かに思春期特有って感じ


  100. 名前: 投稿日:2012年11月30日 15:47
    中二病って伊集院の何気無い一言で始まったんだけど、ここはいちいち宗教くさいな


  101. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:48
    中二病に肯定的なアニメだと思っていたから
    残念


  102. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:48
    本編だけ普通に見てても、父親の死だけが原因じゃないってわかるだろ。
    そんなに読解力ないやつ多いのかよ。



  103. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    不安定云々とかじゃないだろ。
    単なるフェチズムの一環なのに。


  104. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    ※91
    アニメを見た多くが父親に関してと捉えていたら
    それはアニメで表現が出来ていない事になるだろ

    そして幼児退行とは違うと思うぞ
    未知の世界・方法があるはずという考えで
    六花は中二病にのめり込んだんじゃないかな
    まぁ色々展開が不安定だなと思っていたが
    監督がこんな事を言っちゃ終わりだ


  105. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:51
    中二病の解釈なんてどうでもよくね?
    そもそも最初の定義から外れて使ってる造語だし。
    この監督は中二病をこう解釈してんだね、俺とは違うけど。程度でいいんじゃね。


  106. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:52
    ウケが悪かったから言い訳してるようにしか聞こえないんだが


  107. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:53
    >>102
    勘違いしてる人が多いだけで駄目なんだよ


  108. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:54
    ※102
    父親の死が原因の8割に見えるような構成しておいて
    グダグダ言い訳するなよって言ってる事くらい気づかないのか?
    読解力ないのはお前だ。


  109. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:55
    親父が死んで心のよりどころを失ってた時に
    勇太に会って・・・

    こういう流れなんだろうけど
    ハッキリ明示はしないって事だろう。


  110. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:56
    監督の解釈も問題だが
    作中では姉も六花がおかしくなったのは
    親がどうたらこうたら言っていたし、
    親が死んだから中二病モドキの精神病に
    陥ったように描かれてんだもん
    他の理由なんて無いようなもんじゃん


  111. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:57
    やっすい展開無理やり入れたから視聴者に逃げられたな


  112. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:57
    なんでアンチが蔓延っているのでしょうねえ?(疑問)
    tk、アンチ決めるためにおまいら良く毎回観てるよな、そこは褒めてやろう


  113. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    「中二病設定とかそんな真面目に見ないで下さい、雰囲気楽しんで」
    ってことだろうね
    ならなおさらアレは誰得シリアスだったけど


  114. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    >>111
    正にコレ。


  115. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    109
    横槍入れて悪いんだけど、言い訳もなにもこれはアニメ雑誌の問答でしょ?
    まさか雑誌のインタビューで2chの受けが悪いからネラーに言い訳してるって言いたいの?


  116. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:58
    アニメだけ見ると普通に父親の死が原因って感じだったけどな
    最近流行の関係者が後から補完ってやつか


  117. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:59
    >家庭→過程
    >真理→心理
    このインタビューを文字起こししたヤツの頭の方が心配



  118. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 15:59
    六花パパ「なぜ殺した」


  119. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:00
    そのつもりがあるか無いかではなく、父親の死が中二の理由だと思わせてしまった制作者が悪いだけの話。
    映像以外の外部で言ってもぜんぜん意味無い。
    石原監督、何を血迷ってるのやら。


  120. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:00
    >>116
    109は読解力ないんだから許してやれよ。



  121. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:01
    姉がガチ蹴りとか入れながら、いつまでも逃げるなとか怒鳴ったり、父の死後におかしくなったとか語っておいてそれが原因じゃないんですよーとか言われてもさ。

    じゃあ、あれは何だったのって思うよね。
    あそこいらなくね?


  122. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:02
    逃避だろうと
    好きでやってるならそれでいいだろ。

    六花が何故中二病になったかは問題じゃなく
    勇太に惚れる過程を描いただけだし。


  123. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:03
    122
    それも一因だけど、全部じゃないよってことでしょ。
    父親の死も当然原因には絡んでるよ。


  124. 名前:名無し@まとめいと 投稿日:2012年11月30日 16:05
    中二病ってのは「本人は好きでやってる」から、後々振り返って
    悶え死にたくなるほど恥ずかしいものじゃないのかね


  125. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:05
    >>120
    理由の一因ではあるが全てではないって言ってるのがなんで分からないのかな?
    それに映像でもちゃんとカット入れてるだろ。
    このブログの最初の画像のシーンを、「なんでここでDFMが出てくるんだ?」とか思ってないよな?



  126. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:06
    本来テーマであるはずの中二病を上手く扱えてない気がするな
    思春期特有のモヤモヤが原因ならそっちをもっと深く掘り下げればよかったのに
    まあ可愛い女の子が中二っぽくはしゃぐラブコメがやりたかっただけなのかもしれないけど


  127. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:07
    完結してない話の肝を全部ペラペラ喋るわけないじゃん。
    原作なんてあって無いようなものだし。


  128. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:07
    こういうお題目のインタビューを受けてる時点で駄目じゃんw


  129. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:09
    コメント見てると、必ずしもアンチだから叩いてるって訳でも無いんじゃないか?


  130. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:09
    ん?じゃあなんでこんな展開入れたの?


  131. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:10
    中二病の勇太を六花が見てるシーンあったし、
    父親の死が発症の起因にはなってるけど、他にも理由はあるんじゃ。
    父親関連で尺を使ったのは、勇太に六花の過去を見せる為。
    って解釈してるんだけど、間違ってるかな?


  132. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:10
    さやかのワキバナーに反応した。死にたい


  133. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:11
    立花とか凸って中二病とか邪気眼とかって感じじゃなくごっこ遊びなんだよなぁ


  134. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:11
    原因というかキッカケは勇太と以前会った時に影響を受けたせいで
    今の邪眼系スタイルになったんだろう。

    勇太とで会わない場合は
    スポーツに打ち込むとか
    腐方面に走ったとか中二とは別方面に走ったかもしれんね。


  135. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:12
    オレは、ライダーキックと変身ポーズ(仮面ライダー)からだな


  136. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:13
    >>133
    俺もだから、心配スンナ!


  137. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:15
    まあ俺もネット中毒になったのも
    別に明確な一つの理由が有るわけでなし。

    逆に勇太は中学時代の漠然としたもの足りなさが原因だったらしいが。


  138. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:15
    7-8話が中途半端な回なのは確かだろ。
    あそこは勇太、六花、十花だけでもっとしっかり
    やるべき話。萌え豚狙いの水着、日焼け、ゲロ、そういう
    あからさまな枝葉を入れて、9話では何事もなかったかのように
    新学期が経過。

    お話づくりがつまらなすぎる。
    猫アレルギーの姉が5話や9話で勇太んちの中にいることなど
    設定レベルでも雑だし。


  139. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:16
    中二の恋人は右手


  140. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    父親の死とかいらんかった おかげでただのメンヘラにしか見えないし
    過去の件が全くといって面白さに繋がってない 1クールなのに中弛み化しちゃってる


  141. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    監督「京アニなら原作レイプしても許される。
    そう思っていた時期が自分にもありました」


  142. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:18
    立花が中二病になったのは姉ができすぎるからだろうな。父親の死がきっかけになったのはその辺をフォローしてくれてたのが父親だったからだろう。だから大人になれば多分解決するはず。


  143. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:20
    140
    「美鳥の日々」だよ、それは。


  144. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    139
    それをやると、話が重くなり過ぎるからあえて軽いシーンを挟んだんだよ。
    その結果がよかったのか悪かったのかは、見た人次第なんだけど。
    まぁそこまで真面目に見る作品じゃないってことだな。
    でもお前さんみたいにこれだけしっかり見て指摘する人が多いのは、
    それだけこの作品が好きだって事だろうから、視聴者に恵まれてるな。



  145. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    言訳乙


  146. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:21
    六花の場合は、父親関連が大きく関わってるんだろう。六花のは普通の中二病とは違うっていうのがあのシリアス回でしょ

    それ以外ってなんだよ


  147. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:23
    実は十花もあれで中二ぽいよね。

    六花の今をつくったのは
    親父の死、勇太との出会いと
    イロイロ有って今が有る。


  148. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:25
    原作を改変した部分がことごとく裏目に出てる、
    珍しい作品だと思う。
    原作はつまらないラノベだが(これよりつまらないラノベは山ほどあるが)
    原作通りにアニメ化したほうがむしろ面白くなったような気がする。


  149. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:26
    /:::::::::::        ::∨ト、        六花はくせえッー!
    ::::::::::          :: レ'ノ
    ::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
    ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
    、` ー-===-゚---゚==‐' /
    、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな中二病には出会ったことが
    _、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
    i1(リ        r;:ドヽ K


  150. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    石原はハルヒで失敗したのにまだ学んでないのか
    だから京アニは落ちぶれたんだよ



  151. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    父親の件とか不可視境界線とかまだ片付いてないけど
    それが片付いても六花の中二病は最後まで治らないよっていうフラグと
    これは受け取ったら良いのかな


  152. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:27
    ※147
    例えば勇太のアドレスを見てカッコいいって言ってるし、
    度々勇太のなにかにカッコいいって言ってるから
    単純にそういうものに対する憧れとかじゃないか?
    別にそれをカッコいいって言うのは父親の死は関係ないでしょうし。


  153. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:28
    もう完全に山田>>>>>>>石原の流れだな


  154. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:29
    普通の中二病というのが判らんけど
    その下地となったのが親父の死だったと言うだけで
    漠然とした不安から中二に走った勇太とそこまで違うのかなあ?

    モリサマは元から占い等が好きで
    それがエスカレートした感じだが。


  155. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:31
    ヾ=、     に二ニヽ `|; )      父親の死のせいで中二病になっただと?
    _,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
    _,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
    _;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついての中二病だッ!
    'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
    :ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   DFMさん
    :::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
    l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
    ;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 契約を解除しちまいな!


  156. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:32
    精神病は言い過ぎ。立花は生活のかなりの領域がごっこ遊びになってて、
    その遊びの中の言葉遣いで現実の出来事をも語ってるから、
    一部のひとには「了解不可能」かもしれないが、
    彼女の下位文化に詳しい人が注意深く聞けばわかるだろうし。

    モリサマーの経過も気になる。
    ちょっとした躁状態かなんかで自信過剰になっちゃって
    妄想着想みたいなのを一時的に訂正できなくなったとかだろか。


  157. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:32
    とび職の兄ちゃんのコミュニケーションは
    2人で格ゲーのマネだから十花と六花も、そんな感じだろ?


  158. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:38
    「不可視境界線の向こうにきっと居る」的なこと、六花は先週も言ってたじゃないか
    これってパパンのことでしょ?

    発症の理由が父親の死以外にもあるとか、やっぱ全然描ききれてない。


  159. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:38
    つーか……

    それなら「父親の死」って要らなかったんじゃねーか?
    このアニメ、「父親の死」が無い方が良かったと思うんだが


  160. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:40
    要するに六花が中二病になったのは
    父親に死からくる精神の不安定さが一因であるがそれが全てではない。

    今のスタイルになったのは勇太の影響が有る。

    これだけだろ。
    叩いてる奴はこれの一体何処に問題が有ると言うんだか。


  161. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:41
    精神病はいいすぎだが、父親の死とDFMをみた二つが大きな原因で厨二になってるってことだよね

    さて、では作中でこの二つのどっちに比重が置かれて描かれていたか・・・
    それはもうあんだけ尺つかってシリアスにしたてたんだから父親の死だろうと
    視聴者が思うのは仕方がないじゃないでしょうか?

    それに、原因にしたくはないが、原因の要素の一要因って・・・あんたそれは原因のひとつだってことじゃないかあああああああああああ


  162. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:41
    描写見てたら親父が死んで十花のところに来た時
    勇太が中二まっさかりの頃の叫びを見たのが原因にしか見えない


  163. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:42
    *161
    勇太の影響って、あの眼帯無しで見上げてるシーンのこと?
    あれだけで理解しなくちゃいけないの??



  164. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:44
    161
    単純に精神の不安定さを描くのにそんな重すぎる事象をいれてシリアスに作る理由が
    このアニメを視聴している大半のヒトにとって不可解きわまりないからだろ


  165. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:45
    親父の死と勇太との出会いは原因の一つであり
    本人もそう答えるかもと言う話だろ。

    けどそれが全部ではないってだけ。
    別におかしな事は言ってないな。
    なんで叩かれてるんだ?


  166. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:45
    また爆死か



  167. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:46
    発症の原因が父親の死だけにあると本気で信じてるアホがいたのかよw

    爺や姉からしたら厨二の発想なんて病気の一種だと思ってしまうだろ、
    その原因をただ「カッコイイ」からなんて考え付かない、他の理由づけを探すだろ

    「あ~爺が言ってるんならそうなんだろうな~」っていうゆとりがいるとは思わなかったw


  168. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:46
    厨二病になった原因?んなもんどーでもいいんじゃい!こちとら可愛い六花が見たいんじゃボケ!
    って人は多いだろうなw


  169. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:47
    何故 殺した


  170. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:47
    それだけなら冥福を祈るって表現を独特に表現してるくらいだろ。
    こういう考えを本気で信じていたとしても、その反証の仕方がわからんし、
    無害どころかむしろ本人の心の安らぎに寄与することも多いだろうから放置だろう。


  171. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:49
    凸ちゃんのはロールプレイを楽しんでる感じ


  172. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:50
    >>166
    2話分使って何も解決しなかったからだろ。
    多くの視聴者が求めていたのはおそらく、
    「ちゃんと父親の墓参りに行く六花」だったってことでしょ。
    その展開に勇太や同好会の仲間たちがかかわる、みたいな。


  173. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:51
    >>40 原作だと生きてんのかww なぜ殺したし


  174. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:51
    キリトさんも自分の本当の両親は死んでいたと知って
    ああなったんだっけ。


  175. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:52
    結局、何が言いたいのかかが解りません。www


  176. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:52
    家庭問題スルーして恋愛ごっこされてもねぇ・・・


  177. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:53
    それなら親父さん殺さなきゃよかったのに(´・ω・`)


  178. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:54
    というか「思春期特有の不安定さ」が「中二病」であって
    その一例として「自分を特殊な存在だと演出したりする」があるのであってな…


  179. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:55
    素直にブヒれない展開にしたのは失敗だったぶひ



  180. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 16:56
    >>174
    生きてるとも死んでるとも直接は本文中では書かれてはいない。
    六花は「父親は魔界に行った」と言ってるだけなので
    失踪、両親の離婚、死亡など解釈はさまざま。
    なお、母親については一切言及がない。
    個人的には父親は死んでいると思っている。


  181. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:01
    面白くなる要素はいっぱいあるのに、
    お話づくりや設定がめちゃめちゃなので
    作画しか見所がなくなっちゃってる。

    チア部を辞めました、って要するに冒頭で
    チアのコスさせて萌え豚を一気に引っ張りたかったから、
    とか邪推したくなるようなクッソ展開。


  182. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:01
    なんか親父の死は中二の原因の全てではないと言う話なのに
    親父の死と中二病は無関係とかと曲解してる連中はなんなんだ?


  183. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:02
    ほんと父親殺したのは誰得シリアスの極みだったな
    製作側がこれじゃ終わってるわ


  184. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:03
    モリサマーの行動は判りやすいだろうが。


  185. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:04
    原作でも父親しんでるけどなw


  186. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:04
    ※166 168
    視聴者の多くはバランスが悪いと感じている

    親父の死と同等に勇太を見てあこがれ中二病を
    発症したのであればその尺を増やすべきだろ

    監督が言ってる事とアニメでの表現がバラバラと
    多くは受け取るだろ


  187. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:06
    こんな事まで一々説明しなきゃならないなんて大変だな
    アニメ見るの止めて本でも読んでりゃいいのに


  188. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:07
    こういうエロゲ的トラウマ克服話はうんざりです
    楽しく厨二ごっこしてた分際で今更トラウマだとかふざけるなって感じだわ
    新型うつ病かよ


  189. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:09
    >>188
    逆にアニメ雑誌記者レベルでも描写に疑問を感じたってことじゃないの?
    そうでもなきゃこんな質問立てないでしょ。マッチポンプて可能性もあるが。


  190. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:10
    中二というのは思春期特有の不安定さが原因で
    六花が罹患した一因として父親の死が有る。

    今の邪王真眼をスタイルにしたのは
    恐らくDFMの影響。

    見てれば普通に判る話だなあ。


  191. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:11
    188
    本当に最近の視聴者は読解力が著しく欠如してるからなあ
    それだけならいいんだけど、自分が理解できなかったことに逆ギレするから性質が悪い


  192. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:11
    リアルな中二病だと、子供の頃に親が亡くなったり離婚してたり、ってのは
    「他のやつらとは違うちょっとワケありの人生」とか「自分に課せられた運命」
    みたいな方向に考えがいくと思う。
    でもアニメでそれやっちゃうとヒロインが可愛く見えなくなっちゃうからな。


  193. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:13
    >>191
    それがわかっても、ぜんぜん面白くないんだよねえ。
    本筋で六花が家族とうまくいってないのはわかるし、
    何も解決しなかったから、視聴者のカタルシスにもならないし。


  194. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:14
    カッコイイものに憧れる中二病って退屈さに対する反動だから
    こういうトラウマを絡める事自体違うよね


  195. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:15
    いや六花はかわいい。


    勇太との出会いとトラウマの克服については
    これから先にやる話だろうに。
    しかし、この程度の事も理解出来ない奴がいるとは。


  196. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:16
    >>194
    自らの理解不足を認めず無理やり批判箇所を探す
    こうなったらお終いだなぁw


  197. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:18
    ※183
    そりゃ全てでは無いだろうが
    今までの放送からは父の死が大きなきっかけという印象を与える
    9話でも六花は不可視境界線を探すと言ってるからな
    父親の救済が中二病をする主な理由として描かれている

    監督が言っている事をアニメで表現できていないんだよな
    まぁ最初から六花は中二病か?メンヘラじゃないのか?と
    設定が不安定なまま進んで結局原因を描くのも失敗したって事だ


  198. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:18
    これはやらかんの言ってることが全てだは
    中二病がどうとか変に追求しだしたらきりないで
    監督でさえこの姿勢だし
    でもならシリアス誰得だったな


  199. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:21
    まぁあれだ とりあえず最終回まで見てから判断しようや
    案外スッキリ終わらせてくれるかもしれないぞw


  200. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:21
    中二病に要らなかった要素
    父親の死に対して現実逃避・・・からの中二病
    一色の恋愛描写
    この二点が無かったらみんな幸せに中二病を見れていたと思う・・・
    「中身が無い」とは言われそうだけど


  201. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    ※196
    じゃあ
    最終話まで
    完璧にストーリーを書き込んでくれ

    読解力のある馬鹿じゃないお前はできるんだろ?


  202. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    197
    つ(よく写る鏡)


  203. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    少し大人な主人公と子供のままなヒロインのギャップのある恋愛って
    描き尽くされているけど、中二病の派手なフィルターを通したものは
    アニメ向きで良かったと思う


  204. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:22
    198
    その不可視境界線ってのがもう馬鹿馬鹿しくてどうしようもないな。
    それは勇太の部屋のベッドの下にヒントがあるものなのか?
    ギャグもシリアスも中途半端で、森夏の台詞じゃないが、さぶって状態だよな。


  205. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:25
    森夏「もはや中二病というより、小学生病ね」 ←


  206. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:25
    原作改変は当初からそもそもアニメ化するには
    話数が足らないのでキャラも追加したと言っているからな
    そういう原作レイプは全然ありなんだが

    京アニなら原作のコンセプトを流用してもっと
    面白くまとめれると期待したんだが・・・
    話数が進むほど何じゃこれ?になるな




  207. 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2012年11月30日 17:27
    昨今のアニメ作品としちゃごくごく常識的な出来だと思うけどね
    そりゃ心象風景とか登場人物の内面の背景とか深く描いてるとは言えないけどさ、そんなもん下手すりゃ原作小説ですら描けてないんだろうしね
    そもそもアニメにそんなん望んでる人いるの?



  208. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:30
    中二病をただの精神疾患にしちゃったのはイタかったな
    言い訳されてももう遅いって感じ


  209. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:30
    208
    作品によってマチマチだが、
    この作品についてはむしろ望んでない人のが多いと思う
    なのにそういう描写をいれたからのこの反応じゃなかろうか?


  210. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:31
    ※201 204
    そうだね、中二病に
    そういうのを多くは期待していたんだと思う

    個人的には六花が恋愛によって普通に戻り
    勇太、森夏が中二病を再発してしまう
    それで人それぞれ個性があって良いんだよと
    投げかけてくれるのかなと思っていたが・・・


  211. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:31
    >>208
    アニメに望んでるものって、見て楽しい気分になることだろ。
    それ、このアニメにある?

    ヒロインの脳天をぶったたく主人公
    ヒロインに蹴りを入れる姉
    ゲロ
    牛乳ぶっかけ

    不快だろ。


  212. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:32
    ※208
    それはお前の個人的な見解
    多くがどう思うかひとぞれぞれ


  213. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:34
    主人公とヒロインの仲を全員で応援する作品って
    ハーレム全盛の今だと少数だけど
    新鮮な感じで見られるなあ。
    シリアス云々は六花が勇太を必要としてるのは判るから
    問題ないんじゃね。


  214. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:37
    中二病というより六花や凸は知恵遅れの単なる池沼だからなー


  215. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:37
    ヒロイン可哀想設定は萎えるわー


  216. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:40
    鍵アニメ作ってる頃から何も進歩してねえな


  217. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:40
    ハーレムでもないし
    百合でもない事はハッキリしたんだし
    気に入らないなら見るなよ。
    商業的には余裕で成功しそうだし
    何も問題無いぞ。


  218. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:43
    ※214
    文句を言ってる奴も
    シリアス云々で六花が勇太を必要としてるのは判っている

    シリアスと中二病が関係あるかの様に描いておきながら
    余り関係無いと発言されるのに違和感を感じている

    コンセプトやシナリオ構成が失敗してる感じ


  219. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:44
    オンリーヒロイン作品として楽しめてるが
    モリサマーちゃんは応援ポジションだけなのは
    やっぱり勿体ないかな。


  220. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:44
    ほんとシリアス回以降糞になっちゃったな
    218みたいなアホも出る始末だし



  221. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:47
    父親の死は中二病の原因の一因になったと石原は言ってるんだが?

    関係が無いなんて誰が言ってるんだ?


  222. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:51
    シリアス回もメリハリがついて良かったじゃん。

    無ければ無かったで叩く奴は
    中身が無いとか騒ぐだけ。


  223. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:53
    でもまああの回は別に中二の原因が何かってのはどうでもいいんだよな
    六が恋愛モードになるきっかでさえあればいいんで
    なんでも説明つかないと満足しない病もけっこう中二的だぞ


  224. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:53
    222
    原因の一因は原因だろ?
    なのに原因ではないっていってる石原の発言自体がそもそもおかしい

    んでもってメインの原因ではないとしたら、なんでそんなもんにあんだけ尺使う必要があったんだっていう話


  225. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:54
    ※215
    それが見えたら中二病で進めるのは無理だよな

    ※222
    父親の死と中二病の原因を強く関連づけて
    描きすぎたからなそれは大失敗


  226. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:55
    パラサイトな順境成人が「父母の相次ぐ消失という幼児心理」を理解できるものじゃないが
    近しい人の死などによる精神負荷的出来事が遠因で虚実中和スイッチが入るのもあるよ
    実感ないのに死んだって言われるしいないから不安で寂しくて本心は深層に捩れ込むわけ
    殻に塞ぐうちに衝撃的な何かに出会い、強さや解決の糸口へ一体化志向するやつな





  227. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    218
    気に入らないから見るんだよなあ。
    いかにだめかってのも勉強になるからねえ。


  228. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    貴様ら愚民のことはどうでもいい
    俺が楽しめればな!

    はい、ボクは楽しめています


  229. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:57
    224
    別にその点はいいんだよ
    むしろ、そのきっかけをいままでできてたテンポを変えてまでシリアスにして作るのはどうだろう?
    それこそオリジナルなんだからもっとなんとかならなかったのかって思えてしまう


  230. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 17:59
    シリアスは別に問題はない。
    投げっぱなしなのがつまらないってだけ。


  231. 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2012年11月30日 18:00
    そもそもあの程度でシリアス回言われてもな
    あれをやるなってことはもはやストーリー性完全否定でしょ
    いくらライトな物語が売りのライトノベルやアニメにしたって、最低限あれぐらいのストーリーがなきゃ話が転がらないだろ
    延々部室でだべってる系の話が好きなら、そっちを見ればいいだけの話じゃないのか?




  232. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:05
    家庭…


  233. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:05
    六花の恋愛モードONになるには
    説得力はあったから
    中二病の原因が全て明かされなくても問題は感じないな。
    理由はどうあれ今は好きでやってるんだろうし。


  234. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:06
    ※224
    六花が中二病になった原因を描くのは重要だと思うよ
    制作側もそれを描こうとしていたんじゃないかな?

    自分は小さい頃十花の部屋に来てDFMを見て六花はかっこ良いと思ったり
    恋したんじゃ無いかと想像していたので当たった部分もあると考えるが
    それぐらいで止めておけば良かったのにと思う

    十花さんの説明や六花の発言から父親の死が中二病になる最大の要因として
    描かれていると感じてしまうからね


  235. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:07
    このあと、どういう話になるかしらんけど
    12話や24話あるようなアニメで
    視聴者が各話ごとに議論して結論をつけたがるから
    途中で監督が出ないといけない羽目になるんだろうが


  236. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:08
    監督じゃなくて作者から聞きたい


  237. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:11
    六花が中二病になった元凶って勇太と思うんだが違うのか?


  238. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:11
    父親の死を認めるって事はある意味大人になる事と同意なんだよね
    大人になりたくないってのが本音なんじゃないかな
    お姉ちゃんは無理矢理自分を納得させたくちなのだろうがな
    そんなお姉ちゃんからしたら六花は腹立たしくもうらやましい存在なのだろう


  239. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    監督やスタッフ
    中二病を理解していないだろ
    と思われる時点で失敗だな

    構成や演出のバランスが悪く
    こういう問題が目に付くようになった


  240. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    六花が中二病になったのは親父の死が大きなウエストを占めてるのは確かだろろ。
    それが全てではないってだけで。
    そんなにこだわる様な事かねえ。


  241. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:12
    思春期独特の不安定さと書くとなにやら深刻に考えてしまうが
    ガキの頃なんてみんなアホだよと書けばコメディになる
    ここら辺で監督の糞真面目さがにじみ出ている
    結果、この作品は人を選ぶ作風になってるんじゃねーの?


  242. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:14
    ※236
    作品に自信があれば
    途中でベラベラしゃべらんよ



  243. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:18
    親父の死で中2病だったら、完全にダメ人間だろ
    普通はもっと真面目になるわ、親父が成仏できんわ




  244. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:19
    中二病は思春期特有の不安定さが原因で起こるというのが監督の考えで
    六花の場合は父親の死が一因になってるという事だろ。

    随分普通の話なんだが
    何か妙な所が有るのか?


  245. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:20
    ※241
    監督のインタビューと※欄で擁護派はそれを否定してる

    アニメ視聴者の多くは親父の死が大きなウエイトを占めると取るでしょ

    監督は中二病になる原因にしたくないとコメントしてるが
    じゃあ演出や表現ができてないって事で不満派は文句言ってるんだな


  246. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:20
    六花は中二病でなくて、凸森は中二病という理屈がよく分からん。
    具体的に説明してくれ。


  247. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:21
    理由なんてどうでもいいもち


  248. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:22
    ※245
    インタビューをよく読め

    監督は父親の死を中二病になる原因にしたくないとコメントしてる
    もちろん一因としては入るのだろうが、そう受け取って欲しくないとね

    じゃあ演出や表現ができてないって事で不満派は文句言ってるんだな


  249. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:22
    この作品に原作が~作者が~言ってる奴は馬鹿としか言い様がないわ…


  250. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:23
    ※248
    そうだな
    もう、皆、もちに移行かな


  251. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:26
    ※243
    喋らなかったら喋らなかったで
    「さっさと出てきて説明しろや」って雰囲気になるこのごろ


  252. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:27
    「天下の京アニ様の至高の原作レイプだ!有り難く視聴しろ豚共!」


  253. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:28
    もち情報出た瞬間に興味なくしたわ


  254. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:28
    父親の死から逃げるために中二の道を選んだんじゃなく
    父親の死は六花の心の不安定さを増す一因であり
    全てではないんだろ。

    別におかしな所は何もないぞ。

    今のスタイルを確立したのは
    勇太の影響で有るのは暗示されてるしな。


  255. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:31
    ダークフレイムマスターの決め台詞をJC時代見ていたのね
    回想わかりにくかったよ


  256. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:31
    そう思われても仕方ないような演出をしたんだから
    それを表現できなかったあなたが製作者としてダメだった
    それだけのことじゃん あとからつけたしで言えばなんとでも
    なるとおもってんじゃねーよ・・・


  257. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:34
    それでも最後まで見届けるんだろみんな六花と真礼好きばかりだしな


  258. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:35
    >父が死んでも恋がしたい!
    ただの薄情者やないかいっ


  259. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:37
    悠久の時を経て云々と最初から言ってたぞ。

    今のスタイルの元凶は勇太なのはいくらでも伏線は有ったろ。
    その下地に一因として親父の死が有ると。


  260. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:37
    ※252
    それは違うと思うな
    自信があれば途中でどうネットで反応しても
    ネタばれや言い訳をしない

    今回のはあきらかに言い訳




  261. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:40
    小説とかの文章だと、じっくり読んで理解できない奴が馬鹿にされるのに
    アニメだけは瞬間の印象で制作側が馬鹿にされる

    少なくとも自分はこれまでのこの作品の印象から
    親の死で中二病発症には違和感があり、回想シーンで勇太が引き金なんだな
    というふうにアニメを見てそう取れた


  262. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:41
    お父さんってもちを喉に詰まらせて死んだんだっけ?


  263. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:48
    250
    んなことはない。改変してアニメ化する以上、原作の話や作者の話を
    することは通常だろう。
    比較するのが当たり前。


  264. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:49
    おいおいメガミのインタビューを8話放送後にとって
    いい訳してるのか?

    ジャンプだって二週間前に原稿はあがってるのに。


  265. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:52
    こんな萌えだけが売りの糞アニメ真剣に議論したって何も起こらんで~


  266. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:53
    最終回は精神病院の特別隔離病棟で目覚めるっていうオチなんだろ?


  267. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:54
    叩かれるのは意味不明な展開が多すぎるからだろ。
    8話の「タクシーで帰った」とかひどすぎ。
    なら、行きもタクシーで行けよ。勇太の自転車がまるで意味ない。
    父親の死がどうのって以前にお話が不可思議すぎる。


  268. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:56
    描ききれてないとか少なくとも僕はとか ここやろつっこむの


  269. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    なんでタクシーで帰るのが不自然なのか判らん。

    勇太から不可視境界線を探しに行こうと誘ったんだから
    行きに勇太と一緒に行くのは当然だろ。


  270. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    267
    ライ麦畑かよ


  271. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:57
    中二病とかいうふざけた状況にペラッペラの出来もしないシリアス被せるなよ
    ギャグでいいんだよギャグで


  272. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 18:58
    原作レイプ上等でオリ設定と改変しまくったのが
    悪影響として出てしまった感じだなあ。ただでさえ
    原作の入手ややこしいのに勘違い生まれるわそりゃあ。

    ガンダムをザクの外装と部品で半分以上補修したものは
    ガンダムといえるのですかね?


  273. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:00
    中二病ってヌクヌク育った奴がなる印象だけどなー


  274. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:01
    面白いし、かわいいから問題無いだろ。
    蝶がハートを描くのは笑った。


  275. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    伊集院に読ませたら鼻で笑われそう


  276. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    中二病は感情が不安定なんだよねと言う解釈が上から目線でイラつくな
    根っこは中二病馬鹿にしてると取られかねない
    こう言う感覚で話構築すると後半の立花の劣等生ぶりを延々見せられる展開になる
    脚本が圧倒的に筆足りてないのも痛い


  277. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:02
    そういう背景はインタビューじゃなくて作中で語れよ


  278. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:03
    真面目に語ってるとまるで本当にそんな精神病が存在してるかのようだ
    タダのごっこ遊びなのにな


  279. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:03
    274
    まあアニメの六花はぬくぬく育ってるよな。
    「パパママ」「コンビニ禁止」とか浮世ばなれっぷりがすごい。
    私服も割りと贅沢だよな。
    ついでに言うと原作六花はすべての食事をコンビニで済ます。
    こんなとこまで原作改変。


  280. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:06
    大人になると中二病は恥ずかしさでしかない


  281. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:07
    279
    そうなんだよね
    そもそもが思春期特有の不安定さが原因じゃなくて、野球選手やサッカー選手にあこがれるように魔法やヒーローにあこがれて真似てるだけなんだよね


  282. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:10
    ガルパンに負けた期待外れアニメ
    ほんとがっかりだわ


  283. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:12
    制作スタッフの作風のせいで
    楽しいコメディから野暮なメロドラマになった感じだよ
    この監督は何作ってもこうなると思う


  284. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:13
    中二病は妄想で恋ができます


  285. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:13
    ガルパンには負けたけどリトバスよりは面白いから(震え声)


  286. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:14
    親父が死んで精神的にも不安定な時期に
    勇太に出会って今のスタイルに目覚めた。

    これでいいだろうし、
    見てれば判る話。


  287. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:16
    父親の死からの逃避のために、どっちかというと、カウンセリング受けるべき
    心の病として描かれている、、、、以外に受け取りようがあると思って
    作ってるなら、監督辞めちまえ w


  288. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:17
    お前がそう解釈しただけで見てれば判るとかいう事ではない


  289. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:17
    期待を遥かに上回りそうだがな。
    氷菓より売れると思ってた奴はむしろ少数派だったぜ。


  290. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:19
    アニメの中で漫画アニメを描けないジレンマがあるから何の影響を受けたかはっきりされられないんだろなあ
    現にDFMのエロ本も虹エロ本か惨事エロ本か判断できないし


  291. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:26
    六火が色気づいたあたりから急に面白くなくなったんだが


  292. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:26
    なんにせよ中二病あるあるを描かないで
    三流メロドラマにしてしまった時点で人を選ぶ内容になった


  293. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:28
    まあ今は叩かれても仕方ない進め方ではあるな
    でも長い目で見たらまとまるかもよ



  294. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:31
    親父の死から直接中二病スタイルになった訳じゃないことは判ってたなあ。

    仮にキリトと出会ってたら廃ゲーマーになってかもね。
    それを逃避というかは判らんが。


  295. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:34
    結局AURAにはかなわないんやな


  296. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:35
    今回のラストは結構ジーンとしたなあ。

    いいカップルだし
    周りも優しい連中だ。


  297. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:37
    ちなみに原作だと六花は勇太と出会う前から中二病だったりする



  298. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:37
    お話がめちゃくちゃすぎてジーンも何もないってのが印象だなあ。


  299. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:42
    思ってたのとは違ってるが
    順調に来てると思う。

    打算や理由無しで集まった昼間部が
    仲間として機能してきたのが良くなってきてる。


  300. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:57
    なんかこれって「中二病の女の子の恋愛」というよりも
    「心に傷を負った女の子の恋愛を描くために中二病を使ってる」感がするんだよ。
    「ヒロインを中二病にしとけばオタは親しみがあるし話題になるだろ?」的な感じで
    中二病を使ってる気がするわ・・・中二病っていう病気というものは、こうゆう風に
    なるものなのか?



  301. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:57
    時間的順序関係と因果関係は別。
    実際はたまたま親父の死に「中二病の発症」が近接して続いて起こっただけ。
    しかしそのような関係を因果関係と一般に人間は勘違いしやすいから、
    登場人物たちは因果関係だと信じている、ってのはありそうだが。


  302. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 19:58
    なんで監督が語ってるの?
    作者なの?


  303. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:03
    なんだか香ばしいコメ欄ですね


  304. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:09
    中二病はスクエニが最高のゲーム会社だと思ってます


  305. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:14
    監督がアホなのがよくわかったw
    自分でもよくわかってねーなら、親父の死とか軽くしろよ。母親はスルーしたくせに
    アニメマンガオタクの中2をやりたいだけなら、みなみけみたいに親の設定を省いて、中2って言葉の意味を追求すべきなのね。
    なんか捻れば、さすが京アニだとか言われるから、適当にシリアスいれたとしか考えられんな


  306. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:15
    「中二病」という表現に「病」と入っているから
    生物学的な症状みたいなものと思いやすいが(一時的な反応か疾患かに関わらず)、
    むしろ社会的心理的な学習とか模倣とかの要素が強いとか。


  307. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:17
    正当化しても解釈拡大すれば中二な大人がいっぱい
    信念も曲げて欺瞞=ダークになれて処世術フレイムを纏った一見堪忍忠実な大人(マスター)

    INSIDE IDENTITY 居場所はどこ?
    悶々と多面多様に使い分けてるうちに下の黒炎竜が暴れだして
    社会規範を逸脱し本来あるべき自己を見失わせる的な大人が多いのだー


  308. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:20
    >>293
    確かに・・・俺ダメだった方だわ。
    もっと楽しく中二病中二病するのかと思えば、傷を負った心を保つための中二病のヒロイン
    と、ヒロインの心を癒すために中二病(過去の遺産)を演じる主人公の話になってる。
    ・・・あれ?俺が見たかったのってこんなんじゃなかったんだけど


  309. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:20
    中二病の頭の中にはカリスマと神が腐るほど存在する


  310. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:27
    話がめちゃくちゃってのは原作無視だからかな?
    まぁ俺的にはシリアスもいいと思うけど
    最後に六花ちゃんと勇太のキスシーンで終わるなら何でもいい


  311. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:30
    六花の場合は中二病というより、精神病のほうが近いと思うな。


  312. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:33
    中二病≠ノイローゼ


  313. 名前:五月 投稿日:2012年11月30日 20:36
    六花かわいいじゃん!
    やっぱ京アニはいいわぁ~…
    とな怪のが100倍いいけど♪


  314. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:38
    いやいや精神病には近くない。
    なんとか被るのは了解不可能性とか奇妙さくらいだと思うが、
    それらは信頼性が低いっつうか、複数の医師で判断が一致しない。


  315. 名前:名無し様 投稿日:2012年11月30日 20:38
    恋がしたいなら中二病やめろよ…
    「中二病やめて恋をしよう!」


  316. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:45
    ガルパン様の足元にも及ばない売上の三流アニメ


  317. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:47
    とりあえず充分面白いからいい!2期もやれよ


  318. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:47
    わたし、中二病やめる!!
    で凸と絶交してグッドエンド


  319. 名前:名無し様 投稿日:2012年11月30日 20:55
    くみん先輩はいなくてもよくね?
    今後あの人が何の役にたつんだよ
    原作丸無視らしいから全然わかんねー


  320. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 20:59
    >二期やって
    無理。親父さん殺したから、やるとすれば今回の
    アニメ化を無かった事にして再スタートする必要がある。


  321. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:01
    盛り過ぎたオリジナル要素が不協和音立ててる感じだなあ。


  322. 名前:名無し殿 投稿日:2012年11月30日 21:06
    中でがい二かはな
    二もし!病らでい!
    病恋た中だ恋き


  323. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:08
    親父さんって殺されたんだ!
    六花犯罪者?


  324. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:16
    友に
    「お前一色みたいだな」
    って言われたんだけど、俺、もしかして馬鹿にされてる?
    ボウズってだけで…
    ハゲじゃねーよ!!!


  325. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:46
    中二病が過去のトラウマと向き合うとこういう風になるってだけで
    過去のトラウマから中二病になったんではない
    勘違いすんなよっ

    お前ら中二病をガチ精神病かなんかと思ってない?
    視聴者はまったく中二病を理解してない(監督談)・・・OK?


  326. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:52
    伊集院の中二病からは違う意味になっちゃってるな。


  327. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:53
    監督がこう言った事から今後の話が予想できる
    まどマギでもそうだが、視聴者を別の方向にミスリードさせる事により逆転劇を作り出す手法です
    さやか、ほむらがどうしてもたどり着けなかった解決方法とは別の方向でまどかが問題解決したように
    六花は父親の事があったから中二病と思わせておいて・・・となるね


  328. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:54
    中二は妄想でこの世の全てを理解した気になれますから


  329. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:54
    父親の死が原因で中二病になったとしか思えんわアニメ放送見てたら
    本当糞監督なんだな塵屑


  330. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 21:58
    ご婦人たち「木村さんもデコ森きになるんでしょう?」
    キムタク「何を言ってるんですか凸森なんか気になるはずないじゃないですか、じゃボク帰りますんで」

    バタンッ

    「凸もりーーー コキュコキュコキュ」
    凸森「やめるですキムタク、凸森のデコを念入りになでるのはやめるですーーーーー!」



  331. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:12
    言ってることは完全に正しいな。
    だが、やってることが正反対じゃないかwww


  332. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:15
    父親の死が原因じゃないっていうことは、心の病というわけではないので。
    つまり、六花は中二病のふりをして姉に依存して甘えているただの我儘娘。
    ・・・という結論にしかならんのだが。


  333. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:28
    326
    えーっと、六花が中二病になったのには、深い理由があって、父親の死が・・・え?
    おかしい? そんなの中二病じゃない?
    そうですよねぇ! そんなの中二病じゃありませんよね。だから父親の死は理由
    だったとしても、ただのきっかけの一つでしかないんですよ。ほら、中二病なんて
    なんとなくなるもんでしょ。
    え? そんなふうに描かれてない? おっかしぃなぁ。花田さ~ん!


  334. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:40
    中二病も色々あると思うけど全ての中二病に特徴的なのは自分を含めた世界を客観視できない事
    客観視できるようになると裕太や森夏のようになる

    六花は漁火だか不知火を不可視境界線と捉えるほどに繊細な感性の持ち主として描かれていて
    そういう精神の持ち主だったが故に邪王心眼だとかDFMだとかの世界にバツチリはまった

    六花は邪気眼系中二病だが、それはもうイマジネーションの中だけでしか関係できない父親の存在に強力に影響を受けた独特な物になっていて。そのうえ父親の死を受け入れられない気持ちが強く自分を含めた世界を客観視するのを妨げてる・・ってな感じか?



  335. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 22:51
    335
    いや、監督コメントがこれで、しかも作中では姉にあんなふうに言われて反発してる以上、実は現実をちゃんと客観視できるのに都合よく現実逃避してるだけだろ。



  336. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:07
    8話での回想とLite2話、時系列としてはどっちが先なんだろう



  337. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:17
    所詮はAURAのパクリか・・・


  338. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:20
    パクリの域に達していないと判断されます


  339. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:23
    8話の終わり、度胸あるよな
    大量の人が見てんだぜ?
    六花何言うつもりだよ
    まぁ、もうフラグはたったけどな


  340. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:28
    答えになってないし、尚更父親殺した意味がわからん
    あと厨二病になった原因なんて定義する必要あるのか?


  341. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:35
    330
    父親の死からの逃避であの症状はおかしいだろ。
    どう見ても六花は中二な自分を楽しんでる面があるのに、
    父親の死が原因にしか見えないなら、お前の眼は意味が無いな。
    邪王真眼を移植してやろうか?


  342. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:35
    どう見ても言い訳だけど、時系列的に見て放送前のインタビューだから、
    「やらかしちゃったな」と自覚できるぐらいの判断力はあったんだな。


  343. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:36
    >341
    そうだよな
    どうせ見ていけばわかるんだし
    ここで考えてもどうにもなんねーよ
    バカバカしい


  344. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:37
    ま,ぶっちゃけ脚本に難があるアニメだが,全くないアニメも珍しいからな。これは視聴者が色々解釈できる余地があると捉えてもいいんじゃないか。俺は面白く観させて貰っているよ。もっと良く出来たんじゃないか,という気がしないでもないけど。

    ガルパンはいいアニメなんだろうが,正直なところ,あまり観る気がしない(ファンは円盤買ってあげろよ)。女の子も戦車も好きだが,そもそも設定が意味不明。




  345. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:38
    ちなみに原作の六花はハッキリと父親がきっかけで中二病になった。
    不可視境界線って言葉も父親が居る場所って意味で使われてるが、
    六花曰く、父親は死んだんじゃなく失踪したそうな。
    また、邪王真眼自体が父親から受け継いだと主張してる。豆な。


  346. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:45
    さっき何となく隣の怪物君のコメント見たら、
    五月ってやつがすげぇ書いててキモかった…


  347. 名前:名無しさん 投稿日:2012年11月30日 23:55
    344
    >そうだよな
    >どうせ見ていけばわかるんだし
    いや、このコメントであの映像ってことは、作ってる方もわかってねぇぞ絶対w



  348. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:13
    342
    別に症状だからって楽しんでないってわけじゃないんですよ
    代表例が躁病で、あれはテンションあがってむしろ本人は治療の必要がないって思うことがほとんど
    さすがにあなたのその意見は狭量といいたい


  349. 名前:七資産(名無しさん) 投稿日:2012年12月01日 00:26
    中二病の原因とか言ってないで、少しはアニメの感想語れよ
    なんのためにこれ作られたんだよ
    視聴者の感想を知るためだろ!!


  350. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:31
    アニメ面白かったよ。モリサマー可愛いし、最後の六花とDFMの夕焼けの抱擁も素敵だったし。
    内田真礼は可愛いな。けいおん3期でスミーレをやって欲しかった。


  351. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:49
    >346
    印象薄くて忘れかけてたけど原作だと父親って死んでないよね。
    どうするつもりなんだろうか。
    まあ原作通りやっても安っぽいラノベアニメになるだろうけど。


  352. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 00:58
    やっぱりどんな物であっても原作に対するリスペクトは必要なんだな。
    ここまで徹底的に原作レイプするからにはなんらかの成算があるとばかり思ってたのに。


  353. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 01:42
    原作で、父親が死んでないって断言するのは語弊があるな
    六花曰く「お父さんは……もういない。魔界に行くって言ったまま、帰ってこない」だから、
    もういない=死亡ともとれる。

    そもそも原作だとそこは重要視されてないとこなのにね


  354. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 02:28
    まったく、原作だとさらっと流してるとこを変に強調して改変するもんだからこのざまだよ


  355. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:20
    さらっと流してるというかまだその問題にいってないって感じじゃない?
    てかこのアニメそんなに不評なの?
    普通に面白いと思うけど
    まぁやめてほしい点といえば、5話の凸が最初のほうで
    牛乳飲みながら下ネタ風な発言はやめてほしかった



  356. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:33
    っぉおおおおおお!!!もっとだ!もっと・・・もっと輝けぇええええええ!!!!


  357. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 06:48
    物語は行く先を自分で想像して、見届けた時に
    当たってたり実は裏切られてたり見事にスカされたりするのが楽しいよな
    作り手が懇切丁寧に伏線に意図に結論を必ず説明する義務なんか全然ないよな


  358. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:33
    何度も言われているが、原作では父親が死んでるかどうかは
    具体的な記述がないから不明なんだっての。
    ただ、文脈からは亡くなったって解釈が適切だろう。
    「父親は魔界に行った」をどう解釈するかの問題だ。
    父親が死んだから「父親の邪王真眼を受け継いだ」とも解釈できるし。


  359. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:44
    356
    原作の六花は父親が不在であることをちゃんと理解して、
    克服してるだろ。
    原作の遠足回ではたまたま「父親がいたような気がして」行方をくらましただけ。
    そのあと行方をくらましてクラスメートに迷惑をかけたことを
    自分の言葉でちゃんと謝ってるし。
    アニメはヒロインの性格まで改変してこのざまだよ。


  360. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 08:48
    346
    原作に不可視境界線なんて文言は出てこないよ。
    「魔界」って言ってるはずだが。


  361. 名前:貼るな愛 投稿日:2012年12月01日 09:15
    中2に対して文句いいすぎじゃね?                            誰も完璧に分かるわけねーんだから。                          


  362. 名前:名有りさん 投稿日:2012年12月01日 09:38
    そもそも中二病って何?
    どこからが中二病?
    裕太達は本当に中二病なの?


  363. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:28
    ほんとだね。どこからが中二病なんだろ?


  364. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:30
    358
    しかもアニメの中でうまく表現できなくて、アニメの外でってほんとどうかと思うよ


  365. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:33
    中二病の意味が知りたい。


  366. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 11:36
    343-364
    少なくとも作ってる側は自分たちなりの定義がないといけないはずなんだけど、
    いい加減なままで作品づくりに入って、結果各人の思ってるイメージがバラバラって感じ
    そこが最大の敗因だと思う




  367. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 13:37
    1話では六花は足をバタバタさせたり、電車の座席で靴脱いでたり、まるで幼児のように
    描かれていたけど、中二を「幼稚っぽさ」とでも解釈しているのじゃないのか。

    初期のころの雑誌インタビューで「中二病の定義をするつもりはない」って
    言ってるよ。この作品にとって中二病ってのは、都合よく物語を進めるための道具
    でしかないんだろう。
    それはそれで結構なことなのだが、お話の進めかたに不要なノイズが混じりすぎてて、
    集中できないな。


  368. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 13:50
    中二病の定義わからんとキャラ感情汲み取れないのは確か


  369. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:05
    >「中二病の定義をするつもりはない」って
    「中二病というのは、そんな明確なものではないと思うんですよ。人それぞれに違った理由はあるにせよ、中二病とは大人になる家庭で生まれる思春期特有の不安定さが原因だと思うんですね。六花の場合、父親の死が不安定な真理を生む一因では会ったのでしょうが、それだけが原因とは思えない。少なくとも僕はそのように捉えています。六花に中二病になった理由を尋ねれば、本人はお父さんがなくなったからと答えるかもしれませんが、中二病というのはそういう直接的なストレスによってもたらされる症状とは異なると思うんですよね」

    中二病の自分なりの定義を平気でベラベラ話してるじゃん、この監督。
    定義するつもりはないと言ったとしても、それはただの逃げだよ。


  370. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:18
    精神不安定ってより妄想で生まれた価値観なのかな?
    別にDVや実体験があるわけでなく、良い子に馴染めない奴を演じてみたり、悪態つくのが格好いいとか
    年齢重ねると恥ずかしいくらいの思い込みだったっていうそっちじゃないか中二は


  371. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 14:29
    「中二病ってなんだよ。よくわかんね」
    「文句つけられないように『定義しないよ』って言っとけばいいんじゃね?」
    「うわっ、やべ! アニメの中で定義しちまったよ」
    「おい監督、適当に言い訳しとけや!」  ←いまここ


  372. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 15:50
    お前らマジめんどくさい
    つまんねーなら見なきゃいいじゃん
    面白いなら見てりゃいいじゃん
    それでいいだろ?
    中二病の定義だとか六花の中二病の原因とかそんなん考えてどーなんだよ
    よほどの暇人だなお前ら
    オタクって皆そーなの?


  373. 名前:愛利 投稿日:2012年12月01日 15:54
    茲齒麻鴕齲篦閼椀ですか?
    鬆越逼ます…


  374. 名前: 投稿日:2012年12月01日 15:59
    でこぼこって凹凸なのか?
    さっき見た小説にそう書いてあったんだが…
    ってことは凸守はぼこ守!?

    凸森 X
    凸守 ○


  375. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 18:35
    そうなんだ
    知らなかった!


  376. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月01日 19:37
    いや、それじゃボコデコだぞ。間違ってる


  377. 名前: 投稿日:2012年12月01日 19:41
    だよな!?
    あっぶねー、だまされるとこだった…
    サンキューな!


  378. 名前:七四三 投稿日:2012年12月01日 23:46
    コメントを見るかぎりでは、
    監督は中二病を理解していないのでは…?


  379. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:08
    それはないな
    理解してるけど答えを一つに置いてないだけ
    んでそれを料理しきれなくてわけわからんことになってる


  380. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:12
    う、うーん…?
    頭こんがらがってきた…
    それよりリトバスの記事見たか!?
    深野って奴がオタク否定してた!
    なのに日常知ってる!
    思わず吹いた!


  381. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 00:34
    定義決めないでこの単語をつかってるのか?


  382. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 01:23
    380
    明らかに監督と脚本は別の意味で捉えてるな


  383. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 03:40
    おうとつ=凹凸
    デコボコ=凸凹


  384. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 13:28
    ほんとの中二は中二病という自覚がそもそもない


  385. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月02日 19:11
    みんな「ぼくのかんがえたちゅうにびょう」で話してるなw

    アニメスタッフが


  386. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月03日 08:49
    ちゃんと、中二病の意味がわかってからにしてほしい。


  387. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 05:50
    女子の中二病はよく知らんが男の中二病は内弁慶で家(特に母親)では偉そうに振る舞うのはデフォだろ。



  388. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 20:22
    388
    そんな瑣末なレベルの話じゃないだろw


  389. 名前:名無しさん 投稿日:2012年12月04日 22:59
    一話冒頭で語っていた中二病の説明とは何だったのか


  390. 名前:名無しさん 投稿日:2013年01月05日 18:49
    縮地使いたかった


  391. 名前:名無しさん 投稿日:2013年05月31日 02:47
    タイトルがおかしい
    中二病の結末は、第一話冒頭でベッドでゴロゴロ転がってるので始末がついてる
    そして主人公もヒロインも中二病ではないただの演技(ペルソナ)なんで
    「邪気眼演技してるけど恋がしたい!」もしくは「メンヘラでも恋がしたい!」
    これで何も問題ない…訳でもないな
    どうでもいいキャラが多すぎるし、話数もこんなにいらん





サイト管理者にのみ通知する
スポンサードリンク


DVDランキング
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
アンテナシェア
あじゃじゃしたー
ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
ToLOVEる☆LOVE
人生VIP職人ブログwww
ハムスター速報
萌えっとうぇぶ
2ch勢いランキング
カトゆー家断絶
MOON PHASE
ゴルゴ31
楽画喜堂
かーずSP
痕跡症候群
究極最終兵器2ndWeapon
最後通牒/こぼれ話
日本視覚文化研究会
ふぇいばりっとでいず
アキバBlog
萌えよ!アキバ人ブログ
せなか:オタロードBlog
FiRSTRoN
EARL.BOX
春が大好きっ
lolipuni
ギコあんてな(,,゚Д゚)
カレンダー
月別アーカイブ

スポンサー
TOP絵頂きました
あまのーと shiboo!.gif 2ch全AAイラスト化計画
HOME > スポンサー広告 >『中二病でも恋がしたい!』六花ちゃんが中二病になった理由について監督が語るHOME > 2012年秋アニメ >『中二病でも恋がしたい!』六花ちゃんが中二病になった理由について監督が語る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。